新着情報news

イベントカレンダーcalender

EVENT CALENDER

『カテゴリー』プルダウンより、気になるカテゴリーのイベントを選んでご確認いただけます。

※カテゴリーを選択されると月表示が自動的に当月に戻ります。

1
『Life ライフ』松本春野さん原画展
『Life ライフ』松本春野さん原画展
6月 1 – 6月 30 全日
『Life ライフ』松本春野さん原画展
『LIFE ライフ』 作:くすのき しげのり   絵:松本 春野   出版社:瑞雲舎   本体価格:¥1,300+税 ISBN:9784907613051 ある冷たい風の吹く日、一人のおばあさんが町外れにある『Life』という小さなお店にやってきました。『Life』は、お店と言ってもなにかを売っている普通のお店とは違います。 冬の間このお店にたくさんの人が訪れました。そして春になって、すてきな奇跡が起こりました。人は誰かとのかかわりの中で生きているのだ、ということを伝える感動の絵本。   この絵本の原画展を開催いたします。松本春野さんの美しい水彩画がブックハウスギャラリーに並びます。 ぜひ、みなさまお立ち寄りください。   『Lifeライフ』松本春野さん原画展 絵本の原画展示と、サイン本を販売いたします。お楽しみに。 会期: 6/1(金)~6/30(土)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (右奥のお部屋) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) 貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 松本春野さん在廊日: 6/1(金)、6/18(月) それぞれ14時~17時 6/10(日)、6/17(日) それぞれ14時~18時 ≪期間中スペシャルイベント≫ 「父と娘、ふたつの『Life』が重なる時」 松本猛さん・松本春野さん トークショー 今年、いわさきちひろ美術館で開催されている「いわさきちひろ生誕100年記念展「LIFE」」と、『Life ライフ』松本春野原画展と――。ふたつの「Life」が重なり、貴重な対談を開催することになりました! 美術・絵本評論家、作家、ちひろ美術館(東京・安曇野)常任顧問の松本猛さんをお迎えし、松本春野さんとの親子対談。なかなかない貴重な機会です。ふるってご参加ください。 □日時: 2018/6/24(日)14:00~15:30 (13:30開場) ※終了後サイン会 □参加費: 1,500円(当日会場にてお支払いください) □場所:ブックハウスギャラリー(2階) □予約: 要(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「イベント名・日時」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □予約開始日: 5/7(月)11時~ □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。 ------------------------------------- ☆期間中のその他イベントについては、決まり次第順次お知らせします。 ------------------------------------- 松本春野(まつもと・はるの)プロフィール 絵本作家・イラストレーター。1984年東京都出身。2006年多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業。絵本の著書に『Life ライフ』(瑞雲舎)、『おばあさんのしんぶん』(講談社)、『モタさんの“言葉”』(講談社)、3.11後の福島を題材にした絵本『ふくまからき子』『ふくしまからきた子 そつぎょう』(岩崎書店)など。NHK『みんなのうた』の原画や、教科書の表紙絵など、映像、出版、広告といった様々な媒体で活動している。       松本猛(まつもと・たけし) プロフィール 1951年生まれ。美術・絵本評論家、作家、横浜美術大学客員教授、ちひろ美術館常任顧問。1977年にちひろ美術館・東京、97年に安曇野ちひろ美術館を設立。同館館長、長野県信濃美術館・東山魁夷館館長を歴任。著書『いわさきちひろ 子どもへの愛に生きて』(講談社)『安曇野ちひろ美術館をつくったわけ』(新日本出版社)、絵本に『白い馬』(講談社)『ふくしまからきた子』(岩崎書店)など。http://www.takeshi-matsumoto.jp/   (撮影:島崎信一)
6月ミニマンスリーギャラリーはそのだえりさん!
6月ミニマンスリーギャラリーはそのだえりさん!
6月 1 – 6月 30 全日
6月ミニマンスリーギャラリーはそのだえりさん!
毎月月替わりの原画販売コーナー、6月はそのだえりさんです。 「ちいさなりすのエメラルド」 作:そのだ えり   出版社:文溪堂   本体価格:¥1,500+税   発行日:2016年02月12日 ISBN:9784799901663   そのだえりさんは、今注目を集めている作家さんです。 温かさ、柔らかさ、透明感、美しさなど、ぐっとくる絵本を描かれているそのださん。       最新刊もとっても素敵! 「エメラルドのさがしもの」(文溪堂) 作・絵:そのだ えり   出版社:文溪堂   本体価格:¥1,500+税   発行日:2018年04月12日   ISBN:9784799902776   全国の書店さんで並んでいるところと思います。 もちろんブックハウスカフェでも特等席で販売させていただいておりますよ。       その、そのだえりさんが、なんと!!!! タブロー販売をブックハウスカフェでしてくださることになりました。 ご覧ください、この美しい線や色!!お手元に置いて、いつも愛でていたいですよね。 今回ご出品いただく絵は、すべて原画(一枚絵)です。ぜひお買い求めいただいて、ご自分だけの宝物にしてください! とても貴重な機会です。お見逃しなく。 ----------------------------------------------------------------- そのだえりさん@ミニマンスリーギャラリー 原画(一枚絵)の販売と、サイン本を販売いたします。お楽しみに。 会期: 6/1(金)~6/30(土)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェ  営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ----------------------------------------------------------------- そのだえりさんプロフィール / Erie Sonoda 絵本作家。昭和女子大学にて住居建築を学び、東洋美術学校グラフィックデザイン科卒業。2007年ボローニャ国際絵本原画展入選。絵本に「SERVICE DE NUIT」(Lirabelle)「いじわるアイザック」 (Discover21)「ちいさなりすのエメラルド」(文溪堂)等。 twitter:@erie_croc ( in almost Japanese ) >>  (Click!)        ----------------------------------------------------------------- ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。
2
絵本専門士の楽しいおはなし会 3:00 PM
絵本専門士の楽しいおはなし会
6月 2 @ 3:00 PM – 3:45 PM
恒例の楽しいおはなし会のお知らせです♪ 絵本をこよなく愛する絵本専門士※のみなさんによる楽しいおはなし会、ブックハウスカフェでは、毎月第一土曜日の15時から(約45分)開催しています。(月により予定が変更になる可能性がございますので、イベントカレンダーでご確認ください!) 絵本のことをたくさん知っているみなさんですから、様々な絵本がおはなし会で飛び出しますよ。 さて、どんな絵本を読んでくれるでしょうか?ワクワクです。 無料・ご予約不要ですので、どうぞお気軽にご参加ください。   ※絵本専門士ってどんな人? ----------------------------------------------------------------------- 絵本専門士のたのしいおはなし会 毎月第一土曜日 15:00~15:45 場所:ブックハウスカフェ店内 ----------------------------------------------------------------------- ※イベントは予告なく変更になる場合があります。予めご了承くださいませ。 その他、ご不明な点などございましたらお問合せください。 ブックハウスカフェ TEL 03-6261-6177 E-mail:book@bookhousecafe.jp
3
4
5
6
絵本「さっちゃんのまほうのて」原画展~手をつなご!さっちゃんと~
絵本「さっちゃんのまほうのて」原画展~手をつなご!さっちゃんと~
6月 6 – 6月 10 全日
絵本「さっちゃんのまほうのて」原画展~手をつなご!さっちゃんと~
絵本「さっちゃんのまほうのて」原画展  ~手をつなご!さっちゃんと~  ☆共同制作者の野辺明子さんの朗読会&お話会も開催☆   1985年に誕生した絵本「さっちゃんのまほうのて」は、おかげさまで33年。67万部を超すロングセラーとなり、 多くの方々に読まれ続けています。絵本を飛び出して、皆さまの街にさっちゃんがやってきます。 ~手をつなご!さっちゃんと~あなたを待っています。 共同制作者の野辺明子さんによる朗読会&お話会も開催致します。 ---------------------------------------------- 67部を超すロングセラー絵本「さっちゃんのまほうのて」原画展 ~手をつなご!さっちゃんと~ 共同制作者の野辺明子さんの朗読会&お話会も開催 会期: 6/6(水)~6/10(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00 ※最終日は15時まで) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 ---------------------------------------------- ♪67部を超すロングセラー絵本「さっちゃんのまほうのて」 共同制作者の野辺明子さんの朗読会&お話会も開催します。 絵本「さっちゃんのまほうのて」共同制作者 野辺明子さんによる朗読会&お話会 朗読の後に絵本をつくろうと思った経緯、田畑精一さんとの出会い、創作中のエピソード、刊行後の反響などをお話していただきます。 □日時:6月9日(土)13:30~15:30(受付13:00~) □お申し込み方法: 先天性四肢障害児父母の会事務局にお電話にてお申し込み下さい。 TEL03-3295-3755(月~金10:00~16:00) □場所:ブックハウスカフェ2階ギャラリー ---------------------------------------------- 開催場所☆ブックハウスカフェ☆ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)
7
8
9
10
和っしょい♪ 絵本と落語を楽しもう 11:00 AM
和っしょい♪ 絵本と落語を楽しもう
6月 10 @ 11:00 AM – 12:00 PM
和っしょい♪ 絵本と落語を楽しもう
和っしょい♪ 絵本と落語を楽しもう  ドラえもん「しずかちゃん」の声でおなじみ、声優かかずゆみが、子どもたちにいつまでも伝え続けていきたい「日本のむかし話」を読み聞かせ♪ TBSラジオ「伊集院光とらじおと」アシスタント、そして「ホリプロ保育園」えんちょーをつとめる安田美香が、子ども向けの落語を演じます!   「むかし話ってなんとなくしか分かっていないかも…」「落語って子どもでも楽しめるの?」なんて思ったことありませんか? 小さいうちから触れさせたい、そして大人になってからでも 改めて触れてみたい日本の文化。 親子で見て、聴いて、感じて、“和”を楽しむきっかけになってくれたら嬉しいです。 日本のおはなし絵本と落語の世界を一緒に楽しみましょう!   □日時:2018年6月10日(日)11:00〜12:00(10:30開場) ※ 終演後は、店内でゆっくりランチ(別途料金)も可能です。 □参加費:大人 1,500円(中学生以下1名同伴可)/子ども追加 500円 □場所:ブックハウスカフェ □予約:要(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「イベント名・日時」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。   協力:株式会社アトミックモンキー・ホリプロ保育園 ------------------------------------- ●かかず ゆみ  プロフィール   声優 12歳&9歳のママ   ドラえもん(源しずか役)/かみさまみならいヒミツのここたま(おシャキ)役/機動新世紀ガンダムX(サラ・タイレル役)/仙界伝封神演義(蘇 妲己役)/頭文字D(沙雪役)/TFM 高橋みなみの「これから、何する?」(よ・み・き・か・せ)/テレビ朝日「世界が愛した絵本」…他多数。 アニメやナレーション以外にも、積極的に読み聞かせ活動を行なっている。 日本橋三越 催事/所沢星空フェスティバル/秩父三峰絶景ツアー/北区 子育てメッセ/京都嵐山 宙フェス/住宅展示場/都内近郊保育園・幼稚園・小学校/…他多数箇所にて。 声優、そして母ならではの 絵本の世界をお楽しみ下さい。 ※ Twitter: @yumi_kakazu   ●安田美香(やすだ みか)プロフィール   アナウンサー/「ホリプロ保育園」えんちょー 7歳&4歳のママ   1人目を出産後、"子育ての孤独"を感じ、しんどくて泣いてばかりいた時に落語を聴き、落語にずいぶんと助けられる。「落語にはダメな人がたくさん出てくるけれど、みんな笑いながら"お互いさま"で生きている」ところに魅かれ、「落語の楽しさを子どもや子育て中のママパパに伝えたい!」との想いから、親子向けの落語イベントを多数開催。四代目三遊亭歌奴師匠に師事。また、産後うつになった経験から「ホリプロ保育園」を立ち上げ、「あなたはひとりじゃない!つながるって、ステキ!」を合言葉に活動中。   TBSラジオ「伊集院光とらじおと」水曜アシスタント/子育て家族の心に寄り添うプロジェクト「ホリプロ保育園」えんちょー(MC)/Jリーグ中継ピッチリポーター/「日経DUAL」「日経トレンディネット」連載中 ※ 安田美香オフィシャルブログ https://ameblo.jp/xanadu09/ ※ ホリプロ保育園オフィシャルブログ https://lineblog.me/yasudamika/
くすのきしげのりさんが初めて語る『Lifeライフ』の街の人たちのこと ~では、話しましょう。作者だけが知っていることを。くすのきさん(談)~ 2:00 PM
くすのきしげのりさんが初めて語る『Lifeライフ』の街の人たちのこと ~では、話しましょう。作者だけが知っていることを。くすのきさん(談)~
6月 10 @ 2:00 PM – 3:30 PM
くすのきしげのりさんが初めて語る『Lifeライフ』の街の人たちのこと ~では、話しましょう。作者だけが知っていることを。くすのきさん(談)~
絵本原画展『Lifeライフ』(作:くすのきしげのり/絵:松本春野)スペシャル企画 くすのきしげのりさんトークショー くすのきしげのりさんが初めて語る 『Lifeライフ』の街の人たちのこと ~では、話しましょう。作者だけが知っていることを。くすのきさん(談)~ お待たせしました! 6月開催の絵本原画展『Lifeライフ』(くすのきしげのり:作/松本春野:絵/瑞雲舎)関連イベントのお知らせです。   作者であるくすのきしげのりさんに、絵本『Lifeライフ』の舞台である 「LIFE」というお店 や、「LIFE」を訪れる町の人々についてお話していただきます。   くすのきさんの頭の中では、町やお店、そこに登場する全ての人々が昔も今も、いきいきとした日々をおくっているそうです。 今回、絵本原画展開催にあわせて、物語の作者だけが知っている『Lifeライフ』の世界について、語っていただきます。 □日時: 2018/6/10(日)14:00~15:30 (13:30開場) ※終了後サイン会 □参加費: 2,000円(当日会場にてお支払いください) □予約: 要(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「イベント名・日時」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。 ------------------------------------- ☆これより下は、原画展情報☆ ------------------------------------- 『Life ライフ』 作:くすのき しげのり   絵:松本 春野   出版社:瑞雲舎   本体価格:¥1,300+税 ISBN:9784907613051 ある冷たい風の吹く日、一人のおばあさんが町外れにある『Life』という小さなお店にやってきました。『Life』は、お店と言ってもなにかを売っている普通のお店とは違います。 冬の間このお店にたくさんの人が訪れました。そして春になって、すてきな奇跡が起こりました。人は誰かとのかかわりの中で生きているのだ、ということを伝える感動の絵本。   この絵本の原画展を開催いたします。松本春野さんの美しい水彩画がブックハウスギャラリーに並びます。 ぜひ、みなさまお立ち寄りください。   『Lifeライフ』松本春野さん原画展 絵本の原画展示と、サイン本を販売いたします。お楽しみに。 会期: 6/1(金)~6/30(土)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (右奥のお部屋) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) 貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 松本春野さん在廊日: 6/1(金)、6/18(月) それぞれ14時~17時 6/10(日)、6/17(日) それぞれ14時~18時 くすのき しげのり  プロフィール 1961年徳島県生まれ。1984年 徳島大学 教育学部 卒業。1985年 徳島大学 専攻科 教育専攻科修了。1998年 鳴門教育大学大学院 学校教育研究科学校教育専攻 幼児教育コース修了。 1986年より徳島県公立学校(小学校)教諭として教壇に立つ。その間に、鳴門市教育委員会事務局指導主事・鳴門市立図書館副館長として出向し、民間との共同運営をはじめ、全国に先駆けた公立図書館における数々の改革や読書活動の推進に携わる。 2011(平成23)年 50歳を前に退職し、オフィス KUSUNOKIを設立。 作家として児童文学を中心とする創作活動と講演活動を本格的にスタートさせる。     松本春野(まつもと・はるの)プロフィール 絵本作家・イラストレーター。1984年東京都出身。2006年多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業。絵本の著書に『Life ライフ』(瑞雲舎)、『おばあさんのしんぶん』(講談社)、『モタさんの“言葉”』(講談社)、3.11後の福島を題材にした絵本『ふくまからき子』『ふくしまからきた子 そつぎょう』(岩崎書店)など。NHK『みんなのうた』の原画や、教科書の表紙絵など、映像、出版、広告といった様々な媒体で活動している。
11
12
きくちちきさん絵本原画展『とらのこ とらこ』(小学館)
きくちちきさん絵本原画展『とらのこ とらこ』(小学館)
6月 12 – 7月 4 全日
きくちちきさん絵本原画展『とらのこ とらこ』(小学館)
きくちちきさん絵本原画展  『とらのことらこ』  のびやかで美しく、どこか懐かしいような温かさと斬新さが共存するような・・印象的な絵本で活躍中のきくちちきさんの原画展、ブックハウスカフェで開催です!   会期: 6/12(火)~7/4(水)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 『とらのこ とらこ』 作・絵:きくち ちき   出版社:小学館   本体価格:¥1,500+税   発行日:2018年02月26日   ISBN:9784097267676                 ♪期間中に、きくちちきさんのライブペインティングイベントあります♪ ☆ライブペインティング&トーク☆ ●6月23日(土)13時〜(12:30開場)※終了後サイン会  出演:きくちちきさん  内容:ライブペインティング&トーク(絵本制作のお話などを伺います)  対象:お子さまから大人  場所:ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)  参加費:無料(大人の方はドリンクチケットご購入お願いいたします)  予約:要(店頭/E-mail book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」にイベント名・日時を、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ☆お問い合わせも、ブックハウスカフェまでどうぞ☆ きくち ちき 1975年北海道生まれ。画家、絵本作家。繊細さと大胆さを併せ持つ作風が編集者の注目を集めるようになり、2011年『しろねこくろねこ』(学研)『やまねこのおはなし』(作・どいかや/イーストプレス)でデビュー。『ぼくだよぼくだよ』(理論社)など。2013年ブラティスラヴァ世界絵本原画展(BIB)にて『しろねこくろねこ』が金のりんご賞を受賞する。
13
oton+toコラボイベント「お父さんの絵本ガレージBar~父の日編~」 7:00 PM
oton+toコラボイベント「お父さんの絵本ガレージBar~父の日編~」
6月 13 @ 7:00 PM – 9:00 PM
oton+toコラボイベント「お父さんの絵本ガレージBar~父の日編~」
☆人気棚企画「お父さんの絵本ガレージ」関連イベント☆ oton+to×近藤麻智子(フリーアナウンサー)×ブックハウスカフェ スペシャルイベント お父さんの絵本ガレージBar  父の日編 父の日を前に、お父さん向けイベントのお知らせです。 「お父さんの絵本ガレージBar 父の日編」~会社帰りに神保町~はいかがでしょう。 ———————– オトンだからグッとくる絵本があります。 オトンだから、 子どもにプレゼントしたくなる絵本があります。 そんな絵本を見つけてみませんか? 「お父さんの絵本ガレージBar」は、 会社帰りに、本の街・神保町で、 お酒をちょっと飲みながら、 お父さんにオススメの絵本を読んでもらう会です。 普段、子どもに絵本を読んであげているというお父さんも、 子どもの時以来、絵本なんか開いたことのないお父さんも、 これからお父さんになる人も、 普段、ビジネス書しか読んでいないビジネスマンも、 たまには、絵本を読んでもらう体験してみませんか。 きっと、なにか気づくことがあるはずです。 そして、もしもグッときた絵本を見つけたら、 お子さん、家族にプレゼントしてみませんか? 今回は父の日も近いということで、「父の日編」をお送りします。お楽しみに。 ---------------------------------------- 「お父さんの絵本ガレージBar 父の日編」~会社帰りに神保町~ □日時: 2018/6/13(水)19:00~21:00 (18:30開場) □選書と読書: フリーアナウンサー/絵本専門士 近藤麻智子 □進行: oton+to編集長 布施太朗 □参加費: 500円+ワンドリンクオーダー □予約: 要(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「イベント名・日時」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。 ☆選書と読書: 近藤麻智子(フリーアナウンサー/絵本専門士) 大人向けの絵本セラピーRのワークショップ「絵本のち晴れ」や、絵本の読み聞かせとヨガをコラボレーションした親子向けイベント「絵本ヨガ」を主宰。2016年に出版した絵本『森のくるるん』(そうえん社)では、コンセプトと文章を担当。実家は絵本館を運営。現在BS日テレ「リーダーズメッセージ」に出演中。一児の母。 オフィシャルサイト:風machi日記 http://machiko-kondo.blogspot.jp/ ☆イベント進行: 布施太朗(oton+to編集長) 「家族が幸せになる、お父さんスタイル」をコンセプトにした様々なコンテンツ、著名人やアスリート、経営者や会社員、あらゆる父親の子どもとの遊びや関わり方、家族感、ときには失敗談を発信する唯一の父親インタビューメディアを運営。書籍「父親(オトン)が子どもとがっつり遊べる時期はそう何年もない」。現在、公立中学校のPTA会長。 家族が幸せになる、お父さんスタイル otonto.jp     「お父さんの絵本ガレージ」 oton+toは、家族が幸せになるお父さんスタイルを様々に提案したり、情報を発信しているとても面白いサイトです。世のお父さんは絵本を読んでいるんだろうか?もっともっと、読んでもらいたいけれど、子どもたちに読むこと以外に、お父さん自身に絵本を楽しんでもらいたい=「お父さんに、絵本を!」ということで、2018年4月から、oton+toとブックハウスカフェでコラボ企画「お父さんの絵本ガレージ」を始めました。フリーアナウンサーの近藤麻智子さんが「オトンにお勧めの絵本」を季節ごとに紹介し(今のところ、年に8回ほどテーマを展開予定)、oton+toウェブで連載し、それと同時に、ブックハウスカフェでは近藤さんが選んだ絵本を展示販売して実際に手に取ってご覧いただける、というコラボ企画♪ぜひ、サイトもリアル書店もそれぞれお楽しみいただけると嬉しいです。oton+to編集長 布施さんのご著書もご一緒に、どうぞ♪ 「お父さんの絵本ガレージ」ブログもどうぞ☆
14
ひろかわさえこさん×いとうみくさん×中井はるのさんトークショー「子どもの本のつくり人の目線」 6:30 PM
ひろかわさえこさん×いとうみくさん×中井はるのさんトークショー「子どもの本のつくり人の目線」
6月 14 @ 6:30 PM – 8:00 PM
ひろかわさえこさん×いとうみくさん×中井はるのさんトークショー「子どもの本のつくり人の目線」
ひろかわさえこさん×いとうみくさん×中井はるのさんトークショー ~子どもの本のつくり人の目線~  絵本作家のひろかわさえこさん、児童文学作家のいとうみくさん、翻訳家の中井はるのさん。それぞれ多分野でご活躍のみなさんが、「子どもの本のつくり人」というキーワードで自由に語っていただくイベントを開催します。作家について知りたい方はもちろん、子どもの本の仕事に興味のある方、絵本、児童文学、翻訳文学などに興味のある方にも面白い内容です。ぜひ、ふるってご参加ください。 高校生・中学生など、学生さんも大歓迎です。(中学生は保護者の同伴が必須です) □日時: 2018/6/14(木)18:30~ (18:00開場) ※終了後サイン会 □参加費: 1,500円+ワンドリンクオーダー □予約: 要(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「イベント名・日時」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ 【ひろかわさえこさんプロフィール】 北海道小樽市生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。文具のデザイナーを経て絵本の世界に入る。 フリー歴40年、二人の娘の母親。日本児童出版美術家連盟、こどもの本・九条の会会員。「ちいさなやさいえほん」「やさいむらのなかまたち」シリーズ、『ぞろりぞろりとやさいがね』(偕成社)、「かばくんくらしのえほん」シリーズ(あかね書房)「ぷくちゃん」シリーズ(アリス館)、『わかってるもん』(ハッピーオウル社)など多数。 【いとうみくさんプロフィール】 神奈川県生まれ。広告などの制作会社を経てフリーライターへ。2012年にデビュー。 『糸子の体重計』(童心社)で第46回日本児童文学者協会新人賞、『空へ』(小峰書店)で第39回日本児童文芸家協会賞。日本児童文学者協会、日本児童文芸家協会、全国児童文学同人誌連絡会「季節風」同人。『かあちゃん取扱証明書』『アポリア』(童心社)「車夫」シリーズ(小峰書店)、『カーネーション』(くもん出版)、「おねえちゃん」シリーズ(岩崎書店)など。近刊は『ぼくはなんでもできるもん』(ポプラ社)。 【中井はるのさんプロフィール】 東京生まれ。大学時代は英語でディベートに夢中になる。 社会生活を知るため外資系銀行に勤めていたが娘の誕生をきっかけに子どもの本の仕事に憧れ・・・。 現在はペンクラブの会員、やまねこ翻訳クラブメンバー。フリー歴たぶん28年? 『木の葉のホームワーク』(講談社)で第60回産経児童出版文化賞翻訳作品賞受賞。「グレッグのダメ日記」シリーズ(ポプラ社)、『ワンダー』(ほるぷ出版)『木の中の魚』(講談社)ディズニー映画作品のノベライズなど訳書多数。
15
瑞雲舎・井上みほ子さん講演会『ちびくろ・さんぼ』から『Lifeライフ』まで 100年生きる絵本をあなたに 7:00 PM
瑞雲舎・井上みほ子さん講演会『ちびくろ・さんぼ』から『Lifeライフ』まで 100年生きる絵本をあなたに
6月 15 @ 7:00 PM – 8:30 PM
瑞雲舎・井上みほ子さん講演会『ちびくろ・さんぼ』から『Lifeライフ』まで 100年生きる絵本をあなたに
絵本原画展『Lifeライフ』(作:くすのきしげのり/絵:松本春野/瑞雲舎)関連スペシャル企画 瑞雲舎代表・井上みほ子さん講演会 『ちびくろ・さんぼ』から『Lifeライフ』まで 100年生きる絵本をあなたに ☆6月開催の絵本原画展『Lifeライフ』(くすのきしげのり:作/松本春野:絵/瑞雲舎)関連イベントのお知らせです☆ お待たせしました!ファンのみなさまからの熱烈なご要望にお応えして、 絵本の出版元の瑞雲舎の代表・井上みほ子さんによる講演会を開催することになりました! 井上さんは、瑞雲舎でたくさんの絵本の編集を手掛けられており、 情報量の幅広さ・多さ、造詣の深さに定評があることから 各方面で講演など引っ張りだこの方ですが、同時に絵本を見つめる温かな眼差しや チャーミングなお人柄に惹かれるファンも多く、そんな魅力的な井上さんのお話は必聴です。 また、読み聞かせの名手の井上さんの、講演中の絵本の読み聞かせも楽しみです。 絵本について、幅広く貴重なお話が伺えるイベント、ぜひふるってご参加ください。 ---------------------------------------------- 『ちびくろ・さんぼ』から『Lifeライフ』まで  100年生きる絵本をあなたに [井上みほ子さんからのメッセージ] 瑞雲舎の絵本『ちびくろ・さんぼ』(ヘレン・バンナーマン)は1899年、『へんなどうつぶ』(ワンダ・ガアグ)は1929年、『あひるのピンのぼうけん』 (マージョリー・フラック) は1933年が初版です。 まさに100年生きる絵本たち。 そんな人の命よりも長く生きる絵本を、読ませて頂きます。 何故、長きにわたって子どもたちを惹きつけてきたのか、「おはなし」の持つ魅力の秘密に触れて頂ければ幸いです。 100年生きる絵本は、もうそれだけで奇跡のような存在ですが、彼らを手渡し続けることはそう簡単なことではありません。 出版に関わるそんなご苦労のお話も聞きながら、100年生きてきた絵本を、そして新たに100年生きようとしている絵本を、ぜひご堪能ください。 原画展開催中の絵本『Lifeライフ』は、世代から世代へと受け継がれていく人の命を描いています。 又、今年は奇しくも、絵を担当した松本春野さんの祖母である、いわさきちひろさんの生誕100年の記念の年でもあります。 年月を超えて生きて行く作品の魅力にぜひ触れてください。 100年生きる作品を今、あなたに。 【井上みほ子さんプロフィール】 北海道生まれ。千葉県在住。児童書出版社 ㈱瑞雲舎代表。出版社での絵本作りの傍ら、絵本講座、小中学校への出前授業、書店でのお話会などで活動。 編集した本に『絵本はこころの処方箋』、「としょかんねずみ」シリーズ、『Lifeライフ』ほか。 JPIC読書アドバイザー。 □日時: 2018/6/15(金)19:00~20:30 (18:30開場) □参加費: 500円+ワンドリンクオーダー □予約: 要(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「イベント名・日時」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。 ------------------------------------- ☆これより下は、原画展情報☆ ------------------------------------- 『Life ライフ』 作:くすのき しげのり   絵:松本 春野   出版社:瑞雲舎   本体価格:¥1,300+税 ISBN:9784907613051 ある冷たい風の吹く日、一人のおばあさんが町外れにある『Life』という小さなお店にやってきました。『Life』は、お店と言ってもなにかを売っている普通のお店とは違います。 冬の間このお店にたくさんの人が訪れました。そして春になって、すてきな奇跡が起こりました。人は誰かとのかかわりの中で生きているのだ、ということを伝える感動の絵本。   この絵本の原画展を開催いたします。松本春野さんの美しい水彩画がブックハウスギャラリーに並びます。 ぜひ、みなさまお立ち寄りください。   『Lifeライフ』松本春野さん原画展 絵本の原画展示と、サイン本を販売いたします。お楽しみに。 会期: 6/1(金)~6/30(土)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (右奥のお部屋) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) 貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 松本春野さん在廊日: 6/1(金)、6/18(月) それぞれ14時~17時 6/10(日)、6/17(日) それぞれ14時~18時 くすのき しげのりさん  プロフィール 1961年徳島県生まれ。1984年 徳島大学 教育学部 卒業。1985年 徳島大学 専攻科 教育専攻科修了。1998年 鳴門教育大学大学院 学校教育研究科学校教育専攻 幼児教育コース修了。 1986年より徳島県公立学校(小学校)教諭として教壇に立つ。その間に、鳴門市教育委員会事務局指導主事・鳴門市立図書館副館長として出向し、民間との共同運営をはじめ、全国に先駆けた公立図書館における数々の改革や読書活動の推進に携わる。 2011(平成23)年 50歳を前に退職し、オフィス KUSUNOKIを設立。 作家として児童文学を中心とする創作活動と講演活動を本格的にスタートさせる。     松本春野(まつもと・はるの)さんプロフィール 絵本作家・イラストレーター。1984年東京都出身。2006年多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業。絵本の著書に『Life ライフ』(瑞雲舎)、『おばあさんのしんぶん』(講談社)、『モタさんの“言葉”』(講談社)、3.11後の福島を題材にした絵本『ふくまからき子』『ふくしまからきた子 そつぎょう』(岩崎書店)など。NHK『みんなのうた』の原画や、教科書の表紙絵など、映像、出版、広告といった様々な媒体で活動している。
16
宮本えつよしさん 最新絵本刊行記念 読み聞かせ&工作ワークショップ 1:00 PM
宮本えつよしさん 最新絵本刊行記念 読み聞かせ&工作ワークショップ
6月 16 @ 1:00 PM – 4:00 PM
宮本えつよしさん 最新絵本刊行記念 読み聞かせ&工作ワークショップ
宮本えつよしさん最新絵本刊行記念 読み聞かせ&工作ワークショップ 宮本えつよしさんの最新刊 フルーツじまのなかまたちシリーズ 『ベリーミミちゃんをすくいだせ!』 作・絵:宮本えつよし 新日本出版社 海にプカプカうかぶフルーツじま。そこには、ふしぎな動物たちがのどかに暮らしています。ある日、スイーツのお店をひらいているベリーミミちゃんが、とつぜん姿を消してしまいました! みんなで力を合わせて、うすぐらいフルーツの森の中を探しにいきましたが……。 児童読み物や絵本で大人気の宮本えつよしさんの最新刊も、たのしい遊びがたくさん詰まった絵本です。ぜひ、お手に取ってご覧くださいね。 ---------------------------------------------------------- この絵本の刊行を記念して、イベントを開催しちゃおうと思います♪ 絵本読み聞かせや、オリジナルキャラクターを作ったり・・・えつよしさんと一緒に、楽しい時間を過ごしましょう♪ 宮本えつよしさん最新絵本刊行記念 読み聞かせ&工作ワークショップ 絵本の読み聞かせ、フルーツとどうぶつが合体したオリジナルのキャラクター作りワークショップ、絵本のキャラクターと一緒に写真が撮れちゃう撮影コーナーもあって、盛りだくさんの楽しいイベントです。ぜひ親子でご参加ください。 ワークショップでは、きれいな色のビニールやプチプチ(梱包材)などを使って世界にひとつだけのオリジナルキャラクターを作ります。とっても簡単で、しかも可愛い♪工夫も自由にしていただけるので、どの年代のお子さまにも(もちろん大人も!)お楽しみいただけます。ふるってご参加ください。 □日時: 2018/6/16(土)〇第1回 13:15~(13:00開場) 〇第2回 15:00~(14:50開場) ※各回とも約60分・終了後サイン会 □参加費: 無料 □予約: 要(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「イベント名・日時」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □定員: 各回20名 □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。 □協力: 新日本出版社   《宮本えつよしさんプロフィール》 1954年大阪府生まれ。グラフィックデザイナーを経て、イラストレーター、絵本作家となる。講談社創作キャラクター賞、サンケイ新聞広告賞、パルコパロディ賞を受賞。広告、児童書、絵本などを手がけるほか、絵本講座の講師などをつとめる。主な作品に「キャベたまたんてい」シリーズ(三田村信行・作)、「おばけずかん」シリーズ(斉藤洋・作)などがある。    
17
赤ちゃんと英語えほん Let’sリードアラウド!2018年6月 11:30 AM
赤ちゃんと英語えほん Let’sリードアラウド!2018年6月
6月 17 @ 11:30 AM – 12:15 PM
英語絵本イベント「赤ちゃんと英語えほん Let’sリードアラウド!」ぜひ、ふるってご参加ください。とっても楽しいですよ♪英語が母語の方も、英語初心者の方も、みんなでLet’s READ ALOUD‼ ※リードアラウド!やリーダーズシアターをご存知ない方は、 こちら をご覧ください。 --------------------------------------------------------------------------- 赤ちゃんと英語えほん Let’sリードアラウド! 英語絵本を楽しむことで、英語にも親しみがわいてくる!感情をこめて絵本を読んでみよう!   ■日時: 6月17日(日)11:30~12:15 テキスト「Goodnight Moon」 ■対象: 4歳未満の幼児とその家族、保育者など  ■場所: キッズスペース ※場所は変更になる可能性があります。 ■参加費(テキスト代): ¥1,200(税別)  ■要予約: ブックハウスカフェ店頭・TEL(03-6261-6177)・E-mail(book@bookhousecafe.jp)でどうぞ。 ※メールでご予約の際には「件名」に、イベントの名前&実施日、「本文」に、お名前フルネーム(ふりがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。 ■内容: RAに適した英語絵本の紹介/家族で楽しむ英語絵本/家庭での楽しみ方提案など ※イベントは予告なく変更になる場合があります。予めご了承くださいませ。 ※英語絵本イベントはキャンセル不可となっております。イベント当日のご来店の有無に関わらず、テキストのご購入をお願いいたします。 その他、ご不明な点などございましたらお問合せください。
英語絵本 リードアラウド!2018年6月 1:00 PM
英語絵本 リードアラウド!2018年6月
6月 17 @ 1:00 PM – 1:45 PM
月に一度の英語絵本イベント、「英語絵本リードアラウド!」ぜひ、ふるってご参加ください。とっても楽しいですよ♪英語が母語の方も、英語初心者の方も、みんなでLet’s READ ALOUD‼ ※リードアラウド!やリーダーズシアターをご存知ない方は、 こちら をご覧ください。 --------------------------------------------------------------------------- みんなで英語絵本  Let’sリードアラウド (以下RA) 英語絵本を楽しむことで、英語にも親しみがわいてくる!感情をこめて絵本を読んでみよう! ■日時: 6月17日(日)13:00~13:45 テキスト「Three Little Kittens」 ■対象: 4歳〜大人 ■場所: らせん階段 ※場所は変更になる可能性があります。 ■参加費(テキスト代): ¥1,200(税別)  ■要予約: ブックハウスカフェ店頭・TEL(03-6261-6177)・E-mail(book@bookhousecafe.jp)でどうぞ。 ※メールでご予約の際には「件名」に、イベントの名前&実施日、「本文」に、お名前フルネーム(ふりがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。 ■内容: 講師と問答しながら絵本を味わい読み合う/子どもが読める英語絵本を紹介し、一緒に読む/英語や読書の動機付けをする/英語でのプレゼン経験を!etc… ※イベントは予告なく変更になる場合があります。予めご了承くださいませ。 ※英語絵本イベントはキャンセル不可となっております。イベント当日のご来店の有無に関わらず、テキストのご購入をお願いいたします。 その他、ご不明な点などございましたらお問合せください。
18
なかがわちひろさん講演会「子どもと社会をつなぐ絵本 ~絵本を訳しながら考えたこと~」 6:30 PM
なかがわちひろさん講演会「子どもと社会をつなぐ絵本 ~絵本を訳しながら考えたこと~」
6月 18 @ 6:30 PM – 8:00 PM
なかがわちひろさん講演会「子どもと社会をつなぐ絵本 ~絵本を訳しながら考えたこと~」
子どもと社会をつなぐ絵本 ~絵本を訳しながら考えたこと~  なかがわちひろさんトークイベント 4月末に刊行された絵本『いっしょにおいでよ』(廣済堂あかつき)を中心に、『せかいでいちばんつよい国』や『メルリック まほうをなくしたまほうつかい』(共に光村教育図書)などを訳しながら考えてきたことをお話していただきます。他にも子どもに現代社会のありようを伝える、注目したい絵本も紹介。絵本と社会の関係を一緒に考えてみませんか。 聞き手に編集者のほそえさちよさんをお迎えし、たくさんのお話を伺います。ふるってご参加ください。 □日時: 2018/6/18(月)18:30~20:00 (18:00開場) ※終了後サイン会 □参加費: 1,500円(サービスドリンク付) □予約: 要(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「イベント名・日時」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。 □講演: なかがわちひろさん □聞き手: ほそえさちよさん(編集者) ―なかがわちひろさんHPよりー テレビのニュースをみて、こわくなってしまった女の子。 テロやヘイトスピーチなどの映像を見てしまったようです。 こわばった表情で、おとうさんにたずねます。 「こんなのって いやだ。どうしたらいいの?」と。 幼い子どもにそうたずねられたら、大人はなんて答えれば いのでしょう。「子どもは心配しなくていいよ」といって しまいそう……。 でも、それでほんとうに不安は消えるでしょうか。   なかがわちひろ 中川千尋  翻訳家、絵本作家。童話作品『かりんちゃんと十五人のおひなさま』(偕成社)で野間児童文芸賞、『天使のかいかた』(理論社)で日本絵本賞読者賞、『どうぶつがすき』(あすなろ書房)で日本絵本賞翻訳絵本賞を受賞。お話を書いた絵本に「おたすけこびと」シリーズ(徳間書店)があり、『ありがとうのほん』(偕成社)『たくさんのドア』(主婦の友社)『せかいでいちばんつよい国』(光村教育図書)など翻訳絵本も多数てがけている。 http://chihironn.com      
19
20
21
22
朗読音楽会「ロバのおうじ」 7:00 PM
朗読音楽会「ロバのおうじ」
6月 22 @ 7:00 PM – 8:00 PM
朗読音楽会「ロバのおうじ」
朗読音楽会「ロバのおうじ」 <イベント名>朗読音楽会「ロバのおうじ」 <日時>2018年6月22日(金)開演19時(開場18時30分) <場所>ブックハウスカフェ <出演>阿部早苗(朗読)永田斉子(リュート) <参加費>①2000円(公演のみ)②3000円(公演+『ロバのおうじ』絵本一冊) <ご予約・お問合せ>robalute@gmail.com  080-5006-1305(永田) ご予約の際は、お名前、人数、絵本の希望の有無をお知らせ下さい。 メールの場合はこちらからの返信をもって予約完了となります。 当日、会場にてご精算となります。 <共催>コンサートプロデュース・ルミエールプロジェvol.42 & こどもの本専門店ブックハウスカフェ <後援>株式会社ほるぷ出版 <朗読音楽会「ロバのおうじ」サイト> https://seikonagata.com/projects-robalute <Facebook ページ> https://www.facebook.com/robalute/ <阿部早苗公式サイト>https://parati-roudoku.jimdo.com <永田斉子公式サイト>https://www.seikonagata.com ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。
23
きくちちきさんライブペインティング&トーク(絵本原画展『とらのこ とらこ』関連企画) 1:00 PM
きくちちきさんライブペインティング&トーク(絵本原画展『とらのこ とらこ』関連企画)
6月 23 @ 1:00 PM – 3:00 PM
きくちちきさんライブペインティング&トーク(絵本原画展『とらのこ とらこ』関連企画)
きくちちきさんイベント ☆ライブペインティング&トーク☆ 『とらのことらこ』(小学館)絵本原画展関連企画として、きくちちきさんがブックハウスカフェにご来店!ライブペイントをじっくりとお楽しみいただく他、絵本制作のお話も伺います。小さなお子さまから大人まで、ブックハウスカフェに集まれ~♪ ●6月23日(土)13時〜(12:30開場)※終了後サイン会  出演:きくちちきさん  内容:ライブペインティング&トーク(絵本制作のお話などを伺います)  対象:お子さまから大人  場所:ブックハウスカフェ  〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp  (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)  参加費:無料(大人の方はドリンクチケットご購入お願いいたします)  予約:要(店頭/E-mail book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」にイベント名・日時を、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ☆お問い合わせも、ブックハウスカフェまでどうぞ☆ ここからは、原画展情報。 きくちちきさん絵本原画展  『とらのことらこ』  のびやかで美しく、どこか懐かしいような温かさと斬新さが共存するような・・印象的な絵本で活躍中のきくちちきさんの原画展、ブックハウスカフェで開催です!   会期: 6/12(火)~7/4(水)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 『とらのこ とらこ』 作・絵:きくち ちき   出版社:小学館   本体価格:¥1,500+税   発行日:2018年02月26日   ISBN:9784097267676                 きくち ちき 1975年北海道生まれ。画家、絵本作家。繊細さと大胆さを併せ持つ作風が編集者の注目を集めるようになり、2011年『しろねこくろねこ』(学研)『やまねこのおはなし』(作・どいかや/イーストプレス)でデビュー。『ぼくだよぼくだよ』(理論社)など。2013年ブラティスラヴァ世界絵本原画展(BIB)にて『しろねこくろねこ』が金のりんご賞を受賞する。
写真絵本作家・小寺卓矢さんのスライドトーク&写真絵本作りワークショップ 1:00 PM
写真絵本作家・小寺卓矢さんのスライドトーク&写真絵本作りワークショップ
6月 23 @ 1:00 PM – 5:00 PM
写真絵本作家・小寺卓矢さんのスライドトーク&写真絵本作りワークショップ
森に息づく命を撮影し、印象的な文章との組み合わせで素敵な絵本を出版されている 写真絵本作家・小寺卓矢さんのスライドトーク&写真絵本作りのワークショップを開催します。 小寺卓矢さん スライドトーク&ワークショップ ~小寺卓矢さんと写真絵本~   写真絵本作家・小寺卓矢さんの好評既刊 写真左から『いろいろはっぱ』『いっしょだよ』『森のいのち』『だって春だもん』(すべてアリス館) 移り変わる森の様々な顔、瞬間をいつ、どうやって、どこを切り取って、読者に伝えるのか。小寺さんがファインダーから覗いた風景、読者に伝えたい思い。写真絵本というのはそういうものが読み手にダイレクトに伝わってくるような良さがあります。 小寺卓矢さんは、写真だけでなく文章もご自身で書かれています。写真にどうことばを載せるのか、そのあたりも小寺さんならではのテクニックがありそうです。 写真絵本がどのように作られていくのか。そもそも写真をどのように撮っていくのか。写真絵本とは、など様々な興味がわいてきます。 今回、小寺卓矢さんのスライドトークではそのようなことを中心にフィールドワークの楽しみ方まで、美しい写真と共にたくさんのお話を伺います。また、ミニワークショップでは、小寺さんの撮影された写真を元に、ミニ写真絵本をみなさまで作成していただきます。 普段は北海道にお住いの小寺卓矢さんの東京でのイベントは珍しく大変貴重な機会です。ふるってご参加くださいませ。 ------------------------------------------------------------------------ 【第1部】 13:00 スライドトーク  ・森の写真の上映  ・著作読み聞かせ(森のいのち、いろいろはっぱなど)&関連トーク  ・写真撮影、写真絵本づくり、フィールドワークの楽しみなどのトーク 14:30 終了 ※サイン会  〈休憩〉 【第2部】 15:00 ミニミニ写真絵本作りWS  小寺さんが撮影した自然写真5~6点を、画用紙で自作するミニ台紙に自由な発想で貼り付け、自由に言葉を添えて自分だけのミニミニ自然写真絵本を作ってみましょう。  →完成後はグループごとに作品見せ合いシェアタイム&交流  →小寺さんが任意に選んだ2~3作品を全体にご紹介してシェア 17:00 終了 ※サイン会 ------------------------------------------------------------------------ □日時: 2018/6/23(土)第1部 13:00~14:30(12:30開場) 第2部 15:00~17:00 ※それぞれ終了後サイン会 □参加費:    ☆第1部のみ参加:中学生以上1,000円/子ども700円  ☆第2部のみ参加:中学生以上1,500円/子ども1,000円(どちらも WS材料費込み)  ☆第1部&第2部とも参加:中学生以上 2,000円/子ども1,200円(どちらも WS材料費込み) □場所:ブックハウスギャラリー(2階) □予約: 要(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「イベント名・日時・どの部に参加か」を、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □持ち物(第2部にご参加の方): お気に入りの筆記用具(ペンなど)、マスキングテープ、色紙など、ミニ写真絵本作りで使いたい文具 □ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。 ------------------------------------- 小寺卓矢さんプロフィール  「森に息づくいのちの繋がり」をテーマに北海道や本州の森林風景を撮影している。これまで書籍や個展など多方面で作品を発表。他にもスライド上映講演会や写真絵本づくり講座、学校等での写真体験プロジェクト指導、異ジャンルアーティストとのコラボ公演などを数多く行い、幅広く活動している。   主な著作に写真絵本『森のいのち』『だって春だもん』『いっしょだよ』『いろいろはっぱ』(いずれもアリス館)、『わたしたちの「撮る教室」』(石川晋ほか共著/学事出版)、フォトエッセイ集『阿寒 遥かなる木魂を聴く【HOPPAライブラリー】』(電子書籍/ナチュラリー)などがある。『森のいのち』は各種指定図書や課題図書などに選定。また小学校道徳副読本に採用されるなど教育分野でも高く評価されている。 『いっしょだよ』は、第59回青少年読書感想文全国コンクール課題図書(小学校低学年)および第 39回北海道指定図書、平成25年度版北海道青少年のための200冊に選定された。カバーと口絵写真を担当した書籍『ちょっと不思議な絵本の時間 おとなが読みあい語りあう』(Re〜 らぶ編/かもがわ出版)はIBBY(国際児童図書評議会)障害児図書資料センター2017推薦図書に選定された。 平成22年度より北海道教育庁特別非常勤講師。    -------------------------------------------------------------------------
大友剛さん「音楽とお酒と絵本の大人Live」 5:30 PM
大友剛さん「音楽とお酒と絵本の大人Live」
6月 23 @ 5:30 PM – 7:00 PM
大友剛さん「音楽とお酒と絵本の大人Live」
ミュージシャン&マジシャン&絵本翻訳など多彩に活動をされている大友剛さんが、大人へ向けてしっとりとイベントをしてくださいます。 大友剛さん イベント ~音楽とお酒と絵本の大人Live~ ミュージシャン&マジシャンとして活躍を続けている大友剛さん。翻訳者としてもご活躍中です。 ブックハウスカフェでも楽しいイベントを開催してくださっている大友さん、今回は大人の方に向けてお楽しみいただけるイベントを企画させていただきました! 大友さんのイベントは、会場とのコール&レスポンスがいつも楽しみ☆今回も趣向を凝らしたイベントでみなさまの心を惹きつけてくださることでしょう。お楽しみに。 ------------------------------------------------------------------ □日時: 2018/6/23(土)17:30~19:00(17:00開場)※終了後サイン会あります。 □参加費:  ¥2,000+ワンドリンクオーダー □場所:ブックハウスギャラリー □予約: 要(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「イベント名・日時」を、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。 ------------------------------------------------------------------ 大友剛(おおとも たけし)プロフィール ミュージシャン&マジシャン&翻訳家。自由の森学園卒業後、アメリカ・ネバダ州立大学で音楽と教育を学ぶ。卒業後、フリースクールのスタッフとして不登校、引きこもりの若者と共同生活をする傍ら、音楽事務所で作編曲、演奏、CM制作を手掛ける。2005年よりフリー。「音楽とマジックと絵本のコンサート」で活動。2013年より絵本「ねこのピート」シリーズ(ひさかたチャイルド)を翻訳。他訳書に「えがないえほん」(早川書房)。両作品共に10万部を超える。東日本大震災後、被災地に音楽とマジックを届けるプロジェクト「Music&Magicキャラバン」を設立、東北、九州で展開中。
24
[満員御礼]松本猛さん・松本春野さん トークショー「父と娘、ふたつの『Life』が重なる時」 2:00 PM
[満員御礼]松本猛さん・松本春野さん トークショー「父と娘、ふたつの『Life』が重なる時」
6月 24 @ 2:00 PM – 3:30 PM
[満員御礼]松本猛さん・松本春野さん トークショー「父と娘、ふたつの『Life』が重なる時」
『Lifeライフ』松本春野さん原画展 スペシャル企画 松本猛さん・松本春野さん トークショー 「父と娘、ふたつの『Life』が重なる時」 今年、いわさきちひろ美術館で開催されている「いわさきちひろ生誕100年記念展「LIFE」」と、『Life ライフ』松本春野原画展と――。ふたつの「Life」が重なり、貴重な対談を開催することになりました! 美術・絵本評論家、作家、ちひろ美術館(東京・安曇野)常任顧問の松本猛さんをお迎えして、松本春野さんとの対談を行います。なかなかない貴重な機会です。ふるってご参加ください。 □日時: 2018/6/24(日)14:00~15:30 (13:30開場) ※終了後サイン会 □参加費: 1,500円(当日会場にてお支払いください) □場所:ブックハウスギャラリー(2階) □予約: 要(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「イベント名・日時」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □予約開始日: 5/7(月)11時~ □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。 ------------------------------------- ☆期間中のその他イベントについては、決まり次第順次お知らせします。 ------------------------------------- ------------------------------------- ☆これより下は、原画展情報☆ ------------------------------------- 『LIFE ライフ』 作:くすのき しげのり   絵:松本 春野   出版社:瑞雲舎   本体価格:¥1,300+税 ISBN:9784907613051 ある冷たい風の吹く日、一人のおばあさんが町外れにある『Life』という小さなお店にやってきました。『Life』は、お店と言ってもなにかを売っている普通のお店とは違います。 冬の間このお店にたくさんの人が訪れました。そして春になって、すてきな奇跡が起こりました。人は誰かとのかかわりの中で生きているのだ、ということを伝える感動の絵本。   この絵本の原画展を開催いたします。松本春野さんの美しい水彩画がブックハウスギャラリーに並びます。 ぜひ、みなさまお立ち寄りください。   『Lifeライフ』松本春野さん原画展 絵本の原画展示と、サイン本を販売いたします。お楽しみに。 会期: 6/1(金)~6/30(土)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (右奥のお部屋) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) 貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 松本春野さん在廊日: 6/1(金)、6/18(月) それぞれ14時~17時 6/10(日)、6/17(日) それぞれ14時~18時 松本春野(まつもと・はるの)プロフィール 絵本作家・イラストレーター。1984年東京都出身。2006年多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業。絵本の著書に『Life ライフ』(瑞雲舎)、『おばあさんのしんぶん』(講談社)、『モタさんの“言葉”』(講談社)、3.11後の福島を題材にした絵本『ふくまからき子』『ふくしまからきた子 そつぎょう』(岩崎書店)など。NHK『みんなのうた』の原画や、教科書の表紙絵など、映像、出版、広告といった様々な媒体で活動している。       松本猛(まつもと・たけし) プロフィール 1951年生まれ。美術・絵本評論家、作家、横浜美術大学客員教授、ちひろ美術館常任顧問。1977年にちひろ美術館・東京、97年に安曇野ちひろ美術館を設立。同館館長、長野県信濃美術館・東山魁夷館館長を歴任。著書『いわさきちひろ 子どもへの愛に生きて』(講談社)『安曇野ちひろ美術館をつくったわけ』(新日本出版社)、絵本に『白い馬』(講談社)『ふくしまからきた子』(岩崎書店)など。http://www.takeshi-matsumoto.jp/ (撮影:島崎信一)  
七夕のカコポン~おはなしかこう!えほんをつくろう!~ 2:00 PM
七夕のカコポン~おはなしかこう!えほんをつくろう!~ @ ブックハウスカフェ
6月 24 @ 2:00 PM – 3:30 PM
七夕のカコポン~おはなしかこう!えほんをつくろう!~ @ ブックハウスカフェ
おはなしかこう!えほんをつくろう!カコポン 今月のカコポンは、「七夕のカコポン」です! 「おねがいごとを、たんざく絵本にしよう!」 きみのゆめは、なに? かなえたいなあと思うことを、かなったおはなしにしちゃおう! 絵もかいて、すてきな絵本にして、七夕の笹にかざろう。 まだ字の書けない人は、絵だけのおはなしでもOK! きっとお星さまがかなえてくれるよ! 大人の方もどうぞご参加ください。 講師:ぶんぶんの時間 大谷峯子さん ************************************** ・日時:6月24日(日)14:00~15:30 ・場所:ブックハウスカフェ(東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1階) ・参加費:800円(材料費込み)  ※付き添いの保護者の方はサービスドリンクチケット(500円)のご購入をお願いします。 ・定員:20人 ・申込み:店頭・電話・メールにてご予約をお願いします。  メールでのご予約の際は必ず、件名に「イベント名・日時」、  本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。  TEL 03-6261-6177  E-mail book@bookhousecafe.jp  
25
26
27
28
29
『石井桃子 子どもたちに本を読む喜びを』(竹内美紀・著 あかね書房)刊行記念トークイベント 石井桃子の生涯と作品 6:30 PM
『石井桃子 子どもたちに本を読む喜びを』(竹内美紀・著 あかね書房)刊行記念トークイベント 石井桃子の生涯と作品
6月 29 @ 6:30 PM – 8:00 PM
『石井桃子 子どもたちに本を読む喜びを』(竹内美紀・著 あかね書房)刊行記念トークイベント 石井桃子の生涯と作品
『石井桃子 子どもたちに本を読む喜びを』(竹内美紀・著 あかね書房)刊行記念トークイベント   石井桃子の生涯と作品 竹内美紀さん講演会   作家として翻訳家として編集者として、 日本の子どもの本に大きな足跡を残した石井桃子の、 101年にわたる生涯と作品の魅力とその秘密について、 そしてまた、今なぜ石井桃子なのか―― 『石井桃子 子どもたちに本を読む喜びを』の著者 竹内美紀さんにお話しいただきます。 □日時: 2018/6/29(金)18:30~ (18:00開場) ※終了後サイン会 □参加費: 1,300円(サービスドリンク付) □予約: 要(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「イベント名・日時」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。   講師:竹内美紀 東洋大学文学部国際文化コミュニケーション学科准教授。博士(文学)。2014年『石井桃子の翻訳はなぜこどもをひきつけるのか』(ミネルヴァ書房)で日本児童文学学会奨励賞を受賞の他、石井桃子の翻訳研究についての論文多数。翻訳に絵本『ラムスクランブル さがしてあそぼう!』(カーラ&ヴィルヘルム・ハンセン原案/小学館)、長編ファンタジー小説三部作『スレーテッド 消された記憶』(テリ・テリー著/祥伝社)などがある。     伝記を読もう (13) 『石井桃子 子どもたちに本を読む喜びを』   竹内美紀 文/立花まこと 絵  定価1,620円 (本体1,500円+税) あかね書房 小学校中学年から 翻訳家として、作家として、編集者として、本に真摯に向き合う人生。戦後日本の児童文学の普及に貢献した石井桃子とは。
30
『赤い鳥』100年と童謡の時代 野上暁さん講演会 3:00 PM
『赤い鳥』100年と童謡の時代 野上暁さん講演会
6月 30 @ 3:00 PM – 4:30 PM
『赤い鳥』100年と童謡の時代 野上暁さん講演会
童話・童謡雑誌『赤い鳥』創刊100年&『珠玉の童謡集 銀河の子どもたち』刊行記念イベント   『赤い鳥』100年と童謡の時代  野上暁さん講演会   1918(大正7)年7月、鈴木三重吉によって、童話・童謡雑誌『赤い鳥』が創刊されて今年で100年。それを記念して出版された『珠玉の童謡集 銀河の子どもたち』の刊行を記念してトークイベントを行います。 ――『赤い鳥』は、長女すゞの誕生がきっかけで創刊されたという「鈴木すゞ伝説」と言われる美談が伝えられています。そして、「現代の第一流の芸術家の真摯なる努力を集め、兼て、子供のための若き創作家の出現を迎ふる、一大区画的運動の先駆である。」と、「『赤い鳥』の標榜語(モットー)」で述べ、童話童謡の時代を切り拓きました。そこには気鋭の実業家としての三重吉の卓越した才覚が見られます。『赤い鳥』の成功をもとに三重吉は、宝塚少女歌劇団に対抗して東京に「赤い鳥児童歌劇学校」を作ろうとまでしていたのです。 これまで一般には伝えられなかった、三重吉と『赤い鳥』の秘められたエピソードなどとともに、『赤い鳥』が、北原白秋や西条八十を起用して近代童謡の誕生に果たした役割とその意義を、童謡作品の朗読をはさんで、貴重な画像を紹介しながら野上暁さんが検証します。 □日時: 2018/6/30(土)15:00~16:30 (14:30開場) ※終了後サイン会 □参加費: 1,300円(サービスドリンク付) □予約: 要(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「イベント名・日時」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。 □講演: 野上暁(子ども文化評論家、日本ペンクラブ常務理事) □朗読: 堀切リエ、松田志津子 □企画協力: 子どもの未来社   創刊当時の3冊(1918年7月号から9月号) 第一期休刊前の4冊のみB5判。(1928年13月から29年3月号) 第二期終刊号(鈴木三重吉追悼号―1936年10月1日発行)   珠玉の童謡詩集 銀河の子どもたち 堀切利高・堀切リエ 編著 日本語のすばらしさと、情緒を豊かに伝える文学性の高い童謡55篇を精選。童謡研究家の藤田圭雄の論考と、三大童謡詩人の息子・娘のエッセイ、「金の鳥総目次」をあわせて収録。 定価:1200 円+税 A 5判上製112 頁 子どもの未来社刊     堀切利高(ほりきり としたか) 1924(大正13)年浅草に生まれ、早稲田大学時代に童謡研究会で活動する。著書に『夢を食う 素描荒畑寒村』(不二出版)、『浅草東仲町五番地』(論創社)など。        

ブログblog