イベントevent calender

2 3 4 5 6 7 8
全日
12:00 AM
1:00 AM
2:00 AM
3:00 AM
4:00 AM
5:00 AM
6:00 AM
7:00 AM
8:00 AM
9:00 AM
10:00 AM
11:00 AM
12:00 PM
1:00 PM
2:00 PM
3:00 PM
4:00 PM
5:00 PM
6:00 PM
7:00 PM
8:00 PM
9:00 PM
10:00 PM
11:00 PM
1:00 PM いちご音楽会特別編 冬のリンドグレーン祭り♪『暴力は絶対だめ!』
いちご音楽会特別編 冬のリンドグレーン祭り♪『暴力は絶対だめ!』
2月 2 @ 1:00 PM – 3:45 PM
いちご音楽会特別編 冬のリンドグレーン祭り♪『暴力は絶対だめ!』
+++++++++++++ 冬のいちご音楽会、特別編として、朗読&音楽&WSの饗宴を催します♪ 朗読は、スウェーデンの偉大なる作家・アストリッド・リンドグレーンの本から『暴力は絶対だめ!』(作:アストリッド・リンドグレーン/訳:石井 登志子/岩波書店)をお届けします。朗読ご参加も募集いたします。 また、音楽は、トイピアニストの飯田有抄さん、打楽器奏者の會田瑞樹さんがご登場し、美しく確かで、芸術性の高い、そして耳に心地よい音色を店内に響かせてくださることに。 ワークショップは「ピッピちゃんにお手紙を書こう!」というコーナーで行います。子どもの権利ということを世に問うたパイオニアであり今なお最高峰の位置を譲らないリンドグレーンの生んだ愉快なスーパーキッズ、「長くつ下のピッピ」にお手紙を書いてみませんか? ご予約不要、無料イベントです。ぜひ、お気軽にご参加ください。 ☆ただいま、ブックハウスカフェ近くの映画館「岩波ホール」で、リンドグレーンの人生の一部を描いた映画「リンドグレーン」公開中です。(岩波ホールでは、2/7まで)リンドグレーンのプロフィールで言えば数行で表されるような、若き日の数年間をこれでもかとじっくり執拗に描いた映画です。ブックハウスカフェでチケットも取り扱い中です。 +++++++++++++ いちご音楽会特別編 『暴力は絶対だめ!』冬のリンドグレーン祭り♪   冬の子どもたちが描かれた児童文学、というと皆さまは、どの作品を思い浮かべるでしょうか? スウェーデンの児童文学作家アストリッド・リンドグレーンの作品の中の子どもたちの冬も、なかなか自由で楽しそうです。 名作『長くつ下のピッピ』を生んだリンドグレーンは、1978年にドイツ書店協会平和賞授賞式で「子どものしつけに暴力はいらない」と、力強く訴えました。この演説は、世論を動かし、スウェーデンでは世界ではじめて子どもへの体罰を禁止する法律を定めるきっかけともなりました。 「物事を解決するには暴力以外の方法があること」を子どもたちに示すことができたら、それが、世界平和につながる、というリンドグレーンの考え方は、作品の中にも息づいています。 日本では2019年6月に、子どもへの体罰禁止を盛り込んだ児童福祉法と児童虐待防止法などの改正法が成立、2020年4月から施行されます。そこで、ブックハウスカフェでは、【『暴力は絶対だめ!』冬のリンドグレーン祭り!】として、ハッピーでピースフルな楽しい音楽と、朗読、リレー朗読と、ブックトーク、「ピッピちゃんへお手紙かこうコーナー」をいたします。 リンドグレーンを読んだことがある人もない人も、お気軽に、ぜひ遊びに来てください! 『暴力は絶対だめ!』 (作:アストリッド・リンドグレーン/訳:石井 登志子/岩波書店) リンドグレーンの名演説が1冊の本になり手に取り読むことができるようになりました。 リンドグレーンの心から染み出るような言葉に、胸をうたれます。 +++++++++++++ □日時: 2020年2月2日(日)※各回とも約40分 ① 1回目 13:00~(朗読と音楽&ブックトーク)  ② 2回目 15:00~(朗読と音楽&ブックトーク) ★ピッピちゃんにお手紙を書こう!WSは、12:30~16:00まで、随時開催しております。 □出演:   ・演奏&朗読: 飯田 有抄さん(トイピアニスト・クラシック音楽ファシリテーター)  ・演奏&朗読: 會田 瑞樹さん(打楽器奏者)  ・司会&朗読: ほんま ちひろさん(絵本作家)  ・ブックトーク: 大森恵子さん(子どもと本の間)   ・朗読: 茅野 由紀(ブックハウスカフェ) □内容: 『暴力は絶対だめ!』朗読と音楽とブックトーク♪ ☆『暴力は絶対だめ!』リレー朗読、参加者募集!!! リレー朗読に参加くださる方は、ブックハウスカフェまでお知らせください。 ご希望の回(1回目か、2回目か)と、朗読範囲を下記の①~⑥よりお選び下さい。 【リレー朗読範囲】(参考:カッコ内は目安の時間) 『暴力は絶対だめ!』アストリッド・リンドグレーン(石井登志子訳・岩波書店) ①10p1行目~13p5行目(3分) ②13p7行目~15p8行目(2分) ③15p10行目~19p4行目(3分) ④19p4行目~21p4行目(2分) ⑤21p6行目~24p2行目(2分) ⑥24p3行目~27p9行目(3分)   参加ご希望の方は、ご希望の回(1回目か2回目)、朗読範囲上記①~⑥のいずれかをお知らせください(お申込み方法は以下に記載がございます) □参加費・予約: ご不要です。 ※リレー朗読にご参加いただける方は以下の通りご予約をお願いいたします。 (店頭またはE-mail:yoyaku@bookhousecafe.jpまたはお電話 03-6261-6177で。メールの場合は、件名を「2/2リレー朗読」とし、本文に ①お名前フルネーム(よみがな)②お電話番号③1or2回目④ご希望の朗読範囲(①~⑥)をお知らせください。) □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++++ ☆出演者プロフィール 飯田 有抄(いいだ・ありさ)さん クラシック音楽ファシリテーター、ライター、ラジオ・パーソナリティ。東京芸術大学大学院音楽研究科修士課程、Macquarie University修士課程通訳・翻訳修了。書籍、雑誌、楽譜、CD解説等に執筆。書籍に『ブルクミュラー 25の不思議〜なぜこんなにも愛されるのか』(共著、音楽之友社)等がある。 會田 瑞樹(あいた・みずき)さん 打楽器奏者。1988年宮城県仙台市生まれ。宮城県仙台第二高等学校を経て武蔵野音楽大学大学院修士課程修了。佐々木祥、星律子、吉原すみれ、神谷百子、有賀誠門、藤本隆文の各氏に師事。日本現代音楽協会主催第九回現代音楽演奏コンクール「競楽Ⅸ」第二位入賞。NHK-BSプレミアム「クラシック倶楽部」において會田の演奏を特集した「打楽器百花繚乱 —Percussion Extraordinaire Mizuki Aita—」全国放送は現代音楽コンテンツの中でも異例の好評を博し再放送が続いている。これまでに3枚のアルバムを発表しいずれもレコード芸術特選盤はじめ高い評価を得た。打楽器のための新しいレパートリーの発展を活動の中心に据え、これまでに150作品以上の新作初演を手がけている。 ホームページ・http://mizukiaita.tabigeinin.com ほんま ちひろさん 1978年神奈川県生まれ。東京学芸大学大学院修了。日本児童文学者協会理事。 2004年、『詩画集いいねこだった』(書肆楽々)で第37回日本児童文学者協会新人賞。 作品には絵本『おむすびにんじゃのおむすび ぽん』(リーブル)、挿絵に『注文の多い料理店』(にっけん教育出版社)、『ふたりのたからもの』(西村書店)、訳書に『ともだちになろう』『どんなきもち?』(西村書店)など。 児童文学や絵本で培ったやわらかな表現方法を活かし、心を絵や詩で表現したり、互いの作品を鑑賞したりすることが、平和にもつながるのではないかとの思いから大人も子どもも一緒に楽しめる表現ワークショップを行うなど多分野で活動中。 大森 恵子(おおもり・けいこ)さん   (子どもと本の間) 子どもと本につながる幅広い活動に携わる。  最近では、珈琲店などでの大人向けの児童文学読書会なども。  物語もネットも現実も軽やかに渡り歩きたい。 ++++++++++++++++ ↑ワークショップの元になっているのは、この1冊です。 『ピッピちゃん、こんにちは!』 (文と絵:祝70年ピッピちゃんにお手紙を書きたくなった人たち/西村書店) 平和って素敵! 大好きなピッピにあてて、みんなでお手紙を書きました。 あなたも自由に思いを綴ってみませんか。 ピッピの70歳とともに、のびのび読書が楽しめる平和な日本をお祝いしたいと思った人たち32人が、ピッピちゃんに手紙を書きました。 子どもからおじいさん、おばあさん、児童文学者、音楽家、年齢も考え方も違うさまざまな人たちが、ピッピに出会えたことと、平和への喜びの思いを手紙に込めました。 巻末には、みんなで手紙文集をつくるためのワークシートもついています。 さあ、みなさんも本を読んで、物語の主人公にお手紙を書いてみましょう。 ぜひお手に取ってご覧ください。 『リンドグレーンの戦争日記』(作:アストリッド・リンドグレーン/訳:石井登志子) 作家デビュー以前のリンドグレーンが、第二次世界大戦が勃発したその日から書き始めた「戦争日記」。17冊の手帖には、新聞や雑誌の切り抜きが貼られ、戦争中立国スウェーデンに住む子育て中の女性が観察し続けた戦争と、家族の日常の様子が、ユニークかつ率直な文章で綴られている。類まれな日記を全文初公開。 ++++++++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
10:00 AM ひさよの大人の絵本講座 第12回「絵本、そしてファンタジー物語へ」
ひさよの大人の絵本講座 第12回「絵本、そしてファンタジー物語へ」
2月 5 @ 10:00 AM – 12:00 PM
渡辺尚代さんを講師にお迎えしてお届けする、大人のための絵本講座を開催いたします。 今回のテーマは「絵本、そしてファンタジー物語へ」。 絵本の翻訳を手がけられたり、児童文学研家としても知られる渡辺さんの絵本の読み方を、ぜひお楽しみください。 毎月開催を予定しておりますので、初めての方、前回ご参加いただいた方、皆さまのお越しをお待ちしております! 【講師プロフィール】 渡辺尚代 絵本翻訳。児童文学研究家。 ブライアンワイルドスミス「お月さまのおさんぽ」 キーピング「たそがれえきの人びと」など。 子どもたちに40年以上お話の世界を伝えてきた。 品川、大田、目黒区などを中心に全国で講座、講演会を開催。 〈ひさよの大人の絵本講座 今後の予定〉 ☆どの回も10:00~12:00、参加費¥2,000 ※予定は変更になる場合がございます。予めご了承ください。 ① 3/6(水)「昔話って奥が深い」 ② 4/3(水)「おかあさんだいすき」 ③ 5/8(水)「絵本は文学の入り口」 ④ 6/5(水)「ちょっと怖いマザーグーズ」 ⑤ 7/3(水)「世界の昔話にある普遍性」 ⑥ 8/7(水)「星座から知るギリシア神話」 ⑦ 9/4(水)「乗り物、動物たち、大活躍!」 ⑧ 10/2(水)「絵本の黄金時代を築いた作家たち」 ⑨ 11/6(水)「子どもに一番近い大人、センダック」 ⑩ 12/4(水)「クリスマス特集」 ⑪ 1/8(水)「冬・雪にちなんで『詩』を味わう」 ⑫ 2/5(水)「絵本、そしてファンタジー物語へ」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【日時】 2020年2月5日(水)10:00~12:00(開場 9:45) 【参加費】 2000円(飲み物付) イベント終了後のランチ会、別途¥1000 (サンドイッチとコーヒー・紅茶のセルフサービス) 【申込み】 ブックハウスカフェの店頭・電話・メールにて受付中 電話:03-6261-6177 メール:yoyaku@bookhousecafe.jp ※メールでご予約の際は「件名」に「2/5 ひさよの絵本講座」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数・ランチ会出席の有無をご記載ください。 【会場】 ブックハウスカフェ 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  (アクセス https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access)
2:00 PM 翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内
翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内
2月 5 @ 2:00 PM – 4:00 PM
翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内
※2020年3月4日のおしゃべりサロンは、中止となりました。2020年4月から、お待ちしております。     翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 “おしゃべりサロン”のご案内 翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」では、毎月第1水曜日(1、5月は第2)14:00-16:00に神田神保町の子どもの本専門店「ブックハウスカフェ」ソファスペースで、“おしゃべりサロン”を開催しています。 現役翻訳者さんもタマゴさんも、編集者さんやエージェンシーさん、書店さんや読者さんなど、翻訳に関心をおもちの方ならどなたでもご参加いただけます。 テーマは特に設けず、お悩み相談に乗ったり、レジュメにそこそこベテラン(?)のスタッフがアドバイスしたり、翻訳談義をしたりしています。 事前予約不要。1ドリンク要注文。気軽にお立ち寄りください。 :*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~ ,: ■開催予定日 2019年10月2日、11月6日、12月4日、2020年1月8日、2月5日、3月4日  ■時間 14:00-16:00 ■会場 「ブックハウスカフェ」ソファスペース https://www.bookhousecafe.jp/ ■お問い合わせ先/QRコード https://www.facebook.com/youshonomori/ ■関連リンク先 blog https://blog.goo.ne.jp/youshonomori Twitter https://twitter.com/youshonomori
11:00 AM ベビーマッサージと絵本に出会う60分~絵本とおうたのベビーマッサージ~
ベビーマッサージと絵本に出会う60分~絵本とおうたのベビーマッサージ~
2月 6 @ 11:00 AM – 12:00 PM
ベビーマッサージと絵本に出会う60分~絵本とおうたのベビーマッサージ~
木曜日は、ブックハウスカフェでベビーマッサージを楽しもう♪ おなじみ、「絵本とおうたのベビーマッサージ」 ひめ風堂さんが講師です。 赤ちゃんと一緒に、楽しい時間を過ごしませんか? ++++++++++ 2020年冬のコースの日程が決まりましたよ! 1月~3月まで月一回の定期開催コース。 お子さんの成長をじっくり五感で味わって、子育ての醍醐味を楽しみましょう! ※以前ご参加くださった方は、曜日が火曜から木曜に変わりましたのでご注意ください。 ++++++++++ □内容: ●じっくりたっぷり≪全身フルコースのスキンシップマッサージ≫…わが子とのコミュケーションを楽しんでいただくオリジナルプログラム絵本とおうたのベビーマッサージ♪ ●マッサージ後のくつろぎタイムには≪絵本のじかん≫…絵本のじかんは、0才にうれしい暮らしのえほんや音やリズムにワクワクの絵本、心とからだをくすぐる絵本をご紹介!定番から新作など絵本との出会いをお楽しみに…♪ ●おうちでもできちゃう≪簡単ママストレッチ≫…わが子の肌を気持ちよくなでるために、そして、手軽な…5分程度の自分自身のケア時間♪ ++++++++++ 講座終了後、≪抱っこや抱っこひもについてのご相談≫も承ります。 お悩み、一人で抱えずに一緒に考えましょう。 ※内容は予告なく代わる場合がございます。 【これまでご参加くださったママさん方の声】 ・気まぐれな息子でしたが、温かな雰囲気で癒されました。ありがとうございました。マッサージは何度か受講し、今では家でも楽しんでいます! ・子供とのコミュニケーションの取り方にバリエーションが増えてよかったです ・お歌をうたいながらでとても楽しい時間になりました。終了後、娘ぐっすり寝てくれてびっくりです! ・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★絵本とおうたのベビーマッサージ★ ~ベビーマッサージと絵本に出会う60分~   ○ベビーマッサージで伝える親子のぬくもりと安心感。 ○0歳児から始まる親子のこれからに笑顔を運んでくれる絵本の紹介。 ○ママとパパの日常の中にある抱っこのこと。 絵本を使ったオリジナルベビーマッサージスタイルです。 テキストではなく、記憶にとどめるふれあいの時間を願って、 ひめ風堂≪絵本とおうたのベビーマッサージ≫のために制作した絵本でナビゲート☆    ほんわかのんびり、でもぎゅぎゅっと詰まった時間をいっしょに過ごしましょう♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・・ ベビーマッサージと絵本に出会う60分~絵本とおうたのベビーマッサージ~ 木曜日はブックハウスカフェでベビーマッサージを楽しもう♪ 今回は、3回連続で講座を開催します。☆全部ご参加いただくとちょっぴり割引になります☆ ※内容は予告なく代わる場合がございます。 □日時:  ★1回目 2020/1/9(木)11:00~12:00(10:30開場) ★2回目 2020/2/6(木)11:00~12:00(10:30開場) ★3回目 2020/3/5(木)11:00~12:00(10:30開場) ☆終了時間が多少延びる場合がございます。予めご了承ください。 ☆終了後、講師のこまつさんとご一緒に、ブックハウスカフェでランチ会(※ブックハウスカフェのランチメニューをご注文いただいています)はいかがでしょうか?イベントでお話できなかったことや、個人的なこと、ベビーマッサージと全然違ったお話、などなど、楽しい時間をいつも過ごしています。ぜひぜひ、お気軽にご参加ください。 □講師: こまつ あさこさん(「絵本とおうたのベビーマッサージ」ひめ風堂主宰) □参加費: 1,200円/1回 ・ 3回分一括の場合 ¥3,000(¥600分お得です♪) □持ち物: バスタオル・授乳ケープ・赤ちゃんの飲み物やおむつなど普段のお出かけグッズ □ご注意: 生後2か月からご参加いただけます。※予防接種後24時間以内や発熱や病後すぐなどの場合はご参加をご遠慮ください。 □予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「(日時)ベビーマッサージ」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
1:45 PM 心と体の繋がりを知って、もっと自分を好きになろう!
心と体の繋がりを知って、もっと自分を好きになろう!
2月 6 @ 1:45 PM – 3:30 PM
心と体の繋がりを知って、もっと自分を好きになろう!
  あなたは自分のことを大切にできていますか? 絵本で心を温めながら幸せになる秘訣を聴いてみませんか? 〜心と体の繋がりを知って、もっと自分を好きになろう!   〜 --------------------- *日時: 2020/2/6(木)13:45~15:30(13:30受付・開場) *講師: 絵本セラピスト&潜在意識と臓器の専門家HIROMI *参加費: 3,000円(税込) *内容: ⑴心の奥にスーッと入りこむ絵本2冊、読み聞かせします。 ⑵幸せになる秘訣についてお話します。  幸せになる秘訣は自分を大切にして、あなたが自分自身を好きになること。その内容と方法を、はじめて聴く方にも、心と身体(臓器)の繋がりを通してわかりやすくお話します。 ⑶エンディングの絵本1冊、読み聞かせします。 *人数: 先着15人 *対象: 大学生以上〜大人 *予約: 店頭・電話・メールにてご予約ください 電話 03-6261-6177 E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp ※メールでご予約の際は必ず、件名に「2/6 HIROMIさん」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数」をお知らせください。 *場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178  www.bookhousecafe.jp   ------------------------ (講師プロフィール) 東京生まれ。潜在意識と臓器の専門家。法学博士。 短大卒業後大手旅行代理店に3年勤務するも退職。自分探しの旅へ。帰国後、弁護士を目指し法学部3年次に編入、法科大学院に進む。在学中、母親の死を機に法律から心と身体の繋がりを教えることを決意。卒業後、独立。渡米して、超感覚的能力を磨き、日本でヒーリング講師を始める。多くの受講生と接する中で、感覚を開く大切さを実感し、絵本セラピストの資格を取得する。9,500人強の潜在意識の声を聞き、開催した講座は250回以上。実践的で即効性のある講義は口コミで広がり、現在はオリジナル講座を開催。「自分を生きる喜びや自己肯定できるようになった!」と多くの受講生から好評を得ている。
11:30 AM 絵本読み語り&ワークショップ「2月は鬼のお話&バレンタインのハートバックとかざりをつくろう」
絵本読み語り&ワークショップ「2月は鬼のお話&バレンタインのハートバックとかざりをつくろう」
2月 8 @ 11:30 AM – 1:00 PM
絵本読み語り&ワークショップ「2月は鬼のお話&バレンタインのハートバックとかざりをつくろう」
『おはなしぎょうじのえほん』シリーズ(子どもの未来社)は、季節に添ったおはなしと、行事について由来から親しみ方まで未就学児さんにも分かりやすくご紹介したシリーズです。 こちらのシリーズから、(ほぼ)毎月、おはなしとワークショップをお楽しみいただく楽しい会を開催しております。ご予約不要・無料のイベントですので、ぜひお気軽にご参加ください。 『おはなし ぎょうじのえほん 冬 』 (文:堀切 リエ/イラスト:村田 エミコ・石井 勉・松田 シヅコ・河野 あさ子/子どもの未来社) 日本の伝統行事、季節の行事などをお子さま向けにご紹介している『おはなしぎょうじのえほん』シリーズから、季節にぴったりのお話の読み語りとワークショップを開催しています!   +++++++++++++++ 2020年2月はこちら! +++++++++++++++ 1月の絵本の読み語り&ワークショップ 「2月は鬼のお話&バレンタインのハートバックとかざりをつくろう」   2月は、節分で豆をまいた後に立春がきて、春を迎えます。 お話は「だいくとおにろく」「どうしてまめをまくの?」という鬼のお話二つです。 ワークショップは、バレンタインのハートのプレゼントバックと、ハートの3連かざりのペーパークラフトです。   □日時: 2020年2月8日(土)①11:30〜/②12:30~(各回約30分) □出演: 堀切リエさん(『おはなしぎょうじのえほん』文)・松田志津子さん(『おはなしぎょうじのえほん』絵) □内容:  (読み語り) ★2月のおはなしげきじょう「だいくとおにろく」5分 ★2月のゆらいばなし「どうしてまめをまくの?」3分 (ハートバックとハートのかざりをつくろう)15分 ★紙を組み合わせてつくるハートのプレゼントバックです。チョコレートを中に入れて、だれかにあげてもいいですね。 ★紙テープで3連のかわいいハートのかざりをつくります。壁にさげてもすてき。だれかにプレゼントしてもいいですね。 □場所: ブックハウスカフェ(入り口付近で行う予定です)  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ☆参加費無料・ご予約不要です!小さなお友だちから、大人の方まで、お気軽にご参加ください。 +++++++++++++++ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。