イベントevent calender

10 11 12 13 14 15 16
全日
12:00 AM
1:00 AM
2:00 AM
3:00 AM
4:00 AM
5:00 AM
6:00 AM
7:00 AM
8:00 AM
9:00 AM
10:00 AM
11:00 AM
12:00 PM
1:00 PM
2:00 PM
3:00 PM
4:00 PM
5:00 PM
6:00 PM
7:00 PM
8:00 PM
9:00 PM
10:00 PM
11:00 PM
1:00 PM 中止【店舗開催】おやこ寄席&創作と古典の会
中止【店舗開催】おやこ寄席&創作と古典の会
1月 10 @ 1:00 PM – 3:00 PM
中止【店舗開催】おやこ寄席&創作と古典の会
こちらのイベントは中止と決定させていただきます。楽しみにしてくださっていたみなさま、誠に申し訳ありません。どうぞご了承くださいませ。 必ず状況が落ち着きましたらイベントを開催させていただきます!ぜひその時にまたご参加いただけますと幸いです。 (2020/1/8)   ブックハウスカフェ  第4回  おやこ寄席&創作と古典の会 渦巻くような子どもの笑い声の「おやこ寄席」では、古典落語の『つる』と、相馬公平原作の創作落語『のっぺらぼうのおじさん』を、「創作と古典の会」は、古典落語の『癪の合薬』と、相馬公平原作の創作落語『ハゲの哀愁歌』を上演する上に、原作者の相馬公平氏との『特別対談』もあります。どうぞ、ご家族・お知り合いをお誘い合わせの上、宜しくお越し下さいませ。   【演目】 午後1時の部 つる:桂 文我  のっぺらぼうのおじさん(原作/相馬公平):桂 文我 特別対談:相馬 公平・桂 文我  お楽しみ:桂 文我   午後4時の部(中学生以上限定) 開口一番:桂 笑我 癪の合薬:桂 文我 ハゲの哀愁歌(原作/相馬公平):桂 文我 特別対談:相馬 公平・桂 文我 〔 仲 入 り 〕 お楽しみ:桂 文我   【日時】 2021年 1月 10日(日)13:00〜/16:00〜   【会場】 ブックハウスカフェ 2階ホール ひふみ座  アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access ※会場への入口がわかりづらくなっておりますのでご注意ください。 1F書店正面左脇の通路を直進し、階段かエレベーターで2Fへお越しください。   【予約】 前売:子ども(小学生)¥1,500 / 大人(中学生以上)¥2,500 当日:子ども(小学生)¥2,000 / 大人(中学生以上)¥3,000 ※定員、各回25名 ※16時の回は中学生以上限定   以下のURLページから参加費をお支払いいただくことでご予約完了となります。 https://stores.jp/search?q=おやこ寄席&store=bookhousecafe   ご入金後(ご決済後)、4日以内にブックハウスカフェからご予約完了お知らせをメールでお知らせいたします。 ★4日経ってもメールが届かない場合、お手数ですが「お電話」にてお問い合わせくださいませ。 ★メールアドレスは正確にご入力をお願いいたします。 ★イベントご参加費の払い戻しはいたしません。 ★予定は変更になる場合がございます。   【店舗参加の際のお願い】 ・チケットレスです。当日会場受付にてお名前をお伝えください。 ・会場内ではマスクをご持参の上、着用をお願いします。 ・イベント中に、ご気分の悪くなった方は必ずお申し出下さい。 ・発熱または咳などの自覚症状のある方はご遠慮ください。 当日、検温のお願いをする場合がございますがその際はご協力をお願いいたします。   【お問い合わせ】 ブックハウスカフェ  TEL 03-6261-6177  メール yoyaku@bookhousecafe.jp  
4:00 PM 中止【店舗開催】おやこ寄席&創作と古典の会
中止【店舗開催】おやこ寄席&創作と古典の会
1月 10 @ 4:00 PM – 6:00 PM
中止【店舗開催】おやこ寄席&創作と古典の会
こちらのイベントは中止と決定させていただきます。楽しみにしてくださっていたみなさま、誠に申し訳ありません。どうぞご了承くださいませ。 必ず状況が落ち着きましたらイベントを開催させていただきます!ぜひその時にまたご参加いただけますと幸いです。 (2020/1/8)   ブックハウスカフェ  第4回  おやこ寄席&創作と古典の会 渦巻くような子どもの笑い声の「おやこ寄席」では、古典落語の『つる』と、相馬公平原作の創作落語『のっぺらぼうのおじさん』を、「創作と古典の会」は、古典落語の『癪の合薬』と、相馬公平原作の創作落語『ハゲの哀愁歌』を上演する上に、原作者の相馬公平氏との『特別対談』もあります。どうぞ、ご家族・お知り合いをお誘い合わせの上、宜しくお越し下さいませ。   【演目】 午後1時の部 つる:桂 文我  のっぺらぼうのおじさん(原作/相馬公平):桂 文我 特別対談:相馬 公平・桂 文我  お楽しみ:桂 文我   午後4時の部(中学生以上限定) 開口一番:桂 笑我 癪の合薬:桂 文我 ハゲの哀愁歌(原作/相馬公平):桂 文我 特別対談:相馬 公平・桂 文我 〔 仲 入 り 〕 お楽しみ:桂 文我   【日時】 2021年 1月 10日(日)13:00〜/16:00〜   【会場】 ブックハウスカフェ 2階ホール ひふみ座  アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access ※会場への入口がわかりづらくなっておりますのでご注意ください。 1F書店正面左脇の通路を直進し、階段かエレベーターで2Fへお越しください。   【予約】 前売:子ども(小学生)¥1,500 / 大人(中学生以上)¥2,500 当日:子ども(小学生)¥2,000 / 大人(中学生以上)¥3,000 ※定員、各回25名 ※16時の回は中学生以上限定   以下のURLページから参加費をお支払いいただくことでご予約完了となります。 https://stores.jp/search?q=おやこ寄席&store=bookhousecafe   ご入金後(ご決済後)、4日以内にブックハウスカフェからご予約完了お知らせをメールでお知らせいたします。 ★4日経ってもメールが届かない場合、お手数ですが「お電話」にてお問い合わせくださいませ。 ★メールアドレスは正確にご入力をお願いいたします。 ★イベントご参加費の払い戻しはいたしません。 ★予定は変更になる場合がございます。   【店舗参加の際のお願い】 ・チケットレスです。当日会場受付にてお名前をお伝えください。 ・会場内ではマスクをご持参の上、着用をお願いします。 ・イベント中に、ご気分の悪くなった方は必ずお申し出下さい。 ・発熱または咳などの自覚症状のある方はご遠慮ください。 当日、検温のお願いをする場合がございますがその際はご協力をお願いいたします。   【お問い合わせ】 ブックハウスカフェ  TEL 03-6261-6177  メール yoyaku@bookhousecafe.jp  
2:00 PM 【店舗開催】読みきかせ・なるほど講座
【店舗開催】読みきかせ・なるほど講座
1月 11 @ 2:00 PM – 4:00 PM
【店舗開催】読みきかせ・なるほど講座
読みきかせ・なるほど講座 「読みきかせには、色々注意点がある」と聞いて、引っ込み思案になっている方のために、 JPIC読書アドバイザーの2人がポイントをおさえた講座を開きます。 皆様が読み聞かせに抱いている様々な疑問にお答えします。 期間:2021年1月11日(祝・月)午後2時~午後4時 (開場午後1時40分) 場所:ブックハウスカフェ     〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F奥 (アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access) 定員:12名(ソーシャルディスタンスを考慮) 料金:5,000円(『絵本はもっと面白くなる!』牧野出版/刊 含む) 申し込み方法:ehonmichi@gmail.com宛、講座名と下記事項をお送りください。 記入事項:1.氏名、2.年齢、3.住所、4.電話番号、5.e-mail 講師①:早川裕 株式会社集文社・株式会社東京ブックサポートの代表取締役 1983年9月、クレヨンハウス入社 絵本売場及び出版営業20年弱勤務 2003年5月、絵本出版社をサポートする株式会社東京ブックサポート設立 2005年3月、JPIC読書アドバイザー養成講座終了。以後絵本の読み聞かせ200回以上 2014年4月、株式会社集文社、代表取締役に就任 2015年1月、第1回『新人絵本オーディション』を開催(以後毎年開催) 2016年7月、えほんみち絵本講座開講(以後半年ごとに開催 現在第9回) 2020年6月、「毎朝10分 ZOOMで絵本ばなし」(無料)継続中 講師②:中田京子 JPIC読書アドバイザー、埼玉県おはなしボランティア指導者、 NP公認ファシリテーター、小澤俊夫昔ばなし大学再話研究会所属、栄養士ほか ・20代後半より舞台で詩の朗読、結婚式やイベント企画から司会などを行ない、 我が子の誕生を機に、読み聞かせを始めた。より深く学ぶために様々な講座を受け、 子育て支援から傾聴、カウンセリングほか資格も多数保持。こどもたちの幸せを願い、 そのためには、大人が幸せになることが不可欠という考えの元、大人のための講座 (一般、保育士、司書など)からこども向けのおはなし会に様々な場所、形で関わる。 主催:株式会社 東京ブックサポート 〒182-0022 東京都調布市国領町4-13-30-201                    TEL042-482-8608 FAX042-488-8361 共催:株式会社 集文社       〒160-0022 東京都新宿区新宿1-2-1-407 TEL 03-5357-7361 FAX 03-5357-7362
11:00 AM 【店頭&オンライン開催】ベビーマッサージと絵本に出会う60分~絵本とおうたのベビーマッサージ~ @ ブックハウスカフェ2F
【店頭&オンライン開催】ベビーマッサージと絵本に出会う60分~絵本とおうたのベビーマッサージ~ @ ブックハウスカフェ2F
1月 12 @ 11:00 AM – 12:00 PM
【店頭&オンライン開催】ベビーマッサージと絵本に出会う60分~絵本とおうたのベビーマッサージ~ @ ブックハウスカフェ2F
  ブックハウスカフェでベビーマッサージを楽しもう♪ おなじみ、「絵本とおうたのベビーマッサージ」 ひめ風堂さんが講師です。 赤ちゃんと一緒に、楽しい時間を過ごしませんか? ++++++++++ 2021年も引き続き、不定期に開催いたします。お子さんの成長をじっくり五感で味わって、子育ての醍醐味を楽しみましょう! ※みなさまの安全のため、十分にご参加者同士のスペースを確保し、換気をした上で開催いたします。マスクの着用をお願いいたします。 ※新型コロナウイルス感染症対策として、ビデオ通話サービスZOOMを使って同時に配信いたします。ふだんはお店に来られない遠方にお住まいの方も、この機会にぜひご参加ください。 ++++++++++ □内容: ●じっくりたっぷり≪全身フルコースのスキンシップマッサージ≫…わが子とのコミュケーションを楽しんでいただくためのオリジナルプログラム「絵本とおうたのベビーマッサージ」。 ●マッサージ後のくつろぎタイムには≪絵本のじかん≫…0才にうれしい暮らしのえほんや音やリズムにワクワクの絵本、ママのエールになる絵本などの中からご紹介♪ ++++++++++ 講座終了後、≪抱っこや抱っこひもについてのご相談≫も承ります。 お悩み、一人で抱えずに一緒に考えましょう。 【これまでご参加くださったママさん方の声】 ・気まぐれな息子でしたが、温かな雰囲気で癒されました。ありがとうございました。マッサージは何度か受講し、今では家でも楽しんでいます! ・子供とのコミュニケーションの取り方にバリエーションが増えてよかったです ・お歌をうたいながらでとても楽しい時間になりました。終了後、娘ぐっすり寝てくれてびっくりです! ・・・・・・・・・・・・・・・・・ ★絵本とおうたのベビーマッサージ★ ~ベビーマッサージと絵本に出会う60分~   ○ベビーマッサージで伝える親子のぬくもりとママが見守る安心感。 ○0歳児から始まる親子のこれからに笑顔を運んでくれる絵本の紹介。 ○ママとパパの日常の中にある抱っこのこと。 絵本を使ったオリジナルベビーマッサージスタイルです。 テキストではなく、記憶にとどめるふれあいの時間を願って、 ひめ風堂≪絵本とおうたのベビーマッサージ≫のために制作した絵本でナビゲート☆ ほんわかのんびり、でもぎゅぎゅっと詰まった時間をいっしょに過ごしましょう♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・・ ベビーマッサージと絵本に出会う60分~絵本とおうたのベビーマッサージ~ ブックハウスカフェでベビーマッサージを楽しもう♪ □日時: ★2021/1/12(火)11:00~12:00(10:30開場)  終了時間が多少延びる場合がございます。予めご了承ください。 □講師: こまつ あさこさん(「絵本とおうたのベビーマッサージ」ひめ風堂主宰) ※ご注意: 生後2か月からご参加いただけます。※予防接種後24時間以内や発熱や病後すぐなどの場合はご参加をご遠慮ください。 【ご予約などにつきまして】 □参加費: 1,200円/1組(店舗でのご参加・オンラインとも共通) □予約:  当店のオンラインショップへログインし、オンライン参加・店舗参加をご選択の上、以下URLより参加費のお支払をお願いいたします。 ※オンライン参加・店舗参加ともに、決済後自動的にシステム送信されます「【bookhousecafe】ご購入ありがとうございました」の件名メールにて、ご予約完了のご案内とさせていただきます。決済完了のご案内メールが届かない場合は、まずは迷惑メールBOXおよびご登録時のアドレス入力間違いがないかをご確認の上(メールが届いていれば決済およびご予約完了です)、ご不明点につきましてイベント日から余裕をもってご連絡いただけましたら幸いです。(電話03-6261-6177 メールyoyaku@bookhousecafe.jp) ※イベントご参加費の払い戻しはいたしません。予めご了承ください。 【オンライン参加】の方はこちら↓ 定員10組 決済 https://bookhousecafe.stores.jp/items/5f82c63a8ac3943f84a30181 後、お申込画面よりPDFデータをダウンロードの上、当日のZOOM参加URLをご確認くださいませ。 (決済後、自動的にシステム送信されます「【bookhousecafe】ご購入ありがとうございました。」の件名メールからもPDFのダウンロードが可能です) ※PDFのご案内に、ZOOMの使用方法などもお伝えいたしますのでご安心ください。 ※当店から改めて個別に当日のZOOM参加URLのご連絡メールはございませんので、事前にPDFをダウンロードの上、記載のURLより当日のご参加をお待ちしております。 ※イベントご参加費の払い戻しはいたしません。予めご了承ください。  【ZOOMについて】  ・インターネットに接続できる環境であれば、無料でビデオ通話ができるサービスです。skypeのような事前のアカウント登録なども不要です。  ・初めてZOOMに参加する場合は、招待URLをクリックすると自動的にZOOMアプリのインストールがはじまります。前日までにインストールをお願いいたします。  ・スマホでのご利用も可能ですが、動画でのやり取りとなるのでそれなりのデータ量が必要です。  ・Wi-Fiなど接続環境が安定していることが大切です。   □オンラインでご参加の方でご自身でアロマオイルをご用意いただく場合は、以下、講師のこまつあさこさんがいつも使われているオイルをご紹介いたしますので、ご参考までに。※なくても大丈夫です。 (有)フレッシュ https://2011shop.fresh-aroma.jp/?mode=cate&cbid=2467844&csid=2  ★この中のグレープシードオイル、アプリコットカーネルオイル、ホホバオイルなどがおすすめです。   【店舗参加】の方 はこちら↓ 定員4組 https://bookhousecafe.stores.jp/items/5f69c92b93f6192384e6a43f 決済後、自動的にシステム送信されます「【bookhousecafe】ご購入ありがとうございました。」の件名メールにて、ご予約完了のご案内とさせていただきます。イベント詳細や注意事項につきましては、現在のページにてご確認の上、当日のご参加をお待ちしております。 ●発熱または咳などの自覚症状のある方はご遠慮ください。当日検温のお願いをする場合がございますがご協力をお願いいたします。 ●会場内ではマスクの着用をお願いします。 ●イベント中ご気分の悪くなった方は必ずお申し出下さい。 【場所】 ブックハウスカフェ 住所/千代田区神田神保町2-5北沢ビル 電話/03-6261-6177 アクセス/地下鉄神保町駅A1出口を出て右に歩いてすぐ https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access □持ち物: バスタオル・授乳ケープ・赤ちゃんの飲み物やおむつなど普段のお出かけグッズ(店舗ご参加の方) ※内容は予告なく代わる場合がございます。 ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
2:00 PM 【オンライン開催】 翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 2020年度“おしゃべりサロン”のご案内
【オンライン開催】 翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 2020年度“おしゃべりサロン”のご案内
1月 13 @ 2:00 PM – 4:00 PM
【オンライン開催】 翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」  2020年度“おしゃべりサロン”のご案内
洋書の森「おしゃべりサロン」のオンサイト開催中止について 12月2日(水)に予定しておりました月例の「おしゃべりサロン」ですが、 新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、オンサイト開催を中止とさせていただきます。次月以降については、状況を見ながら判断する予定です。 なお、今回のサロンはオンライン開催といたします。 詳細は、「洋書の森」のFBやTwitterをご参照ください。 ************** 翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」 2020年度“おしゃべりサロン”のご案内 翻訳者のためのコミュニティサロン「洋書の森」では、毎月第1水曜日(1、5月は第2)14:00-16:00に神田神保町の子どもの本専門店「ブックハウスカフェ」ソファスペースで、“おしゃべりサロン”を開催しています。 現役翻訳者さんもタマゴさんも、編集者さんもエージェンシーさんも、書店さんも読者さんも、翻訳に関心をおもちの方ならどなたでもご参加いただけます。 テーマは特に設けず、そこそこベテラン(?)のスタッフがお悩み相談に乗ったり、レジュメにアドバイスしたり、翻訳談義をしたりしています。事前予約不要。 ワンドリンク要注文。気軽にお立ち寄りください。 :*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~*:,_,:*~ ,: ■開催予定日  2020年4月1日、5月13日(第2)、6月3日、7月1日、8月5日、9月2日、 10月7日、11月4日、12月2日、2021年1月13日(第2)、2月3日、3月3日 ■会場 「ブックハウスカフェ」中央ソファスペース https://www.bookhousecafe.jp/ ■お問い合わせ先 https://www.facebook.com/youshonomori/ ■関連リンク先  blog https://blog.goo.ne.jp/youshonomori Twitter https://twitter.com/youshonomori
7:00 PM 中止【店舗&オンライン開催】野坂悦子さんに聞く 絵本「空猫アラベラ」のこと & 猫の絵本ブックトーク
中止【店舗&オンライン開催】野坂悦子さんに聞く 絵本「空猫アラベラ」のこと & 猫の絵本ブックトーク
1月 13 @ 7:00 PM – 8:30 PM
中止【店舗&オンライン開催】野坂悦子さんに聞く 絵本「空猫アラベラ」のこと & 猫の絵本ブックトーク
こちらのイベントは1月13日は中止と決定させていただきます。楽しみにしてくださっていたみなさま、誠に申し訳ありません。どうぞご了承くださいませ。 「空猫アラベラ」は、ブックハウスカフェもとても好きな絵本です。そしてこのイベントではアティさんの激動の人生にもフォーカスし、野坂先生のお話が非常に興味深いものを予定しておりましたので、必ず状況が落ち着きましたらイベントを開催させていただきます!ぜひその時にまたご参加いただけますと幸いです。 (2020/1/8) 『空猫アラベラ』 (アティ・シーヘンベーク・ファン・フーゲロム作 野坂悦子訳 本作り空 Sola) ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ この本は、訳者と出版社の思いをこめて刊行された手のひらサイズの可愛い絵本。 ブックハウスカフェでも隠れたベストセラーとなっています。 この絵本の人気の秘密に迫るトークイベント(第1部)、 そして、ブームともなっている「猫の絵本」についてのブックトーク(第2部)という2部構成のイベントです。 店舗とオンライン同時に開催いたしますので、ぜひお気軽にご参加ください。 お楽しみに!    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 【店舗&オンライン開催】 野坂悦子さんに聞く 絵本「空猫アラベラ」のこと & 猫の絵本ブックトーク 【日時】 2021年1月13日(水) 19:00~(約90分 ) ◇内容:   第一部 19:00~19:45 野坂悦子さんの「空猫アラベラ」にまつわるお話 第1部では、「空猫アラベラ」訳者の野坂悦子さんに、刊行のきっかけや本作り、翻訳についてなどのお話を、そして出版元の本作り空Sola代表の壇上さんもご一緒に、刊行されるまでの道のり、そして出版後のお話などを伺い、この絵本の魅力に迫ります。 19:45~19:50休憩  第二部 19:50~20:20 私のイチオシ!猫の絵本トーク   「空猫アラベラ」は「猫の絵本」でもあります。人気が増すばかりの「猫の絵本」。第2部は、猫の絵本ブックトークと題して、ご参加のみなさんと猫の絵本を愛でる時間としたいと思います。プレゼンをしていただく方、そして聞くだけのご参加も大歓迎!どちらもお気軽にご参加ください。※プレゼンご参加者は、定員・先着順です。   20:20~20:30 野坂先生とみなさまとの交流タイム  ★第二部は、ブックトークプレゼンターを募ります。定員先着6名(組)プレゼンは一人5分以内(30分)  ◇定員: 第二部のプレゼンター6名(組) 【予約】  参加費:¥1,000 ※第2部のブックトークプレゼンターご希望の方は¥1,200 以下のURLページから参加費をお支払いいただくことでご予約完了となります。 店舗・オンラインどちらかご希望の方をお選びいただきご決済ください。 ★プレゼン「なし」でご参加の方 https://bookhousecafe.stores.jp/items/5fda3acada019c79dd2f91bd ★プレゼン参加ご希望の方 https://bookhousecafe.stores.jp/items/5fda3b82f0b10851079179a6   ご入金後(ご決済後)、4日以内にブックハウスカフェからご予約完了お知らせをメールでお知らせいたします。 ★4日経ってもメールが届かない場合、お手数ですが「お電話」にてお問い合わせくださいませ。 ★メールアドレスは正確にご入力をお願いいたします。 ★イベントご参加費の払い戻しはいたしません。 ★予定は変更になる場合がございます。 ★本作り空Sola の壇上さんは、オンラインでのご登壇となります。予めご了承ください。 【会場】 ブックハウスカフェ 1階カフェスペース (アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access) 【店舗参加の際のお願い】 ・チケットレスです。当日会場受付にてお名前をお伝えください。 ・会場内ではマスクをご持参の上、着用をお願いします。 ・イベント中に、ご気分の悪くなった方は必ずお申し出下さい。 ・発熱または咳などの自覚症状のある方はご遠慮ください。 当日、検温のお願いをする場合がございますがその際はご協力をお願いいたします。 【お問い合わせ】 ブックハウスカフェ  TEL 03-6261-6177  メール yoyaku@bookhousecafe.jp アティ・シーへンベーク・ファン・フーケロムさん Atie Siegenbeek van Heukelom (1913〜2002) ロッテルダムに生まれる。各地で美術教育を受けたのち、印刷技術を学び、アムステルダムで広告デザインの職につく。戦時中、抵抗運動に加わり、ナチスドイツの収容所に入れられた時期もある。戦後もデザイナーとして様々な分野で活躍。クリスクラス出版から初版が出た本書は、雑誌「批評家の選択」により、1966年の最高の児童書に選ばれた。 野坂悦子(のざか・えつこ)さん 東京に生まれる。オランダ語を中心に多くの本を翻訳している。作品に『第八森の子どもたち』(福音館書店)、『翼のある猫』(河出書房新社)、『ねずみのマウリッツ』(文化出版局)など。創作絵本に『ようこそロイドホテルへ』(玉川大学出版部)などがある。2001年「紙芝居文化の会」の創立に加わり、紙芝居を海外に広める活動も続けている。 檀上聖子(だんじょう・せいこ)さん 出版社、私立図書館勤務の後、2004年(2013年法人化)に檀上啓治とともに企画・編集・制作工房「本作り空Sola」を立ち上げる。2020年で16年目。自社企画ものを中心に、企画立案から執筆、翻訳、編集・制作まで一貫した本作りをおこなっている。児童書から一般書まで幅広いジャンルを手がける。最近の仕事に『くらやみきんしの国』(あかね書房)、『学校司書おすすめ! 小学校学年別知識読みもの240』(少年写真新聞社)などがある http://sola.mon.macserver.jp/ ※壇上さんはオンラインでのご登壇です。  
1:00 PM 【店頭開催】はるさんの読み語り時間
【店頭開催】はるさんの読み語り時間
1月 15 @ 1:00 PM – 2:30 PM
【店頭開催】はるさんの読み語り時間
絵本研究家・はるさんの読み語りを毎週金曜日に開催いたします。 はるさんは、児童書専門出版社でのご勤務経験から、たくさんの作家さんとお知り合いで、制作の裏側などもよくご存知なんです。 読み語りの合間に、その絵本の制作背景やこぼれ話をふんだんに盛り込んでくださいます。それがとっても豊かな時間♪ 不定期に「読み比べ※」の会をお届けします。 ※テーマを同じくする絵本(例として「ももたろう」など)を読み比べいたします。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ はるさんの読み語り時間 名作と評判なのに、あまり読まれていない絵本は意外と多いのです。 こうした絵本は、地味に見えたり、文章が長かったり、時代遅れと思われれがちです。 でもちゃんと触れてみれば、その魅力に気づくはず…。 そこで絵本研究家のはるさんが、触れて欲しい絵本を独自の目線で選び出し、皆さんに向けて読み語りします。 絵本に詳しいはるさんの読み語りをどうぞお楽しみに。 日時 2021年1月15日(金) 13:00-約90分 場所 はるさんが「螺旋階段下」で読み語りをします。 店内で絵本をお選びいただきながら、また、カフェをご利用いただきながら、読み語りの時間をお楽しみください。 予約不要・参加無料  ※カフェ席でおかけになってご覧いただく場合は、ご飲食のオーダーをお願いいたします。 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 読み語りする本の候補(予定は変更になる可能性があります。) 1月15日   『おだんごぱん』(ロシア民話 瀬田貞二/文 脇田和/絵 福音館書店) 『からすのぱんやさん』(かこさとし/作 偕成社) 『おひさまパン』(エリサ・クレヴェン/作 江國香織/訳 金の星社) 『パンやのくまさん』(フィービ・ウォージントン/作 まさきるりこ/訳 福音館書店) 『まほうのなべ』(ポール・ガルトン/再話・絵 晴美耕平/訳 童話館出版) 『トゥクパをたべよう』(プラバ・ラム&シーラ・ブルイット/文 シルバ・ラナデ/絵 あまがいひろみ/訳 イマジネイション・プラス) 『せかいいちおいしいスープ』(マーシャ・ブラウン/再話・絵 こみやゆう/訳 岩波書店) 『チキンスープ・ライスいり』(モーリス・センダック/作 じんぐうてるお/訳 富山房) ★1月15日の絵本のキーワードは【モグモグ・フーフー】です★   ■□■□■□ 今後の予定 ■□■□■□ 1月 ★22日 【ガタンゴトン、ブルンブルン】 『いたずらきかんしゃちゅうちゅう』(バージニア・リー・バートン/作 村岡花子/訳 福音館書店) 『かん かん かん』(のむらさやか/作 福音館書店) 『でんしゃ』(バイロン・バートン/作 こじままもる/訳 金の星社) 『のっていこう』(木内達朗/作 福音館書店) 『しょうぼうじどうしゃじぷた』(山本忠敬/作 福音館書店) 『バルンくん』(こもりまこと作 福音館書店) 『ちいさいケーブルカーのメーベル』(ヴァージニア・リー・バートン/作 あきのしょういちろう/訳 童話館出版) 『はしれちいさいきかんしゃ』(イブ・スパング・オルセン/作 山内清子/訳 岩波書店) ★29日 【同じテーマの絵本読み比べ】 『ももたろう』(松居直/再話 赤羽末吉/絵 福音館書店 馬場のぼる/再話・絵 こぐま社 ほか数冊) 2月 ★5日 『ぐりとぐら』(なかがわりえこ と おおむらゆりこ 福音館書店) 『ちびくろさんぼ』(ヘレン・バンナーマン/作 フランク・ドビアス/絵 瑞雲社) 『3じのおちゃにきてください』(こだまともこ/作 なかのひろたか/絵 福音館書店) 『おまたせクッキー』(パット・ハッチンス/作 乾侑美子/訳 偕成社) 『しろくまちゃんのほっとけーき』(わかやまけん/作 こぐま社) 『ケーキがやけたら、ね』(ヘレン・オクセンバリー/作 せなあいこ/訳 評論社) 『きょうのおべんとう なんだろうな』(岸田今日子/文 山脇百合子/絵 福音館書店) 『おべんとう』(小西英子/作 福音館書店) 『にぎりめしごろごろ』(小林輝子/再話 赤羽末吉/絵 福音館書店) ★12日 『おふろだいすき』(松岡享子/作 林明子/絵 福音館書店) 『もりのおふろ』(西村敏雄/作 福音館書店) 『おふろやさん』(西村繁男/作 福音館書店) 『おふろでちゃぷちゃぷ』(松谷みよ子/文 いわさきちひろ/絵 童心社) 『なーちゃんとおおかみ』(多田ひろみ/文 やぎゅうげんいちろう/絵 福音館書店) 『わにわにのおふろ』(小風さち/文 山口マオ/絵 福音館書店) 『ワニのライルがやってきた』(バーナード・ウェーバー/作 小杉佐恵子/訳 大日本図書) 『ごきげんならいおん』(ルイーズ・ファティオ/文 ロジャー・デュポアザン/絵 村岡花子訳 福音館書店) 『もりのひなまつり』(こいでやすこ/作 福音館書店)    3月 ★5日 『すてきな三にんぐみ』(トミー・アンゲラー/作 いまえよしとも/訳 偕成社) 『みにくいシュレック』(ウィリアム・スタイグ/作 おがわえつこ/訳 らんか社) 『あくたれラルフ』(ジャック・ガントス/文 ニコール・ルベール/絵 いしいももこ/訳 童話館出版) 『よくばりぎつねのじろろっぷ』(おのりえん/文 たるいしまこ/絵 福音館書店) 『ほげちゃん』(やぎたみこ/作 偕成社) 『いたずらかいじゅうビリー!』(パット・ハッチンス/作 乾侑美子/訳 偕成社) ★12日 (吉田遠志シリーズ一気読み) 『おもいで』(吉田遠志/作 リブリオ出版) 『よびごえ』(吉田遠志/作 リブリオ出版) 『じひびき』(吉田遠志/作 リブリオ出版) 『ふるさと』(吉田遠志/作 リブリオ出版) 『かれえだ』(吉田遠志/作 リブリオ出版) 『ぐるんぱのようちえん』(西内ミナミ/文 堀内誠一/絵 福音館書店) 『ぞうくんのさんぽ』(なかのひろたか/作 福音館書店) 『ぞうのババールーこどものころのおはなし』(ジャン・ド・ブリュノフ/作 矢川澄子/訳 評論社)   ★19日 『おやすみなさいフランシス』(ラッセル・ホーバン/文 ガース・ウィリアムズ/絵 まつおかきょうこ/訳 福音館書店) 『ねむいねむいねずみ』(佐々木マキ/作 P H P研究所) 『おやすみなさいのほん』(マーガレット・ワイズ・ブラウン/文 ジャン・シャロー/絵 石井桃子/訳 福音館書店)  『もっかい!』(エミリー・クラヴェット/作 福本友美子/訳 フレーベル館) 『だいすきひゃっかい』(村上しいこ/文 大島妙子/絵 岩崎書店) 『みんなのこもりうた』(トルード・アルベルチ/文 中谷千代子/絵 石井桃子/訳 福音館書店) 『ねむれないひつじのよる』(きたむらさとし/作 小峰書店) 『かみさまのほん』(フローレンス・メアリ・フィッチ/文 レオナード・ワイスガード/絵 谷川俊太郎/訳 福音館書店) 『おやすみなさいおつきさま』(マーガレット・ワイズ・ブラウン/文 クレメント・ハード/絵 せたていじ/訳)   ★26日 『たんぽぽ』(平山和子作 北村四郎監修 福音館書店) 『つくし』(甲斐信枝作 福音館書店) 『ダンゴムシのおうち』(澤口たまみ文 たしろちさと絵 福音館書店) 『ちょうちょはやくこないかな』(甲斐信枝作 福音館書店) 『こすずめのぼうけん』(ルース・エインズ・ワース文 堀内誠一絵 石井桃子訳 福音館書店) 『すずめくん、どこで ごはんたべるの?』(たしろちさと作 福音館書店) 『すみれとあり』(矢間芳子作 森田竜義監修 福音館書店) ...
2:00 PM 中止★【店舗&オンライン開催】中野真典さんワークショップ のぞき箱作り
中止★【店舗&オンライン開催】中野真典さんワークショップ のぞき箱作り
1月 16 @ 2:00 PM – 3:30 PM
中止★【店舗&オンライン開催】中野真典さんワークショップ のぞき箱作り
(2021/1/13)1月16日のイベントは中止となりました。楽しみにしてくださっていたみなさま、誠に申し訳ありません。 今回の原画展期間中の中野さんのイベントは中止となりましたが、また状況が落ち着きましたら、さらにパワーアップしたイベントを開催させていただきたいと思っております。 どうぞよろしくお願いいたします ★引き続き、お名入れありのサイン本販売中です。また、原画展・ミニマンスリーギャラリーは予定通り行います。ぜひ、お立ち寄りください。 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ 『ゆめ』(講談社) 作・中野真典 おふとんにしずむ、わたし。わたしのみるゆめは、雨のおさんぽ、こわくて暗い森、わたげとぶ花畑。少女のまどろみを流れのまま描いた、ゆめのような夢の絵本。   中野真典さん原画展『ゆめ』(講談社)   内田麟太郎さんとの最初の絵本『おもいで』(イースト・プレス)では詩情あふれる情景を幻想的に彩り、料理家・高山なおみさんの自伝的絵本『どもるどだっく』(ブロンズ新社)では本能で生きる少女を生き生きと表現し、『ミツ』(佼成出版社)では愛猫との別れを繊細に描くなど、注目の絵本を描き続けている中野真典さんの最新絵本の原画展です。 ★オンラインでもサイン本の販売中! お名入れも可能です!以下のURLでご購入の際にぜひメモ欄に「ご希望のお名入れ(○○さんへ、など)+敬称も必ずお願いします/日付の有無」をご記載ください。サイン終了後にご配送させていただきます。 https://bookhousecafe.stores.jp/items/5fe6b0cadf51594be5eccf5c ※期間中のイベントにご参加の方は、参加費と絵本代がセットになったお得プランをおすすめしますので、このまま記事をご覧ください。 会期:2021年 1/8(金)~1/19(火)※会期中無休 時間:11:00~18:00 会場:ブックハウスカフェ ガリバー(店内左奥) ※入場無料。カフェスペースですので座ってご飲食をお楽しみいただけます。 ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。あらかじめご了承ください。 アクセス https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access 撮影/上山知代子 中野真典(なかの・まさのり)さん 1975年兵庫県生まれ。画家、絵本作家。大阪芸術大学卒業。在学中より障害児の学童保育で働き、卒業後保育士となる。子どもたちと過ごした時間、シベリア鉄道でのチェコへの旅、ダンサーをはじめとした様々な表現者と寝食をともにした若き日々……。目の前のもの、そこにある現象を体を通して描く。おもな絵本に『おもいで』(文・内田麟太朗)『おはなしトンネル』(ともにイースト・プレス)、『りんごちゃん』(BL出版)、『かかしのしきしゃ』(理論社)、『ほのちゃん』(WAVE出版)、『はじめてのはじまり』(文・中川ひろたか 小学館)、『ミツ』(佼成出版社)、高山なおみとの共著に『どもるどだっく』(ブロンズ新社)、『ほんとだもん』(BL出版)、『それから それから』(リトルモア)などがある。また、2018年には自身で立ち上げたレーベル「くちぶえ書房」から『旅芸人の記録』を出版。現在は兵庫県小野市に暮らしながら、神戸・大阪・京都・東京などを中心に、各地で個展を続けている。   \会期中イベント/ 兵庫県にお住いの中野さんが、ブックハウスカフェにいらして「ワークショップ」「ライブペインティング」と二回イベントをしてくださいます。 貴重な機会、ぜひふるってご参加ください。 ※予定は変更になる可能性があります。どうぞご了承ください。   □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■   ① 【店舗&オンライン開催】のぞき箱作り 中野真典さんが個展でもご紹介されている、「のぞき箱」を作ります! みなさまぜひ、箱をご持参のうえご参加ください。 中野さんの「のぞき箱」一つ見本をお見せしましょう! 絵本『ゆめ』とのぞき箱 ↑のぞき箱は、このような箱です。 箱の内部に、いろいろなものが見えます。なんでしょう・・・? 穴から覗いてみると・・・ ↑不思議な世界が現れます!びっくりです! 奥行きが感じられて、立体的なミニチュアの可愛い世界が、広がります。感動! 写真をうまく撮れなくてすみません!!実際はもっと驚きなのです。 ぜひ、実際にご覧いただきたいです! 原画展期間中に、展示いたしますのでぜひご覧ください。 【日時】 2021年1月16日(土) 14:00~(約90分 ) 【持ち物】空き箱 ※大きさは自由、ただし直方体(長い面があるもの)のほうが奥行きが出てベターです。 【ご注意事項】 カッターを使用いたしますので、保護者さま(大人の方)にお手伝いをお願いいたします。 ※オンラインでもご参加いただけます。空き箱、カッター、はさみ、のり、セロテープ、画材(色鉛筆、パステル、マーカーなど)、その他ご自由な素材(毛糸、セロハン、落ち葉、折り紙などなど)をお手元にご用意いただいてぜひご参加ください。   【予約】  参加費:¥500 ★絵本(1,760円)と参加費がセットでお得な「絵本つきセット¥2,000」がおススメです! 以下のURLページから参加費をお支払いいただくことでご予約完了となります。 「店舗/オンライン」「絵本セット/参加費のみ」ご希望の方をお選びいただきご決済ください。 https://stores.jp/search?q=%E4%B8%AD%E9%87%8E%E7%9C%9F%E5%85%B8%E3%81%95%E3%82%93%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88&store=bookhousecafe ご入金後(ご決済後)、4日以内にブックハウスカフェからご予約完了お知らせをメールでお知らせいたします。 ★4日経ってもメールが届かない場合、お手数ですが「お電話」にてお問い合わせくださいませ。 ★メールアドレスは正確にご入力をお願いいたします。 ★イベントご参加費の払い戻しはいたしません。 ★予定は変更になる場合がございます。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪   ② 【店舗&オンライン開催】 ライブペインティング&サイン会 中野真典さんのライブペインティングはその美しさ、迫力と、圧倒されること間違いなし。ぜひ体験していただきたいものの一つです。 ぜひご参加ください。 イベントは店舗でもオンラインでもご参加いただけますので、ぜひお好みの方でお申込みください! 終了後はサイン会も予定しております。おまちしております。   【日時】 2021年1月17日(日)14時~(約90分 ) 【予約】 参加費:¥500 ★絵本(1,760円)と参加費がセットでお得な「絵本つきセット¥2,000」がおススメです! ★お申込みの際に、最近見た夢、見てみたい夢、何度も見る夢、これから見たい夢、など、ぜひお声をメモ欄にご記載ください。 ★当日その場で中野さんからご参加のみなさまに、夢についてお尋ねがあるかもしれません。 以下のURLページから参加費をお支払いいただくことでご予約完了となります。 「店舗/オンライン」「絵本セット/参加費のみ」ご希望の方をお選びいただきご決済ください。 https://stores.jp/search?q=%E4%B8%AD%E9%87%8E%E7%9C%9F%E5%85%B8%E3%81%95%E3%82%93%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88&store=bookhousecafe ご入金後(ご決済後)、4日以内にブックハウスカフェからご予約完了お知らせをメールでお知らせいたします。 ★4日経ってもメールが届かない場合、お手数ですが「お電話」にてお問い合わせくださいませ。 ★メールアドレスは正確にご入力をお願いいたします。 ★予定は変更になる場合がございます。 ★お申込みの際に、最近見た夢、見てみたい夢、何度も見る夢、これから見たい夢、など、ぜひお声をメモ欄にご記載ください。 ★当日その場で中野さんからご参加のみなさまに、夢についてお尋ねがあるかもしれません。 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ なんと!2021年1月の「マンスリーミニギャラリー」にも、ご登場いただきます♪ お楽しみに♪ □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 2021年 1月マンスリーミニギャラリー 中野真典さん    原画・作品販売 場所:当店マンスリーミニギャラリー (カフェカウンター左横) 会期:1/8(金)~1/31(日) 期間中無休 営業時間:11:00~18:00(最終日は17時まで) 中野さんの一点物の作品を販売いたします。 原画展と合わせてお楽しみに。 そして、どうぞどうぞお早めに! 「少女と白い馬」¥25,000(税別) 他、十数点の作品を展示販売いたします。ぜひ、直接ご覧ください。 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 【お問い合わせ】 ブックハウスカフェ  TEL 03-6261-6177  メール yoyaku@bookhousecafe.jp
6:00 PM トークイベント「世界⼀貧しい⼤統領から学ぶ “本当の豊かさ” とは」~⽥部井⼀真さん、濱潤さん、岩本 ⼼さんクロストーク~
トークイベント「世界⼀貧しい⼤統領から学ぶ “本当の豊かさ” とは」~⽥部井⼀真さん、濱潤さん、岩本 ⼼さんクロストーク~
1月 16 @ 6:00 PM – 7:30 PM
トークイベント「世界⼀貧しい⼤統領から学ぶ “本当の豊かさ” とは」~⽥部井⼀真さん、濱潤さん、岩本 ⼼さんクロストーク~
「ムヒカに突撃インタビューした⼥⼦⼤⽣」 ~ムヒカから学ぶ本当の幸せとは~ 「世界⼀貧しい⼤統領」として知られる、ウルグアイ元⼤統領ホセ・ムヒカ⽒。 政治から⾝を引いた今も質素な暮らしを続けています。 2019 年の夏、大学生の岩本 ⼼さんは実際にウルグアイにある彼の⾃宅を訪ねインタビューをしてきました。 ⼤統領時代のこと、⼈⽣のこと、これからのこと…… ⼩さな応接間で語る彼の周りには,眩しい笑顔が溢れていました。 「本当の幸せ」とは何か,ムヒカ⽒の⾔葉から考えます。 「世界一貧しい元大統領から学ぶ本当の豊かさとは」をテーマに、ムヒカさん関連の本を並べ、岩本さんが直接ウルグアイを訪れてムヒカさんにインタビューをした際の写真や動画、また映画「世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ」の予告動画などを展示いたします。 ブックハウスカフェのスタッフも、岩本心さんの情熱に胸打たれました! ぜひ、ご覧になってください。期間中のイベントもお楽しみに! 写真左:『世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』(くさばよしみ:著 中川学:絵 汐文社)/ 写真右:ホセ・ムヒカさんと岩本心さん 【会期】 2021年1月8日(金)~1月26日(火) 11:00~18:00 ※会期中無休 【会場】 ブックハウスカフェ ディスプレイウィンドウ(入口すぐ左) アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access 《岩本 ⼼さんプロフィール》 ⽴命館⼤学 ⽂学部 京都学専攻の4年⽣。 3年⽣時に半年のメキシコ留学後、世界の負の遺産「ダークツーリズム」を巡る旅をするため、バックパック⼀つで単⾝世界⼀周 26 ヵ国を訪れる。 世界⼀周旅⾏の最⼤の⽬的は「ウルグアイ元⼤統領 ホセ・ムヒカに会うこと」。 メキシコ留学中、アメリカから留学に来ていたクラスメイトから、「ウルグアイの元⼤統領が、友⼈からもらったボロボロのビートルを持っていて、それをアラブの富豪が⼀億円以上の値段で買い取るって⾔ったのに、断った変わった⼤統領がウルグアイにいるんだけど知ってる?」と、ホセ・ムヒカ元⼤統領の話を聞き、興味を持つ。 その後、書籍や YouTube でムヒカさんのことを調べ、バックパッカーで世界⼀周をしている時に、ウルグアイに⾏き、ムヒカさんに会うことを決意。 ⽗に相談すると、「握⼿だけで満⾜したらいけんよ。⽇本の若者へのメッセージを聞いてきなさい」と⾔われ、何のあてもないものの、⾸都のモンテビデオの空港に降り⽴ち、地元の⼈にバスの乗換⽅法を聞きながら、ムヒカさんの住む家に到着。⽇本⼈⼤学⽣で初めて(※ムヒカ⽈く)インタビューを⾏った。 現在、岩本 ⼼さんは4年⽣。卒論を執筆しながら、ムヒカさんに教えてもらった「⽣きる理由」「本当の幸せとは」「本当の豊かさとは」を若者中⼼にメッセージを伝え届ける活動を⾏っ ている。 \会期中イベント①/   「世界⼀貧しい⼤統領から学ぶ“本当の豊かさ”とは」 ⽥部井⼀真さん、濱潤さん、岩本 ⼼さんクロストーク 映画「ムヒカ 世界でいちばん貧しい⼤統領から⽇本⼈へ」に携わられた⽥部井監督と、監督を⽀えた濱プロデューサーと共に、ムヒカの⽣き⽅・⾔葉について考えます。 ★映画の情報はこちら   【日時】 2021年1月16日(土) 18時~(約90分 ) 【予約】  参加費:¥500 以下のURLページから参加費をお支払いいただくことでご予約完了となります。 (店舗またはオンライン(ZOOM)をお選びください。) https://bookhousecafe.stores.jp/items/5fe30a3bdf515925c630abee ご入金後(ご決済後)、4日以内にブックハウスカフェからご予約完了お知らせをメールでお知らせいたします。 ★4日経ってもメールが届かない場合、お手数ですが「お電話」にてお問い合わせくださいませ。 ★メールアドレスは正確にご入力をお願いいたします。 ★オンラインご参加の方はご決済後、ご案内をさせていただきます。 ★イベントご参加費の払い戻しはいたしません。 ★予定は変更になる場合がございます。   【会場】 ブックハウスカフェ 1階カフェスペース (アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access)   【店舗参加の際のお願い】 ・チケットレスです。当日会場受付にてお名前をお伝えください。 ・会場内ではマスクをご持参の上、着用をお願いします。 ・イベント中に、ご気分の悪くなった方は必ずお申し出下さい。 ・発熱または咳などの自覚症状のある方はご遠慮ください。 当日、検温のお願いをする場合がございますがその際はご協力をお願いいたします。   \会期中イベント②/ くさば よしみさん × 中川 学さん × 岩本 心さん鼎談 『世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』のこと   【内容】 『世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』(汐文社)の著者・くさばよしみさん、絵の中川学さんと、本の制作秘話を始め、様々なことを伺います。無料でオンライン配信をいたしますので、どうぞお気軽にご参加ください。 【日時】 2021年1月23日(土)15時~約60分 ご予約:不要 参加費:無料 イベント当日は、無料オンライン配信(zoom/youtube)いたします。※くさばさん、中川さんはオンライン、岩本心さんはブックハウスカフェでご参加の予定です。 □配信時間:2021年1月23日(土)15:00~16:00 □参加費:無料 □参加方法:下記URLのアクセスでご参加いただけます。配信時間内にいつでもお好きなタイミングでご参加ください。 【zoom】 https://zoom.us/j/97086022190?pwd=aDN5NzRxMWVXOWhSQUdTdlk2REZFZz09 ミーティングID: 970 8602 2190 パスコード: 073953 【Youtube】 https://youtu.be/Zvk_MhSFkpo ※予定は変更になる場合がございます。予めご了承ください。 ■□■□■□■□■□■□■□■□ 登壇者プロフィール ⽥部井⼀真(たべい・かずま)さん ...