イベントカレンダーcalender

EVENT CALENDER

『カテゴリー』プルダウンメニューより、カテゴリーをお選びいただけます。

※カテゴリーを選択すると、自動的に「当日を含む週表示」に戻ります。

☆デフォルトで週表示になっております。カレンダー右上のボタンで「日程」「日」「週」「月」と表示を変更できます。

8 9 10 11 12 13 14
全日
村上康成さん絵本原画展 『ぞうさんうんちしょうてんがい』(文:ねじめ正一/くもん出版)
村上康成さん絵本原画展 『ぞうさんうんちしょうてんがい』(文:ねじめ正一/くもん出版)
12月 8 全日
村上康成さん絵本原画展 『ぞうさんうんちしょうてんがい』(文:ねじめ正一/くもん出版)
村上康成さん絵本原画展 『ぞうさんうんちしょうてんがい』』 (文:ねじめ正一/くもん出版) ++++++++++++++  たくさんの絵本を世に送り出している村上康成さん初の、切り絵で作られた絵本です! 原画は必見☆お見逃しなく! ++++++++++++++ 『ぞうさんうんちしょうてんがい』原画展  期間: 2019年 11月13日(水)~ 12月8日(日) 場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥) 営業時間: 平日11:00~21:00/土日祝11:00~19:00(会期中無休) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 ☆入場無料 ご来場をお待ちしております! ++++++++++++++ 期間中に、作家さんをお招きして、 スペシャルトーク開催します! ++++++++++++++ 作家トークライブ  村上康成さん × ねじめ正一さん  空飛ぶうんちを語る夜 □日時: 11月27日(水)19:00~20:00(18:45開場)※終了後サイン会 □出演: 村上康成さん、ねじめ正一さん □参加費:1,000円 □予約:要 店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177 ※メールでご予約の際は「件名」を「11/27 そらとぶうんちトークイベント」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □お問い合わせ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
『12月の夢展』12月のミニマンスリーギャラリーは山本久美子さん☆
『12月の夢展』12月のミニマンスリーギャラリーは山本久美子さん☆
12月 8 全日
『12月の夢展』12月のミニマンスリーギャラリーは山本久美子さん☆
12月ミニマンスリーギャラリー ++++++++++++++ 12月ミニマンスリーギャラリーには 山本久美子さんが登場します! ++++++++++++++   『12月の夢展』 冬のどうぶつたちや植物を中心とした、小さな絵や版画、ブローチなどを展示販売いたします。 12月らしいディスプレイを添えて、ちょっとご覧いただくだけでも楽しめるものになればいいなと思います。 ほか、絵本も販売します。絵本をお買い上げの方には特製マル・ポストカードをプレゼント。 お待ちしております♪   □会期: 12/1(日)~12/27(金)※期間中無休 ※最終日は17時まで □場所: ブックハウスカフェ  □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) ↑すてきなリーフレットを山本久美子さんが作ってくださいました。 ブックハウスカフェで入手いただけます♡ 『マルをさがして』(山本久美子:作/ひだまり舎) 山本久美子さん最新刊もオススメです! フランスで出版された、逆輸入絵本!味わい深い絵本です。 ++++++++++ ミニマンスリーギャラリーオープニングイベント を開催いたします! +++++++++++ 「ハリレレ楽団がやってくる」 ハーモニカのハ、リコーダーのリ、ウクレレのレレで《ハリレレ》。 絵本作家・イラストレーターのうつみのりこさん、タカタカヲリさん、山本久美子さんの「作家トリオ」仲良し3人によるミニお楽しみ会♫ お気軽にいらしてください。無料、ご予約不要です。 □日時:12月1日(日) ①13:00~/②14:30~ (各回約30分) □予約・参加費不要です。 □場所: ブックハウスカフェ 螺旋階段のところらへん  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ ハリレレ楽団プロフィール 写真左 うつみのりこさん 山梨県生まれ。5歳〜小3の11月までタイ国ソンクラン市、帰国後は千葉県船橋市育ち。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。幼児雑誌・教科書・書籍等を中心に仕事中。絵本「しろくまのそだてかた」(飛鳥新社)     写真右 タカタカヲリさん 大阪出身。武蔵野美術短期大学生活デザイン学科卒。2004年ピンポイント絵本コンペ優秀賞受賞。2018年絵本塾創作絵本コンクール優秀賞受賞。作品に「ケンちゃんちにきたサケ」(教育画劇)「リトル・パパ」(文研出版)「ふしぎ村のパールちゃん」シリーズ(童心社)「あやかし草子」(日本標準)など。    写真中央 山本久美子さん 前橋生まれ。その後方々に住む。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒。2003,05年ボローニャ国際絵本原画展入選。絵本は『マルをさがして』(ひだまり舎)、『じてんしゃ がしゃがしゃ』(文かさいまり/絵本塾出版)など。12月、店内カフェカウンター横「ミニマンスリーギャラリー」で展示します。 ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
やすひでこさん絵本原画展「クリスマスツリーのお話」
やすひでこさん絵本原画展「クリスマスツリーのお話」
12月 8 全日
やすひでこさん絵本原画展「クリスマスツリーのお話」
  やすひでこさん絵本原画展 「クリスマスツリーのお話」   ~やすひでこさんからのメッセージ~ 10年ぶりに100%アナログのペーパークラフト作品をご覧いただくことになりました。 絵本原画の他、最近作も展示いたします。 絵本(サイン入り)ご購入の方にXmasポストカード5枚をプレゼント!ポストカードも1枚から販売いたします。 「クリスマスツリーのお話」は8つの様々なクリスマスツリーをめぐるサンタとお使いの妖精達のファンタジー。 次にどんなツリーが現れるか、お楽しみの展開で、この時期、図書館などでの読み聞かせイベントも行われます。   ++++++++++++++ やすひでこさん絵本原画展 「クリスマスツリーのお話」 □会期: 2019/12/1(日)~12/14(土) (期間中無休) □場所: ブックハウスカフェ内右奥個室「こまどり」 □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※初日12/1は13:00 OPEN最終日は17:00まで ☆入場無料 ご来場お待ちしております!! ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ 作家プロフィール やすひでこ ペーパークラフトを駆使した半立体のイラストレーションで、広告、出版に携わってきました。最近ではデジタルでクラフト作品を合成する作品が多くなっています。原画は自宅のスタジオで撮影し、データで納品しています。 海外公募展では入賞、入選多数。1995~2000 3D Illustrators Awards Show (USA) 銅賞6回受賞 2002 The Society of Illustrators First Biennial Dimensional Salon (USA) 入選 2006 イタリアのイラスト画集「MASCOTTE -2」に作品掲載。2007 American Illustration 26入選 2014 3x3 International Picture Book Show (USA)入選 2016, 2018 3x3 International Illustration Show (USA) 入選など。 Society of Illustrators(NY SI)会員  詳しくはHPをご覧ください。http://www.ne.jp/asahi/at/ty/
『12月の夢展』12月のミニマンスリーギャラリーは山本久美子さん☆
『12月の夢展』12月のミニマンスリーギャラリーは山本久美子さん☆
12月 9 全日
『12月の夢展』12月のミニマンスリーギャラリーは山本久美子さん☆
12月ミニマンスリーギャラリー ++++++++++++++ 12月ミニマンスリーギャラリーには 山本久美子さんが登場します! ++++++++++++++   『12月の夢展』 冬のどうぶつたちや植物を中心とした、小さな絵や版画、ブローチなどを展示販売いたします。 12月らしいディスプレイを添えて、ちょっとご覧いただくだけでも楽しめるものになればいいなと思います。 ほか、絵本も販売します。絵本をお買い上げの方には特製マル・ポストカードをプレゼント。 お待ちしております♪   □会期: 12/1(日)~12/27(金)※期間中無休 ※最終日は17時まで □場所: ブックハウスカフェ  □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) ↑すてきなリーフレットを山本久美子さんが作ってくださいました。 ブックハウスカフェで入手いただけます♡ 『マルをさがして』(山本久美子:作/ひだまり舎) 山本久美子さん最新刊もオススメです! フランスで出版された、逆輸入絵本!味わい深い絵本です。 ++++++++++ ミニマンスリーギャラリーオープニングイベント を開催いたします! +++++++++++ 「ハリレレ楽団がやってくる」 ハーモニカのハ、リコーダーのリ、ウクレレのレレで《ハリレレ》。 絵本作家・イラストレーターのうつみのりこさん、タカタカヲリさん、山本久美子さんの「作家トリオ」仲良し3人によるミニお楽しみ会♫ お気軽にいらしてください。無料、ご予約不要です。 □日時:12月1日(日) ①13:00~/②14:30~ (各回約30分) □予約・参加費不要です。 □場所: ブックハウスカフェ 螺旋階段のところらへん  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ ハリレレ楽団プロフィール 写真左 うつみのりこさん 山梨県生まれ。5歳〜小3の11月までタイ国ソンクラン市、帰国後は千葉県船橋市育ち。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。幼児雑誌・教科書・書籍等を中心に仕事中。絵本「しろくまのそだてかた」(飛鳥新社)     写真右 タカタカヲリさん 大阪出身。武蔵野美術短期大学生活デザイン学科卒。2004年ピンポイント絵本コンペ優秀賞受賞。2018年絵本塾創作絵本コンクール優秀賞受賞。作品に「ケンちゃんちにきたサケ」(教育画劇)「リトル・パパ」(文研出版)「ふしぎ村のパールちゃん」シリーズ(童心社)「あやかし草子」(日本標準)など。    写真中央 山本久美子さん 前橋生まれ。その後方々に住む。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒。2003,05年ボローニャ国際絵本原画展入選。絵本は『マルをさがして』(ひだまり舎)、『じてんしゃ がしゃがしゃ』(文かさいまり/絵本塾出版)など。12月、店内カフェカウンター横「ミニマンスリーギャラリー」で展示します。 ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
やすひでこさん絵本原画展「クリスマスツリーのお話」
やすひでこさん絵本原画展「クリスマスツリーのお話」
12月 9 全日
やすひでこさん絵本原画展「クリスマスツリーのお話」
  やすひでこさん絵本原画展 「クリスマスツリーのお話」   ~やすひでこさんからのメッセージ~ 10年ぶりに100%アナログのペーパークラフト作品をご覧いただくことになりました。 絵本原画の他、最近作も展示いたします。 絵本(サイン入り)ご購入の方にXmasポストカード5枚をプレゼント!ポストカードも1枚から販売いたします。 「クリスマスツリーのお話」は8つの様々なクリスマスツリーをめぐるサンタとお使いの妖精達のファンタジー。 次にどんなツリーが現れるか、お楽しみの展開で、この時期、図書館などでの読み聞かせイベントも行われます。   ++++++++++++++ やすひでこさん絵本原画展 「クリスマスツリーのお話」 □会期: 2019/12/1(日)~12/14(土) (期間中無休) □場所: ブックハウスカフェ内右奥個室「こまどり」 □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※初日12/1は13:00 OPEN最終日は17:00まで ☆入場無料 ご来場お待ちしております!! ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ 作家プロフィール やすひでこ ペーパークラフトを駆使した半立体のイラストレーションで、広告、出版に携わってきました。最近ではデジタルでクラフト作品を合成する作品が多くなっています。原画は自宅のスタジオで撮影し、データで納品しています。 海外公募展では入賞、入選多数。1995~2000 3D Illustrators Awards Show (USA) 銅賞6回受賞 2002 The Society of Illustrators First Biennial Dimensional Salon (USA) 入選 2006 イタリアのイラスト画集「MASCOTTE -2」に作品掲載。2007 American Illustration 26入選 2014 3x3 International Picture Book Show (USA)入選 2016, 2018 3x3 International Illustration Show (USA) 入選など。 Society of Illustrators(NY SI)会員  詳しくはHPをご覧ください。http://www.ne.jp/asahi/at/ty/
プシケとアモール Ⅴ Mariaはるな 個展
プシケとアモール Ⅴ Mariaはるな 個展
12月 9 全日
プシケとアモール Ⅴ Mariaはるな 個展
    プシケとアモール Ⅴ MARIA はるな 個展 【会期】2019.12.9(月)~12.16(月)13:00〜19:00 【入場料】 500円 【会場】ブックハウスカフェ2階 千代田区神田神保町2-5 アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 会期中の12月14日にコンサートがございます。 「スミレ」 【日時】12.14(土)15:00~ 【参加費】ご予約 3000円       当日 3500円 【予約】ブックハウスカフェ店頭・電話・メールにて 電話:0362616177 メール:yoyaku@bookhousecafe.jp ※メールでご予約の際は必ず、件名に「12/14 スミレ」として、本文に「フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数」をお知らせください 〈氷の世界から水の世界へ 本当の自分に出会う旅〉 スミレ それは2005年 バレンタインデーに 空から降りてきた物語。 生まれてから、冬以外の季節を体験したことがない 男の子、ホルム。 「 どうしてこんなに手が痛くなるような思いをしなければいけないのだろう? あの丘の上の大きな樫の木にぶら下がるつらら。。。 僕の手が届くところにあるつららが、他の子供達に取られていないか。。 どうして毎日心配しなければいけないのだう。。。」 ホルムは生まれて初めて 自問してみました。 そして、それを今まで一度も疑問に思わなかったことに驚き身震いしました。 ぼーっとしてホルムは立ちすくんでいました。 何かが変わる。 そんな微かな予感がしました。 氷の世界から水の世界へ。 スミレの女の子、そして本当の自分に出会う旅。 この物語が 私の所に降りてきてくれてから14年が経ちました。お話をコピーして何人かの方に読んでいただくだけ でしたが今回 素晴らしい音楽家の方達に賛同いただきました。 私が朗読し 奪い合いの氷の世界から 旅立っていくホルム とスミレの女の子 の温かい世界観を瞑想のピアニスト ウォン・ウィンツァンさん、二胡 のまんまりあさん、そしてマリンバの北澤恵美子さん達によりみなさまにお届けできることになりました。 20年来のファンであるウォン・ウィンツァンさんに ばったりと再会したのは、私の幼馴染である北澤恵美子さんの ご家族が 経営する神保町のブックハウスカフェにてです。 その日ウオンさんはブックハウスカフェにてピアノを弾かれる 前でした。 私が北澤さんの幼馴染であること 、そしてここで展覧会とイベントをやる予定であることをお話しました。 スミレのお話し会の ことを致しましたら協力していただけると言う ことで本当に夢のようです。 北澤恵美子さん、書店で働く一方、プロのマリンバ奏者であり、 やはり参加して頂けることになりました。 まんまりあさんは、私が昔出した 3人の天使という絵本 をお持ちだと Facebook を通して連絡をくださり ご家族で会いに来てくださったことでご縁を頂きました。 この物語は 奪い愛の世界、氷の世界しか知らなかった 男の子がある日疑問に持ち、その世界から出て行き心の底から 大切にしたい 人そして本当の自分に出会うまでの物語です。 そして 主人公はあなたでもあります。 日本中から素晴らしいご縁の繋がりの方が、この日集まるでしょう。 そして、そこから又たくさんの花が咲いていく予感がいたします。 皆様にお目にかかれるのを心より楽しみにしております。 ご縁に感謝をこめて。 ありがとうございます。 Mariaはるな ☆☆☆☆☆☆ Mariaはるな   東京、ロンドン 神戸、ベイルート トロント育ち。 ベイルートで戦時下でも、変わらぬ美しい色を届けてくれる 空と海に、宇宙の愛を感じそれを届けるものとなる。13歳。 須賀敦子氏の勧め でイタリア 国立アカデミアベネチア校イタリア政府給費留学卒業。 James Lee byars と親交、パフォーマンスを行う。 イタリア、オーストリアで個展グループ展多数。 帰国後、銀座、ドイツ文化センター韓国、神戸、大阪など展覧会多数。 大内博 氏 に師事。 美徳のファシリテーターに。 1996年より葉山芸術祭に参加オープンハウス展覧会のさきがけに。 ...
田中六大さん絵本原画展 『おとのさま、にんじゃになる』(中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社))
田中六大さん絵本原画展 『おとのさま、にんじゃになる』(中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社))
12月 9 全日
田中六大さん絵本原画展 『おとのさま、にんじゃになる』(中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社))
   +++++++++++++ 田中六大さん絵本原画展 『おとのさま、にんじゃになる』 (中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社) ++++++++++++++ 現代の日本に住むおとのさまが毎回様々なことに挑戦する、大人気「おとのさま」シリーズ。 その第8作目となる『おとのさま、にんじゃになる』の発売を記念して、田中六大さんの原画展を開催いたします。 最新作の原画はもちろん、過去7作品の表紙も勢揃い。 期間中には、作者の中川ひろたかさんをお迎えしての楽しいトーク&ミニライブイベントも開催いたします。 田中六大さんがリーダーの新バンド、その名も「東京六大楽団」の初お披露目も兼ねたこの貴重なイベント。 お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。  ++++++++++++++ 『おとのさま、にんじゃになる』 (中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社)発売記念原画展  期間: 2019年 12月9日(月)~ 12月26日(木)※最終日は17時まで 場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥) 営業時間: 平日11:00~21:00/土日祝11:00~19:00(会期中無休) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 ☆入場無料 ご来場をお待ちしております! ++++++++++++++ 期間中に、作家さんをお招きして、 スペシャルトーク&ライブを開催します! ++++++++++++++ 中川ひろたかさん・田中六大さんトーク&ミニライブ♪  大人気「おとのさま」シリーズの第8作目、『おとのさま、にんじゃになる』の原画展開催を記念して、作者の中川ひろたかさん、挿絵の田中六大さんによる、トークイベントを開催いたします。そして今回は、田中六大さんギター&ボーカルを、中川ひろたかさんがベース務める新バンド、その名も「東京六大楽団」のミニライブもあります。「おとのさま」シリーズの制作秘話は爆笑必至! トークと音楽で楽しむおとのさまの世界。幼児さんから大人まで、みなさんぜひご参加ください。 □日時: 12月21日(土)13:00~15:00(12:30開場)※終了後サイン会 □出演: 中川ひろたかさん、田中六大さん □参加費:1,000円 □予約:要 店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177 ※メールでご予約の際は「件名」を「12/21 東京六大楽団トークライブ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □お問い合わせ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ 著者プロフィール 中川ひろたかさん 1954年生まれ。シンガーソング絵本ライター。保育士として5年間の保育園勤務ののち、バンド「トラや帽子店」リーダーとして活躍。1995年『さつまのおいも』(童心社)で絵本デビュー。歌に『みんなともだち』『世界中のこどもたちが』『にじ』ほか。作品に、自叙伝『中川ひろたかグラフィティ』(旬報社)、詩集『あいうえおのうた』(のら書店)、絵本『ともだちになろうよ』(アリス館)、『くつしたくん』(ブロンズ新社)、幼年童話『おでんおんせんにいく』、「おとのさま」シリーズ(共に佼成出版社)ほか多数。 田中六大さん 1980年、東京都生まれ。絵本作家、漫画家。「あとさき塾」で絵本創作を学ぶ。絵本に『うどん対ラーメン』(講談社)、『だいくのたこ8さん』(内田麟太郎・作/くもん出版)、挿画に「日曜日」シリーズ(村上しいこ・作/講談社)、『アチチの小鬼』(岡田淳・作/偕成社)、『ぼくはなんでもできるもん』(いとうみく・作/ポプラ社)、「おとのさま」シリーズ(中川ひろたか・作)、『転校生は忍者?!』(もとしたいづみ・作/共に佼成出版社)、漫画に『クッキー缶の街めぐり』(青林工藝舎)などがある。 ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
『12月の夢展』12月のミニマンスリーギャラリーは山本久美子さん☆
『12月の夢展』12月のミニマンスリーギャラリーは山本久美子さん☆
12月 10 全日
『12月の夢展』12月のミニマンスリーギャラリーは山本久美子さん☆
12月ミニマンスリーギャラリー ++++++++++++++ 12月ミニマンスリーギャラリーには 山本久美子さんが登場します! ++++++++++++++   『12月の夢展』 冬のどうぶつたちや植物を中心とした、小さな絵や版画、ブローチなどを展示販売いたします。 12月らしいディスプレイを添えて、ちょっとご覧いただくだけでも楽しめるものになればいいなと思います。 ほか、絵本も販売します。絵本をお買い上げの方には特製マル・ポストカードをプレゼント。 お待ちしております♪   □会期: 12/1(日)~12/27(金)※期間中無休 ※最終日は17時まで □場所: ブックハウスカフェ  □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) ↑すてきなリーフレットを山本久美子さんが作ってくださいました。 ブックハウスカフェで入手いただけます♡ 『マルをさがして』(山本久美子:作/ひだまり舎) 山本久美子さん最新刊もオススメです! フランスで出版された、逆輸入絵本!味わい深い絵本です。 ++++++++++ ミニマンスリーギャラリーオープニングイベント を開催いたします! +++++++++++ 「ハリレレ楽団がやってくる」 ハーモニカのハ、リコーダーのリ、ウクレレのレレで《ハリレレ》。 絵本作家・イラストレーターのうつみのりこさん、タカタカヲリさん、山本久美子さんの「作家トリオ」仲良し3人によるミニお楽しみ会♫ お気軽にいらしてください。無料、ご予約不要です。 □日時:12月1日(日) ①13:00~/②14:30~ (各回約30分) □予約・参加費不要です。 □場所: ブックハウスカフェ 螺旋階段のところらへん  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ ハリレレ楽団プロフィール 写真左 うつみのりこさん 山梨県生まれ。5歳〜小3の11月までタイ国ソンクラン市、帰国後は千葉県船橋市育ち。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。幼児雑誌・教科書・書籍等を中心に仕事中。絵本「しろくまのそだてかた」(飛鳥新社)     写真右 タカタカヲリさん 大阪出身。武蔵野美術短期大学生活デザイン学科卒。2004年ピンポイント絵本コンペ優秀賞受賞。2018年絵本塾創作絵本コンクール優秀賞受賞。作品に「ケンちゃんちにきたサケ」(教育画劇)「リトル・パパ」(文研出版)「ふしぎ村のパールちゃん」シリーズ(童心社)「あやかし草子」(日本標準)など。    写真中央 山本久美子さん 前橋生まれ。その後方々に住む。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒。2003,05年ボローニャ国際絵本原画展入選。絵本は『マルをさがして』(ひだまり舎)、『じてんしゃ がしゃがしゃ』(文かさいまり/絵本塾出版)など。12月、店内カフェカウンター横「ミニマンスリーギャラリー」で展示します。 ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
やすひでこさん絵本原画展「クリスマスツリーのお話」
やすひでこさん絵本原画展「クリスマスツリーのお話」
12月 10 全日
やすひでこさん絵本原画展「クリスマスツリーのお話」
  やすひでこさん絵本原画展 「クリスマスツリーのお話」   ~やすひでこさんからのメッセージ~ 10年ぶりに100%アナログのペーパークラフト作品をご覧いただくことになりました。 絵本原画の他、最近作も展示いたします。 絵本(サイン入り)ご購入の方にXmasポストカード5枚をプレゼント!ポストカードも1枚から販売いたします。 「クリスマスツリーのお話」は8つの様々なクリスマスツリーをめぐるサンタとお使いの妖精達のファンタジー。 次にどんなツリーが現れるか、お楽しみの展開で、この時期、図書館などでの読み聞かせイベントも行われます。   ++++++++++++++ やすひでこさん絵本原画展 「クリスマスツリーのお話」 □会期: 2019/12/1(日)~12/14(土) (期間中無休) □場所: ブックハウスカフェ内右奥個室「こまどり」 □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※初日12/1は13:00 OPEN最終日は17:00まで ☆入場無料 ご来場お待ちしております!! ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ 作家プロフィール やすひでこ ペーパークラフトを駆使した半立体のイラストレーションで、広告、出版に携わってきました。最近ではデジタルでクラフト作品を合成する作品が多くなっています。原画は自宅のスタジオで撮影し、データで納品しています。 海外公募展では入賞、入選多数。1995~2000 3D Illustrators Awards Show (USA) 銅賞6回受賞 2002 The Society of Illustrators First Biennial Dimensional Salon (USA) 入選 2006 イタリアのイラスト画集「MASCOTTE -2」に作品掲載。2007 American Illustration 26入選 2014 3x3 International Picture Book Show (USA)入選 2016, 2018 3x3 International Illustration Show (USA) 入選など。 Society of Illustrators(NY SI)会員  詳しくはHPをご覧ください。http://www.ne.jp/asahi/at/ty/
プシケとアモール Ⅴ Mariaはるな 個展
プシケとアモール Ⅴ Mariaはるな 個展
12月 10 全日
プシケとアモール Ⅴ Mariaはるな 個展
    プシケとアモール Ⅴ MARIA はるな 個展 【会期】2019.12.9(月)~12.16(月)13:00〜19:00 【入場料】 500円 【会場】ブックハウスカフェ2階 千代田区神田神保町2-5 アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 会期中の12月14日にコンサートがございます。 「スミレ」 【日時】12.14(土)15:00~ 【参加費】ご予約 3000円       当日 3500円 【予約】ブックハウスカフェ店頭・電話・メールにて 電話:0362616177 メール:yoyaku@bookhousecafe.jp ※メールでご予約の際は必ず、件名に「12/14 スミレ」として、本文に「フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数」をお知らせください 〈氷の世界から水の世界へ 本当の自分に出会う旅〉 スミレ それは2005年 バレンタインデーに 空から降りてきた物語。 生まれてから、冬以外の季節を体験したことがない 男の子、ホルム。 「 どうしてこんなに手が痛くなるような思いをしなければいけないのだろう? あの丘の上の大きな樫の木にぶら下がるつらら。。。 僕の手が届くところにあるつららが、他の子供達に取られていないか。。 どうして毎日心配しなければいけないのだう。。。」 ホルムは生まれて初めて 自問してみました。 そして、それを今まで一度も疑問に思わなかったことに驚き身震いしました。 ぼーっとしてホルムは立ちすくんでいました。 何かが変わる。 そんな微かな予感がしました。 氷の世界から水の世界へ。 スミレの女の子、そして本当の自分に出会う旅。 この物語が 私の所に降りてきてくれてから14年が経ちました。お話をコピーして何人かの方に読んでいただくだけ でしたが今回 素晴らしい音楽家の方達に賛同いただきました。 私が朗読し 奪い合いの氷の世界から 旅立っていくホルム とスミレの女の子 の温かい世界観を瞑想のピアニスト ウォン・ウィンツァンさん、二胡 のまんまりあさん、そしてマリンバの北澤恵美子さん達によりみなさまにお届けできることになりました。 20年来のファンであるウォン・ウィンツァンさんに ばったりと再会したのは、私の幼馴染である北澤恵美子さんの ご家族が 経営する神保町のブックハウスカフェにてです。 その日ウオンさんはブックハウスカフェにてピアノを弾かれる 前でした。 私が北澤さんの幼馴染であること 、そしてここで展覧会とイベントをやる予定であることをお話しました。 スミレのお話し会の ことを致しましたら協力していただけると言う ことで本当に夢のようです。 北澤恵美子さん、書店で働く一方、プロのマリンバ奏者であり、 やはり参加して頂けることになりました。 まんまりあさんは、私が昔出した 3人の天使という絵本 をお持ちだと Facebook を通して連絡をくださり ご家族で会いに来てくださったことでご縁を頂きました。 この物語は 奪い愛の世界、氷の世界しか知らなかった 男の子がある日疑問に持ち、その世界から出て行き心の底から 大切にしたい 人そして本当の自分に出会うまでの物語です。 そして 主人公はあなたでもあります。 日本中から素晴らしいご縁の繋がりの方が、この日集まるでしょう。 そして、そこから又たくさんの花が咲いていく予感がいたします。 皆様にお目にかかれるのを心より楽しみにしております。 ご縁に感謝をこめて。 ありがとうございます。 Mariaはるな ☆☆☆☆☆☆ Mariaはるな   東京、ロンドン 神戸、ベイルート トロント育ち。 ベイルートで戦時下でも、変わらぬ美しい色を届けてくれる 空と海に、宇宙の愛を感じそれを届けるものとなる。13歳。 須賀敦子氏の勧め でイタリア 国立アカデミアベネチア校イタリア政府給費留学卒業。 James Lee byars と親交、パフォーマンスを行う。 イタリア、オーストリアで個展グループ展多数。 帰国後、銀座、ドイツ文化センター韓国、神戸、大阪など展覧会多数。 大内博 氏 に師事。 美徳のファシリテーターに。 1996年より葉山芸術祭に参加オープンハウス展覧会のさきがけに。 ...
田中六大さん絵本原画展 『おとのさま、にんじゃになる』(中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社))
田中六大さん絵本原画展 『おとのさま、にんじゃになる』(中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社))
12月 10 全日
田中六大さん絵本原画展 『おとのさま、にんじゃになる』(中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社))
   +++++++++++++ 田中六大さん絵本原画展 『おとのさま、にんじゃになる』 (中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社) ++++++++++++++ 現代の日本に住むおとのさまが毎回様々なことに挑戦する、大人気「おとのさま」シリーズ。 その第8作目となる『おとのさま、にんじゃになる』の発売を記念して、田中六大さんの原画展を開催いたします。 最新作の原画はもちろん、過去7作品の表紙も勢揃い。 期間中には、作者の中川ひろたかさんをお迎えしての楽しいトーク&ミニライブイベントも開催いたします。 田中六大さんがリーダーの新バンド、その名も「東京六大楽団」の初お披露目も兼ねたこの貴重なイベント。 お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。  ++++++++++++++ 『おとのさま、にんじゃになる』 (中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社)発売記念原画展  期間: 2019年 12月9日(月)~ 12月26日(木)※最終日は17時まで 場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥) 営業時間: 平日11:00~21:00/土日祝11:00~19:00(会期中無休) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 ☆入場無料 ご来場をお待ちしております! ++++++++++++++ 期間中に、作家さんをお招きして、 スペシャルトーク&ライブを開催します! ++++++++++++++ 中川ひろたかさん・田中六大さんトーク&ミニライブ♪  大人気「おとのさま」シリーズの第8作目、『おとのさま、にんじゃになる』の原画展開催を記念して、作者の中川ひろたかさん、挿絵の田中六大さんによる、トークイベントを開催いたします。そして今回は、田中六大さんギター&ボーカルを、中川ひろたかさんがベース務める新バンド、その名も「東京六大楽団」のミニライブもあります。「おとのさま」シリーズの制作秘話は爆笑必至! トークと音楽で楽しむおとのさまの世界。幼児さんから大人まで、みなさんぜひご参加ください。 □日時: 12月21日(土)13:00~15:00(12:30開場)※終了後サイン会 □出演: 中川ひろたかさん、田中六大さん □参加費:1,000円 □予約:要 店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177 ※メールでご予約の際は「件名」を「12/21 東京六大楽団トークライブ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □お問い合わせ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ 著者プロフィール 中川ひろたかさん 1954年生まれ。シンガーソング絵本ライター。保育士として5年間の保育園勤務ののち、バンド「トラや帽子店」リーダーとして活躍。1995年『さつまのおいも』(童心社)で絵本デビュー。歌に『みんなともだち』『世界中のこどもたちが』『にじ』ほか。作品に、自叙伝『中川ひろたかグラフィティ』(旬報社)、詩集『あいうえおのうた』(のら書店)、絵本『ともだちになろうよ』(アリス館)、『くつしたくん』(ブロンズ新社)、幼年童話『おでんおんせんにいく』、「おとのさま」シリーズ(共に佼成出版社)ほか多数。 田中六大さん 1980年、東京都生まれ。絵本作家、漫画家。「あとさき塾」で絵本創作を学ぶ。絵本に『うどん対ラーメン』(講談社)、『だいくのたこ8さん』(内田麟太郎・作/くもん出版)、挿画に「日曜日」シリーズ(村上しいこ・作/講談社)、『アチチの小鬼』(岡田淳・作/偕成社)、『ぼくはなんでもできるもん』(いとうみく・作/ポプラ社)、「おとのさま」シリーズ(中川ひろたか・作)、『転校生は忍者?!』(もとしたいづみ・作/共に佼成出版社)、漫画に『クッキー缶の街めぐり』(青林工藝舎)などがある。 ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
『12月の夢展』12月のミニマンスリーギャラリーは山本久美子さん☆
『12月の夢展』12月のミニマンスリーギャラリーは山本久美子さん☆
12月 11 全日
『12月の夢展』12月のミニマンスリーギャラリーは山本久美子さん☆
12月ミニマンスリーギャラリー ++++++++++++++ 12月ミニマンスリーギャラリーには 山本久美子さんが登場します! ++++++++++++++   『12月の夢展』 冬のどうぶつたちや植物を中心とした、小さな絵や版画、ブローチなどを展示販売いたします。 12月らしいディスプレイを添えて、ちょっとご覧いただくだけでも楽しめるものになればいいなと思います。 ほか、絵本も販売します。絵本をお買い上げの方には特製マル・ポストカードをプレゼント。 お待ちしております♪   □会期: 12/1(日)~12/27(金)※期間中無休 ※最終日は17時まで □場所: ブックハウスカフェ  □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) ↑すてきなリーフレットを山本久美子さんが作ってくださいました。 ブックハウスカフェで入手いただけます♡ 『マルをさがして』(山本久美子:作/ひだまり舎) 山本久美子さん最新刊もオススメです! フランスで出版された、逆輸入絵本!味わい深い絵本です。 ++++++++++ ミニマンスリーギャラリーオープニングイベント を開催いたします! +++++++++++ 「ハリレレ楽団がやってくる」 ハーモニカのハ、リコーダーのリ、ウクレレのレレで《ハリレレ》。 絵本作家・イラストレーターのうつみのりこさん、タカタカヲリさん、山本久美子さんの「作家トリオ」仲良し3人によるミニお楽しみ会♫ お気軽にいらしてください。無料、ご予約不要です。 □日時:12月1日(日) ①13:00~/②14:30~ (各回約30分) □予約・参加費不要です。 □場所: ブックハウスカフェ 螺旋階段のところらへん  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ ハリレレ楽団プロフィール 写真左 うつみのりこさん 山梨県生まれ。5歳〜小3の11月までタイ国ソンクラン市、帰国後は千葉県船橋市育ち。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。幼児雑誌・教科書・書籍等を中心に仕事中。絵本「しろくまのそだてかた」(飛鳥新社)     写真右 タカタカヲリさん 大阪出身。武蔵野美術短期大学生活デザイン学科卒。2004年ピンポイント絵本コンペ優秀賞受賞。2018年絵本塾創作絵本コンクール優秀賞受賞。作品に「ケンちゃんちにきたサケ」(教育画劇)「リトル・パパ」(文研出版)「ふしぎ村のパールちゃん」シリーズ(童心社)「あやかし草子」(日本標準)など。    写真中央 山本久美子さん 前橋生まれ。その後方々に住む。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒。2003,05年ボローニャ国際絵本原画展入選。絵本は『マルをさがして』(ひだまり舎)、『じてんしゃ がしゃがしゃ』(文かさいまり/絵本塾出版)など。12月、店内カフェカウンター横「ミニマンスリーギャラリー」で展示します。 ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
やすひでこさん絵本原画展「クリスマスツリーのお話」
やすひでこさん絵本原画展「クリスマスツリーのお話」
12月 11 全日
やすひでこさん絵本原画展「クリスマスツリーのお話」
  やすひでこさん絵本原画展 「クリスマスツリーのお話」   ~やすひでこさんからのメッセージ~ 10年ぶりに100%アナログのペーパークラフト作品をご覧いただくことになりました。 絵本原画の他、最近作も展示いたします。 絵本(サイン入り)ご購入の方にXmasポストカード5枚をプレゼント!ポストカードも1枚から販売いたします。 「クリスマスツリーのお話」は8つの様々なクリスマスツリーをめぐるサンタとお使いの妖精達のファンタジー。 次にどんなツリーが現れるか、お楽しみの展開で、この時期、図書館などでの読み聞かせイベントも行われます。   ++++++++++++++ やすひでこさん絵本原画展 「クリスマスツリーのお話」 □会期: 2019/12/1(日)~12/14(土) (期間中無休) □場所: ブックハウスカフェ内右奥個室「こまどり」 □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※初日12/1は13:00 OPEN最終日は17:00まで ☆入場無料 ご来場お待ちしております!! ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ 作家プロフィール やすひでこ ペーパークラフトを駆使した半立体のイラストレーションで、広告、出版に携わってきました。最近ではデジタルでクラフト作品を合成する作品が多くなっています。原画は自宅のスタジオで撮影し、データで納品しています。 海外公募展では入賞、入選多数。1995~2000 3D Illustrators Awards Show (USA) 銅賞6回受賞 2002 The Society of Illustrators First Biennial Dimensional Salon (USA) 入選 2006 イタリアのイラスト画集「MASCOTTE -2」に作品掲載。2007 American Illustration 26入選 2014 3x3 International Picture Book Show (USA)入選 2016, 2018 3x3 International Illustration Show (USA) 入選など。 Society of Illustrators(NY SI)会員  詳しくはHPをご覧ください。http://www.ne.jp/asahi/at/ty/
プシケとアモール Ⅴ Mariaはるな 個展
プシケとアモール Ⅴ Mariaはるな 個展
12月 11 全日
プシケとアモール Ⅴ Mariaはるな 個展
    プシケとアモール Ⅴ MARIA はるな 個展 【会期】2019.12.9(月)~12.16(月)13:00〜19:00 【入場料】 500円 【会場】ブックハウスカフェ2階 千代田区神田神保町2-5 アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 会期中の12月14日にコンサートがございます。 「スミレ」 【日時】12.14(土)15:00~ 【参加費】ご予約 3000円       当日 3500円 【予約】ブックハウスカフェ店頭・電話・メールにて 電話:0362616177 メール:yoyaku@bookhousecafe.jp ※メールでご予約の際は必ず、件名に「12/14 スミレ」として、本文に「フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数」をお知らせください 〈氷の世界から水の世界へ 本当の自分に出会う旅〉 スミレ それは2005年 バレンタインデーに 空から降りてきた物語。 生まれてから、冬以外の季節を体験したことがない 男の子、ホルム。 「 どうしてこんなに手が痛くなるような思いをしなければいけないのだろう? あの丘の上の大きな樫の木にぶら下がるつらら。。。 僕の手が届くところにあるつららが、他の子供達に取られていないか。。 どうして毎日心配しなければいけないのだう。。。」 ホルムは生まれて初めて 自問してみました。 そして、それを今まで一度も疑問に思わなかったことに驚き身震いしました。 ぼーっとしてホルムは立ちすくんでいました。 何かが変わる。 そんな微かな予感がしました。 氷の世界から水の世界へ。 スミレの女の子、そして本当の自分に出会う旅。 この物語が 私の所に降りてきてくれてから14年が経ちました。お話をコピーして何人かの方に読んでいただくだけ でしたが今回 素晴らしい音楽家の方達に賛同いただきました。 私が朗読し 奪い合いの氷の世界から 旅立っていくホルム とスミレの女の子 の温かい世界観を瞑想のピアニスト ウォン・ウィンツァンさん、二胡 のまんまりあさん、そしてマリンバの北澤恵美子さん達によりみなさまにお届けできることになりました。 20年来のファンであるウォン・ウィンツァンさんに ばったりと再会したのは、私の幼馴染である北澤恵美子さんの ご家族が 経営する神保町のブックハウスカフェにてです。 その日ウオンさんはブックハウスカフェにてピアノを弾かれる 前でした。 私が北澤さんの幼馴染であること 、そしてここで展覧会とイベントをやる予定であることをお話しました。 スミレのお話し会の ことを致しましたら協力していただけると言う ことで本当に夢のようです。 北澤恵美子さん、書店で働く一方、プロのマリンバ奏者であり、 やはり参加して頂けることになりました。 まんまりあさんは、私が昔出した 3人の天使という絵本 をお持ちだと Facebook を通して連絡をくださり ご家族で会いに来てくださったことでご縁を頂きました。 この物語は 奪い愛の世界、氷の世界しか知らなかった 男の子がある日疑問に持ち、その世界から出て行き心の底から 大切にしたい 人そして本当の自分に出会うまでの物語です。 そして 主人公はあなたでもあります。 日本中から素晴らしいご縁の繋がりの方が、この日集まるでしょう。 そして、そこから又たくさんの花が咲いていく予感がいたします。 皆様にお目にかかれるのを心より楽しみにしております。 ご縁に感謝をこめて。 ありがとうございます。 Mariaはるな ☆☆☆☆☆☆ Mariaはるな   東京、ロンドン 神戸、ベイルート トロント育ち。 ベイルートで戦時下でも、変わらぬ美しい色を届けてくれる 空と海に、宇宙の愛を感じそれを届けるものとなる。13歳。 須賀敦子氏の勧め でイタリア 国立アカデミアベネチア校イタリア政府給費留学卒業。 James Lee byars と親交、パフォーマンスを行う。 イタリア、オーストリアで個展グループ展多数。 帰国後、銀座、ドイツ文化センター韓国、神戸、大阪など展覧会多数。 大内博 氏 に師事。 美徳のファシリテーターに。 1996年より葉山芸術祭に参加オープンハウス展覧会のさきがけに。 ...
田中六大さん絵本原画展 『おとのさま、にんじゃになる』(中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社))
田中六大さん絵本原画展 『おとのさま、にんじゃになる』(中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社))
12月 11 全日
田中六大さん絵本原画展 『おとのさま、にんじゃになる』(中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社))
   +++++++++++++ 田中六大さん絵本原画展 『おとのさま、にんじゃになる』 (中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社) ++++++++++++++ 現代の日本に住むおとのさまが毎回様々なことに挑戦する、大人気「おとのさま」シリーズ。 その第8作目となる『おとのさま、にんじゃになる』の発売を記念して、田中六大さんの原画展を開催いたします。 最新作の原画はもちろん、過去7作品の表紙も勢揃い。 期間中には、作者の中川ひろたかさんをお迎えしての楽しいトーク&ミニライブイベントも開催いたします。 田中六大さんがリーダーの新バンド、その名も「東京六大楽団」の初お披露目も兼ねたこの貴重なイベント。 お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。  ++++++++++++++ 『おとのさま、にんじゃになる』 (中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社)発売記念原画展  期間: 2019年 12月9日(月)~ 12月26日(木)※最終日は17時まで 場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥) 営業時間: 平日11:00~21:00/土日祝11:00~19:00(会期中無休) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 ☆入場無料 ご来場をお待ちしております! ++++++++++++++ 期間中に、作家さんをお招きして、 スペシャルトーク&ライブを開催します! ++++++++++++++ 中川ひろたかさん・田中六大さんトーク&ミニライブ♪  大人気「おとのさま」シリーズの第8作目、『おとのさま、にんじゃになる』の原画展開催を記念して、作者の中川ひろたかさん、挿絵の田中六大さんによる、トークイベントを開催いたします。そして今回は、田中六大さんギター&ボーカルを、中川ひろたかさんがベース務める新バンド、その名も「東京六大楽団」のミニライブもあります。「おとのさま」シリーズの制作秘話は爆笑必至! トークと音楽で楽しむおとのさまの世界。幼児さんから大人まで、みなさんぜひご参加ください。 □日時: 12月21日(土)13:00~15:00(12:30開場)※終了後サイン会 □出演: 中川ひろたかさん、田中六大さん □参加費:1,000円 □予約:要 店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177 ※メールでご予約の際は「件名」を「12/21 東京六大楽団トークライブ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □お問い合わせ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ 著者プロフィール 中川ひろたかさん 1954年生まれ。シンガーソング絵本ライター。保育士として5年間の保育園勤務ののち、バンド「トラや帽子店」リーダーとして活躍。1995年『さつまのおいも』(童心社)で絵本デビュー。歌に『みんなともだち』『世界中のこどもたちが』『にじ』ほか。作品に、自叙伝『中川ひろたかグラフィティ』(旬報社)、詩集『あいうえおのうた』(のら書店)、絵本『ともだちになろうよ』(アリス館)、『くつしたくん』(ブロンズ新社)、幼年童話『おでんおんせんにいく』、「おとのさま」シリーズ(共に佼成出版社)ほか多数。 田中六大さん 1980年、東京都生まれ。絵本作家、漫画家。「あとさき塾」で絵本創作を学ぶ。絵本に『うどん対ラーメン』(講談社)、『だいくのたこ8さん』(内田麟太郎・作/くもん出版)、挿画に「日曜日」シリーズ(村上しいこ・作/講談社)、『アチチの小鬼』(岡田淳・作/偕成社)、『ぼくはなんでもできるもん』(いとうみく・作/ポプラ社)、「おとのさま」シリーズ(中川ひろたか・作)、『転校生は忍者?!』(もとしたいづみ・作/共に佼成出版社)、漫画に『クッキー缶の街めぐり』(青林工藝舎)などがある。 ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
『12月の夢展』12月のミニマンスリーギャラリーは山本久美子さん☆
『12月の夢展』12月のミニマンスリーギャラリーは山本久美子さん☆
12月 12 全日
『12月の夢展』12月のミニマンスリーギャラリーは山本久美子さん☆
12月ミニマンスリーギャラリー ++++++++++++++ 12月ミニマンスリーギャラリーには 山本久美子さんが登場します! ++++++++++++++   『12月の夢展』 冬のどうぶつたちや植物を中心とした、小さな絵や版画、ブローチなどを展示販売いたします。 12月らしいディスプレイを添えて、ちょっとご覧いただくだけでも楽しめるものになればいいなと思います。 ほか、絵本も販売します。絵本をお買い上げの方には特製マル・ポストカードをプレゼント。 お待ちしております♪   □会期: 12/1(日)~12/27(金)※期間中無休 ※最終日は17時まで □場所: ブックハウスカフェ  □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) ↑すてきなリーフレットを山本久美子さんが作ってくださいました。 ブックハウスカフェで入手いただけます♡ 『マルをさがして』(山本久美子:作/ひだまり舎) 山本久美子さん最新刊もオススメです! フランスで出版された、逆輸入絵本!味わい深い絵本です。 ++++++++++ ミニマンスリーギャラリーオープニングイベント を開催いたします! +++++++++++ 「ハリレレ楽団がやってくる」 ハーモニカのハ、リコーダーのリ、ウクレレのレレで《ハリレレ》。 絵本作家・イラストレーターのうつみのりこさん、タカタカヲリさん、山本久美子さんの「作家トリオ」仲良し3人によるミニお楽しみ会♫ お気軽にいらしてください。無料、ご予約不要です。 □日時:12月1日(日) ①13:00~/②14:30~ (各回約30分) □予約・参加費不要です。 □場所: ブックハウスカフェ 螺旋階段のところらへん  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ ハリレレ楽団プロフィール 写真左 うつみのりこさん 山梨県生まれ。5歳〜小3の11月までタイ国ソンクラン市、帰国後は千葉県船橋市育ち。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。幼児雑誌・教科書・書籍等を中心に仕事中。絵本「しろくまのそだてかた」(飛鳥新社)     写真右 タカタカヲリさん 大阪出身。武蔵野美術短期大学生活デザイン学科卒。2004年ピンポイント絵本コンペ優秀賞受賞。2018年絵本塾創作絵本コンクール優秀賞受賞。作品に「ケンちゃんちにきたサケ」(教育画劇)「リトル・パパ」(文研出版)「ふしぎ村のパールちゃん」シリーズ(童心社)「あやかし草子」(日本標準)など。    写真中央 山本久美子さん 前橋生まれ。その後方々に住む。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒。2003,05年ボローニャ国際絵本原画展入選。絵本は『マルをさがして』(ひだまり舎)、『じてんしゃ がしゃがしゃ』(文かさいまり/絵本塾出版)など。12月、店内カフェカウンター横「ミニマンスリーギャラリー」で展示します。 ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
やすひでこさん絵本原画展「クリスマスツリーのお話」
やすひでこさん絵本原画展「クリスマスツリーのお話」
12月 12 全日
やすひでこさん絵本原画展「クリスマスツリーのお話」
  やすひでこさん絵本原画展 「クリスマスツリーのお話」   ~やすひでこさんからのメッセージ~ 10年ぶりに100%アナログのペーパークラフト作品をご覧いただくことになりました。 絵本原画の他、最近作も展示いたします。 絵本(サイン入り)ご購入の方にXmasポストカード5枚をプレゼント!ポストカードも1枚から販売いたします。 「クリスマスツリーのお話」は8つの様々なクリスマスツリーをめぐるサンタとお使いの妖精達のファンタジー。 次にどんなツリーが現れるか、お楽しみの展開で、この時期、図書館などでの読み聞かせイベントも行われます。   ++++++++++++++ やすひでこさん絵本原画展 「クリスマスツリーのお話」 □会期: 2019/12/1(日)~12/14(土) (期間中無休) □場所: ブックハウスカフェ内右奥個室「こまどり」 □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※初日12/1は13:00 OPEN最終日は17:00まで ☆入場無料 ご来場お待ちしております!! ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ 作家プロフィール やすひでこ ペーパークラフトを駆使した半立体のイラストレーションで、広告、出版に携わってきました。最近ではデジタルでクラフト作品を合成する作品が多くなっています。原画は自宅のスタジオで撮影し、データで納品しています。 海外公募展では入賞、入選多数。1995~2000 3D Illustrators Awards Show (USA) 銅賞6回受賞 2002 The Society of Illustrators First Biennial Dimensional Salon (USA) 入選 2006 イタリアのイラスト画集「MASCOTTE -2」に作品掲載。2007 American Illustration 26入選 2014 3x3 International Picture Book Show (USA)入選 2016, 2018 3x3 International Illustration Show (USA) 入選など。 Society of Illustrators(NY SI)会員  詳しくはHPをご覧ください。http://www.ne.jp/asahi/at/ty/
プシケとアモール Ⅴ Mariaはるな 個展
プシケとアモール Ⅴ Mariaはるな 個展
12月 12 全日
プシケとアモール Ⅴ Mariaはるな 個展
    プシケとアモール Ⅴ MARIA はるな 個展 【会期】2019.12.9(月)~12.16(月)13:00〜19:00 【入場料】 500円 【会場】ブックハウスカフェ2階 千代田区神田神保町2-5 アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 会期中の12月14日にコンサートがございます。 「スミレ」 【日時】12.14(土)15:00~ 【参加費】ご予約 3000円       当日 3500円 【予約】ブックハウスカフェ店頭・電話・メールにて 電話:0362616177 メール:yoyaku@bookhousecafe.jp ※メールでご予約の際は必ず、件名に「12/14 スミレ」として、本文に「フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数」をお知らせください 〈氷の世界から水の世界へ 本当の自分に出会う旅〉 スミレ それは2005年 バレンタインデーに 空から降りてきた物語。 生まれてから、冬以外の季節を体験したことがない 男の子、ホルム。 「 どうしてこんなに手が痛くなるような思いをしなければいけないのだろう? あの丘の上の大きな樫の木にぶら下がるつらら。。。 僕の手が届くところにあるつららが、他の子供達に取られていないか。。 どうして毎日心配しなければいけないのだう。。。」 ホルムは生まれて初めて 自問してみました。 そして、それを今まで一度も疑問に思わなかったことに驚き身震いしました。 ぼーっとしてホルムは立ちすくんでいました。 何かが変わる。 そんな微かな予感がしました。 氷の世界から水の世界へ。 スミレの女の子、そして本当の自分に出会う旅。 この物語が 私の所に降りてきてくれてから14年が経ちました。お話をコピーして何人かの方に読んでいただくだけ でしたが今回 素晴らしい音楽家の方達に賛同いただきました。 私が朗読し 奪い合いの氷の世界から 旅立っていくホルム とスミレの女の子 の温かい世界観を瞑想のピアニスト ウォン・ウィンツァンさん、二胡 のまんまりあさん、そしてマリンバの北澤恵美子さん達によりみなさまにお届けできることになりました。 20年来のファンであるウォン・ウィンツァンさんに ばったりと再会したのは、私の幼馴染である北澤恵美子さんの ご家族が 経営する神保町のブックハウスカフェにてです。 その日ウオンさんはブックハウスカフェにてピアノを弾かれる 前でした。 私が北澤さんの幼馴染であること 、そしてここで展覧会とイベントをやる予定であることをお話しました。 スミレのお話し会の ことを致しましたら協力していただけると言う ことで本当に夢のようです。 北澤恵美子さん、書店で働く一方、プロのマリンバ奏者であり、 やはり参加して頂けることになりました。 まんまりあさんは、私が昔出した 3人の天使という絵本 をお持ちだと Facebook を通して連絡をくださり ご家族で会いに来てくださったことでご縁を頂きました。 この物語は 奪い愛の世界、氷の世界しか知らなかった 男の子がある日疑問に持ち、その世界から出て行き心の底から 大切にしたい 人そして本当の自分に出会うまでの物語です。 そして 主人公はあなたでもあります。 日本中から素晴らしいご縁の繋がりの方が、この日集まるでしょう。 そして、そこから又たくさんの花が咲いていく予感がいたします。 皆様にお目にかかれるのを心より楽しみにしております。 ご縁に感謝をこめて。 ありがとうございます。 Mariaはるな ☆☆☆☆☆☆ Mariaはるな   東京、ロンドン 神戸、ベイルート トロント育ち。 ベイルートで戦時下でも、変わらぬ美しい色を届けてくれる 空と海に、宇宙の愛を感じそれを届けるものとなる。13歳。 須賀敦子氏の勧め でイタリア 国立アカデミアベネチア校イタリア政府給費留学卒業。 James Lee byars と親交、パフォーマンスを行う。 イタリア、オーストリアで個展グループ展多数。 帰国後、銀座、ドイツ文化センター韓国、神戸、大阪など展覧会多数。 大内博 氏 に師事。 美徳のファシリテーターに。 1996年より葉山芸術祭に参加オープンハウス展覧会のさきがけに。 ...
田中六大さん絵本原画展 『おとのさま、にんじゃになる』(中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社))
田中六大さん絵本原画展 『おとのさま、にんじゃになる』(中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社))
12月 12 全日
田中六大さん絵本原画展 『おとのさま、にんじゃになる』(中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社))
   +++++++++++++ 田中六大さん絵本原画展 『おとのさま、にんじゃになる』 (中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社) ++++++++++++++ 現代の日本に住むおとのさまが毎回様々なことに挑戦する、大人気「おとのさま」シリーズ。 その第8作目となる『おとのさま、にんじゃになる』の発売を記念して、田中六大さんの原画展を開催いたします。 最新作の原画はもちろん、過去7作品の表紙も勢揃い。 期間中には、作者の中川ひろたかさんをお迎えしての楽しいトーク&ミニライブイベントも開催いたします。 田中六大さんがリーダーの新バンド、その名も「東京六大楽団」の初お披露目も兼ねたこの貴重なイベント。 お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。  ++++++++++++++ 『おとのさま、にんじゃになる』 (中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社)発売記念原画展  期間: 2019年 12月9日(月)~ 12月26日(木)※最終日は17時まで 場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥) 営業時間: 平日11:00~21:00/土日祝11:00~19:00(会期中無休) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 ☆入場無料 ご来場をお待ちしております! ++++++++++++++ 期間中に、作家さんをお招きして、 スペシャルトーク&ライブを開催します! ++++++++++++++ 中川ひろたかさん・田中六大さんトーク&ミニライブ♪  大人気「おとのさま」シリーズの第8作目、『おとのさま、にんじゃになる』の原画展開催を記念して、作者の中川ひろたかさん、挿絵の田中六大さんによる、トークイベントを開催いたします。そして今回は、田中六大さんギター&ボーカルを、中川ひろたかさんがベース務める新バンド、その名も「東京六大楽団」のミニライブもあります。「おとのさま」シリーズの制作秘話は爆笑必至! トークと音楽で楽しむおとのさまの世界。幼児さんから大人まで、みなさんぜひご参加ください。 □日時: 12月21日(土)13:00~15:00(12:30開場)※終了後サイン会 □出演: 中川ひろたかさん、田中六大さん □参加費:1,000円 □予約:要 店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177 ※メールでご予約の際は「件名」を「12/21 東京六大楽団トークライブ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □お問い合わせ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ 著者プロフィール 中川ひろたかさん 1954年生まれ。シンガーソング絵本ライター。保育士として5年間の保育園勤務ののち、バンド「トラや帽子店」リーダーとして活躍。1995年『さつまのおいも』(童心社)で絵本デビュー。歌に『みんなともだち』『世界中のこどもたちが』『にじ』ほか。作品に、自叙伝『中川ひろたかグラフィティ』(旬報社)、詩集『あいうえおのうた』(のら書店)、絵本『ともだちになろうよ』(アリス館)、『くつしたくん』(ブロンズ新社)、幼年童話『おでんおんせんにいく』、「おとのさま」シリーズ(共に佼成出版社)ほか多数。 田中六大さん 1980年、東京都生まれ。絵本作家、漫画家。「あとさき塾」で絵本創作を学ぶ。絵本に『うどん対ラーメン』(講談社)、『だいくのたこ8さん』(内田麟太郎・作/くもん出版)、挿画に「日曜日」シリーズ(村上しいこ・作/講談社)、『アチチの小鬼』(岡田淳・作/偕成社)、『ぼくはなんでもできるもん』(いとうみく・作/ポプラ社)、「おとのさま」シリーズ(中川ひろたか・作)、『転校生は忍者?!』(もとしたいづみ・作/共に佼成出版社)、漫画に『クッキー缶の街めぐり』(青林工藝舎)などがある。 ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
『12月の夢展』12月のミニマンスリーギャラリーは山本久美子さん☆
『12月の夢展』12月のミニマンスリーギャラリーは山本久美子さん☆
12月 13 全日
『12月の夢展』12月のミニマンスリーギャラリーは山本久美子さん☆
12月ミニマンスリーギャラリー ++++++++++++++ 12月ミニマンスリーギャラリーには 山本久美子さんが登場します! ++++++++++++++   『12月の夢展』 冬のどうぶつたちや植物を中心とした、小さな絵や版画、ブローチなどを展示販売いたします。 12月らしいディスプレイを添えて、ちょっとご覧いただくだけでも楽しめるものになればいいなと思います。 ほか、絵本も販売します。絵本をお買い上げの方には特製マル・ポストカードをプレゼント。 お待ちしております♪   □会期: 12/1(日)~12/27(金)※期間中無休 ※最終日は17時まで □場所: ブックハウスカフェ  □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) ↑すてきなリーフレットを山本久美子さんが作ってくださいました。 ブックハウスカフェで入手いただけます♡ 『マルをさがして』(山本久美子:作/ひだまり舎) 山本久美子さん最新刊もオススメです! フランスで出版された、逆輸入絵本!味わい深い絵本です。 ++++++++++ ミニマンスリーギャラリーオープニングイベント を開催いたします! +++++++++++ 「ハリレレ楽団がやってくる」 ハーモニカのハ、リコーダーのリ、ウクレレのレレで《ハリレレ》。 絵本作家・イラストレーターのうつみのりこさん、タカタカヲリさん、山本久美子さんの「作家トリオ」仲良し3人によるミニお楽しみ会♫ お気軽にいらしてください。無料、ご予約不要です。 □日時:12月1日(日) ①13:00~/②14:30~ (各回約30分) □予約・参加費不要です。 □場所: ブックハウスカフェ 螺旋階段のところらへん  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ ハリレレ楽団プロフィール 写真左 うつみのりこさん 山梨県生まれ。5歳〜小3の11月までタイ国ソンクラン市、帰国後は千葉県船橋市育ち。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。幼児雑誌・教科書・書籍等を中心に仕事中。絵本「しろくまのそだてかた」(飛鳥新社)     写真右 タカタカヲリさん 大阪出身。武蔵野美術短期大学生活デザイン学科卒。2004年ピンポイント絵本コンペ優秀賞受賞。2018年絵本塾創作絵本コンクール優秀賞受賞。作品に「ケンちゃんちにきたサケ」(教育画劇)「リトル・パパ」(文研出版)「ふしぎ村のパールちゃん」シリーズ(童心社)「あやかし草子」(日本標準)など。    写真中央 山本久美子さん 前橋生まれ。その後方々に住む。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒。2003,05年ボローニャ国際絵本原画展入選。絵本は『マルをさがして』(ひだまり舎)、『じてんしゃ がしゃがしゃ』(文かさいまり/絵本塾出版)など。12月、店内カフェカウンター横「ミニマンスリーギャラリー」で展示します。 ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
やすひでこさん絵本原画展「クリスマスツリーのお話」
やすひでこさん絵本原画展「クリスマスツリーのお話」
12月 13 全日
やすひでこさん絵本原画展「クリスマスツリーのお話」
  やすひでこさん絵本原画展 「クリスマスツリーのお話」   ~やすひでこさんからのメッセージ~ 10年ぶりに100%アナログのペーパークラフト作品をご覧いただくことになりました。 絵本原画の他、最近作も展示いたします。 絵本(サイン入り)ご購入の方にXmasポストカード5枚をプレゼント!ポストカードも1枚から販売いたします。 「クリスマスツリーのお話」は8つの様々なクリスマスツリーをめぐるサンタとお使いの妖精達のファンタジー。 次にどんなツリーが現れるか、お楽しみの展開で、この時期、図書館などでの読み聞かせイベントも行われます。   ++++++++++++++ やすひでこさん絵本原画展 「クリスマスツリーのお話」 □会期: 2019/12/1(日)~12/14(土) (期間中無休) □場所: ブックハウスカフェ内右奥個室「こまどり」 □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※初日12/1は13:00 OPEN最終日は17:00まで ☆入場無料 ご来場お待ちしております!! ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ 作家プロフィール やすひでこ ペーパークラフトを駆使した半立体のイラストレーションで、広告、出版に携わってきました。最近ではデジタルでクラフト作品を合成する作品が多くなっています。原画は自宅のスタジオで撮影し、データで納品しています。 海外公募展では入賞、入選多数。1995~2000 3D Illustrators Awards Show (USA) 銅賞6回受賞 2002 The Society of Illustrators First Biennial Dimensional Salon (USA) 入選 2006 イタリアのイラスト画集「MASCOTTE -2」に作品掲載。2007 American Illustration 26入選 2014 3x3 International Picture Book Show (USA)入選 2016, 2018 3x3 International Illustration Show (USA) 入選など。 Society of Illustrators(NY SI)会員  詳しくはHPをご覧ください。http://www.ne.jp/asahi/at/ty/
プシケとアモール Ⅴ Mariaはるな 個展
プシケとアモール Ⅴ Mariaはるな 個展
12月 13 全日
プシケとアモール Ⅴ Mariaはるな 個展
    プシケとアモール Ⅴ MARIA はるな 個展 【会期】2019.12.9(月)~12.16(月)13:00〜19:00 【入場料】 500円 【会場】ブックハウスカフェ2階 千代田区神田神保町2-5 アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 会期中の12月14日にコンサートがございます。 「スミレ」 【日時】12.14(土)15:00~ 【参加費】ご予約 3000円       当日 3500円 【予約】ブックハウスカフェ店頭・電話・メールにて 電話:0362616177 メール:yoyaku@bookhousecafe.jp ※メールでご予約の際は必ず、件名に「12/14 スミレ」として、本文に「フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数」をお知らせください 〈氷の世界から水の世界へ 本当の自分に出会う旅〉 スミレ それは2005年 バレンタインデーに 空から降りてきた物語。 生まれてから、冬以外の季節を体験したことがない 男の子、ホルム。 「 どうしてこんなに手が痛くなるような思いをしなければいけないのだろう? あの丘の上の大きな樫の木にぶら下がるつらら。。。 僕の手が届くところにあるつららが、他の子供達に取られていないか。。 どうして毎日心配しなければいけないのだう。。。」 ホルムは生まれて初めて 自問してみました。 そして、それを今まで一度も疑問に思わなかったことに驚き身震いしました。 ぼーっとしてホルムは立ちすくんでいました。 何かが変わる。 そんな微かな予感がしました。 氷の世界から水の世界へ。 スミレの女の子、そして本当の自分に出会う旅。 この物語が 私の所に降りてきてくれてから14年が経ちました。お話をコピーして何人かの方に読んでいただくだけ でしたが今回 素晴らしい音楽家の方達に賛同いただきました。 私が朗読し 奪い合いの氷の世界から 旅立っていくホルム とスミレの女の子 の温かい世界観を瞑想のピアニスト ウォン・ウィンツァンさん、二胡 のまんまりあさん、そしてマリンバの北澤恵美子さん達によりみなさまにお届けできることになりました。 20年来のファンであるウォン・ウィンツァンさんに ばったりと再会したのは、私の幼馴染である北澤恵美子さんの ご家族が 経営する神保町のブックハウスカフェにてです。 その日ウオンさんはブックハウスカフェにてピアノを弾かれる 前でした。 私が北澤さんの幼馴染であること 、そしてここで展覧会とイベントをやる予定であることをお話しました。 スミレのお話し会の ことを致しましたら協力していただけると言う ことで本当に夢のようです。 北澤恵美子さん、書店で働く一方、プロのマリンバ奏者であり、 やはり参加して頂けることになりました。 まんまりあさんは、私が昔出した 3人の天使という絵本 をお持ちだと Facebook を通して連絡をくださり ご家族で会いに来てくださったことでご縁を頂きました。 この物語は 奪い愛の世界、氷の世界しか知らなかった 男の子がある日疑問に持ち、その世界から出て行き心の底から 大切にしたい 人そして本当の自分に出会うまでの物語です。 そして 主人公はあなたでもあります。 日本中から素晴らしいご縁の繋がりの方が、この日集まるでしょう。 そして、そこから又たくさんの花が咲いていく予感がいたします。 皆様にお目にかかれるのを心より楽しみにしております。 ご縁に感謝をこめて。 ありがとうございます。 Mariaはるな ☆☆☆☆☆☆ Mariaはるな   東京、ロンドン 神戸、ベイルート トロント育ち。 ベイルートで戦時下でも、変わらぬ美しい色を届けてくれる 空と海に、宇宙の愛を感じそれを届けるものとなる。13歳。 須賀敦子氏の勧め でイタリア 国立アカデミアベネチア校イタリア政府給費留学卒業。 James Lee byars と親交、パフォーマンスを行う。 イタリア、オーストリアで個展グループ展多数。 帰国後、銀座、ドイツ文化センター韓国、神戸、大阪など展覧会多数。 大内博 氏 に師事。 美徳のファシリテーターに。 1996年より葉山芸術祭に参加オープンハウス展覧会のさきがけに。 ...
田中六大さん絵本原画展 『おとのさま、にんじゃになる』(中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社))
田中六大さん絵本原画展 『おとのさま、にんじゃになる』(中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社))
12月 13 全日
田中六大さん絵本原画展 『おとのさま、にんじゃになる』(中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社))
   +++++++++++++ 田中六大さん絵本原画展 『おとのさま、にんじゃになる』 (中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社) ++++++++++++++ 現代の日本に住むおとのさまが毎回様々なことに挑戦する、大人気「おとのさま」シリーズ。 その第8作目となる『おとのさま、にんじゃになる』の発売を記念して、田中六大さんの原画展を開催いたします。 最新作の原画はもちろん、過去7作品の表紙も勢揃い。 期間中には、作者の中川ひろたかさんをお迎えしての楽しいトーク&ミニライブイベントも開催いたします。 田中六大さんがリーダーの新バンド、その名も「東京六大楽団」の初お披露目も兼ねたこの貴重なイベント。 お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。  ++++++++++++++ 『おとのさま、にんじゃになる』 (中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社)発売記念原画展  期間: 2019年 12月9日(月)~ 12月26日(木)※最終日は17時まで 場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥) 営業時間: 平日11:00~21:00/土日祝11:00~19:00(会期中無休) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 ☆入場無料 ご来場をお待ちしております! ++++++++++++++ 期間中に、作家さんをお招きして、 スペシャルトーク&ライブを開催します! ++++++++++++++ 中川ひろたかさん・田中六大さんトーク&ミニライブ♪  大人気「おとのさま」シリーズの第8作目、『おとのさま、にんじゃになる』の原画展開催を記念して、作者の中川ひろたかさん、挿絵の田中六大さんによる、トークイベントを開催いたします。そして今回は、田中六大さんギター&ボーカルを、中川ひろたかさんがベース務める新バンド、その名も「東京六大楽団」のミニライブもあります。「おとのさま」シリーズの制作秘話は爆笑必至! トークと音楽で楽しむおとのさまの世界。幼児さんから大人まで、みなさんぜひご参加ください。 □日時: 12月21日(土)13:00~15:00(12:30開場)※終了後サイン会 □出演: 中川ひろたかさん、田中六大さん □参加費:1,000円 □予約:要 店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177 ※メールでご予約の際は「件名」を「12/21 東京六大楽団トークライブ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □お問い合わせ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ 著者プロフィール 中川ひろたかさん 1954年生まれ。シンガーソング絵本ライター。保育士として5年間の保育園勤務ののち、バンド「トラや帽子店」リーダーとして活躍。1995年『さつまのおいも』(童心社)で絵本デビュー。歌に『みんなともだち』『世界中のこどもたちが』『にじ』ほか。作品に、自叙伝『中川ひろたかグラフィティ』(旬報社)、詩集『あいうえおのうた』(のら書店)、絵本『ともだちになろうよ』(アリス館)、『くつしたくん』(ブロンズ新社)、幼年童話『おでんおんせんにいく』、「おとのさま」シリーズ(共に佼成出版社)ほか多数。 田中六大さん 1980年、東京都生まれ。絵本作家、漫画家。「あとさき塾」で絵本創作を学ぶ。絵本に『うどん対ラーメン』(講談社)、『だいくのたこ8さん』(内田麟太郎・作/くもん出版)、挿画に「日曜日」シリーズ(村上しいこ・作/講談社)、『アチチの小鬼』(岡田淳・作/偕成社)、『ぼくはなんでもできるもん』(いとうみく・作/ポプラ社)、「おとのさま」シリーズ(中川ひろたか・作)、『転校生は忍者?!』(もとしたいづみ・作/共に佼成出版社)、漫画に『クッキー缶の街めぐり』(青林工藝舎)などがある。 ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
『12月の夢展』12月のミニマンスリーギャラリーは山本久美子さん☆
『12月の夢展』12月のミニマンスリーギャラリーは山本久美子さん☆
12月 14 全日
『12月の夢展』12月のミニマンスリーギャラリーは山本久美子さん☆
12月ミニマンスリーギャラリー ++++++++++++++ 12月ミニマンスリーギャラリーには 山本久美子さんが登場します! ++++++++++++++   『12月の夢展』 冬のどうぶつたちや植物を中心とした、小さな絵や版画、ブローチなどを展示販売いたします。 12月らしいディスプレイを添えて、ちょっとご覧いただくだけでも楽しめるものになればいいなと思います。 ほか、絵本も販売します。絵本をお買い上げの方には特製マル・ポストカードをプレゼント。 お待ちしております♪   □会期: 12/1(日)~12/27(金)※期間中無休 ※最終日は17時まで □場所: ブックハウスカフェ  □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) ↑すてきなリーフレットを山本久美子さんが作ってくださいました。 ブックハウスカフェで入手いただけます♡ 『マルをさがして』(山本久美子:作/ひだまり舎) 山本久美子さん最新刊もオススメです! フランスで出版された、逆輸入絵本!味わい深い絵本です。 ++++++++++ ミニマンスリーギャラリーオープニングイベント を開催いたします! +++++++++++ 「ハリレレ楽団がやってくる」 ハーモニカのハ、リコーダーのリ、ウクレレのレレで《ハリレレ》。 絵本作家・イラストレーターのうつみのりこさん、タカタカヲリさん、山本久美子さんの「作家トリオ」仲良し3人によるミニお楽しみ会♫ お気軽にいらしてください。無料、ご予約不要です。 □日時:12月1日(日) ①13:00~/②14:30~ (各回約30分) □予約・参加費不要です。 □場所: ブックハウスカフェ 螺旋階段のところらへん  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ ハリレレ楽団プロフィール 写真左 うつみのりこさん 山梨県生まれ。5歳〜小3の11月までタイ国ソンクラン市、帰国後は千葉県船橋市育ち。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。幼児雑誌・教科書・書籍等を中心に仕事中。絵本「しろくまのそだてかた」(飛鳥新社)     写真右 タカタカヲリさん 大阪出身。武蔵野美術短期大学生活デザイン学科卒。2004年ピンポイント絵本コンペ優秀賞受賞。2018年絵本塾創作絵本コンクール優秀賞受賞。作品に「ケンちゃんちにきたサケ」(教育画劇)「リトル・パパ」(文研出版)「ふしぎ村のパールちゃん」シリーズ(童心社)「あやかし草子」(日本標準)など。    写真中央 山本久美子さん 前橋生まれ。その後方々に住む。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒。2003,05年ボローニャ国際絵本原画展入選。絵本は『マルをさがして』(ひだまり舎)、『じてんしゃ がしゃがしゃ』(文かさいまり/絵本塾出版)など。12月、店内カフェカウンター横「ミニマンスリーギャラリー」で展示します。 ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
やすひでこさん絵本原画展「クリスマスツリーのお話」
やすひでこさん絵本原画展「クリスマスツリーのお話」
12月 14 全日
やすひでこさん絵本原画展「クリスマスツリーのお話」
  やすひでこさん絵本原画展 「クリスマスツリーのお話」   ~やすひでこさんからのメッセージ~ 10年ぶりに100%アナログのペーパークラフト作品をご覧いただくことになりました。 絵本原画の他、最近作も展示いたします。 絵本(サイン入り)ご購入の方にXmasポストカード5枚をプレゼント!ポストカードも1枚から販売いたします。 「クリスマスツリーのお話」は8つの様々なクリスマスツリーをめぐるサンタとお使いの妖精達のファンタジー。 次にどんなツリーが現れるか、お楽しみの展開で、この時期、図書館などでの読み聞かせイベントも行われます。   ++++++++++++++ やすひでこさん絵本原画展 「クリスマスツリーのお話」 □会期: 2019/12/1(日)~12/14(土) (期間中無休) □場所: ブックハウスカフェ内右奥個室「こまどり」 □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※初日12/1は13:00 OPEN最終日は17:00まで ☆入場無料 ご来場お待ちしております!! ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ 作家プロフィール やすひでこ ペーパークラフトを駆使した半立体のイラストレーションで、広告、出版に携わってきました。最近ではデジタルでクラフト作品を合成する作品が多くなっています。原画は自宅のスタジオで撮影し、データで納品しています。 海外公募展では入賞、入選多数。1995~2000 3D Illustrators Awards Show (USA) 銅賞6回受賞 2002 The Society of Illustrators First Biennial Dimensional Salon (USA) 入選 2006 イタリアのイラスト画集「MASCOTTE -2」に作品掲載。2007 American Illustration 26入選 2014 3x3 International Picture Book Show (USA)入選 2016, 2018 3x3 International Illustration Show (USA) 入選など。 Society of Illustrators(NY SI)会員  詳しくはHPをご覧ください。http://www.ne.jp/asahi/at/ty/
プシケとアモール Ⅴ Mariaはるな 個展
プシケとアモール Ⅴ Mariaはるな 個展
12月 14 全日
プシケとアモール Ⅴ Mariaはるな 個展
    プシケとアモール Ⅴ MARIA はるな 個展 【会期】2019.12.9(月)~12.16(月)13:00〜19:00 【入場料】 500円 【会場】ブックハウスカフェ2階 千代田区神田神保町2-5 アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 会期中の12月14日にコンサートがございます。 「スミレ」 【日時】12.14(土)15:00~ 【参加費】ご予約 3000円       当日 3500円 【予約】ブックハウスカフェ店頭・電話・メールにて 電話:0362616177 メール:yoyaku@bookhousecafe.jp ※メールでご予約の際は必ず、件名に「12/14 スミレ」として、本文に「フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数」をお知らせください 〈氷の世界から水の世界へ 本当の自分に出会う旅〉 スミレ それは2005年 バレンタインデーに 空から降りてきた物語。 生まれてから、冬以外の季節を体験したことがない 男の子、ホルム。 「 どうしてこんなに手が痛くなるような思いをしなければいけないのだろう? あの丘の上の大きな樫の木にぶら下がるつらら。。。 僕の手が届くところにあるつららが、他の子供達に取られていないか。。 どうして毎日心配しなければいけないのだう。。。」 ホルムは生まれて初めて 自問してみました。 そして、それを今まで一度も疑問に思わなかったことに驚き身震いしました。 ぼーっとしてホルムは立ちすくんでいました。 何かが変わる。 そんな微かな予感がしました。 氷の世界から水の世界へ。 スミレの女の子、そして本当の自分に出会う旅。 この物語が 私の所に降りてきてくれてから14年が経ちました。お話をコピーして何人かの方に読んでいただくだけ でしたが今回 素晴らしい音楽家の方達に賛同いただきました。 私が朗読し 奪い合いの氷の世界から 旅立っていくホルム とスミレの女の子 の温かい世界観を瞑想のピアニスト ウォン・ウィンツァンさん、二胡 のまんまりあさん、そしてマリンバの北澤恵美子さん達によりみなさまにお届けできることになりました。 20年来のファンであるウォン・ウィンツァンさんに ばったりと再会したのは、私の幼馴染である北澤恵美子さんの ご家族が 経営する神保町のブックハウスカフェにてです。 その日ウオンさんはブックハウスカフェにてピアノを弾かれる 前でした。 私が北澤さんの幼馴染であること 、そしてここで展覧会とイベントをやる予定であることをお話しました。 スミレのお話し会の ことを致しましたら協力していただけると言う ことで本当に夢のようです。 北澤恵美子さん、書店で働く一方、プロのマリンバ奏者であり、 やはり参加して頂けることになりました。 まんまりあさんは、私が昔出した 3人の天使という絵本 をお持ちだと Facebook を通して連絡をくださり ご家族で会いに来てくださったことでご縁を頂きました。 この物語は 奪い愛の世界、氷の世界しか知らなかった 男の子がある日疑問に持ち、その世界から出て行き心の底から 大切にしたい 人そして本当の自分に出会うまでの物語です。 そして 主人公はあなたでもあります。 日本中から素晴らしいご縁の繋がりの方が、この日集まるでしょう。 そして、そこから又たくさんの花が咲いていく予感がいたします。 皆様にお目にかかれるのを心より楽しみにしております。 ご縁に感謝をこめて。 ありがとうございます。 Mariaはるな ☆☆☆☆☆☆ Mariaはるな   東京、ロンドン 神戸、ベイルート トロント育ち。 ベイルートで戦時下でも、変わらぬ美しい色を届けてくれる 空と海に、宇宙の愛を感じそれを届けるものとなる。13歳。 須賀敦子氏の勧め でイタリア 国立アカデミアベネチア校イタリア政府給費留学卒業。 James Lee byars と親交、パフォーマンスを行う。 イタリア、オーストリアで個展グループ展多数。 帰国後、銀座、ドイツ文化センター韓国、神戸、大阪など展覧会多数。 大内博 氏 に師事。 美徳のファシリテーターに。 1996年より葉山芸術祭に参加オープンハウス展覧会のさきがけに。 ...
田中六大さん絵本原画展 『おとのさま、にんじゃになる』(中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社))
田中六大さん絵本原画展 『おとのさま、にんじゃになる』(中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社))
12月 14 全日
田中六大さん絵本原画展 『おとのさま、にんじゃになる』(中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社))
   +++++++++++++ 田中六大さん絵本原画展 『おとのさま、にんじゃになる』 (中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社) ++++++++++++++ 現代の日本に住むおとのさまが毎回様々なことに挑戦する、大人気「おとのさま」シリーズ。 その第8作目となる『おとのさま、にんじゃになる』の発売を記念して、田中六大さんの原画展を開催いたします。 最新作の原画はもちろん、過去7作品の表紙も勢揃い。 期間中には、作者の中川ひろたかさんをお迎えしての楽しいトーク&ミニライブイベントも開催いたします。 田中六大さんがリーダーの新バンド、その名も「東京六大楽団」の初お披露目も兼ねたこの貴重なイベント。 お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。  ++++++++++++++ 『おとのさま、にんじゃになる』 (中川ひろたか・作/田中六大・絵/佼成出版社)発売記念原画展  期間: 2019年 12月9日(月)~ 12月26日(木)※最終日は17時まで 場所: ブックハウスカフェギャラリー(左奥) 営業時間: 平日11:00~21:00/土日祝11:00~19:00(会期中無休) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 ☆入場無料 ご来場をお待ちしております! ++++++++++++++ 期間中に、作家さんをお招きして、 スペシャルトーク&ライブを開催します! ++++++++++++++ 中川ひろたかさん・田中六大さんトーク&ミニライブ♪  大人気「おとのさま」シリーズの第8作目、『おとのさま、にんじゃになる』の原画展開催を記念して、作者の中川ひろたかさん、挿絵の田中六大さんによる、トークイベントを開催いたします。そして今回は、田中六大さんギター&ボーカルを、中川ひろたかさんがベース務める新バンド、その名も「東京六大楽団」のミニライブもあります。「おとのさま」シリーズの制作秘話は爆笑必至! トークと音楽で楽しむおとのさまの世界。幼児さんから大人まで、みなさんぜひご参加ください。 □日時: 12月21日(土)13:00~15:00(12:30開場)※終了後サイン会 □出演: 中川ひろたかさん、田中六大さん □参加費:1,000円 □予約:要 店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177 ※メールでご予約の際は「件名」を「12/21 東京六大楽団トークライブ」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □お問い合わせ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F  TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++ 著者プロフィール 中川ひろたかさん 1954年生まれ。シンガーソング絵本ライター。保育士として5年間の保育園勤務ののち、バンド「トラや帽子店」リーダーとして活躍。1995年『さつまのおいも』(童心社)で絵本デビュー。歌に『みんなともだち』『世界中のこどもたちが』『にじ』ほか。作品に、自叙伝『中川ひろたかグラフィティ』(旬報社)、詩集『あいうえおのうた』(のら書店)、絵本『ともだちになろうよ』(アリス館)、『くつしたくん』(ブロンズ新社)、幼年童話『おでんおんせんにいく』、「おとのさま」シリーズ(共に佼成出版社)ほか多数。 田中六大さん 1980年、東京都生まれ。絵本作家、漫画家。「あとさき塾」で絵本創作を学ぶ。絵本に『うどん対ラーメン』(講談社)、『だいくのたこ8さん』(内田麟太郎・作/くもん出版)、挿画に「日曜日」シリーズ(村上しいこ・作/講談社)、『アチチの小鬼』(岡田淳・作/偕成社)、『ぼくはなんでもできるもん』(いとうみく・作/ポプラ社)、「おとのさま」シリーズ(中川ひろたか・作)、『転校生は忍者?!』(もとしたいづみ・作/共に佼成出版社)、漫画に『クッキー缶の街めぐり』(青林工藝舎)などがある。 ★原画展、イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
12:00 AM
1:00 AM
2:00 AM
3:00 AM
4:00 AM
5:00 AM
6:00 AM
7:00 AM
8:00 AM
9:00 AM
10:00 AM
11:00 AM
12:00 PM
1:00 PM
2:00 PM
3:00 PM
4:00 PM
5:00 PM
6:00 PM
7:00 PM
8:00 PM
9:00 PM
10:00 PM
11:00 PM
今: 12月 10 01:08 am
10:00 AM おはなしかこう! えほんをつくろう! 12月のカコポン!
おはなしかこう! えほんをつくろう! 12月のカコポン!
12月 8 @ 10:00 AM – 11:00 AM
おはなしかこう! えほんをつくろう! 12月のカコポン!
  おはなしかこう! えほんをつくろう! 12月のカコポン! こどもたちが、オリジナルのおはなしを作り、それを絵本に仕上げるワークショップです。 じっくりとりくんで、これだ!と思うものが書けたら、絵も描いて、絵本をつくります。 毎月第2日曜日、ブックハウスカフェの開店前の時間においでください。 静かな店内で、それぞれに作っていきます。 完成したら、カフェの棚に並べて、みんなに読んでもらいます! おはなしを作ってみたい大人の方も、どうぞ。 *個人的に質問のある方、じっくり取り組みたい方は、早めにお越しください。9時半から開場しています。 *基本的に毎月第2日曜日におこないます *つづけて参加して・・・おうちで書いても・・・と、じっくり書いていきます。書いたものを持ってきていただいても大丈夫です。 *個人のペースに合わせて、イベントを進めていきます。 *おはなしができたら、絵本にしあげます。 *「おはなしたんていじむしょ」を開設します。こまったら、いっしょに解決!(これまでの解決率100%!) *プロになる講座ではありませんので、おはなしを書いてみたい方はお気軽にご参加ください。 *時間内に完成しない場合でも、材料をお持ち帰りいただけます。 ファシリテーター/おおたにみねこ 「おはなしかこう ぶんぶんの時間」(2011年~。www.bunbunnojikan.com)主宰。『でんしゃがおうち レイルちゃん』(理論社)、『ねぐせうらない』(岩崎書店)、『方言どこどこ?』(福音館書店)など。「おてがみタイムズ」社主。 ------------------------------------------------------------- 【日時】2019年12月8日(日)10~11時(開場 9:30) 開店前の絵本屋さんで行いますので、開場時間の前にお越し頂くとお待たせする場合がございます。 【対象】ひとりで参加できる方 【参加費】こども(小学生以下)800円 / おとな1000円 ☆お付添はご遠慮いただいております。お子さまだけのご参加か、大人の方も一緒にご参加をお願いしております。 【定員】10人 【場所】神保町ブックハウスカフェ 東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1階 神保町駅A1出口を出て、右にすぐ! アクセス https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access 【申込】店頭・電話・メールにて TEL : 03-6261-6177 メール : yoyaku@bookhousecafe.jp ※メールでのご予約の際は、件名に「12/8 カコポン」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・参加人数(大人・子ども(学年))」をお知らせください。
11:00 AM クリスマス絵本ヨガ~親子でこころとからだのハグタイム~
クリスマス絵本ヨガ~親子でこころとからだのハグタイム~
12月 8 @ 11:00 AM – 12:00 PM
クリスマス絵本ヨガ~親子でこころとからだのハグタイム~
クリスマス絵本ヨガ ~親子でこころとからだのハグタイム~ 絵本の読み語りと、物語に登場するあらゆるもののヨガポーズや呼吸法を楽しむイベント「絵本ヨガ」。 クリスマスに向けたスペシャル企画として、ブックハウスカフェにて開催します!全年齢対象で、赤ちゃんから参加OK。お母さんはもちろんお父さんも大歓迎です。土曜のひととき、絵本とヨガを通して、親子のふれあいを楽しんでみませんか? ブックハウスカフェでの開催は、今回で3回目。イベント後には、店内に並ぶたくさんの絵本はもちろん、ランチやカフェも楽しめますよ♪ クリスマス絵本ヨガ ~親子でこころとからだのハグタイム~ □日時: 12月8日(日)11:00~12:00 □講師: 近藤麻智子さん(フリーアナウンサー・絵本専門士)、YUIさん(ヨガインストラクター) □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥2,000(親子1組)※ご家族の追加については、¥500/人でご参加いただけます □予約: 要 □申込み方法: 絵本ヨガオフィシャルサイトの「イベント情報ページ」よりお申込みください。 https://www.ehonyoga.com/events □定員: 限定親子7組 □持ち物: 飲み物 □その他: ○動きやすい服装でご参加ください ○授乳・おむつ替えスペースあり ☆当日『森のくるるん』(作: 近藤 麻智子・長谷部 真奈見/絵: 齋藤 槙/そうえん社)を購入いただいた方には、宛名やサインもお入れいたします! ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせは絵本ヨガオフィシャルサイトまでどうぞ。www.ehonyoga.com
2:00 PM 絵本屋さんで手話講座・2019年 ~手話で絵本をよんでみよう!~
絵本屋さんで手話講座・2019年 ~手話で絵本をよんでみよう!~
12月 8 @ 2:00 PM – 3:30 PM
絵本屋さんで手話講座・2019年 ~手話で絵本をよんでみよう!~
★絵本屋さんで手話講座・2019年★ ~手話で絵本をよんでみよう!~ 大好評の「絵本屋さんで手話講座」 毎回楽しくご好評をいただいている手話講座です。 手話に興味があるけど習ったことのないという方、 初心者の方におススメの講座です! さあ、ご一緒に、手でお話しをしてみませんか? ・・・・・・・・・・・・・・   絵本屋さんで手話講座2019 ~手話で絵本をよんでみよう!~ 絵本を手話で表現してみませんか? 「絵本を手話で表現」&「いろいろな手話表現」を習います。    回 日程 参考絵本 内容 ① 5月12日(日) 『どんなきもち?』 挨拶&絵本の感想を伝えよう ② 7月14日(日) 『ともだちになろう』 自己紹介&絵本を読む前と後のお話の手話表現 ③ 9月8日(日) 『北風と太陽』 劇・季節や天気の手話表現 ④ 11月10日(日) (未定) 詩を手話で表現しよう ⑤ 12月8日(日) (未定) これまでの復習&リクエスト ※連続講座ではありません。 □時間(共通): 14:00~15:30(13:45開場)※手話講座の前(13:40から10分ほど)に店内にて手話で絵本を読みます。こちらは無料・ご予約不要です。 □講師: まついみえこさん(手話通訳士) □ゲスト: ほんまちひろさん(絵本作家・詩人) □参加費: 1,000円(小学生¥700) 対象: 手話が初めての方から □予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「〇月〇日 手話講座」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ★スペシャル企画  【絵本で手話発表会】 今回の講座を含めて、ブックハウスカフェでの手話講座に3回以上出席をした方、最終日に、みんなで手話を発表しませんか? 5回目の手話講座にご参加いただいた後、ブックハウスカフェ店内らせん階段にて、「絵本で手話発表会」をいたします。(12月8日(日)16時~17時ごろ)※予約制です。 ・・・・・・・・・・・・・・ 講師プロフィール まついみえこさん 歌って踊れる手話通訳士・手話奏者。 手話でフラダンスも教えているオモシロスゴイ方。 参加者のリクエストも伺いながら 上手にご希望に添いつつ教えてくださいます。 ほんまちひろさん 絵本作家・イラストレーター 1978年、神奈川に生まれる。東京学芸大学大学院修了。 2004年、『詩画集いいねこだった』(書肆楽々)で 第37回日本児童文学者協会新人賞。 作品には絵本『ねこくん こんやはなにたべる?』『おむすびにんじゃの おいしいごはん』、『おむすびにんじゃの おむすびぽん』(リーブル)、挿絵に『注文の多い料理店』、『どんぐりと山猫』、『セロ弾きのゴーシュ』(にっけん教育出版社)、『ふたりのたからもの』(西村書店)、お手紙文集『ピッピちゃん、こんにちは!』(企画・挿絵で参加 西村書店)、訳書に『ともだちになろう』、『どんなきもち?』(西村書店)などがある。 児童文学や絵本で培ったやわらかな表現方法を活かし、心を絵や詩で表現したり、互いの作品を鑑賞したりすることが、平和にもつながるのではないかとの思いから、大人も子どももいっしょに楽しめる表現ワークショップを行うなど多分野で活動中。 http://www.honmachihiro.com/ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
2:00 PM 馬頭琴とカンテレとおはなしの時間
馬頭琴とカンテレとおはなしの時間
12月 8 @ 2:00 PM – 3:00 PM
馬頭琴とカンテレとおはなしの時間
  「馬頭琴とカンテレとおはなしの時間」 ++++++++++++++ 「スーホの白い馬」で知られるモンゴルの馬頭琴やフィンランドの五弦カンテレの演奏を中心に、 おはなしや歌のワークショップなど楽しい演目がいっぱい。日曜の午後に、心あたたまるひとときを。 ++++++++++ 誰もが知っているモンゴルのおはなし『スーホの白い馬』(大塚勇三再話・赤羽末吉画/福音館書店)。 覚えていますか? スーホが白い馬で作ったあの楽器が、「馬頭琴」です。 そして「カンテレ」は、フィンランドの叙事詩『カレワラ』に出てくる民族楽器です。   いつもとちょっと違う音楽の世界を、一緒に体験してみませんか? +++++++++++ □日時:(各日とも、受付開始は開演15分前から) ①10月16日(水)18:30~19:30 ②12月8日(日) 14:00~15:00 □参加費:3歳以下無料・4歳~中学生 1,000円、高校生以上2,000円 □出演:野花南(嵯峨治彦[馬頭琴・喉歌]、嵯峨孝子[5弦カンテレ、朗読]) □予約方法: ブックハウスカフェ店頭(03-6261-6177/yoyaku@bookhousecafe.jp) ※メールには必ず、件名に「(ご希望の日付け) 馬頭琴イベント」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。  □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++++ ☆登壇者プロフィール 野花南(のかなん) モンゴルの馬頭琴やフィンランドの五弦カンテレなど民族楽器の生演奏を、 世界各地の民話や詩の生き生きとした語りと緻密に融合させる独自のスタイルで全国各地で公演活動。 ライブでは伝統曲からポップスまで多岐にわたる音楽作品や、喉歌(一人二重唱)やウコウク(アイヌ民謡輪唱)のミニワークショップを交えるなど、 バラエティ豊かなプログラムも人気。ユニット名は北海道中央部の自然豊かな地域「野花南」にちなむ。 +++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
6:30 PM 『アフリカの難民キャンプで暮らす― ―ブジュブラムでのフィールドワーク401日』の著者 小俣直彦さんを迎えて 「絵本と言葉と難民と」
『アフリカの難民キャンプで暮らす― ―ブジュブラムでのフィールドワーク401日』の著者 小俣直彦さんを迎えて 「絵本と言葉と難民と」
12月 10 @ 6:30 PM – 8:00 PM
『アフリカの難民キャンプで暮らす― ―ブジュブラムでのフィールドワーク401日』の著者 小俣直彦さんを迎えて 「絵本と言葉と難民と」
  トークイベント 『アフリカの難民キャンプで暮らす― ―ブジュブラムでのフィールドワーク401日』の著者 小俣直彦さんを迎えて 「絵本と言葉と難民と」   今年6月20日「世界難民の日」に、『アフリカの難民キャンプで暮らす』を上梓した小俣直彦さん。 西アフリカ・ガーナにあるブジュブラム難民キャンプに逃れていたのは、「現代アフリカ史上最も凄惨な紛争」と言われるリベリア内戦による人々。けれど彼らは、したたかに明るくチャーミングに生きていた――その中には子どもたちもたくさんいました。 小俣さんとの対談のお相手、絵本作家のスギヤマカナヨさんは、今年7月、公益財団法人シャンティ国際ボランティア協会の招きにより、ミャンマーのヤンゴンでの絵本出版研修の講師を務められました。 「いま、世界じゅうの良心は難民に向いていると思います」とスギヤマさん。その魁は、絵本の世界に現れており、近年各国から難民をテーマにした絵本が生まれていると言います。 絵本に囲まれたカフェの空間での、ユーモアあるお二人のトークにご期待ください。 貴重なこの機会に、皆さまのご参加を心よりお待ちしています。   +++++++++++ トークイベント 『アフリカの難民キャンプで暮らす― ―ブジュブラムでのフィールドワーク401日』の著者 小俣直彦さんを迎えて 「絵本と言葉と難民と」   □日時:12月10日(火) 18:30~20:00(受付開始18:15)☆終了後サイン会 □内容:  <第1部>18:30~19:10 小俣直彦さんのお話   「初めて日本語で本を出したことを巡るいろいろなこと」  <第2部>19:20~20:00 スギヤマカナヨさんとの対談   「子どもたちの未来に手渡せるもの」 □参加費:1,500円 (サービスドリンク付き) ★『アフリカの難民キャンプで暮らす』(¥1760)と参加費のお得セット¥3,000がおすすめです □出演:小俣直彦さん (オックスフォード大学国際開発学部准教授)、スギヤマカナヨさん(絵本作家) □予約方法: ブックハウスカフェ店頭、お電話03-6261-6177メールyoyaku@bookhousecafe.jpのいずれかでお申込みください。 メールでお申込みの際は、必ず、件名に「12月10日 小俣直彦さんのトーク」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)/お電話番号/ご参加人数(大人/子ども)」をご記載ください。  □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) 『アフリカの難民キャンプで暮らす』(こぶな書店) 『人の心に木を植える』(講談社)   ++++++++++++++++ ☆登壇者プロフィール 写真:宍戸清孝 小俣直彦(おまた・なおひこ)さん 1970年東京都生まれ。8年間の邦銀勤務を経て、国連機関、NGOで実務家としてアフリカの開発・難民支援の現場に携わった後、研究者の道へ。2012年からオックスフォード大学国際開発学部 難民研究センター勤務。現在は同大学准教授。 スギヤマカナヨさん 静岡県生まれ。『ペンギンの本』で講談社出版文化賞。主な作品に『K・スギャーマ博士の動物図鑑』(絵本館)、『ほんちゃん』(偕成社)、『ぼくのまちをつくろう』(理論社)、『人の心に木を植える』(畠山重篤との共著/講談社)など多数。ワークショップも精力的に活動中。 +++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
7:00 PM お父さんの絵本ガレージBar★クリスマス編 」oton+toコラボイベント2019
お父さんの絵本ガレージBar★クリスマス編 」oton+toコラボイベント2019
12月 11 @ 7:00 PM – 9:00 PM
お父さんの絵本ガレージBar★クリスマス編 」oton+toコラボイベント2019
☆人気棚企画「お父さんの絵本ガレージ」関連イベント☆ oton+to×近藤麻智子(絵本専門士)×ブックハウスカフェ スペシャルイベント お父さんの絵本ガレージBar  +++++++++++++++ oton+toサイトで連載中「お父さんの絵本ガレージ」 「お父さんの絵本ガレージ ものを大切にする編」 ブックハウスカフェの棚では、ただいま「ものを大切にする編」展開中です。 (oton+toサイトはこちら) この連載は、絵本専門士の近藤麻智子さんが、おとんからの問や悩みに、絵本をオススメしてみる、というものです。 ↓↓↓↓おとんからの質問、今回はこちらです。↓↓↓↓ 「ものを大切にしてほしい。」 この質問に、近藤さんは、さて、何の絵本をオススメしているでしょう? 近藤さんのお答えは、oton+toサイト、またはブックハウスカフェ店頭でどうぞ☆ +++++++++++++++ この棚企画「ものを大切にする編」を展開中に、近藤麻智子さんと、oton+toサイト編集長の布施さんをホストに、お父さん向けの絵本イベントを開催いたします! +++++++++++++++ フリーアナウンサーであり、絵本専門士である近藤さんに絵本を読んでいただきつつ、oton+to編集長布施さんの現役パパの実体験からのおとんのお話などを中心に、あれやこれや、いろんなお話をしませんか。グビッと、片手にビールで景気よく・・・(ノンアルコールドリンクでも景気よく!) また、もしよろしければ思い出だったりお気に入りだったりの絵本がありましたらぜひお持ちください。 お持ちいただいた絵本のご紹介や絵本にまつわるエピソードをお聞かせください。そして、ぜひ読みきかせしてください。 今年最後となる「お父さんの絵本ガレージBar☆クリスマス編」! ふるってご参加ください! □日時: 2019/12/11(水)19:00~ (18:45開場) □選書と読書: 近藤麻智子さん(フリーアナウンサー&絵本専門士&ママ) □進行: 布施太朗さん(oton+to編集長&パパ) □内容: 近藤さんの絵本読み聞かせ/おとん(親)トーク/絵本談義など □参加費: 1,000円+ワンドリンク(以上)オーダーお願いいたします♪☆おつまみ、軽食、お食事メニューもあります □予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「12/11 絵本ガレージバー」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □当日の流れ: 19:00〜イベント→20:30中締め→21:00L.O.→21:30終了※イベント自体は20:30でゆるりと終了します。その後引き続き、ぜひみなさんでご歓談のお時間をブックハウスカフェで☆ ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。 お父さんの絵本ガレージ「ものを大切にする編」近藤麻智子さんのコメントはこちらから→oton+toサイト ++++++++++++ 登壇者プロフィール ☆選書と読書: 近藤麻智子(フリーアナウンサー/絵本専門士) 大人向けの絵本セラピー®のワークショップ「絵本のち晴れ」や、絵本の読み語りとヨガをコラボレーションした親子向けイベント「絵本ヨガ」を主宰。2016年に出版した絵本『森のくるるん』(そうえん社)では、コンセプトと文章を担当。企業にてビジネスパーソン向けの絵本ワークショップの講師も務める。現在BS日テレ「コーポレートファイル」に出演中。メディアでの絵本に関する執筆、講演など、活動は多岐に。  一児の母。 ☆イベント進行: 布施太朗(oton+to編集長)   「家族が幸せになる、お父さんスタイル」をコンセプトにした様々なコンテンツ、著名人やアスリート、経営者や会社員、あらゆる父親の子どもとの遊びや関わり方、家族感、ときには失敗談を発信する唯一の父親インタビューメディアを運営。書籍「父親(オトン)が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない」。現在、公立中学校のPTA会長。 家族が幸せになる、お父さんスタイル otonto.jp +++++++++++ oton+to「お父さんの絵本ガレージ」とは? oton+toは、家族が幸せになるお父さんスタイルを様々に提案したり、情報を発信している面白いサイトです。世のお父さんは絵本を読んでいるんだろうか?もっともっと、読んでもらいたいけれど、子どもたちに読むこと以外に、お父さん自身に絵本を楽しんでもらいたい=「お父さんに、絵本を!」ということで、2018年4月から、oton+toとブックハウスカフェでコラボ企画「お父さんの絵本ガレージ」を始めました(写真は2018年のものです)。フリーアナウンサーの近藤麻智子さんが「オトンにお勧めの絵本」を紹介しoton+toウェブで連載、同時に、ブックハウスカフェでは絵本を展示販売して実際に手に取ってご覧いただける、というコラボ企画♪ぜひ、サイトもリアル書店もそれぞれお楽しみいただけると嬉しいです。oton+to編集長 布施さんのご著書もご一緒に、どうぞ♪ ブックハウスカフェ「お父さんの絵本ガレージ」ブログ oton+to 「お父さんにおすすめの絵本」サイト
7:00 PM ≪英語絵本イベント≫ ブックハウスカフェOpenMIC 英語絵本deナイト☆
≪英語絵本イベント≫ ブックハウスカフェOpenMIC 英語絵本deナイト☆
12月 13 @ 7:00 PM – 8:30 PM
≪英語絵本イベント≫ ブックハウスカフェOpenMIC 英語絵本deナイト☆
ブックハウスカフェOpenMIC 英語絵本deナイト☆ 海外では盛んに開催されている「オープンマイクOpenMIC」は、飛び入りで参加できる、ステージ開放型イベント。 「店のマイクを、飛び入りの客に開放する」あるいは「客が店のマイクを使って、音楽の演奏や歌唱、詩の朗読、寸劇、お笑いのネタ披露、手品、紙芝居などのパフォーマンスを行えるという営業形態(の店)」が、オープンマイク。 ここ数年で日本のライブハウスやカフェなどでも浸透しています♪ ブックハウスカフェ版オープンマイク、まずは、英語絵本朗読というパフォーマンスから。 英語絵本の朗読を披露したい方、朗読を聞きたい方との出会いの場として、また、大人が英語絵本を楽しむ機会となれば嬉しいです。 また、司会をご担当いただくのは、当店での英語絵本イベント「Let’sリードアラウド!」講師の大島英美先生。英語絵本に詳しい大島先生の司会で、楽しい進行が期待されます♪また、先生からの英語絵本のご紹介もお楽しみいただけます。もしお気に入りの絵本が見つかれば、ご購入も!(在庫切れの場合ご容赦ください!) 出演でも、お聞きになるだけの方も、どうぞお気軽にご参加ください! ++++++++++++++++ ブックハウスカフェ OpenMIC 英語絵本deナイト☆ □日時: 12/13(金)19:00~20:30 □対象: 大人(英語絵本に興味のある方、大人の観客向けに読みたい方、自分の表現を磨きたい方、英語の音読や表現に興味ある方など) □人数: (出演の方)先着10人  □予約: 要(当日も空きがあれば飛び入り参加OKです!)※お聞きになるだけの方は、ご予約不要です。  店頭、E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp、お電話 03-6261-6177 のいずれかでお申込みください。 ※メールでご予約の際は必ず、件名に「12/13 英語絵本deナイト」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   □参加費: 出演エントリー 1,000円(税込) ※入店の方(朗読を聞くのみの方)ワンオーダー □出演エントリーについて: ・申し込み(予約)の際、朗読予定の英語絵本のタイトルと作者名を英語でお知らせください。(間違いを避けるため、できるだけメールでお申し込みください) ・各朗読は原則8分以内でお願いします。 ・エントリーは出演者全員に必要ですが、朗読はグループでも可能です。 ・時間に余裕が出た場合は2巡目もある可能性がありますので、ご希望者はもう一冊ご用意ください。 ・15歳未満はエントリー半額です。 ・「オープンマイク」ですが、マイクなしの肉声でお願いします。 ≪2019年度のオープンマイク日程≫  6/21(金)/ 12/13(金) ++++++++++++++++ ふるってご参加ください!! リードアラウド!や、英語絵本イベント、大島英美先生に関することは、こちらのブログでも詳しくご紹介しております。ぜひご覧ください。→ブログ ++++++++++++++++   大島 英美 (おおしま えみ) さん プロフィール  カリフォルニア大学(UCLA)卒、東京農工大学大学院修士課程修了、クレアモント大学院博士課程中退。著書に『声に出して読む英語絵本―初めてのリードアラウド』(中央公論新社)。翻訳書に『おじいさんの旅』 (ほるぷ出版)、『ダルシマーを弾く少年』(ポプラ社)、『父親たちの星条旗』(イースト・プレス)など。小中学校、キッズブックス英語スクール(二子玉川)での授業、書店などのイベント出演、朝日カルチャーセンターなどの講座や指導員向けワークショップを行う。リードアラウド研究会主宰。経験豊富な日本人講師が、英語力や個性に応じたきめ細やかな指導をいたします。 大島先生ブログ ++++++++++++++++ 【リードアラウドってなに?】 英語の絵本を楽しんでいただくために大島先生が編み出した方法です。絵本を読み聞かせるのではなく、参加者(子どもも大人も)も一緒に内容を考えながら、内容にそった表現で元気に声を出して読んでいきます。初めは講師をまねて表現するだけでも楽しめます。慣れてきたら表現を工夫しましょう。どう表現するか考えるうちに、だんだん意味も分かってきて、どんどん楽しくなり、絵本大好き、英語絵本大好き、英語大好き、に!! ++++++++++++++++ 赤ちゃんと英語えほん  Let’sリードアラウド! ≪2019年度の日程≫ ※カッコ内は、使用するテキストのタイトルです。 5/19(Hello Baby!)/ 7/14(Dear Zoo)/ 9/15(Hop on Pop)/ 11/17(テキスト未定)/ 2020/1/19(テキスト未定) / 3/8(テキスト未定)  みんなで英語絵本  Let’sリードアラウド(以下RA) ≪2019年度の日程≫ ※カッコ内は、使用するテキストのタイトルです。 6/16(Matilda's Cat)/ 8/18(I Know a Bear)/ 10/20(Ten Creepy Monsters)/ 12/15(テキスト未定)/ 2020/2/16(テキスト未定) ++++++++++++++++ その他の英語絵本のイベントは、こちらからご覧いただけます→「英語絵本イベントへのお誘い」ブログ ぜひ、ふるってご参加ください! ++++++++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
11:30 AM 絵本読み語り&ワークショップ「クリスマスのお話ベツレヘムの星&天使とミニツリーをつくろう」
絵本読み語り&ワークショップ「クリスマスのお話ベツレヘムの星&天使とミニツリーをつくろう」
12月 14 @ 11:30 AM – 1:00 PM
絵本読み語り&ワークショップ「クリスマスのお話ベツレヘムの星&天使とミニツリーをつくろう」
『おはなしぎょうじのえほん』シリーズ(子どもの未来社)は、季節に添ったおはなしと、行事について由来から親しみ方まで未就学児さんにも分かりやすくご紹介したシリーズです。 こちらのシリーズから、(ほぼ)毎月、おはなしとワークショップをお楽しみいただく楽しい会を開催しております。ご予約不要・無料のイベントですので、ぜひお気軽にご参加ください。 『おはなし ぎょうじのえほん 冬 』 (文:堀切 リエ/イラスト:村田 エミコ・石井 勉・松田 シヅコ・河野 あさ子/子どもの未来社) 日本の伝統行事、季節の行事などをお子さま向けにご紹介している『おはなしぎょうじのえほん』シリーズから、季節にぴったりのお話の読み語りとワークショップを開催しています!   +++++++++++++++ 12月はこちら! +++++++++++++++ 12月の絵本の読み語り&ワークショップ 「クリスマスのお話ベツレヘムの星&天使とミニツリーをつくろう」   12月は待ち遠しいクリスマスがやってきますね!  クリスマスイブのお話「ベツレヘムの星」と、サンタクロースのいわれ、そしてワークショップは、かわいい天使とミニツリーを作ります。   □日時: 12月14日(土)①11:30〜/②12:30~(各回約30分) □出演: 堀切リエさん(『おはなしぎょうじのえほん』文)・松田志津子さん(『おはなしぎょうじのえほん』絵) □内容:  (読み語り) ★12月のおはなしげきじょう「ベツレヘムの星」/6分 ★12月のゆらいばなし「サンタクロースはだれ?」/4分 (天使とツリーをつくろう) ★ツリーの飾りにもなるかわいい天使を作ります。 ★ミニツリーも作って、天使といっしょに飾るとかわいいですよ。/12~15分くらい □場所: ブックハウスカフェ(入り口付近で行う予定です)  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ☆参加費無料・ご予約不要です!小さなお友だちから、大人の方まで、お気軽にご参加ください。 +++++++++++++++ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
2:00 PM ピノピノのクリスマス飾りを作ろう!☆山本和子さんクリスマスワークショップ☆
ピノピノのクリスマス飾りを作ろう!☆山本和子さんクリスマスワークショップ☆
12月 14 @ 2:00 PM – 3:00 PM
ピノピノのクリスマス飾りを作ろう!☆山本和子さんクリスマスワークショップ☆
  ピノピノの クリスマス飾りを 作ろう!     イタリアで生まれた幼年童話 「ピノピノと おひるね① くるくる まき毛」「ピノピノと おひるね② だいじな たまご」  (いずれも、原作 ロベルト・ピウミーニ 絵 アンナ・クルティ 翻案 山本和子 学研プラス)の 同時刊行を記念して、イベントを開催いたします。 ++++++++++ ピノピノの クリスマス飾りを 作ろう! 読み聞かせ会と、ピノピノと森の仲間たちのクリスマスリース作りのワークショップ。 イタリアからやってきた可愛いこぐまのピノピノ。自分の影にはじめて気がついて別のこぐまだと思ったり、くるくるの毛をからかわれてコンプレックスを持ってしまったり。発見し、考え、失敗も乗り越えて成長していくピノピノと、森の仲間たちのクリスマスリースを作ります。 ワークショップ終了後は、翻訳者の山本和子さんのサイン会もございます♪ 無料・ご予約不要ですので、お気軽にご参加ください。 クリスマスの素敵な思い出にどうぞ♪   +++++++++++ ピノピノの クリスマス飾りを 作ろう! □日時: 12月14日(土) ①14:00~/②15:00~ ☆各回約45分くらい、終了後サイン会あります。 □参加費: 無料 □読み聞かせ・WS講師: 山本和子さん(ピノピノシリーズ翻訳者) □予約: 不要です  □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ++++++++++++++++ ☆著者プロフィール 作 ロベルト・ピウミーニさん   絵 アンナ・クルティさん   訳・イベント出演 山本和子(やまもと・かずこ)さん   +++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
3:00 PM プシケとアモール Ⅴ Mariaはるな 個展イベント コンサート「スミレ」
プシケとアモール Ⅴ Mariaはるな 個展イベント コンサート「スミレ」
12月 14 @ 3:00 PM – 5:00 PM
プシケとアモール Ⅴ Mariaはるな 個展イベント コンサート「スミレ」
  プシケとアモール Ⅴ MARIA はるな 個展 【会期】2019.12.9(月)~12.16(月)13:00〜19:00 【入場料】 500円 【会場】ブックハウスカフェ2階 千代田区神田神保町2-5 アクセス:https://www.bookhousecafe.jp/shop/#access ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 会期中の12月14日にコンサートがございます。 「スミレ」 【日時】12.14(土)15:00~ 【参加費】ご予約 3000円       当日 3500円 【予約】ブックハウスカフェ店頭・電話・メールにて 電話:0362616177 メール:yoyaku@bookhousecafe.jp ※メールでご予約の際は必ず、件名に「12/14 スミレ」として、本文に「フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数」をお知らせください 〈氷の世界から水の世界へ 本当の自分に出会う旅〉 スミレ それは2005年 バレンタインデーに 空から降りてきた物語。 生まれてから、冬以外の季節を体験したことがない 男の子、ホルム。 「 どうしてこんなに手が痛くなるような思いをしなければいけないのだろう? あの丘の上の大きな樫の木にぶら下がるつらら。。。 僕の手が届くところにあるつららが、他の子供達に取られていないか。。 どうして毎日心配しなければいけないのだう。。。」 ホルムは生まれて初めて 自問してみました。 そして、それを今まで一度も疑問に思わなかったことに驚き身震いしました。 ぼーっとしてホルムは立ちすくんでいました。 何かが変わる。 そんな微かな予感がしました。 氷の世界から水の世界へ。 スミレの女の子、そして本当の自分に出会う旅。 この物語が 私の所に降りてきてくれてから14年が経ちました。お話をコピーして何人かの方に読んでいただくだけ でしたが今回 素晴らしい音楽家の方達に賛同いただきました。 私が朗読し 奪い合いの氷の世界から 旅立っていくホルム とスミレの女の子 の温かい世界観を瞑想のピアニスト ウォン・ウィンツァンさん、二胡 のまんまりあさん、そしてマリンバの北澤恵美子さん達によりみなさまにお届けできることになりました。 20年来のファンであるウォン・ウィンツァンさんに ばったりと再会したのは、私の幼馴染である北澤恵美子さんの ご家族が 経営する神保町のブックハウスカフェにてです。 その日ウオンさんはブックハウスカフェにてピアノを弾かれる 前でした。 私が北澤さんの幼馴染であること 、そしてここで展覧会とイベントをやる予定であることをお話しました。 スミレのお話し会の ことを致しましたら協力していただけると言う ことで本当に夢のようです。 北澤恵美子さん、書店で働く一方、プロのマリンバ奏者であり、 やはり参加して頂けることになりました。 まんまりあさんは、私が昔出した 3人の天使という絵本 をお持ちだと Facebook を通して連絡をくださり ご家族で会いに来てくださったことでご縁を頂きました。 この物語は 奪い愛の世界、氷の世界しか知らなかった 男の子がある日疑問に持ち、その世界から出て行き心の底から 大切にしたい 人そして本当の自分に出会うまでの物語です。 そして 主人公はあなたでもあります。 日本中から素晴らしいご縁の繋がりの方が、この日集まるでしょう。 そして、そこから又たくさんの花が咲いていく予感がいたします。 皆様にお目にかかれるのを心より楽しみにしております。 ご縁に感謝をこめて。 ありがとうございます。 Mariaはるな ☆☆☆☆☆☆ Mariaはるな   東京、ロンドン 神戸、ベイルート トロント育ち。 ベイルートで戦時下でも、変わらぬ美しい色を届けてくれる 空と海に、宇宙の愛を感じそれを届けるものとなる。13歳。 須賀敦子氏の勧め でイタリア 国立アカデミアベネチア校イタリア政府給費留学卒業。 James Lee byars と親交、パフォーマンスを行う。 イタリア、オーストリアで個展グループ展多数。 帰国後、銀座、ドイツ文化センター韓国、神戸、大阪など展覧会多数。 大内博 氏 に師事。 美徳のファシリテーターに。 1996年より葉山芸術祭に参加オープンハウス展覧会のさきがけに。 葉山から世界へ芸術を通し愛と癒しを届けるべく葉山ARTWALKを2018年に立ち上げる。 ...