新着情報news

イベントカレンダーcalender

EVENT CALENDER

『カテゴリ』プルダウンメニューより、ご希望のカテゴリ別にご覧いただけます。

※カテゴリーを選択されると表示が自動的に当日を含む週に戻ります。

☆カレンダー右上のボタンから、表示を「日程」「日」「月」「週」に変更できます。

19 20 21 22 23 24 25
全日
なかの真実さんご登場!5月ミニマンスリーギャラリー
なかの真実さんご登場!5月ミニマンスリーギャラリー
5月 19 全日
なかの真実さんご登場!5月ミニマンスリーギャラリー
毎月月替わりの原画販売コーナー「ミニマンスリーギャラリー」なんと、5月はイラストレーターのなかの真実さんが登場です! +++++++++++++++ なかの真実さん@ミニマンスリーギャラリー 独特の作風で注目のイラストレーター・なかの真実さんが、ミニマンスリーギャラリーに初登場! なかの真実さんは、主にペンや水彩を用いて制作し、博物館や展覧会等の空間デザインで使用されるイラストレーション、ファッション、また書籍の表紙絵や挿絵等を手がけ、様々な場面で活躍中の作家さんです。 今回のミニマンスリーギャラリーでは、クラゲやカクレクマノミといった海の生き物シリーズをはじめ、ペンや水彩で制作した動植物の小作品、それから身につけられる小さな額アクセサリーシリーズ(ブローチ、ネックレスの2タイプ)を展示します。 なかの真実さんのオリジナル雑貨ブランドmamimals(マミマルズ)の各種グッズや、ポストカード、一筆箋なども販売します。 いきものを素直な目で見つめ、真摯な線を描くことに取り組み続けるなかの真実の世界を、皆様ぜひご高覧ください。 ぜひご購入いただいて、ご自分だけの宝物にしてください! とても貴重な機会です。お見逃しなく。 □会期: 5/1(水・祝)~5/31(金)※期間中無休 □場所: ブックハウスカフェ □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) +++++++++++++++ ☆なかの真実さんの作品ご紹介☆ (期間中販売されるものもあります!) ↑ 「ドワーフグラミー」 ↑ 「ミズクラゲ」 ↑左から「ヤマトリカブト」「ヤマウルシ」「ジャガイモ」 ↑ 「アメリカワシミミズク」(ネックレス) ← 「フィリピンメガネザル」(ブローチ) +++++++++++++++ なかの真実(なかの・まみ)さんプロフィール イラストレーター。 1984年 神奈川県川崎市出身。 2007年 武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業。 動植物の細密画を中心に制作。博物館や展覧会などの空間デザインで使用されるイラスト、衣類、文房具、書籍の表紙絵や本編の挿絵などを手がける。 オリジナルブランド「mamimals(マミマルズ)」では、様々な動物たちを主役としたモノトーンの雑貨を制作・販売している。 http://nakanomami.net/ +++++++++++++++ ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
室井さと子さん 絵本原画展『やまのおんがく』(岩崎書店)
室井さと子さん 絵本原画展『やまのおんがく』(岩崎書店)
5月 19 全日
室井さと子さん 絵本原画展『やまのおんがく』(岩崎書店)
室井さと子さん 絵本原画展 『やまのおんがく』(岩崎書店)   自転車で山をはしり あるいた体験からうまれた絵本です (室井さと子さんより)   室井さんの優しく爽やかな原画の数々を展示します。 ぜひ、ご来場ください。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  室井さと子さん 絵本原画展 『やまのおんがく』(岩崎書店) 会期: 5/13(月)~5/19(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー 右奥の個室 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) ※最終日は17時まで ※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料    □ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ご来店をお待ちしております。 ★催し物に関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展
いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展
5月 19 全日
いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◇いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展  会期: 5/16(木)~5/30(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17時まで ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 いしいつとむさん在廊日:5月16日(木)・5月26日(日)両日とも、午後の時間 ぜひ、いしいつとむさんに会いにいらしてください!   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪オープニングイベント♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークショー 金太郎とは誰か?その秘密に迫る! 出演:いしいつとむさん/野上暁さん/堀切リエさん   ♪まさかりかついだ金太郎~♪ この歌を、(うっすらとでも)ご存知の方、非常に多いと思いますが、さて、金太郎の物語の方は、みなさま、はっきりと覚えていらっしゃるでしょうか?桃太郎や浦島太郎に比して、金太郎の伝説はちょっぴり曖昧ではありませんか? 「気はやさしくて力持ち。みんなが知っている金太郎のお話」は、どのようにして生まれたのかを、野上暁さん、堀切リエさんの膨大な知識の中から、分かりやすく、そして深く、お話いただきます。 『きんたろう』画家のいしいつとむさんのおはなしも合わせてお楽しみください。 非常に貴重な機会です。ふるってご参加ください。  ++++++++++ 【内容】 オープニング きんたろう電子紙芝居 第1部:金太郎絵本の変遷   *野上 暁(子どもの本研究家) 江戸時代の赤本から現代まで、様々に描かれた金太郎絵本の歴史を画像で紹介します。 第2部:金太郎誕生の秘密   *堀切リエ(作家) 金太郎の物語誕生の秘密をさかのぼり、伝説とは何か、ヤマンバ、鬼、金太郎とは誰かを探る旅へ招待します。 第3部:絵本「きんたろう」を描いて  *いしいつとむ(画家) 日本の伝説シリーズ「はやたろう」「きつねの童子」「きんたろう」の3冊を描いた画家のスペシャルトークです。  ++++++++++ □日時: 5月16日(木)18:30〜20:30(18:15開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました登壇者の著作に限らせていただきます。) □出演: いしいつとむさん(画家)、野上暁さん(子どもの本研究家)、堀切リエさん(作家) □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,000 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「5/16 きんたろうトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。   ++++++++++ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪おはなし会もあります♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ おはなし会 絵本『きんたろう』の作者・いしいつとむさんたちの読み語り 日本の伝説『はやたろう』『きつねの童子 安倍晴明伝』『きんたろう』3冊の読み語りを行います。 なかなか聞く機会は珍しいお話ばかり。ぜひ、ふるってご参加ください。 □日時: 5月26日(日)14:00〜  □読み語り: いしいつとむさん(画家)ほか □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □内容: 日本の伝説『はやたろう』『きつねの童子 安倍晴明伝』『きんたろう』3冊の読み語り □無料・ご予約不要です。お気軽にどうぞ!  *5月16日(木)午後と5月19日(日)の午後は、著者のサイン会もあります。   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
なかの真実さんご登場!5月ミニマンスリーギャラリー
なかの真実さんご登場!5月ミニマンスリーギャラリー
5月 20 全日
なかの真実さんご登場!5月ミニマンスリーギャラリー
毎月月替わりの原画販売コーナー「ミニマンスリーギャラリー」なんと、5月はイラストレーターのなかの真実さんが登場です! +++++++++++++++ なかの真実さん@ミニマンスリーギャラリー 独特の作風で注目のイラストレーター・なかの真実さんが、ミニマンスリーギャラリーに初登場! なかの真実さんは、主にペンや水彩を用いて制作し、博物館や展覧会等の空間デザインで使用されるイラストレーション、ファッション、また書籍の表紙絵や挿絵等を手がけ、様々な場面で活躍中の作家さんです。 今回のミニマンスリーギャラリーでは、クラゲやカクレクマノミといった海の生き物シリーズをはじめ、ペンや水彩で制作した動植物の小作品、それから身につけられる小さな額アクセサリーシリーズ(ブローチ、ネックレスの2タイプ)を展示します。 なかの真実さんのオリジナル雑貨ブランドmamimals(マミマルズ)の各種グッズや、ポストカード、一筆箋なども販売します。 いきものを素直な目で見つめ、真摯な線を描くことに取り組み続けるなかの真実の世界を、皆様ぜひご高覧ください。 ぜひご購入いただいて、ご自分だけの宝物にしてください! とても貴重な機会です。お見逃しなく。 □会期: 5/1(水・祝)~5/31(金)※期間中無休 □場所: ブックハウスカフェ □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) +++++++++++++++ ☆なかの真実さんの作品ご紹介☆ (期間中販売されるものもあります!) ↑ 「ドワーフグラミー」 ↑ 「ミズクラゲ」 ↑左から「ヤマトリカブト」「ヤマウルシ」「ジャガイモ」 ↑ 「アメリカワシミミズク」(ネックレス) ← 「フィリピンメガネザル」(ブローチ) +++++++++++++++ なかの真実(なかの・まみ)さんプロフィール イラストレーター。 1984年 神奈川県川崎市出身。 2007年 武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業。 動植物の細密画を中心に制作。博物館や展覧会などの空間デザインで使用されるイラスト、衣類、文房具、書籍の表紙絵や本編の挿絵などを手がける。 オリジナルブランド「mamimals(マミマルズ)」では、様々な動物たちを主役としたモノトーンの雑貨を制作・販売している。 http://nakanomami.net/ +++++++++++++++ ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展
いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展
5月 20 全日
いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◇いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展  会期: 5/16(木)~5/30(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17時まで ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 いしいつとむさん在廊日:5月16日(木)・5月26日(日)両日とも、午後の時間 ぜひ、いしいつとむさんに会いにいらしてください!   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪オープニングイベント♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークショー 金太郎とは誰か?その秘密に迫る! 出演:いしいつとむさん/野上暁さん/堀切リエさん   ♪まさかりかついだ金太郎~♪ この歌を、(うっすらとでも)ご存知の方、非常に多いと思いますが、さて、金太郎の物語の方は、みなさま、はっきりと覚えていらっしゃるでしょうか?桃太郎や浦島太郎に比して、金太郎の伝説はちょっぴり曖昧ではありませんか? 「気はやさしくて力持ち。みんなが知っている金太郎のお話」は、どのようにして生まれたのかを、野上暁さん、堀切リエさんの膨大な知識の中から、分かりやすく、そして深く、お話いただきます。 『きんたろう』画家のいしいつとむさんのおはなしも合わせてお楽しみください。 非常に貴重な機会です。ふるってご参加ください。  ++++++++++ 【内容】 オープニング きんたろう電子紙芝居 第1部:金太郎絵本の変遷   *野上 暁(子どもの本研究家) 江戸時代の赤本から現代まで、様々に描かれた金太郎絵本の歴史を画像で紹介します。 第2部:金太郎誕生の秘密   *堀切リエ(作家) 金太郎の物語誕生の秘密をさかのぼり、伝説とは何か、ヤマンバ、鬼、金太郎とは誰かを探る旅へ招待します。 第3部:絵本「きんたろう」を描いて  *いしいつとむ(画家) 日本の伝説シリーズ「はやたろう」「きつねの童子」「きんたろう」の3冊を描いた画家のスペシャルトークです。  ++++++++++ □日時: 5月16日(木)18:30〜20:30(18:15開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました登壇者の著作に限らせていただきます。) □出演: いしいつとむさん(画家)、野上暁さん(子どもの本研究家)、堀切リエさん(作家) □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,000 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「5/16 きんたろうトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。   ++++++++++ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪おはなし会もあります♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ おはなし会 絵本『きんたろう』の作者・いしいつとむさんたちの読み語り 日本の伝説『はやたろう』『きつねの童子 安倍晴明伝』『きんたろう』3冊の読み語りを行います。 なかなか聞く機会は珍しいお話ばかり。ぜひ、ふるってご参加ください。 □日時: 5月26日(日)14:00〜  □読み語り: いしいつとむさん(画家)ほか □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □内容: 日本の伝説『はやたろう』『きつねの童子 安倍晴明伝』『きんたろう』3冊の読み語り □無料・ご予約不要です。お気軽にどうぞ!  *5月16日(木)午後と5月19日(日)の午後は、著者のサイン会もあります。   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
礒みゆきさん 絵本原画展
礒みゆきさん 絵本原画展
5月 20 全日
礒みゆきさん 絵本原画展
礒みゆきさん 絵本原画展   絵本作家・礒みゆきさんの絵本原画展を開催します。 『ぼくのくつした おまけつき』(ひさかたチャイルド刊)と、月刊保育絵本チャイルドブック「ぷう」の表紙の原画を展示します。 クレヨンで描かれたやさしい絵に出会いに、ぜひお出かけください! 季節感あふれる原画の数々を展示します!   2010年度から担当している 月刊保育絵本チャイルドブック「ぷう」の表紙。     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  礒みゆきさん 絵本原画展 会期: 5/20(月)~6/2(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー 右奥の個室 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) ※最終日は16時まで ※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料    □ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   ・・・・・・・・・・・・・・・・ 礒みゆき(いそ・みゆき)さんプロフィール 栃木県生まれ。東京女子大学短期大学部卒業。 舞踏家・造形作家を経て、絵本・童話作家となる。紙芝居『ねんねねんね』(教育画劇)で高橋五山賞審査員特別賞を受賞。絵本に『こんなかおできる?』『ぼくのくつした おまけつき』『がんばれ!ぺったんのりたろう』『はんこください』(以上、ひさかたチャイルド)、『ぼくのだっこ』『ボロ』『ぼくがおっぱいをきらいなわけ』、童話に『みてても、いい?』、翻訳に『カーリーさんの庭』『ちいさいきみとおおきいぼく』(以上、ポプラ社)などがある。   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
なかの真実さんご登場!5月ミニマンスリーギャラリー
なかの真実さんご登場!5月ミニマンスリーギャラリー
5月 21 全日
なかの真実さんご登場!5月ミニマンスリーギャラリー
毎月月替わりの原画販売コーナー「ミニマンスリーギャラリー」なんと、5月はイラストレーターのなかの真実さんが登場です! +++++++++++++++ なかの真実さん@ミニマンスリーギャラリー 独特の作風で注目のイラストレーター・なかの真実さんが、ミニマンスリーギャラリーに初登場! なかの真実さんは、主にペンや水彩を用いて制作し、博物館や展覧会等の空間デザインで使用されるイラストレーション、ファッション、また書籍の表紙絵や挿絵等を手がけ、様々な場面で活躍中の作家さんです。 今回のミニマンスリーギャラリーでは、クラゲやカクレクマノミといった海の生き物シリーズをはじめ、ペンや水彩で制作した動植物の小作品、それから身につけられる小さな額アクセサリーシリーズ(ブローチ、ネックレスの2タイプ)を展示します。 なかの真実さんのオリジナル雑貨ブランドmamimals(マミマルズ)の各種グッズや、ポストカード、一筆箋なども販売します。 いきものを素直な目で見つめ、真摯な線を描くことに取り組み続けるなかの真実の世界を、皆様ぜひご高覧ください。 ぜひご購入いただいて、ご自分だけの宝物にしてください! とても貴重な機会です。お見逃しなく。 □会期: 5/1(水・祝)~5/31(金)※期間中無休 □場所: ブックハウスカフェ □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) +++++++++++++++ ☆なかの真実さんの作品ご紹介☆ (期間中販売されるものもあります!) ↑ 「ドワーフグラミー」 ↑ 「ミズクラゲ」 ↑左から「ヤマトリカブト」「ヤマウルシ」「ジャガイモ」 ↑ 「アメリカワシミミズク」(ネックレス) ← 「フィリピンメガネザル」(ブローチ) +++++++++++++++ なかの真実(なかの・まみ)さんプロフィール イラストレーター。 1984年 神奈川県川崎市出身。 2007年 武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業。 動植物の細密画を中心に制作。博物館や展覧会などの空間デザインで使用されるイラスト、衣類、文房具、書籍の表紙絵や本編の挿絵などを手がける。 オリジナルブランド「mamimals(マミマルズ)」では、様々な動物たちを主役としたモノトーンの雑貨を制作・販売している。 http://nakanomami.net/ +++++++++++++++ ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展
いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展
5月 21 全日
いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◇いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展  会期: 5/16(木)~5/30(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17時まで ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 いしいつとむさん在廊日:5月16日(木)・5月26日(日)両日とも、午後の時間 ぜひ、いしいつとむさんに会いにいらしてください!   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪オープニングイベント♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークショー 金太郎とは誰か?その秘密に迫る! 出演:いしいつとむさん/野上暁さん/堀切リエさん   ♪まさかりかついだ金太郎~♪ この歌を、(うっすらとでも)ご存知の方、非常に多いと思いますが、さて、金太郎の物語の方は、みなさま、はっきりと覚えていらっしゃるでしょうか?桃太郎や浦島太郎に比して、金太郎の伝説はちょっぴり曖昧ではありませんか? 「気はやさしくて力持ち。みんなが知っている金太郎のお話」は、どのようにして生まれたのかを、野上暁さん、堀切リエさんの膨大な知識の中から、分かりやすく、そして深く、お話いただきます。 『きんたろう』画家のいしいつとむさんのおはなしも合わせてお楽しみください。 非常に貴重な機会です。ふるってご参加ください。  ++++++++++ 【内容】 オープニング きんたろう電子紙芝居 第1部:金太郎絵本の変遷   *野上 暁(子どもの本研究家) 江戸時代の赤本から現代まで、様々に描かれた金太郎絵本の歴史を画像で紹介します。 第2部:金太郎誕生の秘密   *堀切リエ(作家) 金太郎の物語誕生の秘密をさかのぼり、伝説とは何か、ヤマンバ、鬼、金太郎とは誰かを探る旅へ招待します。 第3部:絵本「きんたろう」を描いて  *いしいつとむ(画家) 日本の伝説シリーズ「はやたろう」「きつねの童子」「きんたろう」の3冊を描いた画家のスペシャルトークです。  ++++++++++ □日時: 5月16日(木)18:30〜20:30(18:15開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました登壇者の著作に限らせていただきます。) □出演: いしいつとむさん(画家)、野上暁さん(子どもの本研究家)、堀切リエさん(作家) □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,000 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「5/16 きんたろうトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。   ++++++++++ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪おはなし会もあります♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ おはなし会 絵本『きんたろう』の作者・いしいつとむさんたちの読み語り 日本の伝説『はやたろう』『きつねの童子 安倍晴明伝』『きんたろう』3冊の読み語りを行います。 なかなか聞く機会は珍しいお話ばかり。ぜひ、ふるってご参加ください。 □日時: 5月26日(日)14:00〜  □読み語り: いしいつとむさん(画家)ほか □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □内容: 日本の伝説『はやたろう』『きつねの童子 安倍晴明伝』『きんたろう』3冊の読み語り □無料・ご予約不要です。お気軽にどうぞ!  *5月16日(木)午後と5月19日(日)の午後は、著者のサイン会もあります。   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
礒みゆきさん 絵本原画展
礒みゆきさん 絵本原画展
5月 21 全日
礒みゆきさん 絵本原画展
礒みゆきさん 絵本原画展   絵本作家・礒みゆきさんの絵本原画展を開催します。 『ぼくのくつした おまけつき』(ひさかたチャイルド刊)と、月刊保育絵本チャイルドブック「ぷう」の表紙の原画を展示します。 クレヨンで描かれたやさしい絵に出会いに、ぜひお出かけください! 季節感あふれる原画の数々を展示します!   2010年度から担当している 月刊保育絵本チャイルドブック「ぷう」の表紙。     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  礒みゆきさん 絵本原画展 会期: 5/20(月)~6/2(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー 右奥の個室 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) ※最終日は16時まで ※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料    □ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   ・・・・・・・・・・・・・・・・ 礒みゆき(いそ・みゆき)さんプロフィール 栃木県生まれ。東京女子大学短期大学部卒業。 舞踏家・造形作家を経て、絵本・童話作家となる。紙芝居『ねんねねんね』(教育画劇)で高橋五山賞審査員特別賞を受賞。絵本に『こんなかおできる?』『ぼくのくつした おまけつき』『がんばれ!ぺったんのりたろう』『はんこください』(以上、ひさかたチャイルド)、『ぼくのだっこ』『ボロ』『ぼくがおっぱいをきらいなわけ』、童話に『みてても、いい?』、翻訳に『カーリーさんの庭』『ちいさいきみとおおきいぼく』(以上、ポプラ社)などがある。   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
なかの真実さんご登場!5月ミニマンスリーギャラリー
なかの真実さんご登場!5月ミニマンスリーギャラリー
5月 22 全日
なかの真実さんご登場!5月ミニマンスリーギャラリー
毎月月替わりの原画販売コーナー「ミニマンスリーギャラリー」なんと、5月はイラストレーターのなかの真実さんが登場です! +++++++++++++++ なかの真実さん@ミニマンスリーギャラリー 独特の作風で注目のイラストレーター・なかの真実さんが、ミニマンスリーギャラリーに初登場! なかの真実さんは、主にペンや水彩を用いて制作し、博物館や展覧会等の空間デザインで使用されるイラストレーション、ファッション、また書籍の表紙絵や挿絵等を手がけ、様々な場面で活躍中の作家さんです。 今回のミニマンスリーギャラリーでは、クラゲやカクレクマノミといった海の生き物シリーズをはじめ、ペンや水彩で制作した動植物の小作品、それから身につけられる小さな額アクセサリーシリーズ(ブローチ、ネックレスの2タイプ)を展示します。 なかの真実さんのオリジナル雑貨ブランドmamimals(マミマルズ)の各種グッズや、ポストカード、一筆箋なども販売します。 いきものを素直な目で見つめ、真摯な線を描くことに取り組み続けるなかの真実の世界を、皆様ぜひご高覧ください。 ぜひご購入いただいて、ご自分だけの宝物にしてください! とても貴重な機会です。お見逃しなく。 □会期: 5/1(水・祝)~5/31(金)※期間中無休 □場所: ブックハウスカフェ □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) +++++++++++++++ ☆なかの真実さんの作品ご紹介☆ (期間中販売されるものもあります!) ↑ 「ドワーフグラミー」 ↑ 「ミズクラゲ」 ↑左から「ヤマトリカブト」「ヤマウルシ」「ジャガイモ」 ↑ 「アメリカワシミミズク」(ネックレス) ← 「フィリピンメガネザル」(ブローチ) +++++++++++++++ なかの真実(なかの・まみ)さんプロフィール イラストレーター。 1984年 神奈川県川崎市出身。 2007年 武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業。 動植物の細密画を中心に制作。博物館や展覧会などの空間デザインで使用されるイラスト、衣類、文房具、書籍の表紙絵や本編の挿絵などを手がける。 オリジナルブランド「mamimals(マミマルズ)」では、様々な動物たちを主役としたモノトーンの雑貨を制作・販売している。 http://nakanomami.net/ +++++++++++++++ ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展
いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展
5月 22 全日
いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◇いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展  会期: 5/16(木)~5/30(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17時まで ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 いしいつとむさん在廊日:5月16日(木)・5月26日(日)両日とも、午後の時間 ぜひ、いしいつとむさんに会いにいらしてください!   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪オープニングイベント♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークショー 金太郎とは誰か?その秘密に迫る! 出演:いしいつとむさん/野上暁さん/堀切リエさん   ♪まさかりかついだ金太郎~♪ この歌を、(うっすらとでも)ご存知の方、非常に多いと思いますが、さて、金太郎の物語の方は、みなさま、はっきりと覚えていらっしゃるでしょうか?桃太郎や浦島太郎に比して、金太郎の伝説はちょっぴり曖昧ではありませんか? 「気はやさしくて力持ち。みんなが知っている金太郎のお話」は、どのようにして生まれたのかを、野上暁さん、堀切リエさんの膨大な知識の中から、分かりやすく、そして深く、お話いただきます。 『きんたろう』画家のいしいつとむさんのおはなしも合わせてお楽しみください。 非常に貴重な機会です。ふるってご参加ください。  ++++++++++ 【内容】 オープニング きんたろう電子紙芝居 第1部:金太郎絵本の変遷   *野上 暁(子どもの本研究家) 江戸時代の赤本から現代まで、様々に描かれた金太郎絵本の歴史を画像で紹介します。 第2部:金太郎誕生の秘密   *堀切リエ(作家) 金太郎の物語誕生の秘密をさかのぼり、伝説とは何か、ヤマンバ、鬼、金太郎とは誰かを探る旅へ招待します。 第3部:絵本「きんたろう」を描いて  *いしいつとむ(画家) 日本の伝説シリーズ「はやたろう」「きつねの童子」「きんたろう」の3冊を描いた画家のスペシャルトークです。  ++++++++++ □日時: 5月16日(木)18:30〜20:30(18:15開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました登壇者の著作に限らせていただきます。) □出演: いしいつとむさん(画家)、野上暁さん(子どもの本研究家)、堀切リエさん(作家) □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,000 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「5/16 きんたろうトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。   ++++++++++ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪おはなし会もあります♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ おはなし会 絵本『きんたろう』の作者・いしいつとむさんたちの読み語り 日本の伝説『はやたろう』『きつねの童子 安倍晴明伝』『きんたろう』3冊の読み語りを行います。 なかなか聞く機会は珍しいお話ばかり。ぜひ、ふるってご参加ください。 □日時: 5月26日(日)14:00〜  □読み語り: いしいつとむさん(画家)ほか □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □内容: 日本の伝説『はやたろう』『きつねの童子 安倍晴明伝』『きんたろう』3冊の読み語り □無料・ご予約不要です。お気軽にどうぞ!  *5月16日(木)午後と5月19日(日)の午後は、著者のサイン会もあります。   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
礒みゆきさん 絵本原画展
礒みゆきさん 絵本原画展
5月 22 全日
礒みゆきさん 絵本原画展
礒みゆきさん 絵本原画展   絵本作家・礒みゆきさんの絵本原画展を開催します。 『ぼくのくつした おまけつき』(ひさかたチャイルド刊)と、月刊保育絵本チャイルドブック「ぷう」の表紙の原画を展示します。 クレヨンで描かれたやさしい絵に出会いに、ぜひお出かけください! 季節感あふれる原画の数々を展示します!   2010年度から担当している 月刊保育絵本チャイルドブック「ぷう」の表紙。     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  礒みゆきさん 絵本原画展 会期: 5/20(月)~6/2(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー 右奥の個室 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) ※最終日は16時まで ※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料    □ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   ・・・・・・・・・・・・・・・・ 礒みゆき(いそ・みゆき)さんプロフィール 栃木県生まれ。東京女子大学短期大学部卒業。 舞踏家・造形作家を経て、絵本・童話作家となる。紙芝居『ねんねねんね』(教育画劇)で高橋五山賞審査員特別賞を受賞。絵本に『こんなかおできる?』『ぼくのくつした おまけつき』『がんばれ!ぺったんのりたろう』『はんこください』(以上、ひさかたチャイルド)、『ぼくのだっこ』『ボロ』『ぼくがおっぱいをきらいなわけ』、童話に『みてても、いい?』、翻訳に『カーリーさんの庭』『ちいさいきみとおおきいぼく』(以上、ポプラ社)などがある。   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
なかの真実さんご登場!5月ミニマンスリーギャラリー
なかの真実さんご登場!5月ミニマンスリーギャラリー
5月 23 全日
なかの真実さんご登場!5月ミニマンスリーギャラリー
毎月月替わりの原画販売コーナー「ミニマンスリーギャラリー」なんと、5月はイラストレーターのなかの真実さんが登場です! +++++++++++++++ なかの真実さん@ミニマンスリーギャラリー 独特の作風で注目のイラストレーター・なかの真実さんが、ミニマンスリーギャラリーに初登場! なかの真実さんは、主にペンや水彩を用いて制作し、博物館や展覧会等の空間デザインで使用されるイラストレーション、ファッション、また書籍の表紙絵や挿絵等を手がけ、様々な場面で活躍中の作家さんです。 今回のミニマンスリーギャラリーでは、クラゲやカクレクマノミといった海の生き物シリーズをはじめ、ペンや水彩で制作した動植物の小作品、それから身につけられる小さな額アクセサリーシリーズ(ブローチ、ネックレスの2タイプ)を展示します。 なかの真実さんのオリジナル雑貨ブランドmamimals(マミマルズ)の各種グッズや、ポストカード、一筆箋なども販売します。 いきものを素直な目で見つめ、真摯な線を描くことに取り組み続けるなかの真実の世界を、皆様ぜひご高覧ください。 ぜひご購入いただいて、ご自分だけの宝物にしてください! とても貴重な機会です。お見逃しなく。 □会期: 5/1(水・祝)~5/31(金)※期間中無休 □場所: ブックハウスカフェ □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) +++++++++++++++ ☆なかの真実さんの作品ご紹介☆ (期間中販売されるものもあります!) ↑ 「ドワーフグラミー」 ↑ 「ミズクラゲ」 ↑左から「ヤマトリカブト」「ヤマウルシ」「ジャガイモ」 ↑ 「アメリカワシミミズク」(ネックレス) ← 「フィリピンメガネザル」(ブローチ) +++++++++++++++ なかの真実(なかの・まみ)さんプロフィール イラストレーター。 1984年 神奈川県川崎市出身。 2007年 武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業。 動植物の細密画を中心に制作。博物館や展覧会などの空間デザインで使用されるイラスト、衣類、文房具、書籍の表紙絵や本編の挿絵などを手がける。 オリジナルブランド「mamimals(マミマルズ)」では、様々な動物たちを主役としたモノトーンの雑貨を制作・販売している。 http://nakanomami.net/ +++++++++++++++ ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展
いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展
5月 23 全日
いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◇いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展  会期: 5/16(木)~5/30(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17時まで ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 いしいつとむさん在廊日:5月16日(木)・5月26日(日)両日とも、午後の時間 ぜひ、いしいつとむさんに会いにいらしてください!   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪オープニングイベント♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークショー 金太郎とは誰か?その秘密に迫る! 出演:いしいつとむさん/野上暁さん/堀切リエさん   ♪まさかりかついだ金太郎~♪ この歌を、(うっすらとでも)ご存知の方、非常に多いと思いますが、さて、金太郎の物語の方は、みなさま、はっきりと覚えていらっしゃるでしょうか?桃太郎や浦島太郎に比して、金太郎の伝説はちょっぴり曖昧ではありませんか? 「気はやさしくて力持ち。みんなが知っている金太郎のお話」は、どのようにして生まれたのかを、野上暁さん、堀切リエさんの膨大な知識の中から、分かりやすく、そして深く、お話いただきます。 『きんたろう』画家のいしいつとむさんのおはなしも合わせてお楽しみください。 非常に貴重な機会です。ふるってご参加ください。  ++++++++++ 【内容】 オープニング きんたろう電子紙芝居 第1部:金太郎絵本の変遷   *野上 暁(子どもの本研究家) 江戸時代の赤本から現代まで、様々に描かれた金太郎絵本の歴史を画像で紹介します。 第2部:金太郎誕生の秘密   *堀切リエ(作家) 金太郎の物語誕生の秘密をさかのぼり、伝説とは何か、ヤマンバ、鬼、金太郎とは誰かを探る旅へ招待します。 第3部:絵本「きんたろう」を描いて  *いしいつとむ(画家) 日本の伝説シリーズ「はやたろう」「きつねの童子」「きんたろう」の3冊を描いた画家のスペシャルトークです。  ++++++++++ □日時: 5月16日(木)18:30〜20:30(18:15開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました登壇者の著作に限らせていただきます。) □出演: いしいつとむさん(画家)、野上暁さん(子どもの本研究家)、堀切リエさん(作家) □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,000 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「5/16 きんたろうトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。   ++++++++++ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪おはなし会もあります♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ おはなし会 絵本『きんたろう』の作者・いしいつとむさんたちの読み語り 日本の伝説『はやたろう』『きつねの童子 安倍晴明伝』『きんたろう』3冊の読み語りを行います。 なかなか聞く機会は珍しいお話ばかり。ぜひ、ふるってご参加ください。 □日時: 5月26日(日)14:00〜  □読み語り: いしいつとむさん(画家)ほか □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □内容: 日本の伝説『はやたろう』『きつねの童子 安倍晴明伝』『きんたろう』3冊の読み語り □無料・ご予約不要です。お気軽にどうぞ!  *5月16日(木)午後と5月19日(日)の午後は、著者のサイン会もあります。   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
礒みゆきさん 絵本原画展
礒みゆきさん 絵本原画展
5月 23 全日
礒みゆきさん 絵本原画展
礒みゆきさん 絵本原画展   絵本作家・礒みゆきさんの絵本原画展を開催します。 『ぼくのくつした おまけつき』(ひさかたチャイルド刊)と、月刊保育絵本チャイルドブック「ぷう」の表紙の原画を展示します。 クレヨンで描かれたやさしい絵に出会いに、ぜひお出かけください! 季節感あふれる原画の数々を展示します!   2010年度から担当している 月刊保育絵本チャイルドブック「ぷう」の表紙。     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  礒みゆきさん 絵本原画展 会期: 5/20(月)~6/2(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー 右奥の個室 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) ※最終日は16時まで ※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料    □ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   ・・・・・・・・・・・・・・・・ 礒みゆき(いそ・みゆき)さんプロフィール 栃木県生まれ。東京女子大学短期大学部卒業。 舞踏家・造形作家を経て、絵本・童話作家となる。紙芝居『ねんねねんね』(教育画劇)で高橋五山賞審査員特別賞を受賞。絵本に『こんなかおできる?』『ぼくのくつした おまけつき』『がんばれ!ぺったんのりたろう』『はんこください』(以上、ひさかたチャイルド)、『ぼくのだっこ』『ボロ』『ぼくがおっぱいをきらいなわけ』、童話に『みてても、いい?』、翻訳に『カーリーさんの庭』『ちいさいきみとおおきいぼく』(以上、ポプラ社)などがある。   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
なかの真実さんご登場!5月ミニマンスリーギャラリー
なかの真実さんご登場!5月ミニマンスリーギャラリー
5月 24 全日
なかの真実さんご登場!5月ミニマンスリーギャラリー
毎月月替わりの原画販売コーナー「ミニマンスリーギャラリー」なんと、5月はイラストレーターのなかの真実さんが登場です! +++++++++++++++ なかの真実さん@ミニマンスリーギャラリー 独特の作風で注目のイラストレーター・なかの真実さんが、ミニマンスリーギャラリーに初登場! なかの真実さんは、主にペンや水彩を用いて制作し、博物館や展覧会等の空間デザインで使用されるイラストレーション、ファッション、また書籍の表紙絵や挿絵等を手がけ、様々な場面で活躍中の作家さんです。 今回のミニマンスリーギャラリーでは、クラゲやカクレクマノミといった海の生き物シリーズをはじめ、ペンや水彩で制作した動植物の小作品、それから身につけられる小さな額アクセサリーシリーズ(ブローチ、ネックレスの2タイプ)を展示します。 なかの真実さんのオリジナル雑貨ブランドmamimals(マミマルズ)の各種グッズや、ポストカード、一筆箋なども販売します。 いきものを素直な目で見つめ、真摯な線を描くことに取り組み続けるなかの真実の世界を、皆様ぜひご高覧ください。 ぜひご購入いただいて、ご自分だけの宝物にしてください! とても貴重な機会です。お見逃しなく。 □会期: 5/1(水・祝)~5/31(金)※期間中無休 □場所: ブックハウスカフェ □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) +++++++++++++++ ☆なかの真実さんの作品ご紹介☆ (期間中販売されるものもあります!) ↑ 「ドワーフグラミー」 ↑ 「ミズクラゲ」 ↑左から「ヤマトリカブト」「ヤマウルシ」「ジャガイモ」 ↑ 「アメリカワシミミズク」(ネックレス) ← 「フィリピンメガネザル」(ブローチ) +++++++++++++++ なかの真実(なかの・まみ)さんプロフィール イラストレーター。 1984年 神奈川県川崎市出身。 2007年 武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業。 動植物の細密画を中心に制作。博物館や展覧会などの空間デザインで使用されるイラスト、衣類、文房具、書籍の表紙絵や本編の挿絵などを手がける。 オリジナルブランド「mamimals(マミマルズ)」では、様々な動物たちを主役としたモノトーンの雑貨を制作・販売している。 http://nakanomami.net/ +++++++++++++++ ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展
いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展
5月 24 全日
いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◇いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展  会期: 5/16(木)~5/30(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17時まで ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 いしいつとむさん在廊日:5月16日(木)・5月26日(日)両日とも、午後の時間 ぜひ、いしいつとむさんに会いにいらしてください!   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪オープニングイベント♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークショー 金太郎とは誰か?その秘密に迫る! 出演:いしいつとむさん/野上暁さん/堀切リエさん   ♪まさかりかついだ金太郎~♪ この歌を、(うっすらとでも)ご存知の方、非常に多いと思いますが、さて、金太郎の物語の方は、みなさま、はっきりと覚えていらっしゃるでしょうか?桃太郎や浦島太郎に比して、金太郎の伝説はちょっぴり曖昧ではありませんか? 「気はやさしくて力持ち。みんなが知っている金太郎のお話」は、どのようにして生まれたのかを、野上暁さん、堀切リエさんの膨大な知識の中から、分かりやすく、そして深く、お話いただきます。 『きんたろう』画家のいしいつとむさんのおはなしも合わせてお楽しみください。 非常に貴重な機会です。ふるってご参加ください。  ++++++++++ 【内容】 オープニング きんたろう電子紙芝居 第1部:金太郎絵本の変遷   *野上 暁(子どもの本研究家) 江戸時代の赤本から現代まで、様々に描かれた金太郎絵本の歴史を画像で紹介します。 第2部:金太郎誕生の秘密   *堀切リエ(作家) 金太郎の物語誕生の秘密をさかのぼり、伝説とは何か、ヤマンバ、鬼、金太郎とは誰かを探る旅へ招待します。 第3部:絵本「きんたろう」を描いて  *いしいつとむ(画家) 日本の伝説シリーズ「はやたろう」「きつねの童子」「きんたろう」の3冊を描いた画家のスペシャルトークです。  ++++++++++ □日時: 5月16日(木)18:30〜20:30(18:15開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました登壇者の著作に限らせていただきます。) □出演: いしいつとむさん(画家)、野上暁さん(子どもの本研究家)、堀切リエさん(作家) □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,000 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「5/16 きんたろうトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。   ++++++++++ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪おはなし会もあります♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ おはなし会 絵本『きんたろう』の作者・いしいつとむさんたちの読み語り 日本の伝説『はやたろう』『きつねの童子 安倍晴明伝』『きんたろう』3冊の読み語りを行います。 なかなか聞く機会は珍しいお話ばかり。ぜひ、ふるってご参加ください。 □日時: 5月26日(日)14:00〜  □読み語り: いしいつとむさん(画家)ほか □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □内容: 日本の伝説『はやたろう』『きつねの童子 安倍晴明伝』『きんたろう』3冊の読み語り □無料・ご予約不要です。お気軽にどうぞ!  *5月16日(木)午後と5月19日(日)の午後は、著者のサイン会もあります。   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
礒みゆきさん 絵本原画展
礒みゆきさん 絵本原画展
5月 24 全日
礒みゆきさん 絵本原画展
礒みゆきさん 絵本原画展   絵本作家・礒みゆきさんの絵本原画展を開催します。 『ぼくのくつした おまけつき』(ひさかたチャイルド刊)と、月刊保育絵本チャイルドブック「ぷう」の表紙の原画を展示します。 クレヨンで描かれたやさしい絵に出会いに、ぜひお出かけください! 季節感あふれる原画の数々を展示します!   2010年度から担当している 月刊保育絵本チャイルドブック「ぷう」の表紙。     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  礒みゆきさん 絵本原画展 会期: 5/20(月)~6/2(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー 右奥の個室 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) ※最終日は16時まで ※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料    □ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   ・・・・・・・・・・・・・・・・ 礒みゆき(いそ・みゆき)さんプロフィール 栃木県生まれ。東京女子大学短期大学部卒業。 舞踏家・造形作家を経て、絵本・童話作家となる。紙芝居『ねんねねんね』(教育画劇)で高橋五山賞審査員特別賞を受賞。絵本に『こんなかおできる?』『ぼくのくつした おまけつき』『がんばれ!ぺったんのりたろう』『はんこください』(以上、ひさかたチャイルド)、『ぼくのだっこ』『ボロ』『ぼくがおっぱいをきらいなわけ』、童話に『みてても、いい?』、翻訳に『カーリーさんの庭』『ちいさいきみとおおきいぼく』(以上、ポプラ社)などがある。   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
なかの真実さんご登場!5月ミニマンスリーギャラリー
なかの真実さんご登場!5月ミニマンスリーギャラリー
5月 25 全日
なかの真実さんご登場!5月ミニマンスリーギャラリー
毎月月替わりの原画販売コーナー「ミニマンスリーギャラリー」なんと、5月はイラストレーターのなかの真実さんが登場です! +++++++++++++++ なかの真実さん@ミニマンスリーギャラリー 独特の作風で注目のイラストレーター・なかの真実さんが、ミニマンスリーギャラリーに初登場! なかの真実さんは、主にペンや水彩を用いて制作し、博物館や展覧会等の空間デザインで使用されるイラストレーション、ファッション、また書籍の表紙絵や挿絵等を手がけ、様々な場面で活躍中の作家さんです。 今回のミニマンスリーギャラリーでは、クラゲやカクレクマノミといった海の生き物シリーズをはじめ、ペンや水彩で制作した動植物の小作品、それから身につけられる小さな額アクセサリーシリーズ(ブローチ、ネックレスの2タイプ)を展示します。 なかの真実さんのオリジナル雑貨ブランドmamimals(マミマルズ)の各種グッズや、ポストカード、一筆箋なども販売します。 いきものを素直な目で見つめ、真摯な線を描くことに取り組み続けるなかの真実の世界を、皆様ぜひご高覧ください。 ぜひご購入いただいて、ご自分だけの宝物にしてください! とても貴重な機会です。お見逃しなく。 □会期: 5/1(水・祝)~5/31(金)※期間中無休 □場所: ブックハウスカフェ □営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00) +++++++++++++++ ☆なかの真実さんの作品ご紹介☆ (期間中販売されるものもあります!) ↑ 「ドワーフグラミー」 ↑ 「ミズクラゲ」 ↑左から「ヤマトリカブト」「ヤマウルシ」「ジャガイモ」 ↑ 「アメリカワシミミズク」(ネックレス) ← 「フィリピンメガネザル」(ブローチ) +++++++++++++++ なかの真実(なかの・まみ)さんプロフィール イラストレーター。 1984年 神奈川県川崎市出身。 2007年 武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科卒業。 動植物の細密画を中心に制作。博物館や展覧会などの空間デザインで使用されるイラスト、衣類、文房具、書籍の表紙絵や本編の挿絵などを手がける。 オリジナルブランド「mamimals(マミマルズ)」では、様々な動物たちを主役としたモノトーンの雑貨を制作・販売している。 http://nakanomami.net/ +++++++++++++++ ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展
いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展
5月 25 全日
いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ◇いしいつとむさん 絵本『きんたろう』(子どもの未来社)原画展  会期: 5/16(木)~5/30(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~21:00 (土日祝は~19:00)※最終日は17時まで ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料 いしいつとむさん在廊日:5月16日(木)・5月26日(日)両日とも、午後の時間 ぜひ、いしいつとむさんに会いにいらしてください!   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪オープニングイベント♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ トークショー 金太郎とは誰か?その秘密に迫る! 出演:いしいつとむさん/野上暁さん/堀切リエさん   ♪まさかりかついだ金太郎~♪ この歌を、(うっすらとでも)ご存知の方、非常に多いと思いますが、さて、金太郎の物語の方は、みなさま、はっきりと覚えていらっしゃるでしょうか?桃太郎や浦島太郎に比して、金太郎の伝説はちょっぴり曖昧ではありませんか? 「気はやさしくて力持ち。みんなが知っている金太郎のお話」は、どのようにして生まれたのかを、野上暁さん、堀切リエさんの膨大な知識の中から、分かりやすく、そして深く、お話いただきます。 『きんたろう』画家のいしいつとむさんのおはなしも合わせてお楽しみください。 非常に貴重な機会です。ふるってご参加ください。  ++++++++++ 【内容】 オープニング きんたろう電子紙芝居 第1部:金太郎絵本の変遷   *野上 暁(子どもの本研究家) 江戸時代の赤本から現代まで、様々に描かれた金太郎絵本の歴史を画像で紹介します。 第2部:金太郎誕生の秘密   *堀切リエ(作家) 金太郎の物語誕生の秘密をさかのぼり、伝説とは何か、ヤマンバ、鬼、金太郎とは誰かを探る旅へ招待します。 第3部:絵本「きんたろう」を描いて  *いしいつとむ(画家) 日本の伝説シリーズ「はやたろう」「きつねの童子」「きんたろう」の3冊を描いた画家のスペシャルトークです。  ++++++++++ □日時: 5月16日(木)18:30〜20:30(18:15開場)※終了後サイン会(サイン対象本は、当日ブックハウスカフェでご購入いただきました登壇者の著作に限らせていただきます。) □出演: いしいつとむさん(画家)、野上暁さん(子どもの本研究家)、堀切リエさん(作家) □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,000 □予約:要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「5/16 きんたろうトーク」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。   ++++++++++ ・・・・・・・・・・・・・・・・ ♪おはなし会もあります♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・ おはなし会 絵本『きんたろう』の作者・いしいつとむさんたちの読み語り 日本の伝説『はやたろう』『きつねの童子 安倍晴明伝』『きんたろう』3冊の読み語りを行います。 なかなか聞く機会は珍しいお話ばかり。ぜひ、ふるってご参加ください。 □日時: 5月26日(日)14:00〜  □読み語り: いしいつとむさん(画家)ほか □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □内容: 日本の伝説『はやたろう』『きつねの童子 安倍晴明伝』『きんたろう』3冊の読み語り □無料・ご予約不要です。お気軽にどうぞ!  *5月16日(木)午後と5月19日(日)の午後は、著者のサイン会もあります。   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
礒みゆきさん 絵本原画展
礒みゆきさん 絵本原画展
5月 25 全日
礒みゆきさん 絵本原画展
礒みゆきさん 絵本原画展   絵本作家・礒みゆきさんの絵本原画展を開催します。 『ぼくのくつした おまけつき』(ひさかたチャイルド刊)と、月刊保育絵本チャイルドブック「ぷう」の表紙の原画を展示します。 クレヨンで描かれたやさしい絵に出会いに、ぜひお出かけください! 季節感あふれる原画の数々を展示します!   2010年度から担当している 月刊保育絵本チャイルドブック「ぷう」の表紙。     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  礒みゆきさん 絵本原画展 会期: 5/20(月)~6/2(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー 右奥の個室 営業時間: 11:00~21:00 (土日祝日~19:00) ※最終日は16時まで ※右奥の個室は、貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ☆入場無料    □ブックハウスカフェ www.bookhousecafe.jp  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   ・・・・・・・・・・・・・・・・ 礒みゆき(いそ・みゆき)さんプロフィール 栃木県生まれ。東京女子大学短期大学部卒業。 舞踏家・造形作家を経て、絵本・童話作家となる。紙芝居『ねんねねんね』(教育画劇)で高橋五山賞審査員特別賞を受賞。絵本に『こんなかおできる?』『ぼくのくつした おまけつき』『がんばれ!ぺったんのりたろう』『はんこください』(以上、ひさかたチャイルド)、『ぼくのだっこ』『ボロ』『ぼくがおっぱいをきらいなわけ』、童話に『みてても、いい?』、翻訳に『カーリーさんの庭』『ちいさいきみとおおきいぼく』(以上、ポプラ社)などがある。   ・・・・・・・・・・・・・・・・ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
12:00 AM
1:00 AM
2:00 AM
3:00 AM
4:00 AM
5:00 AM
6:00 AM
7:00 AM
8:00 AM
9:00 AM
10:00 AM
11:00 AM
12:00 PM
1:00 PM
2:00 PM
3:00 PM
4:00 PM
5:00 PM
6:00 PM
7:00 PM
8:00 PM
9:00 PM
10:00 PM
11:00 PM
今: 5月 25 01:06 am
11:00 AM 赤ちゃんと英語えほん Let’sリードアラウド!2019年5月
赤ちゃんと英語えほん Let’sリードアラウド!2019年5月
5月 19 @ 11:00 AM – 11:45 AM
赤ちゃんと英語えほん Let’sリードアラウド!2019年5月
月に一度、英語絵本を読むイベント「リードアラウド」&「赤ちゃんリードアラウド!」を開催しております。(ご参加対象年令が異なる二つのイベントを毎月交互に開催しています) 今までもお楽しみいただいていた常連の方々も、リードアラウドってなに?という初めての方まで、ぜひふるってご参加ください。 初めての方。百聞は一見に如かず。このイベントへはぜひ、実際に体験していただくことをお勧めします。楽しいですよ♪お気軽にどうぞ。 内容や、英語絵本イベント全体についてはこちらのブログもぜひご覧ください。ブログ ----------------------------------------------------------- 英語の絵本、ただ読んでもらうだけじゃつまらない。リードアラウドでは、みんなで表現を工夫しながら声に出して読みます。 英語の本を読むのは初めてという人からネイティブまで楽しめるような素敵な英語絵本を、読んで読んで読みまくって来られたプロによる、選書も魅力です! ご参加の方には、音読のポイントや解説が満載のガイドを差し上げます。質問タイムもあるので、講師との交流もお楽しみに。 講師はリードアラウド発案者の大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん。 ++++++++++++++++ 大島 英美 (おおしま えみ) さん プロフィール  カリフォルニア大学(UCLA)卒、東京農工大学大学院修士課程修了、クレアモント大学院博士課程中退。著書に『声に出して読む英語絵本―初めてのリードアラウド』(中央公論新社)。翻訳書に『おじいさんの旅』 (ほるぷ出版)、『ダルシマーを弾く少年』(ポプラ社)、『父親たちの星条旗』(イースト・プレス)など。小中学校、キッズブックス英語スクール(二子玉川)での授業、書店などのイベント出演、朝日カルチャーセンターなどの講座や指導員向けワークショップを行う。リードアラウド研究会主宰。経験豊富な日本人講師が、英語力や個性に応じたきめ細やかな指導をいたします。 大島先生ブログ ++++++++++++++++ 【リードアラウドってなに?】 英語の絵本を楽しんでいただくために大島先生が編み出した方法です。絵本を読み聞かせるのではなく、参加者(子どもも大人も)も一緒に内容を考えながら、内容にそった表現で元気に声を出して読んでいきます。初めは講師をまねて表現するだけでも楽しめます。慣れてきたら表現を工夫しましょう。どう表現するか考えるうちに、だんだん意味も分かってきて、どんどん楽しくなり、絵本大好き、英語絵本大好き、英語大好き、に!! ++++++++++++++++ 赤ちゃんと英語えほん  Let’sリードアラウド! 赤ちゃんだって英語絵本を楽しみたい!英語絵本をご家族でご一緒に楽しみませんか? 保育関係の方々にもオススメのイベントです。 □日時: 2019/5/19(日)11:00~11:45(10:45受付・開場) □講師: 大島英美さんほか、絵本リードアラウド認定講師のみなさん □テキスト: Hello Baby! □参加費(テキスト代): 1,200円(税別)※テキストを既にお持ちの場合は、当店にて同額以上の書籍のご購入をお願いいたします。 □内容: RAに適した英語絵本の紹介/家族で楽しむ英語絵本/家庭での楽しみ方提案など □人数: 先着10組 □対象: 4歳未満の幼児とその家族、保育者など  □予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「5/19 赤ちゃんRA」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   ≪2019年度の日程≫ ※カッコ内は、使用するテキストのタイトルです。 5/19(Hello Baby!)/ 7/14(Dear Zoo)/ 9/15(Hop on Pop)/ 11/17(テキスト未定)/ 2020/1/19(テキスト未定) / 3/8(テキスト未定)    ※イベントは予告なく変更になる場合があります。予めご了承くださいませ。 ※英語絵本リードアラウド!はキャンセル不可となっております。イベント当日のご来店の有無に関わらず、テキストをご購入いただきます。 ※連続講座ではありません。 ++++++++++++++++ その他の英語絵本のイベントは、こちらからご覧いただけます→「英語絵本イベントへのお誘い」ブログ ぜひ、ふるってご参加ください! ++++++++++++++++ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
1:30 PM 間宮芳生の歌をうたう会~絵本屋さんで、うたう会Vol.1~
間宮芳生の歌をうたう会~絵本屋さんで、うたう会Vol.1~
5月 19 @ 1:30 PM – 3:00 PM
間宮芳生の歌をうたう会~絵本屋さんで、うたう会Vol.1~
絵本屋さんで、うたう会Vol.1 間宮芳生の歌をうたう会   作曲の巨匠・間宮芳生と、詩人たちの言葉が出会い 生まれた素晴らしい歌の数々。 一緒に歌ってみませんか? 間宮氏の夢から生まれた「空の向こうがわ」も歌います! +++++++++++++ ブックハウスカフェいちご音楽会でおなじみの カメアリ・デュオ(亀田正俊さん&飯田有抄さん)のお2人が ピアノとナビゲーターを担当。 お二人ととっても仲良しの絵本作家の ほんまちひろさんが当日は司会をご担当。 息ぴったりの3人がお届けする、すてきな「うたう会」。 楽譜が読めなくても大丈夫です。  お風呂や散歩の、はな歌の新しいレパートリーに! ブックトークや絵本の時間に!   暮らしに、うたう、よろこびを。  +++++++++++++++++++ 絵本屋さんで、うたう会Vol.1 間宮芳生の歌をうたう会   □日時: 5月19日(日)13:30〜15:00(13:15開場) □出演:   ピアノ・・・亀田正俊さん(道楽音楽家)  ナビゲーター・・・飯田有抄さん(クラシック音楽ファシリテーター)  司会・・・ほんまちひろさん(絵本作家・コーディネーター) □場所: ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □参加費: ¥1,000(小学生¥500)  ※スペシャル割引:『間宮芳生歌曲集』を会場でご購入の方は参加費¥500!) □予約: 要(店頭/E-mail  yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は「件名」に「5/19 うたう会」として、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 □対象: 小学生~大人   □持ちもの: 歌う心 □うたう歌: 『間宮芳生歌曲集』(作曲・間宮芳生/音楽之友社)より 「棒が一本あったとさ」(東京のわらべうた) 「こころとあし」(詞:工藤直子) 「やまのこもりうた」(詞:工藤直子) 「空の向こうがわ」(詞:友竹辰)  他 ※メニュー・イベントは予告なく変更になる可能性があります。 +++++++++++++++++++ 間宮芳生 (まみや・みちお)さんプロフィール 1929年北海道旭川市生まれ。1948年旧制東京音楽学校(現東京藝術大学音楽学部)作曲科入学。52年卒業。作曲を池内友次郎、ピアノを田村宏に師事。「合唱のためのコンポジション」のシリーズ、独唱とピアノのための〈日本民謡集〉、スタジオジブリ「火垂るの墓」、大河ドラマ「坂本龍馬」、オペラ「昔噺人買太郎兵衛」「ニホンザル・スキトオリメ」「鳴神」「夜長姫と耳男」「ポポイ」等。幅広いジャンルの作品は200を超える。     カメアリ・デュオのお二人 ほんまちひろさん ♡チラシの可愛いイラストは、全部ほんまちひろさんが描いてくださいました♡ +++++++++++++++++++ ふるってご参加ください。 ★イベントに関するお問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。
7:00 PM 講演会「海外から見た日本児童文学と少女像」 ヘレン・キルパトリックさん(オーストラリア・ウーロンゴン大学 )来日記念講演
講演会「海外から見た日本児童文学と少女像」 ヘレン・キルパトリックさん(オーストラリア・ウーロンゴン大学 )来日記念講演
5月 24 @ 7:00 PM – 8:30 PM
講演会「海外から見た日本児童文学と少女像」 ヘレン・キルパトリックさん(オーストラリア・ウーロンゴン大学 )来日記念講演
★オーストラリア・ウーロンゴン大学 ヘレン・キルパトリックさん来日記念講演★ 「海外から見た日本児童文学と少女像」 英語圏では、日本の絵本は海外ではどのように読まれているのか?   オーストラリアの児童文学者にして日本語教師のヘレン・キルパトリックさんが、博士学位論文のテーマである宮沢賢治を筆頭に、安房直子、味戸ケイコ、岩崎ちひろ、酒井駒子らの作品を例に、日本の絵本や児童文学の挿絵などから少女像を読みときます。 トークは英語で、通訳は竹内美紀さん(東洋大学准教授)です。 □日時: 2019/5/24(金)  19:00~20:30(18:45開場) □出演: ヘレン・キルパトリックさん(オーストラリア・ウーロンゴン大学准教授・児童文学者・日本語教師) □通訳: 竹内美紀さん(東洋大学准教授) □参加費: 1,000円 □予約: 要(店頭/E-mail: yoyaku@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「5/24 ヘレンさんトーク」として、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ヘレン・キルパトリック博士 (オーストラリア・ウーロンゴン大学准教授)  Dr. Helen Kilpatrick, University of Wollongong.  専門は日本文学、特に宮沢賢治や安房直子や絵本や挿絵。 単著に『宮沢賢治とその挿絵』(未訳、2013、右図は表紙)。論文 “Envisioning the shôjo [girl] Aesthetic in Miyazawa Kenji's "The Twin Stars" and "Night of the Milky Way Railway’ (2012)で、オーストラリアにおける優れた日本研究に与え られる井上靖賞を受賞(2013)。日本語論文も含め、その他論文多数。オースト ラリア内の複数の大学で、日本語、日本文化、日本文学、英文学を教える。来日して、岡山県のノートルダム清心女子大学でも教鞭をとった経験もある。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ※詳細、お問い合わせはブックハウスカフェまでどうぞ。

ブログblog