フェア

1月
4
1月のミニマンスリーギャラリーは小林ゆき子さん☆
1月 4 – 1月 31 全日

1月ミニマンスリーギャラリー

++++++++++++++

1月ミニマンスリーギャラリーには

小林ゆき子さんが登場!

 ++++++++++++++ 

絵本作家小林ゆき子さんの描く温かくて愛らしい世界。

世界で一点だけの、貴重な描きおろし作品を販売いたします。 

細かく描き込まれた作品の数々。丁寧なお仕事に、ため息が出ます。

小林ゆき子さんの素敵な絵を、お家へ飾ることができるなんて、とても貴重な機会です。

どうかお見逃しなく!

 

小林ゆき子さん最新刊の『うさぎのトリン』(作:高畠じゅん子/小峰書店)のミニ原画(こちらは非売品)の展示と合わせて、小林ゆき子さんの描く世界をたっぷりお楽しみください。 

『うさぎのトリン』

(作:高畠じゅん子/絵:小林ゆき子/小峰書店)

ニンジンが苦手なウサギのトリン。給食であまったチョコレートプリンをもらうには、給食を残さず食べなければいけません。ところが、給食にはニンジン入りのポテトグラタンが…。
トリンはプリンをもらうことができるでしょうか?
好き嫌いのある子を優しく応援するような、楽しいお話。

++++++++++++++ 

期間中には、『うさぎのトリン』の高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんとの楽しいワークショップも予定しています。お楽しみに☆ 

 ++++++++++++++ 

1月ミニマンスリーギャラリー

小林ゆき子さん

□会期: 1/4(土)~1/31(金)※期間中無休 ※最終日は17時まで
□場所: ブックハウスカフェ 
□営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)

++++++++++

ミニマンスリーギャラリー期間中イベント

+++++++++++

高畠じゅん子さん、小林ゆき子さんと一緒に

「工作ワークショップ ~給食をつくろう!~」

オリジナル給食をつくろう!紙皿や新聞紙、色紙、プリンカップなど、身近な材料で簡単に作れる工作です♪

楽しい気まぐれ読み聞かせタイムもあります!

お気軽にご参加ください。

 

□日時:125日(土) 13001600 ※お時間内にお越しください

□参加費:500円 ※カフェスペースで行うため、お付き添いの方はドリンクチケット500円をご購入ください。

□ご予約不要です。

□場所: ブックハウスカフェ 中央カフェスペース

※はさみを使いますので、ご注意ください。未就学児童さんは必ず保護者同伴でご参加ください。

 

↑同様のワークショップ開催時のお写真です♪※別の会場です。

++++++++++++++

イベントのほか、期間中のスペシャル企画もあります!

++++++++++++++

スペシャル企画その壱☆

『うさぎのトリン』に登場する給食が実際に食べられるよ!

 

給食ランチ「物語に登場する給食を食べよう♪」

トリンが苦手なあの食べ物、きみは食べられるかな?懐かしの瓶牛乳も♡お楽しみください。

125日(土)、26日(日)二日間限定!※各日限定10食!お早めに!

1,000(税別)

++++++++++++++ 

スペシャル企画その弐☆

高畠じゅん子さんお手製チョコレートプリンが、ブックハウスカフェメニューに★

『うさぎのトリン』に登場する、チョコレートプリンが、ブックハウスカフェのスペシャルメニューに仲間入り!この期間だけのスペシャルメニューです。 

『うさぎのトリン』に登場するチョコレートプリンと、ドリンクのセットで¥850(税別)

ミニマンスリーギャラリー期間中、ブックハウスカフェのメニューに加わります♪

プリンはなんと、作者の高畠じゅん子さんのお手製です!さあ、どんなお味でしょうか。お楽しみに!※一日の個数が限られております。完売の際は、ゴメンナサイ。

++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ 

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
1月
16
さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)
1月 16 – 2月 4 全日


さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展

『ゆげゆげ~』(教育画劇)

1月、2月といえば冬まっさかり。毎日さむいよさむいよ~。あったかいおふろに入ってほっとひと息つきたいよ~。あったかい汁ものや飲みものを口にしてからだをあっためたいよ~。

『あっちゃんあがつく』などでおなじみ さいとうしのぶさん昨冬発売の絵本はそんなさむい季節にぴったりの1冊です。ひえびえした空気にのぼるもくもくした蒸気。ふだんなにげなくみているその〝ゆげ”がこの絵本の主役です!この絵本のなかに出てくる“ゆげ”たちはみんな個性豊かでチャーミング。おみそ汁に、焼きたてパン、給食、ラーメン、うどんのゆげなどなど。もしも“ゆげ”に顔があったらこんな表情をしているのかな…。ぐるっとみまわしてみて、あなたのまわりはどんなゆげがあるかな。身近なくらしの見方もちょっとかわるような、そんなかわいい物語かがく絵本のミニ原画展がはじまります。

本展では作品のなかから4点の原画を展示予定。そのほか、さいとうしのぶさんグッズの販売も!どうぞおたのしみに。

+ + + + +

さいとうしのぶさん絵本ミニ原画展『ゆげゆげ~』(教育画劇)

会期: 1/16(水)~2/4(火)

    ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。

場所: ブックハウスカフェ 入口ディスプレイウィンドウ

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00)

『ゆげゆげ~』 さいとうしのぶ(教育画劇)

【関連イベント】絵本であそぼ~新春大型かるた編
 さいとうしのぶさんの『たべものかるた あっちゃんあがつく』

日時:2020年126日(日)11:30-12:45ごろ(OPEN11:15)

場所:ブックハウスカフェ 2Fホール
2Fの入口が少しわかりづらくなっております。1F本屋左横の通路から入っていただき、階段かエレベーターでお越しください。当日受付は2F会場で行います。

対象:未就学児

入場費:500円(ドリンクサービスつき/おこさまにおみやげつき)

    012歳無料/つきそいの方も入場費のご用意をお願いいたします

定員:20名ほど

予約:要 (当日の飛び込み参加は100円増し)

ご予約方法:店頭・E-mail・お電話にて
E-mail yoyaku@bookhousecafe.jp お電話 03-6261-6177
【メールでご予約の際は下記ご明記お願いいたします】
件名:1/26 新春大型かるた 参加希望
本文:
   ・参加のおこさまフルネーム(ひらがなかカタカナでお書きください)
   ・年令
   ・お電話番号
   ・おつきそいの人数もわかればお書き添えください

+ + + + +

<著者プロフィール>

さいとうしのぶ

1966年大阪府生まれ。テキスタイルなどのデザイナーを経て、インターナショナルアカデミー絵本教室に学ぶ。現在、絵本創作を続けながら手作り絵本をひろめる活動をしている。

著書『子どもと楽しむ行事とあそびのえほん』(のら書店)で第55回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞受賞。ほか『わらべうたであそびましょ!』(のら書店)、『おはなしだいどころ』『おはなしきょうしつ』『おはなしどうぶつえん』(PHP研究所)、『あっちゃんあがつく』『しりとりしましょ!』『おみせやさんでくださいな』『おしゃべりさん』シリーズなど(リーブル)、『あぶくたった』『おべんとうばこのうた』など(ひさかたチャイルド)、『おいしいおとなあに?』(あかね書房)、『べべべんべんとう』『スイスイスイーツ』(教育画劇)、『じかんだよー!』(白泉社)など多数。

荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)
1月 16 – 2月 4 全日

荒井良二さん絵本原画展

『まめしば』(小学館)

「ねぇしってる?・・・」とこっそり豆知識を教えてくれるおなじみのキャラクター豆しばが昨年絵本になりました。絵を描いたのは日本を代表する絵本作家の荒井良二さん。「節分」のこの時期にあわせ、このたび当店に荒井良二さんの原画展がやってきます!


「かなしいなみだよりうれしいなみだのほうがすこしだけ… あまいんだって!」
「ゴリラはこいしたあいてに… ふんをなげるんだって💧💧💧」
「カバのあせは…ピンクいろなんだって」

ちょっとものしりになっちゃうまめしばの雑学的つぶやきと、荒井良二さんならではの色鮮やかで愛らしい絵の世界に、頁をひらくたび胸が躍るような本作。ちいさなギャラリーが荒井良二さんの原画で埋め尽くされる至福な空間へ、ぜひお立ち寄りくださいませ。全30点の展示を予定しております。マグカップやクリアファイル、手ぬぐいなどの雑貨もずらりと並びます!お買い逃がしのないように~。

+ + + + +

荒井良二さん絵本原画展『まめしば』(小学館)

会期: 1/16(木)~2/4(火)

    ※最終日のCLOSE時間は追ってご案内とさせていただきます。

場所: ブックハウスカフェ ギャラリーこまどり (1F右奥の個室)

営業時間: 11002100 (土日祝日~19:00)

入場:無料 

『まめしば』 絵/荒井良二  作/キム・ソクウォン(小学館) 関連リンクはこちらから →

+ + + + +

<著者プロフィール>

荒井良二(あらい りょうじ)

1956年山形県生まれ。東京都在住。1990年頃から絵本の制作を始める。2005年には日本人として初めて、スウェーデンの児童少年文学賞であるアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞するなど、国内外で高い評価を得ている。2017年『きょうはそらにまるいつき』(偕成社)で日本絵本賞大賞を受賞。


キム ソクウォン

キャラクター作家。CMプランナー。兵庫県西宮市出身。上智大学文学部英文学科卒業。2008年に、突然現れては豆知識を言うキャラクター「豆しば」が大ヒット。その後もいろいろなコラボレーションで話題に。その他、企業キャラクターなども多数手がける。著書に『豆しば  枝豆しばとアラスカの冷蔵庫』(主婦と生活社)ほか。

1月
20
ミロコマチコさん原画展『ドクルジン』(亜紀書房)
1月 20 – 2月 3 全日

『ドクルジン』(ミロコマチコ:作/亜紀書房)

 

ミロコマチコさん『ドクルジン』(亜紀書房)原画展を開催いたします。

++++++++++++++

ミロコマチコさんの絵本『ドクルジン』。
海が、山が、生き物たちが動き出す。この世界すべてがドクルジンなんだ。
「どっる どっる めぐって からだじゅうが あつい」
ことばが脈打っているようで、からだに染み込んできて気持ちいい。
神話みたいな、命のはじまりみたいな、そんな絵本です。

++++++++++

その人気は日本だけにとどまらず、海外にもファンが多いミロコマチコさん。
筆のタッチのダイナミックさや、生命力を感じる色づかいにみなさん惹かれるのでしょうか。
絵本はそれはもう素晴らしいのですが、ミロコマチコさんの原画は、さらに素晴らしいです!生命力あふれる原画が、気持ち良い。ぜひ、ご覧下さい。

+++++++++++

ミロコマチコさん絵本原画展『ドクルジン』

□日時: 2020/1/20(月)~2/3(月)※最終日は17時まで

場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥)

営業時間: 平日11:0021:00/土日祝11:0019:00(会期中無休)

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

☆入場無料

ご来場をお待ちしております!

□場所: ブックハウスカフェ
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++++

☆著者プロフィール

ミロコマチコ

1981年生まれ。画家・絵本作家。全国各地で展覧会を精力的に行う。著書に『オオカミがとぶひ』(イースト・プレス、第18回日本絵本賞大賞)、『てつぞうはね』(ブロンズ新社、第45回講談社出版文化賞絵本賞)、『ぼくのふとんは うみでできている』(あかね書房、第63回小学館児童出版文化賞)、『オレときいろ』(WAVE出版、プラティスラヴァ世界絵本原画展2015・金のりんご賞)、『けもののにおいがしてきたぞ』(岩崎書店、プラティスラヴァ世界絵本原画展2017・金牌)などがある。2018年、第41回巌谷小波文芸賞を受賞。本の装画やCDジャケット、ポスターなども手がける。

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

2月
1
2月のミニマンスリーギャラリーはやぎたみこさん☆
2月 1 – 2月 29 全日

2月ミニマンスリーギャラリー

++++++++++++++

2月ミニマンスリーギャラリーには

やぎたみこさんが登場!

 ++++++++++++++ 

絵本作家,やぎたみこさんが、2月のミニマンスリーギャラリーにご登場です。

『ほげちゃん』(偕成社)などで大人気の絵本作家、やぎたみこさんの

描きおろし作品(世界でたった一つ、一点もの!)の販売をいたします。

手作りぬいぐるみの販売(監修:やぎたみこさん、制作:こやぎぬい部)もお楽しみに♪

↑可愛い♡額装も、オリジナルなんです!

↑なんてキュートなぬいぐるみたち♡一点ものです!!

 

やぎたみこさんの絵本「やさいばたけカーレース」(白泉社)と、最新作「風の又三郎」(作:宮沢賢治/ミキハウス)の表紙原画も、展示いたします(この原画は非売品です)。
やぎたみこさんファンは見逃せない、2月のミニマンスリーギャラリー、どうぞお楽しみに!
++++++++++
2月のミニマンスリーギャラリー
やぎたみこさん
□会期: 2/1(土)~2/29(土)※期間中無休 ※最終日は17時まで
□場所: ブックハウスカフェ 
□営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)

++++++++++

ミニマンスリーギャラリー期間中イベント

+++++++++++

昨年10月にも開催して、大好評でした「やさいばたけカーレースクイズ大会」第2弾を開催します!やぎさんと楽しいクイズ大会です。初めましての方も、前回、満員御礼で涙された方も!ぜひ、ふるってご参加ください。ご予約はお早めにどうぞ!

+++++++++++

やぎたみこさん「第2回やさいばたけカーレースクイズ大会」開催 ! !

やぎさんによる絵本の読み聞かせのあとに、みんなでワイワイやさいばたけクイズをします。
優勝者にはプレゼントもありますよ♪

◎日時 2月11日(火・祝日)15時〜(約60分)☆終了後サイン会

◎場所 ブックハウスカフェ・中央カフェスペース
https://www.bookhousecafe.jp/
◎対象 4歳以上

◎参加費 ¥500(場所代)

◎内容 「マイカー」作りワークショップ/絵本紹介/カーレースクイズ大会

◎定員 30名(15組)  先着順
◎予約 電話かメールにて事前予約ください 03-6261-6177 / yoyaku@bookhousecafe.jp

※メールでのご予約の際は、必ず件名に「2/11 やさいばたけカーレース クイズ大会」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人・子ども(年齢))」をお知らせください。

【クイズ大会詳細】
新刊絵本の読み聞かせとやさいばたけカーレースのクイズ大会をいたします。優勝者には素敵なプレゼントがあります!!

☆今回はご参加いただいた方へ全員プレゼントがあります! 

 

やぎたみこさん

兵庫県姫路市生まれ。武蔵野美術短期大学卒。イラストレーターのかたわら絵本を学び、第27回講談社絵本新人賞佳作を受賞後、『くうたん』でデビュー。「大人もいっしょに楽しめる、子どものための絵本」の制作を続けている。絵本作品に、『おはぎちゃん』『ほげちゃん』『もぐてんさん』『おにころちゃんとりゅうのはな』『かめだらけおうこく』『ぷくみみちゃん』『てんぐのがっこう』など多数。

++++++++++++++

□場所: ブックハウスカフェ 

 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 
TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら
★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
2月
4
布川愛子さん原画展『はるのワンピースをつくりに』&『あきのセーターをつくりに』
2月 4 – 2月 27 全日

布川愛子さん 絵本原画展

『はるのワンピースをつくりに』&『あきのセーターをつくりに』

 

うさぎのさきちゃんが、仕立て屋のミコさんに、春の気分をぎゅっと詰め込んだワンピースを作ってもらう『はるのワンピースをつくりに』、リスのすりちゃんが、小さくなってしまったお気に入りのセーターを秋の気分をいっぱいに詰め込んで編み直してもらう『あきのセーターをつくりに』。

自分だけの大好きな1着を手にするわくわく感にあふれた2冊、どちらも、ブックハウスカフェでも季節を問わずに人気のある絵本です♡

今回はなんと豪華W原画展を開催いたします。

あたたかな絵本の世界をぜひお楽しみください。


+++++++++++

布川愛子さん絵本原画展

『はるのワンピースをつくりに』&『あきのセーターをつくりに』

□日時: 2020年2月4日(火)~2月27日(木)※最終日は17:00まで

場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥)

営業時間: 平日11:0021:00/土日祝11:0019:00(会期中無休)

※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。

☆入場無料

ご来場をお待ちしております!

□場所: ブックハウスカフェ
〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp
 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら

++++++++++++++++

☆著者プロフィール

◆石井睦美(いしい・むつみ)さん 

作家。『五月のはじめ、日曜日の朝』(岩崎書店)で毎日新聞小さな童話大賞と新美南吉児童文学賞、『皿と紙ひこうき』(講談社)で日本児童文学者協会賞など受賞多数。あたたかく懐に入ってくる美しい言葉に定評がある。著書に「すみれちゃん」シリーズ(偕成社)、『ぼくたちは卵のなかにいた』(小学館)などの読みもの、絵本に『ちいさな魔女とくろい森』(岡田千晶・絵/文渓堂)ほか、絵本の翻訳、小説など多数。

©井上佐由紀

◆布川愛子(ふかわ・あいこ)さん 

イラストレーター。東京芸術大学卒業後、広告、雑誌などで活躍。『かわいいものいっぱいの塗り絵ブック』(グラフィック社)は8ヵ国で翻訳刊行され、国内外合わせて20万部を超える。National Gallery Singaporeのオリジナルグッズのイラスト制作や個展など海外の仕事も多い。作品集に『HOLIDAY』(玄光社)、絵本に『ふしぎなふうせん』(中川ひろたか・文/鈴木出版)、『さんびきのくま』(神沢利子・文/フレーベル館)など。

http://www.nice-nice-nice.com

※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。