原画展

11月
13
村上康成さん絵本原画展 『ぞうさんうんちしょうてんがい』(文:ねじめ正一/くもん出版)
11月 13 – 12月 8 全日

村上康成さん絵本原画展

『ぞうさんうんちしょうてんがい』』

(文:ねじめ正一/くもん出版)

++++++++++++++

 たくさんの絵本を世に送り出している村上康成さんの、切り絵で作られた絵本です!

原画は必見☆お見逃しなく!

++++++++++++++

『ぞうさんうんちしょうてんがい』原画展 

期間: 20191113日(水)~ 128日(日)

場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥)

営業時間: 平日11:0021:00/土日祝11:0019:00(会期中無休)

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

☆入場無料

ご来場をお待ちしております!

++++++++++++++

期間中に、作家さんをお招きして、

スペシャルトーク開催します!

++++++++++++++

作家トークライブ 

村上康成さん × ねじめ正一さん 

空飛ぶうんちを語る夜

□日時: 1127日(水)190020001845開場)※終了後サイン会

□出演: 村上康成さん、ねじめ正一さん

参加費:1,000

予約:要

店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177

※メールでご予約の際は「件名」を「11/27 そらとぶうんちトークイベント」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。

お問い合わせ

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
++++++++++++++
★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
11月
21
YUKINO SAWAMURA SOLO EXHIBITION ~Mattie and Charlie~
11月 21 – 11月 25 全日

YUKINO SAWAMURA SOLO EXHIBITION 

Mattie and Charlie

++++++++++++++

「忘れたと思ってたけど、ずっと大事にしてたんだね。」

++++++++++++++

女の子の成長とテディベアとの心の繋がりを描いた英訳付き絵本
『Mattie and Charlie』の原画を展示いたします。
会期中は物語の前身となった過去の絵本やダミーも公開!
この絵本を描くために型紙を作るところから学んで
一から製作したテディベアも一部展示させていただきます。
また、当日絵本をご購入いただいた方には
ご希望であればサインを入れさせていただきます。
作家は毎日在廊しています☆

++++++++++++++

YUKINO SAWAMURA SOLO EXHIBITION

~Mattie and Charlie~

□会期: 2019年 11月21日(木) ~ 11月25日(月)期間中無休

□場所: ブックハウスカフェ内右奥個室「こまどり」

□営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17:00まで

☆入場無料

☆作者のさわむらゆきのさんは、期間中ほぼご在廊される予定です。

ご来場お待ちしております!!

++++++++++++++

さわむらゆきのさんのワークショップへご参加ください!

++++++++++++++

ドイツのシュタイフシュルテ社公認モヘアを使用して本格的なテディベアと同じ素材のバッグチャームを作るワークショップを開催いたします。
ワンデイレッスンなので、土台はすでに準備してあるものを使いお顔を作るのがメインの内容となっておりますので裁縫経験がない方やお子さまでもお気軽にご参加いただけます♪

※ただし、針と糸を使用しますのでご参加なさる際はご了承いただける方に限らせていただきます。安全面に配慮し、難しい作業は講師が行う場合があります。

空いている時間帯であれば会期中いつでもお受け付け可能ですのでご希望の日時をスタッフまでお伝えください。
作業時間は人により様々ですが平均で2時間ほどかかりますので余裕のある時間をお伝えくださいね♪

材料に限りがございますのでご希望の方はご予約いただくことをお勧めいたします。

+++++++++++++

さわむらゆきのさんワークショップ

テディべアのバッグチャーム作り

☆会期中(2019年 11月21日(木) ~ 11月25日(月))の営業時間内で、お好きな日時をご指定ください。(お一人2時間程度)

(営業時間: 平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17:00まで)

□内容: ドイツのシュタイフシュルテ社製モヘアを使用してテディベアのバッグチャームを作ります。講師がお手伝いしますので針と糸が使えればどなたでもご参加いただけます。(お子さまもどうぞ!)

□参加費: ¥2,000(材料費・講習代込み)

□予約優先: ご予約は、店頭、お電話(03-6261-6177)メール(yoyaku@bookhousecafe.jp)にてお申込みください。 メールには必ず、件名に「テディベアワークショップ」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)/ご希望の日時」をお知らせください。

++++++++++

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
++++++++++
++++++++++++++
作家プロフィール

さわむら ゆきのさん

1986年生まれ、愛知県出身。
女子美術大学短期大学部テキスタイルデザインコース卒業。
卒業後にHATTIFNATT-吉祥寺のおうち-にてグループ展「おとめごころ」を開催。
その後、幼稚園で絵画造形教室の講師や学童保育指導員として勤務しながら絵本制作をはじめ
イタリアンバル arcobaleno にて初の個展「小さな世界」を開催。
ロンドンのMenier Galleryでは初めて英語翻訳された絵本を販売する。
名古屋の覚王山にある なかがわ創作えほん教室に所属している。

Yukino Sawamura
Born in Aichi Prefecture, Japan 1986.
Undergraduate Degree, Textile Design, Joshibi Junior College of Art and Design.
Group Exhibition “Otome Gokoro” HATTIFNATT -Kichijoji no Ouchi-,
One Artist Exhibition “It's a small world” Arcobaleno,
While teaching Arts and Crafts at kindergarten and working at After Schools program,
she began writing children’s picture books.
Her first picture book was published and presented in London’s Menier Gallery.
Member of Nakagawa Art School of Picture Books.

12月
1
やすひでこさん絵本原画展「クリスマスツリーのお話」
12月 1 – 12月 14 全日

 

やすひでこさん絵本原画展

「クリスマスツリーのお話」

 

~やすひでこさんからのメッセージ~

10年ぶりに100%アナログのペーパークラフト作品をご覧いただくことになりました。

絵本原画の他、最近作も展示いたします。

絵本(サイン入り)ご購入の方にXmasポストカード5枚をプレゼント!ポストカードも1枚から販売いたします。
「クリスマスツリーのお話」は8つの様々なクリスマスツリーをめぐるサンタとお使いの妖精達のファンタジー。

次にどんなツリーが現れるか、お楽しみの展開で、この時期、図書館などでの読み聞かせイベントも行われます。

 

++++++++++++++

やすひでこさん絵本原画展

「クリスマスツリーのお話」

□会期: 2019/12/1(日)~12/14(土) (期間中無休)

□場所: ブックハウスカフェ内右奥個室「こまどり」

□営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)初日12/1は13:00 OPEN最終日は17:00まで

☆入場無料

ご来場お待ちしております!!

ブックハウスカフェ

〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
++++++++++++++
作家プロフィール

やすひでこ

ペーパークラフトを駆使した半立体のイラストレーションで、広告、出版に携わってきました。最近ではデジタルでクラフト作品を合成する作品が多くなっています。原画は自宅のスタジオで撮影し、データで納品しています。
海外公募展では入賞、入選多数。1995~2000 3D Illustrators Awards Show (USA) 銅賞6回受賞 2002 The Society of Illustrators First Biennial Dimensional Salon (USA) 入選 2006 イタリアのイラスト画集「MASCOTTE -2」に作品掲載。2007 American Illustration 26入選 2014 3x3 International Picture Book Show (USA)入選 2016, 2018 3x3 International Illustration Show (USA) 入選など。

Society of Illustrators(NY SI)会員  詳しくはHPをご覧ください。http://www.ne.jp/asahi/at/ty/

12月
9
プシケとアモール Ⅴ Mariaはるな 個展
12月 9 – 12月 16 全日

 

 

プシケとアモール Ⅴ

MARIA はるな 個展

【会期】2019.12.9(月)~12.16(月)13:00〜19:00

【入場料】 500円

【会場】ブックハウスカフェ2階
千代田区神田神保町2-5
アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会期中の12月14日にコンサートがございます。

「スミレ」

【日時】12.14(土)15:00~

【参加費】ご予約 3000円

      当日 3500円

【予約】ブックハウスカフェ店頭・電話・メールにて
電話:0362616177
メール:yoyaku@bookhousecafe.jp
※メールでご予約の際は必ず、件名に「12/14 スミレ」として、本文に「フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数」をお知らせください


〈氷の世界から水の世界へ 本当の自分に出会う旅〉


スミレ

それは2005年 バレンタインデーに 空から降りてきた物語。

生まれてから、冬以外の季節を体験したことがない 男の子、ホルム。

「 どうしてこんなに手が痛くなるような思いをしなければいけないのだろう?
あの丘の上の大きな樫の木にぶら下がるつらら。。。
僕の手が届くところにあるつららが、他の子供達に取られていないか。。
どうして毎日心配しなければいけないのだう。。。」

ホルムは生まれて初めて 自問してみました。

そして、それを今まで一度も疑問に思わなかったことに驚き身震いしました。

ぼーっとしてホルムは立ちすくんでいました。

何かが変わる。

そんな微かな予感がしました。

氷の世界から水の世界へ。


スミレの女の子、そして本当の自分に出会う旅。

この物語が 私の所に降りてきてくれてから14年が経ちました。お話をコピーして何人かの方に読んでいただくだけ でしたが今回 素晴らしい音楽家の方達に賛同いただきました。
私が朗読し 奪い合いの氷の世界から 旅立っていくホルム とスミレの女の子 の温かい世界観を瞑想のピアニスト ウォン・ウィンツァンさん、二胡 のまんまりあさん、そしてマリンバの北澤恵美子さん達によりみなさまにお届けできることになりました。

20年来のファンであるウォン・ウィンツァンさんに ばったりと再会したのは、私の幼馴染である北澤恵美子さんの ご家族が 経営する神保町のブックハウスカフェにてです。
その日ウオンさんはブックハウスカフェにてピアノを弾かれる 前でした。
私が北澤さんの幼馴染であること 、そしてここで展覧会とイベントをやる予定であることをお話しました。
スミレのお話し会の ことを致しましたら協力していただけると言う ことで本当に夢のようです。

北澤恵美子さん、書店で働く一方、プロのマリンバ奏者であり、 やはり参加して頂けることになりました。

まんまりあさんは、私が昔出した 3人の天使という絵本 をお持ちだと Facebook を通して連絡をくださり
ご家族で会いに来てくださったことでご縁を頂きました。


この物語は 奪い愛の世界、氷の世界しか知らなかった 男の子がある日疑問に持ち、その世界から出て行き心の底から 大切にしたい 人そして本当の自分に出会うまでの物語です。
そして 主人公はあなたでもあります。

日本中から素晴らしいご縁の繋がりの方が、この日集まるでしょう。
そして、そこから又たくさんの花が咲いていく予感がいたします。

皆様にお目にかかれるのを心より楽しみにしております。

ご縁に感謝をこめて。

ありがとうございます。

Mariaはるな


☆☆☆☆☆☆

Mariaはるな
 
東京、ロンドン
神戸、ベイルート
トロント育ち。
ベイルートで戦時下でも、変わらぬ美しい色を届けてくれる 空と海に、宇宙の愛を感じそれを届けるものとなる。13歳。
須賀敦子氏の勧め でイタリア 国立アカデミアベネチア校イタリア政府給費留学卒業。
James Lee byars と親交、パフォーマンスを行う。
イタリア、オーストリアで個展グループ展多数。
帰国後、銀座、ドイツ文化センター韓国、神戸、大阪など展覧会多数。
大内博 氏 に師事。 美徳のファシリテーターに。
1996年より葉山芸術祭に参加オープンハウス展覧会のさきがけに。
葉山から世界へ芸術を通し愛と癒しを届けるべく葉山ARTWALKを2018年に立ち上げる。
ギリシャ神話のプシケとアモールをテーマに、 毎年東京で個展。
2019年は第5回目



ウォン・ウィンツァン(ピアニスト、作曲家)

1949年、香港出身の父と日中のハーフの母との間に神戸で誕生。イギリス国籍。東京音楽大学作曲科中退。19歳よりプロ活動を開始し「江夏健二」としてジャズを演奏、ライブハウスを中心に活動した。その後スタジオ・ミュージシャンを経て、ニューエイジ・ミュージック、ヒーリング・ミュージックに取り組み成功を収めた。“瞑想のピアニスト”と呼ばれている。

NHKテレビ「にっぽん紀行」のテーマ曲「旅のはじめに」、Eテレ「こころの時代」テーマ曲などの演奏でも知られている。


まんまりあ(二胡)

3歳よりピアノをはじめる。
観劇中、初めて耳にした二胡の優しい音色に惹かれ、国内外にて、太田久遠氏、程農化氏、Guowei Wang氏に師事。
その後、出産、育児を通して、心の奥からこみ上げるように満ちてきた、すべてのかけがえのないいのちへのあたたかな想い・・・
まあるく柔らかな音色を通して、聴く人が優しさや幸せに包まれますよう祈りを込めて活動している。
都内を中心に、コンサート、学校行事、児童施設や介護施設、各種イベントなどにて演奏多数。

2013年、First アルバム「Inner Peace」をリリース。

2017年 2nd アルバム「ひとひらの祈り」をリリース。

youtube→https://www.youtube.com/watch?v=sqicm2a7fGg

https://www.youtube.com/watch?v=E9fzFZdYdJQ    

ブログ→ http://ameblo.jp/manmaria


慶応義塾大学文学部卒。
成城ミュージックアカデミー二胡講師。
アロマセラピストの資格、経験も持つ。
男の子2人(10歳と2歳)の母


北澤恵美子(マリンバ)

💁🏻‍♀️✨Mariaはるなちゃんの幼馴染として出会い深いご縁で繋がれているマリンバ奏者。
✨昨年5月に完成したセルフプロデュース作品CD『ハートフル クラシックジャズ〜彩りの風景〜』では、バロック音楽をテーマに、ジャズベーシストのレジェンド、エディ・ゴメスと共演を果たして完成、好評を博している。
(北沢書店は実家でもある。)