新着情報news

イベントカレンダーcalender

EVENT CALENDER

『カテゴリー』プルダウンより、気になるカテゴリーのイベントを選んでご確認いただけます。

※カテゴリーを選択されると月表示が自動的に当月に戻ります。

1
谷口智則さん絵本原画展『ブルドッグたんていときえたほし』(文溪堂)
谷口智則さん絵本原画展『ブルドッグたんていときえたほし』(文溪堂)
3月 22 – 4月 15 全日
谷口智則さん絵本原画展『ブルドッグたんていときえたほし』(文溪堂)
谷口智則さん『ブルドッグたんていときえたほし』(文溪堂)絵本原画展 国内外で活躍される人気絵本作家、谷口智則さん最新作『ブルドッグたんていときえたほし』刊行を記念して、新作全点の原画を展示致します。著作はもちろん、貴重なオリジナルグッズも販売致しますので、ぜひ足をお運びください! 会期中、谷口智則さんによるスペシャルイベントを開催します!お見逃しなく。 ------------------------------------------------ 会期: 3/22(木)~4/15(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー  営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ブックハウスカフェオープン時にはいつでもご覧いただけます。 ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 ------------------------------------------------ 下記時間、谷口智則さんが在廊してくださいます。ぜひ谷口さんに会いに来てください。もちろん、サインもしていただけますよ(谷口さん著作をブックハウスカフェにてご購入のお客さま)。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。 【在廊予定】 4/14(土)16時30分~18時30分 4/15(日)13時30分~15時30分  ------------------------------------------------ 『ブルドッグたんていときえたほし』 作・絵:谷口 智則/出版社:文溪堂/本体価格:¥1,500+税   ある日、ブルドッグたんていの元に、ある依頼が届きました。 その依頼は、ちょっぴり切ないものでした。 ブルドッグたんていがまず向かったのは・・・? 谷口智則さんがずっと描きたかったお話で、たくさんの時間をかけて作られた絵本だそうですよ。じんわり心が温かくなる絵本です。 ぜひ、お手にとってご覧ください。 期間中に、スペシャルイベント開催します!! ☆谷口智則さんといっしょに「マトリョーシカ」作り 日時: 4/14(土)14時~16時 場所: ブックハウスカフェ カフェスペース 定員: 12名 参加費: 4,500円(材料費込み) 予約方法: 3/1(木)11:00~ メールにて先着順 ☆谷口智則さんといっしょに楽しむ「ラテアート」 日時: 4/15(日)10時~11時30分 場所: ブックハウスカフェ カフェスペース 定員: 12名 参加費: 1,500円(カプチーノ代込み) 予約方法: 3/1(木)11:00~ メールにて先着順
たなかしん「うたえなくなったとりとうたをたべたねこ」原画展
たなかしん「うたえなくなったとりとうたをたべたねこ」原画展
3月 23 – 4月 12 全日
たなかしん「うたえなくなったとりとうたをたべたねこ」原画展
たなかしん 「うたえなくなったとりとうたをたべたねこ」 原画展 期間:2018年3月23日(金)〜2018年4月12日(木)期間中無休 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ブックハウスカフェオープン時にはいつでもご覧いただけます。 ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 場所:ブックハウスカフェ左奥のミニギャラリー ------------------------------------------------- 画家であり絵本作家の“たなかしん”が描く世界は、優しく、ちょっとメランコリーなキャラクターが多く登場することで人気を集め、日本はもちろんのこと、今では世界で注目され始めています。 そんな“たなかしん”の世界を間近でお楽しみいただける展示会を、新作絵本『うたえなくなったとりとうたをたべたねこ」原画展として開催いたします。 既にファンの方々、知らなかった方々、どなたでもお楽しみいただける展示会となっております。 さらに、たなかしん最新作にして、初めて挑戦した描き下ろし石版画(リトグラフ)も公開されます。しかも、販売されます!ぜひお見逃しなく。 たなかしん プロフィール 1979年、大阪生まれ。画家、絵本作家。絵の下地にアトリエのある明石の海の砂を使い、独特のマチエール(作品の材質がもたらす効果)を醸しだす。画家として活動する傍ら、2002年頃から絵本による表現も始め、文、絵、編集、さらに製本もすべて自らが行う手作り絵本を20作品以上発表している。2005年イタリア・ボローニャブックフェアをきっかけに台湾の出版社グリムプレスから『巧克力熊』を出版し、本格的に絵本作家としての活動を始める。2017年11月待望の絵本『うたえなくなったとりとうたをたべたねこ』(求龍堂)を刊行。 お問い合わせはブックハウスカフェまで。
昭和のかわいい!くるくるクルミちゃん展
昭和のかわいい!くるくるクルミちゃん展
3月 30 – 4月 8 全日
昭和のかわいい!くるくるクルミちゃん展
昭和のかわいい!くるくるクルミちゃん展を、2Fのブックハウスカフェギャラリーで開催します。 「可愛い」がいっぱいつまったギャラリーです。 ぜひ、遊びに来てください♡ 期間中にイベントも開催します。 ☆3月31日(土)14時~くるくるクルミちゃんトークイベント~クルミちゃんを語る♪ ☆4月7日(土)14時~くるくるクルミちゃん四コマ漫画~読み聞かせライブ♪ 『くるくるクルミちゃん展』特設サイト 詳しくはこちら お問い合わせはウィル・コーポレーション 090-8095-0361
「いちご音楽会」 バスバリトン・楢崎まさひろさん「ブックハウスカフェに響く世界の歌 ~日本、アメリカ、イタリア、ドイツの歌~」 1:05 PM
「いちご音楽会」 バスバリトン・楢崎まさひろさん「ブックハウスカフェに響く世界の歌 ~日本、アメリカ、イタリア、ドイツの歌~」
4月 1 @ 1:05 PM – 1:35 PM
「いちご音楽会」 バスバリトン・楢崎まさひろさん「ブックハウスカフェに響く世界の歌 ~日本、アメリカ、イタリア、ドイツの歌~」
休日の昼下がりの小さな音楽会 「いちご音楽会」 へようこそ。らせん階段で、プロの演奏家がお届けする生演奏。とびきり贅沢な時間をどうぞ。 お子さまに素敵な音を(気軽に!)お届けしたい。そんな思いで開催します。  おいで下さる演奏者の方には、おススメの児童書や絵本を1冊ご紹介いただきます。 音楽家のおススメ児童書、どんな本でしょう!  そんな 「いちご音楽会」 第10回は、なんと、いちご音楽会初の声楽家が登場です!    ブックハウスカフェに響く世界の歌 ~日本、アメリカ、イタリア、ドイツの歌~ 楢崎(ならざき)まさひろ (声楽・オペラ(バスバリトン))   ≪楢崎まさひろさんからのメッセージ≫ 歌を通じて沢山の人々に出会えることが私の人生の大きな喜びです。 人と人との繋がりを大事にし、聴衆の心を癒し、勇気づけてあげられるような歌をずっと歌っていくことが、私の目標です。 ブックハウスカフェで皆さんにお会いできるのを楽しみにしております! オペラのアリアなど、声楽家の方の歌がブックハウスに流れるのは初めて。とても楽しみですね♪お楽しみに♪ 楢崎まさひろさんプロフィール  都立日比谷高校卒業。東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。(2003年) 卒業後、ザルツブルグ、ウィーンに留学。ドイツ歌曲の勉強に打ち込む。 オーストリア、ドイツ、日本で様々な歌曲リサイタルを催している。2008年から2013年まで、ウィーンを本拠にしてフリーの声楽家として多岐にわたる活動をした。2013年11月から東京、千葉に拠点を移す。オペラ、歌曲、宗教曲、現代曲、子供の歌などを歌う。 声楽個人レッスン、グループレッスン、合唱指導にも情熱を注いでいる。 活動紹介ブログ https://blogs.yahoo.co.jp/narachan_bass  ☆楢崎さんのコンサート情報 (詳細はブログまたは当日楢崎さんから直接伺えます!) ◆4月15日(日)14時~  「和みのヨーガ 親子ふれあいコンサート」 (旗の台)  ◆6月22日(金)18時半~ 「心と心をつなぐ声楽コンサート」 (市ヶ谷) いちご音楽会 ブックハウスカフェに響く世界の歌 ~日本、アメリカ、イタリア、ドイツの歌~ 演奏:楢崎(ならざき)まさひろ (声楽・オペラ(バスバリトン)) 日時:4月1日(日) 13:05~(15分くらい)・・・ブックトーク&朗読 今日の演奏家のおススメの児童書を紹介! 13:20~(15分くらい)・・・ 演奏タイム  山田耕筰作曲「待ちぼうけ」  シューマン作曲 「あなたの素晴らしい絵姿」  ディズニーソング(シンデレラから)   イタリア民謡  「サンタ・ルチア」  など   場所:ブックハウスカフェ店内 らせん階段のところあたり 無料・ご予約不要です。 お問合せはブックハウスカフェまでどうぞ。 ----------------------------------------------- 絵本を選びながら、また、カフェで美味しいお飲み物をお召し上がりながらのコンサート。とても良いですよ。当日は混み合う可能性がありますので、どうぞご了承ください。 ------------------------------------------------------------------------- ※イベントは予告なく変更になる可能性があります。
エイプリルフール特別企画!「フェイクニュースにだまされない大人になろう!」 2:00 PM
エイプリルフール特別企画!「フェイクニュースにだまされない大人になろう!」
4月 1 @ 2:00 PM – 4:00 PM
エイプリルフール特別企画!「フェイクニュースにだまされない大人になろう!」
★手話通訳つき!下村健一さんのとびきり楽しいメディアリテラシー授業    エイプリルフール特別企画 「フェイクニュースにだまされない大人になろう!」   ネットで、スマホで、どんどん飛び込んで来る初耳の情報・・・ウソかホントか、もう1年中がエイプリルフール!?  でも、今日からは大丈夫。 この《4つの魔法の言葉》をマスターすれば、もう振り回されることはありません。 ジャーナリスト下村健一さんによるメディアリテラシーの楽しい授業!小学5年生くらいに語る感じでお話しいただきますが、中高生や、「子どもの頃、情報教育ってあったっけ?」という大人の方も、ぜひ! 新年度、想像力のスイッチ オン!で、はじめましょう!   ≪下村健一さんからのメッセージ≫ 光村図書の国語教科書に採用されて、今や全国6割以上の小学5年生が学んでいる、情報社会を生き抜く《4つのキーワード》。 今日は開発者である私が、絵本やスライド、パネルなども駆使しながら、楽しく紹介します。 これであなたも、情報社会のオトナの仲間入り! (^_^)v   お子さまはもちろん、メディアリテラシーを考える機会に、大人の方にもお勧めの授業です。ふるってご参加ください! ---------------------------------------------- ★手話通訳つき!下村健一さんの楽しいメディアリテラシー授業 エイプリルフール特別企画 「フェイクニュースにだまされない大人になろう!」   日時:2018年4月1日(日) 14:00~16:00  参加費:一般 1,500円  小学生1,000円 ※未就学児無料   場所:ブックハウスカフェ  (地下鉄「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!) 要予約:ブックハウスカフェ店頭/お電話(03-6261-6177)/メール(book@bookhousecafe.jp)にてご予約ください。 ---------------------------------------------- 下村 健一(しもむら・けんいち)プロフィール ●1985~/TBSアナウンサー~フリー報道キャスター ●2002/総務省監修「小学生向けメディアリテラシー教材ビデオ」作成に参画、「うっきーちゃんのテレビふしぎたんけん」制作を手伝う ●2006~09/民放連「メディアリテラシー・プロジェクト」 派遣アドバイザーとして、各地の中学高校で熱血指導 ●2013.4~/慶応大特別招聘教授、関西大特任教授を経て、現在 白鷗大客員教授 ●16年度~/小5国語教科書(光村図書)にメディアリテラシーの説明文「想像力のスイッチを入れよう」掲載   ★子どもむけ著書/『窓をひろげて考えよう 体験!メディアリテラシー』(企画構成:艸場よしみ/かもがわ出版)・『10代からの情報キャッチボール入門』(岩波書店)・『想像力のスイッチを入れよう』(講談社) ご予約・お問い合せは ブックハウスカフェまでどうぞ。 〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-5北沢ビル1F TEL 03(6261)6177 / FAX 03(6261)6178 / http://www.bookhousecafe.jp/ ※イベントは予告なく変更になる場合がありますので予めご了承くださいませ。
2
3
4
5
6
あさくらまやさん×絵本編集者・土井章史さん トークイベント!『ブルブルさんとおばけのあかちゃん』(小学館)発刊記念 7:00 PM
あさくらまやさん×絵本編集者・土井章史さん トークイベント!『ブルブルさんとおばけのあかちゃん』(小学館)発刊記念
4月 6 @ 7:00 PM – 8:00 PM
あさくらまやさん×絵本編集者・土井章史さん トークイベント!『ブルブルさんとおばけのあかちゃん』(小学館)発刊記念
『ブルブルさんとおばけのあかちゃん』(小学館)発刊記念で、作者のあさくらまやさんと、編集者の土井章史さんによるトークイベントを開催いたします。 『ブルブルさんとおばけのあかちゃん』 作:あさくらまや 出版社:小学館 町いちばんのこわがり、ブルブルさん。こわいときにものすごい悲鳴をあげることで有名です。 そんなブルブルさんのもとに、おばけのママがやってきました。町の噂を聞きつけて、赤ちゃんを預かってほしいと頼んだのです。 じつはおばけの赤ちゃんは、人間の悲鳴を食べて大きくなるのでした。怖がり中の怖がりのブルブルさんの悲鳴はおばけの赤ちゃんにとってとびきりのごちそう!さあ、どうするどうなるブルブルさん! ブルブルさん、怖がり過ぎです!でも、カラフルでコミカルな絵なのに、ブルブルさんが怖がっている場面を見ていると、なんだかこちらまでゾッとした感じになるから不思議なもの。ブルブルさんの気持ちになってドキドキしつつページを繰りました。それにしても、ブルブルさんの悲鳴がまるまって、それをおばけの赤ちゃんが食べるなんて、ディズニーのアニメのように楽しい!とても素敵な絵本です。   2月に刊行になったばかりのこの絵本の作者・あさくらまやさんと、編集の土井章史さんが、刊行記念にトークイベントをしてくださいます。土井章史さん主宰の、絵本作家を目指す方のワークショップ「あとさき塾」出身のあさくらさん。アニメーション作家として活躍されていますが、絵本と映像の違いや、なぜ絵本作家になったのかなど、興味深いお話をたっぷり土井さんが引き出してくださるそうですよ。 また、非常に不思議な画法で描かれているというこの1冊。「不思議な画法」とは、さて、どんなものなのか、なぜこの画法なのか、とても手間のかかるというこの画法をどうやって見出したのか。制作の視点からも専門的なお話をどんどん伺える予定です。 絵本好きの方はもちろん、映像関係の方や作り手・絵本に関わるお仕事を目指されている方などにもおすすめのイベントです。どうぞお見逃しなく~! ふるってご参加ください。   『ブルブルさんとおばけのあかちゃん』(小学館)発刊記念 あさくらまやさん×絵本編集者・土井章史さん トークイベント 脈略なくなんでも話します。 原画もお見せします。 技法もネタバレします。 絵本作家になりたい人必聴! □日時: 2018年4月6日(金)19時~20時 □参加費: 1,300円(ワンドリンク付) □予約: 要(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「イベント名・日時」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。 土井章史 1957年広島生まれ61歳。フリーの絵本編集者。広島カープ大好き。古本絵本大好き。オサムグッズ大好き。トムズボックス代表。最近ほんのちょっとだけの色付きのメガネしていて、若いデザイナーに「土井さん、グラサンしてちゃんと校正できるんですか』と怒られた。ショック!そしてちょっとヒゲはやしている。           あさくら まや 1980年東京生まれ。武蔵野美術大学卒業。フリーのアニメーターとして映像制作に携わりながら絵本ワークショップ「あとさき塾」で学ぶ。映画『小野寺の弟・小野寺の姉』『泥棒役者』で劇中絵本とアニメーションを制作。絵本作品に『ピーマンくん えんにいく』(学研プラスおはなしプーカ)。
7
パパの大きな手☆絵本とおうたのベビーマッサージ♪ 講師は、ひめ風堂 こまつあさこさん 11:00 AM
パパの大きな手☆絵本とおうたのベビーマッサージ♪ 講師は、ひめ風堂 こまつあさこさん
4月 7 @ 11:00 AM – 12:15 PM
パパの大きな手☆絵本とおうたのベビーマッサージ♪ 講師は、ひめ風堂 こまつあさこさん
パパの大きな手で 絵本を使ったベビーマッサージで親子のふれあい時間、楽しみませんか? ベビーマッサージはママのもの? いいえ!そんなことはありません。 パパの大きな手でふれあいを伝え、パパだからこそのコミュニケーションも☆ ママの手からは、「大切にされているという自信と人への信頼」を。 パパの手からは、「社会へのアンテナを伸ばし、協調性と自己アピール力UP」を。 大きなパパの手を小さなわが子へ届けましょう! ひめ風堂は、 親子のふれあいタイムの一助になる 絵本を使ったオリジナルベビーマッサージプログラムをお届けします。 使う絵本は、 ひめ風堂≪絵本とおうたのベビーマッサージ≫のために制作した専用絵本☆ 75分の限られた時間ですが…、 ☆オイルを使って本格ベビーマッサージ体験 ☆ひめ風堂のオリジナル絵本を使ったベビーマッサージ ☆楽ちん抱っこの体験タイム 絵本を使って楽しく実践 少し欲張りに盛り込んでお届けします! お使いの抱っこひももお持ちいただければ、 着け位置なども、講座終了後、お一人ずつ、お時間が許す限り、アドバイスさせていただきます☆ 絵本とおうたのベビーマッサージ ひめ風堂主宰 こまつあさこ ----------------------------------------------------------------------- パパの大きな手☆絵本とおうたのベビーマッサージ♪ 講師:こまつあさこさん(ひめ風堂) 日時:2018年4月7日(土)11:00〜12:15 会場:ブックハウスカフェ  対象=生後2か月以上の赤ちゃんとそのパパさま、ママさま。  ※予防接種後24時間以内や、発熱などの病後すぐはご遠慮ください。 参加費:2,000円(赤ちゃんお一人につき/ワンドリンク付) 持ち物:バスタオル、普通のお出かけグッズ 要予約:店頭、お電話(03-6261-6177)、メール(book@bookhousecafe.jp)のいずれかで、ご予約ください。 ※メールの場合は、必ず件名に「イベント名(日時)」、本文に「お名前フルネーム(ふりがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をご記載ください。 服装:動きやすい恰好でお願いします。 *パパがマッサージしないといけないわけではありません。  当日、パパとママと赤ちゃんでご相談の上、パパママどちらがマッサージするかはご自由にお決めいただいてもOKです。
絵本『はるのワンピースをつくりに』発売記念  はるのワンピースのワークショップ 12:30 PM
絵本『はるのワンピースをつくりに』発売記念  はるのワンピースのワークショップ
4月 7 @ 12:30 PM – 2:30 PM
絵本『はるのワンピースをつくりに』発売記念  はるのワンピースのワークショップ
『はるのワンピースをつくりに』 文:石川 睦美  絵:布川 愛子  出版社:ブロンズ新社  本体価格:¥1,300+税   春です。さきちゃんは、森の仕立て屋さんのところへ、ワンピースを作りに行きます。どんなワンピースが出来上がるのでしょうか。 その仕立て屋さんのワンピースの仕立て方といったら、とっても素敵なんですよ。どう素敵かって?それは、絵本を読んでのお楽しみ。 みなさんだったら、どんなワンピースを作るのでしょうか。この絵本を読んで、ワンピースを作りたい、作ってあげたいと思った方もきっと少なくないはず。(人生の中で洋裁などしたことのないスタッフ(ひ)も、子どもにワンピースを作りたくなりましたよ)さきちゃんの気持ちや行動をきちんと聞いてワンピースを作ってくれる仕立て屋さん。そして目前に次々現れるテキスタイルデザインが素晴らしく、いろいろなものを組み合わせた装いを想像して(もちろんワンピースに限らずに!)楽しめる絵本です。 今の季節にぴったりのこの絵本からアイディアを得たワークショップを開催します。どうぞふるってご参加ください。 ----------------------------------------------------------------------- 絵本『はるのワンピースをつくりに』発売記念 はるのワンピース作りワークショップ さきちゃんのワンピースを、みなさんで作ってみませんか? ワンピースの形の紙に好きな色を塗ったり、柄を描いたりした後は、切り取って着せ替えして遊べます。お気軽にご参加ください。 日時: 4月 7日(土) 12:30~14:30(随時開催。お一人の所要時間10~30分くらいです。最初と途中で絵本を読みます♪) 会場:ブックハウスカフェ  〒1010051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) 参加費:無料 ご予約:店頭、お電話(03-6261-6177)、メール(book@bookhousecafe.jp)のいずれかで、ご予約ください。 ※メールの場合は、必ず件名に「イベント名(日時)」、本文に「お名前フルネーム(ふりがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をご記載ください。 ※当日直接お越しいただいてもご参加いただけますが、席がいっぱいの場合は、少しお待ちいただく場合がございます。 ※保護者同伴必須  ※はさみを使えないお子さまでも、保護者の方にお手伝いして頂けるならご参加可能です。 ※イベント時間内であっても資材がなくなり次第、終了となります。
絵本専門士の楽しいおはなし会 3:00 PM
絵本専門士の楽しいおはなし会
4月 7 @ 3:00 PM – 3:45 PM
恒例の楽しいおはなし会のお知らせです♪ 絵本をこよなく愛する絵本専門士※のみなさんによる楽しいおはなし会、ブックハウスカフェでは、毎月第一土曜日の15時から(約45分)開催しています。 絵本のことをたくさん知っているみなさんですから、様々な絵本がおはなし会で飛び出しますよ。 2月は3日。さて、どんな絵本を読んでくれるでしょうか?ワクワクです。 無料・ご予約不要ですので、どうぞお気軽にご参加ください。   ※絵本専門士ってどんな人? ----------------------------------------------------------------------- 絵本専門士のたのしいおはなし会 2月3日 15:00~15:45 場所:ブックハウスカフェ店内 ----------------------------------------------------------------------- ※イベントは予告なく変更になる場合があります。予めご了承くださいませ。 その他、ご不明な点などございましたらお問合せください。 ブックハウスカフェ TEL 03-6261-6177 E-mail:book@bookhousecafe.jp
8
心理占星術家 関口シュンさん「親と子の育ちあい  星のまなざしセミナー&カウンセリング」 11:15 AM
心理占星術家 関口シュンさん「親と子の育ちあい  星のまなざしセミナー&カウンセリング」
4月 8 @ 11:15 AM – 1:00 PM
心理占星術家 関口シュンさん「親と子の育ちあい  星のまなざしセミナー&カウンセリング」
心理占星術家 関口シュンさん「親と子の育ちあい  星のまなざしセミナー&カウンセリング」 新学期、子どもたちの成長に喜びとともに不安をかかえる季節でもありますね。 心理占星術家の関口シュンさんが、その場で、生年月日、出生時間などをうかがい、パソコンでホロスコープ(生まれたときの星の位置を描いた図)をつくって、相談・お困りごとにお応えします。 心理占星術は「心の星占い」ともいわれ、自分の生き方への問いを解きほぐすお手伝いをするカウンセリングでもあります。 あなたも、心の星占いで、前向きに生きるヒントをつかんでみませんか? 関口シュン『じぶんをもっとすきになる はじめての心の星うらない』(かもがわ出版) ------------------------------------------------------------ 心理占星術家 関口シュンさん「親と子の育ちあい  星のまなざしセミナー&カウンセリング」 新学期、子どもたちの成長に喜びとともに不安をかかえる季節でもありますね。 心理占星術家の関口シュンさんが、その場で、生年月日、出生時間などをうかがい、パソコンでホロスコープ(生まれたときの星の位置を描いた図)をつくって、相談・お困りごとにお応えします。 心理占星術は、「心の星占い」ともいわれ、自分の生き方への問いを解きほぐすお手伝いをするカウンセリングでもあります。 あなたも、心の星占いで、前向きに生きるヒントをつかんでみませんか?   ☆こんな悩みごとはありませんか?☆ ・ちょっと個性的なわが子が新しい環境になじめるだろうか? ・子どもの個性をどう伸ばしてあげればよいのか。 ・親として子どもの個性にどのようにつきあえばよいのだろうか? ・将来は大丈夫だろうか。お子さんの個性のあり方、その個性とのつきあい方 ・子どもの病気や事故で、悩みをかかえている。 ・わが子の進学や進路のことで迷いがある。 ・家族の人間関係に悩んでおり、子どもの家庭環境が気がかりだ。 赤ちゃんから青年まで、お子さんのいらっしゃる親御さん向けですが、お子さんが同席されてもかまいません。お気軽にご参加ください。   ■日時: 2018年4月8日(日) 11:15~13:00 11:15~ オリエンテーション(無料/どなたでも参加できます) 11:30~ プライベートカウンセリング(おひとり15分ずつご予約していただきます。サービスドリンク付1,500円) ■会場: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ■参加費: プライベートカウンセリング参加費 1,500円(サービスドリンク付) ■予約: 要(店頭/E-mail book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」にイベント名・日時を、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ■参考書籍 関口シュン『じぶんをもっとすきになる はじめての心の星うらない』かもがわ出版 ------------------------------------------------------------ 主催:ブックハウスカフェ 協力:かもがわ出版 ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。 みなさまのご参加をお待ちしております!
「おはなしえほんの実を作ろう!」 2:00 PM
「おはなしえほんの実を作ろう!」
4月 8 @ 2:00 PM – 4:00 PM
「おはなしえほんの実を作ろう!」
    “小さなおはなし”をつくって、 ステキな「おはなしえほんの実」をつくってみませんか? すきなかたちで。 だいすきな人へのプレゼントにも。 おはなしつくったことな~い子も、だいじょうぶ。 きらくな気分で、てぶらで、おいでください! リーダー&ディレクト おはなし、かこう!「ぶんぶんの時間」 おおたにみねこ 予約者優先。当日飛び入りも歓迎 字が書けなくても、絵が描ける小さな子もOK。大人の方もどうぞ! ----------------------------------------------------------------------------------- ・日時/2018年4月8日(日) 14時~16時 ・場所/ブックハウスカフェ ・参加費/500円(材料費を含む) ※カフェスペースでの開催になりますので、大人の方はワンドリンクチケット(500円)のご購入をお願いします。 ・予約/ご希望のイベント名(日程)、お名前フルネーム(よみがな)、お電話番号、ご参加人数をお知らせください 予約・お問い合わせは ブックハウスカフェ店頭/お電話/メールにて承ります。 電話 03-6261-6177 E-mail book@bookhousecafe.jp
9
10
11
12
『〈妊婦〉アート論 孕む身体を奪取する』(青弓社)著者トークセッション 6:30 PM
『〈妊婦〉アート論 孕む身体を奪取する』(青弓社)著者トークセッション
4月 12 @ 6:30 PM – 8:30 PM
『〈妊婦〉アート論 孕む身体を奪取する』(青弓社)著者トークセッション
話題の新刊『〈妊婦〉アート論―孕む身体を奪取する』(青弓社)の著者、菅実花さん(美術家)・小林美香さん(写真評論)・藤木直実さん(日本文学研究)3名と、児童文学評論家の野上暁さんを交えてのトークセッションを開催いたします。  菅実花による東京藝術大学卒業・修了制作展出展作品『ラブドールは胎児の夢を見るか?』(妊婦の姿に造型した女性型愛玩人形を題材とするアート・プロジェクト)は、見る者の「常識」と「感性」を揺るがし、大きな反響を呼びました。菅の作品の問題提起を受けて編まれた本書『〈妊婦〉アート論―孕む身体を奪取する』は、孕む身体と接続したアート  マタニティ・フォト、妊娠小説、妊娠するファッションドール、胎盤人形、日本美術や西洋美術で描かれた妊婦等々  を多角的に取り上げることで、女性の身体経験が社会にどう意味づけられ、人々はそこに何を読み込むのかを照らし出そうとする評論集です。 今回のトークでは、菅の作品やメイキングビデオおよび制作裏話、また、それぞれが執筆した論文の概要や関心領域を紹介しつつ、女性の身体への眼差しや女性の表現活動について、社会背景にも目配りしながらお話します。 本書の詳細についてはこちらからご確認ください。 http://www2.seikyusha.co.jp/wp/books/isbn978-4-7872-7410-6 http://webronza.asahi.com/culture/articles/2018020500012.html ----------------------------------------------------------------------- 『〈妊婦〉アート論―孕む身体を奪取する』刊行記念トークセッション 著者(菅実花さん(美術家)・小林美香さん(写真評論)・藤木直実さん(日本文学研究))×野上暁さん(児童文学評論家) □日時:2018年4月12日(木)18:30~20:30 ※18:00開場 □参加費:1,500円 学生1,000円(学生証のご提示をお願いいたします)  □予約:要(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「イベント名・日時」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。※Facebookの参加ボタンでは正式なご参加になりませんのでご注意ください。 □場所:ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。 ---------------------------------------------------------------------- ≪登壇者プロフィール≫ 菅実花(かん みか) 1988年生まれ。美術家。東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻博士後期課程在籍。主な展覧会に、個展「The Future Mather」(2016年、慶應義塾大学日吉キャンパス)、「黄金町バザール2017  Double Façade 他者と出会うための複数の方法」(2017年)、個展「The Silent Woman」(2018年、文京区立森鷗外記念館)など。 小林美香(こばやし みか) 1973年生まれ。東京国立近代美術館客員研究員、東京工芸大学非常勤講師。専攻は写真史、写真論。著書に『写真を〈読む〉視点』(青弓社)、共訳書にジル・モラ『写真のキーワード』(昭和堂)、訳書に『ReGeneration』(赤々社)、『MAGNUM MAGNUM』(青幻社)、『写真のエッセンス』(ピエブックス)など。写真関係の雑誌、各種広報誌、機関誌、ウェブ媒体に寄稿。 藤木直実(ふじき なおみ) 1968年生まれ。日本女子大学ほか非常勤講師。専攻は日本近現代文学、ジェンダー論。共著に『昭和前期女性文学論』『大正女性文学論』『明治女性文学論』(いずれも翰林書房)、『日本文学の「女性性」』(思文閣出版)、『神経症と文学』(鼎書房)など、分担執筆に『別冊太陽 森鷗外』(平凡社)ほか多数。 野上 暁(のがみ あきら) 本名・上野明雄。1943年生まれ。小学館に勤務。『小学一年生』編集長、取締役、小学館クリエイティブ代表取締役社長、白百合女子大学児童文化学科非常勤講師などを歴任。日本ペンクラブ常務理事。JBBY副会長。東京純心大学こども学科客員教授。主著に『おもちゃと遊び』『子ども学 その源流へ』『越境する児童文学』『子ども文化の現代史』。編著に『わたしが子どものころ戦争があった』『あしたの平和をさがす子どもの本300』など。
13
『キノキノとポキの ふしぎなみ』(講談社)種村 有希子さん&種村 安希子さん絵本原画展
『キノキノとポキの ふしぎなみ』(講談社)種村 有希子さん&種村 安希子さん絵本原画展
4月 13 – 4月 27 全日
『キノキノとポキの ふしぎなみ』(講談社)種村 有希子さん&種村 安希子さん絵本原画展
種村有希子さん、種村安希子さんの双子の姉妹作家お二人で描かれた絵本が出版されました! 『キノキノとポキの ふしぎなみ』 作:種村 有希子/種村 安希子   出版社:講談社  本体価格:¥1,400+税  発行日:2018年03月13日  ISBN:9784061333451  ビチャ! ある冬の日、ワタリドリが森に飛んできて、べっちょり、フンを落としていきました。木がフンだらけになって、こびとのキノキノは大騒ぎ! すぐに隣の木に住んでいるポキがやってきました。ふたりで掃除しましたが、ベトベトでとれません。  だけど、このやっかいなフン、ただのフンではなかったのです。キノキノが一生懸命お世話をすると、素敵なことがおこり……。    冬、葉の落ちた木の枝に、ぽっこりと鳥の巣のような姿をあらわすヤドリギ。ケルト神話では、幸せをもたらす聖なる木とも言われる木を、モチーフにしました。講談社絵本新人賞作家・種村有希子と、双子の姉・安希子による、初のコラボレーション絵本。 こちらの刊行を記念して、ブックハウスカフェで『キノキノとポキの ふしぎなみ』原画を展示するほか、貴重なラフや構想図も公開します。そして、なんと!近著『かのこと小鳥の美容院』(作:市川 朔久子/絵:種村 有希子/講談社)の原画も合わせて展示予定です。 どうぞお楽しみに♪ 『キノキノとポキの ふしぎなみ』(講談社) 種村 有希子さん&種村 安希子さん絵本原画展 ヤドリギってなに? ワタリドリが落とした、自然からのやっかいな贈り物!?ふたりの森のこびとの共生と“フン”闘を、気鋭の双子作家が描きます。 会期: 4/13(金)~4/27(金)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00)※初日4/13のみ、開廊が13時となります。ご注意ください。 ブックハウスカフェオープン時にはいつでもご覧いただけます。※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 期間中に、種村 有希子さん&種村 安希子さん作者お二人によるスペシャルトークイベントを開催します! 種村有希子さん×種村安希子さんスペシャル対談企画 お二人に聞く、絵本のこと、いろんなこと。 種村有希子さん、種村安希子さん双子の姉妹がどのようにこの1冊を作っていったのか、とっても興味深いところです! 制作期間はなんと4年。制作をめぐってさまざまなバトルがあった!? 絵本ができるまでに、成長した息子のこと。双子が見てきた、原風景のこと・・・。 お二人の本音トーク、炸裂です。めったにない機会です。どうぞお楽しみに☆ ■日時: 4/18(水)19時~20時(18:30から開場) ■場所: ブックハウスカフェ ■参加費: 1,000円 ■予約:要(店頭/E-mail book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」にイベント名・日時を、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ■場所:ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら)   <お二人のプロフィール> 種村有希子/たねむらゆきこ(イラスト右の可愛い子) 1983年、北海道釧路市生まれ。多摩美術大学美術学部絵画学科卒業。2011年、第4回グラフィック「1_WALL」ファイナリスト入選。2012年『きいのいえで』で第34回講談社絵本新人賞受賞。作品に『サンタクロースになるひ』(小学館)、『だれのおとしもの?』(PHP研究所)、『かくれんぼ』(アリス館)ほか。  種村安希子/たねむらあきこ(イラスト左の可愛い子) 1983年、北海道釧路市生まれ。武蔵野美術大学造形学部日本画学科卒業。2013年、スタッフとして働いていた二子玉川の貼箱専門店BOX&NEEDLEにて双子の妹・有希子とともに二人展を開催。現在一児の子育て中。
14
*ただいまキャンセル待ち受付中* 谷口智則さんといっしょに「マトリョーシカ」作り 2:00 PM
*ただいまキャンセル待ち受付中* 谷口智則さんといっしょに「マトリョーシカ」作り
4月 14 @ 2:00 PM – 4:00 PM
*ただいまキャンセル待ち受付中* 谷口智則さんといっしょに「マトリョーシカ」作り
※こちらのイベントはただいまキャンセル待ち受付中となっております。   谷口智則さん『ブルドッグたんていときえたほし』(文溪堂)絵本原画展 国内外で活躍される人気絵本作家、谷口智則さん最新作『ブルドッグたんていときえたほし』刊行を記念して、新作全点の原画を展示致します。著作はもちろん、貴重なオリジナルグッズも販売致しますので、ぜひ足をお運びください! 会期中、谷口智則さんによるスペシャルイベントを開催します!お見逃しなく。 ------------------------------------------------ ☆谷口智則さんといっしょに「マトリョーシカ」作り 日時: 4/14(土)14時~16時 場所: ブックハウスカフェ カフェスペース 定員: 12名 参加費: 4,500円(材料費込み) 予約方法: 3/1(木)11:00~ メール(book@bookhousecafe.jp)にて先着順 ※ご予約の際は、メール件名にイベント名(日程)を、また本文に、お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数を必ずご記載の上、ご送信ください。 ≪原画展情報≫ 谷口智則さん絵本原画展『ブルドッグたんていときえたほし』(文溪堂) 会期: 3/22(木)~4/15(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー  営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ブックハウスカフェオープン時にはいつでもご覧いただけます。 ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 ------------------------------------------------ 下記時間、谷口智則さんが在廊してくださいます。ぜひ谷口さんに会いに来てください。もちろん、サインもしていただけますよ(谷口さん著作をブックハウスカフェにてご購入のお客さま)。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。 【在廊予定】 4/14(土)16時30分~18時30分 4/15(日)13時30分~15時30分  ------------------------------------------------ 『ブルドッグたんていときえたほし』 作・絵:谷口 智則/出版社:文溪堂/本体価格:¥1,500+税   ある日、ブルドッグたんていの元に、ある依頼が届きました。 その依頼は、ちょっぴり切ないものでした。 ブルドッグたんていがまず向かったのは・・・? 谷口智則さんがずっと描きたかったお話で、たくさんの時間をかけて作られた絵本だそうですよ。じんわり心が温かくなる絵本です。 ぜひ、お手にとってご覧ください。 ≪他のイベント情報≫   ☆谷口智則さんといっしょに楽しむ「ラテアート」 日時: 4/15(日)10時~11時30分 場所: ブックハウスカフェ カフェスペース 定員: 12名 参加費: 1,500円(カプチーノ代込み) 予約方法: 3/1(木)11:00~  メール(book@bookhousecafe.jp)にて先着順 ※ご予約の際は、メール件名にイベント名(日程)を、また本文に、お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数を必ずご記載の上、ご送信ください。 谷口智則さん
15
谷口智則さんといっしょに楽しむ「ラテアート」 10:00 AM
谷口智則さんといっしょに楽しむ「ラテアート」
4月 15 @ 10:00 AM – 11:30 AM
谷口智則さんといっしょに楽しむ「ラテアート」
谷口智則さん『ブルドッグたんていときえたほし』(文溪堂)絵本原画展 国内外で活躍される人気絵本作家、谷口智則さん最新作『ブルドッグたんていときえたほし』刊行を記念して、新作全点の原画を展示致します。著作はもちろん、貴重なオリジナルグッズも販売致しますので、ぜひ足をお運びください! 会期中、谷口智則さんによるスペシャルイベントを開催します!お見逃しなく。 ☆谷口智則さんといっしょに楽しむ「ラテアート」 日時: 4/15(日)10時~11時30分 場所: ブックハウスカフェ カフェスペース 定員: 12名 参加費: 1,500円(カプチーノ代込み) 予約方法: 3/1(木)11:00~ メールにて先着順   ≪原画展情報≫ 谷口智則さん絵本原画展『ブルドッグたんていときえたほし』(文溪堂) 会期: 3/22(木)~4/15(日)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー  営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ブックハウスカフェオープン時にはいつでもご覧いただけます。 ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 ------------------------------------------------ 下記時間、谷口智則さんが在廊してくださいます。ぜひ谷口さんに会いに来てください。もちろん、サインもしていただけますよ(谷口さん著作をブックハウスカフェにてご購入のお客さま)。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。 【在廊予定】 4/14(土)16時30分~18時30分 4/15(日)13時30分~15時30分  ------------------------------------------------ 『ブルドッグたんていときえたほし』 作・絵:谷口 智則/出版社:文溪堂/本体価格:¥1,500+税   ある日、ブルドッグたんていの元に、ある依頼が届きました。 その依頼は、ちょっぴり切ないものでした。 ブルドッグたんていがまず向かったのは・・・? 谷口智則さんがずっと描きたかったお話で、たくさんの時間をかけて作られた絵本だそうですよ。じんわり心が温かくなる絵本です。 ぜひ、お手にとってご覧ください。 ≪他のイベント情報≫ ☆谷口智則さんといっしょに「マトリョーシカ」作り 日時: 4/14(土)14時~16時 場所: ブックハウスカフェ カフェスペース 定員: 12名 参加費: 4,500円(材料費込み) 予約方法: 3/1(木)11:00~ メールにて先着順
16
17
松田奈那子&千葉智江ぴっかぴかえほん(小学館)刊行記念原画展
松田奈那子&千葉智江ぴっかぴかえほん(小学館)刊行記念原画展
4月 17 – 4月 30 全日
松田奈那子&千葉智江ぴっかぴかえほん(小学館)刊行記念原画展
松田奈那子&千葉智江 ぴっかぴかえほん『はなちゃん おとなになります』『あいさつってたのしい』刊行記念原画展 会期: 4/17(火)~4/30(月・祝)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー  営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ブックハウスカフェオープン時にはいつでもご覧いただけます。 ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 期間中に、2冊の絵本の作者のみなさまによるスペシャルイベントなんと4回も開催しますよ!!※ご予約方法や場所など、すべてのイベントに共通していることはすべて記事下でご案内しております!必ずご覧ください。   『あいさつって たのしい』『はなちゃん おとなになります』作者来場イベントスケジュール ------------------------------------- 4月17日(火) 19:00~  石津ちひろさん&松田奈那子さん 『あいさつって たのしい』トークショー アルジェリアに住んでいた石津さんと、モロッコに住んでいた松田さん。異国の人々と仲良くなれる鉄板(!?)のあいさつ法と、絵本にこめた想いを語ります。異国情緒を満喫できるドリンクもふるまいますよ。 参加費:1,500円(モロッコ風ドリンク付き)  ------------------------------------- 4月20日(金) 19:00~ 千葉智江さん with担当編集者 「ちばちゃん 絵本作家になります」トークショー 絵本作家になりたい方、必聴!  メリーゴーランド主催「絵本塾」、絵本ワークショップ「あとさき塾」に通い絵本づくりを学んだ千葉さん。絵本『はなちゃん おとなになります』が刊行に至るまでの道を、担当編集者と語ります。 参加費:1,000円(ドリンク付き)  ------------------------------------- 4月22日(日) 13:30~ 親子で参加しよう!石津ちひろさん&松田奈那子さん  読み聞かせ・工作ワークショップ  絵本『あいさつって たのしい』の読み聞かせと、どうぶつの耳付きお面づくりのワークショップ。すきな動物のお面をつくって、みんなで楽しいあいさつごっこを始めましょう! 参加無料  ------------------------------------- 4月28日(土) 13:30~  千葉智江さん 読み聞かせ・工作ワークショップ 「すきなだけおせますボタン」を作ろう! 絵本『はなちゃん おとなになります』の読み聞かせと、作中に出てくる「おとなになりますボタン」を模した、色の変わる「❍❍します」ボタンを工作で作ります。ぜひ、親子でご参加ください。 参加無料  ------------------------------------- ≪4つのイベント共通事項≫ □予約: 要(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「イベント名・日時」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。 ------------------------------------- 【絵本作品、持ち込み大歓迎!! 出張!ぴっかぴかえほん編集部】 絵本を出版したい方、絵本作家を目指したい方の持ち込みを、ぴっかぴかえほん編集者が受け付けます。  4月17日~30日の原画展期間中、ブックハウスカフェでお会いしましょう!(事前予約制) まずは、ぴっかぴかえほんシリーズの既刊本をお読み頂いたうえで、編集部・田中宛にお電話でお申し込みください。(TEL03-3230-5384)  編集者紹介/田中明子 (小学館 『小学一年生』編集部、ぴっかぴかえほん編集部 副編集長) 担当作家 ・・・ 荒井良二、あべ弘士、飯野和好、中川ひろたか、スズキコージ、いとうひろし、内田麟太郎、桂文我、たしろちさと、大島妙子、こみねゆら、よしながこうたく、鈴木のりたけ、岡田よしたか、ザ・キャビンカンパニー、きくちちき、はやしますみ、コンドウアキ、北村裕花、喜湯本のづみ、まつむらまい、千葉智江、ほか。(敬称略)  ぴっかぴかえほん @pikkapikaehon フォロー、RT、 お願いいたします♪
石津ちひろさん&松田奈那子さん『あいさつってたのしい』トークショー 7:00 PM
石津ちひろさん&松田奈那子さん『あいさつってたのしい』トークショー
4月 17 @ 7:00 PM – 8:30 PM
石津ちひろさん&松田奈那子さん『あいさつってたのしい』トークショー
松田奈那子&千葉智江 ぴっかぴかえほん『はなちゃん おとなになります』『あいさつってたのしい』刊行記念原画展の期間中関連企画 石津ちひろさん&松田奈那子さん 『あいさつって たのしい』トークショー アルジェリアに住んでいた石津さんと、モロッコに住んでいた松田さん。異国の人々と仲良くなれる鉄板(!?)のあいさつ法と、絵本にこめた想いを語ります。異国情緒を満喫できるドリンクもふるまいますよ。 □日時: 4月17日(火)19時~ □参加費: 1,500円(モロッコ風ドリンク付き) □予約: 要(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)※メールでご予約の際は必ず、件名に「イベント名・日時」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) 原画展情報はこちら☆ 松田奈那子&千葉智江 ぴっかぴかえほん『はなちゃん おとなになります』『あいさつってたのしい』刊行記念原画展 会期: 4/17(火)~4/30(月・祝)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー  営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ブックハウスカフェオープン時にはいつでもご覧いただけます。 ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 期間中はこちらも含めてスペシャルイベントなんと4回も開催しますよ!!※ご予約方法や場所など、すべてのイベントに共通していることはすべて記事下でご案内しております!必ずご覧ください。 『あいさつって たのしい』『はなちゃん おとなになります』作者来場イベントスケジュール ------------------------------------- 4月17日(火) 19:00~  石津ちひろさん&松田奈那子さん 『あいさつって たのしい』トークショー アルジェリアに住んでいた石津さんと、モロッコに住んでいた松田さん。異国の人々と仲良くなれる鉄板(!?)のあいさつ法と、絵本にこめた想いを語ります。異国情緒を満喫できるドリンクもふるまいますよ。 □参加費: 1,500円(モロッコ風ドリンク付き)    ------------------------------------- 4月20日(金) 19:00~ 千葉智江さん with担当編集者 「ちばちゃん 絵本作家になります」トークショー 絵本作家になりたい方、必聴!  メリーゴーランド主催「絵本塾」、絵本ワークショップ「あとさき塾」に通い絵本づくりを学んだ千葉さん。絵本『はなちゃん おとなになります』が刊行に至るまでの道を、担当編集者と語ります。 参加費:1,000円(ドリンク付き)  ------------------------------------- 4月22日(日) 13:30~ 親子で参加しよう!石津ちひろさん&松田奈那子さん  読み聞かせ・工作ワークショップ  絵本『あいさつって たのしい』の読み聞かせと、どうぶつの耳付きお面づくりのワークショップ。すきな動物のお面をつくって、みんなで楽しいあいさつごっこを始めましょう! 参加無料  ------------------------------------- 4月28日(土) 13:30~  千葉智江さん 読み聞かせ・工作ワークショップ 「すきなだけおせますボタン」を作ろう! 絵本『はなちゃん おとなになります』の読み聞かせと、作中に出てくる「おとなになりますボタン」を模した、色の変わる「❍❍します」ボタンを工作で作ります。ぜひ、親子でご参加ください。 参加無料  ------------------------------------- ≪4つのイベント共通事項≫ □予約: 要(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「イベント名・日時」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □終了後はサイン会です♪ ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。 ------------------------------------- 【絵本作品、持ち込み大歓迎!! 出張!ぴっかぴかえほん編集部】 絵本を出版したい方、絵本作家を目指したい方の持ち込みを、ぴっかぴかえほん編集者が受け付けます。  4月17日~30日の原画展期間中、ブックハウスカフェでお会いしましょう!(事前予約制) まずは、ぴっかぴかえほんシリーズの既刊本をお読み頂いたうえで、編集部・田中宛にお電話でお申し込みください。(TEL03-3230-5384)  編集者紹介/田中明子 (小学館 『小学一年生』編集部、ぴっかぴかえほん編集部 副編集長) 担当作家 ・・・ 荒井良二、あべ弘士、飯野和好、中川ひろたか、スズキコージ、いとうひろし、内田麟太郎、桂文我、たしろちさと、大島妙子、こみねゆら、よしながこうたく、鈴木のりたけ、岡田よしたか、ザ・キャビンカンパニー、きくちちき、はやしますみ、コンドウアキ、北村裕花、喜湯本のづみ、まつむらまい、千葉智江、ほか。(敬称略)  ぴっかぴかえほん @pikkapikaehon フォロー、RT、 お願いいたします♪
18
種村有希子さん×種村安希子さんスペシャル対談企画 「お二人に聞く、絵本のこと、いろんなこと。」 7:00 PM
種村有希子さん×種村安希子さんスペシャル対談企画 「お二人に聞く、絵本のこと、いろんなこと。」
4月 18 @ 7:00 PM – 8:00 PM
種村有希子さん×種村安希子さんスペシャル対談企画 「お二人に聞く、絵本のこと、いろんなこと。」
種村有希子さん、種村安希子さんの双子の姉妹作家お二人で描かれた絵本『キノキノとポキのふしぎなみ』(講談社)刊行記念原画展の関連イベントで、作者お二人によるスペシャルトークイベントを開催します! 種村有希子さん×種村安希子さんスペシャル対談企画 お二人に聞く、絵本のこと、いろんなこと。 種村有希子さん、種村安希子さん双子の姉妹がどのようにこの1冊を作っていったのか、とっても興味深いところです! 制作期間はなんと4年。制作をめぐってさまざまなバトルがあった!? 絵本ができるまでに、成長した息子のこと。双子が見てきた、原風景のこと・・・。 お二人の本音トーク、炸裂です。めったにない機会です。どうぞお楽しみに☆ ■日時: 4/18(水)19時~20時(18:30から開場) ■場所: ブックハウスカフェ ■参加費: 1,000円 ■予約:要(店頭/E-mail book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」にイベント名・日時を、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ■場所:ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ☆お問い合わせ・ご予約はブックハウスカフェまでどうぞ☆ 『キノキノとポキの ふしぎなみ』 作:種村 有希子/種村 安希子   出版社:講談社  本体価格:¥1,400+税  発行日:2018年03月13日  ISBN:9784061333451  ビチャ! ある冬の日、ワタリドリが森に飛んできて、べっちょり、フンを落としていきました。木がフンだらけになって、こびとのキノキノは大騒ぎ! すぐに隣の木に住んでいるポキがやってきました。ふたりで掃除しましたが、ベトベトでとれません。  だけど、このやっかいなフン、ただのフンではなかったのです。キノキノが一生懸命お世話をすると、素敵なことがおこり……。  冬、葉の落ちた木の枝に、ぽっこりと鳥の巣のような姿をあらわすヤドリギ。ケルト神話では、幸せをもたらす聖なる木とも言われる木を、モチーフにしました。講談社絵本新人賞作家・種村有希子と、双子の姉・安希子による、初のコラボレーション絵本。 原画展情報は、こちら↓です♪ 『キノキノとポキの ふしぎなみ』(講談社)刊行記念 種村 有希子さん&種村 安希子さん絵本原画展 ヤドリギってなに? ワタリドリが落とした、自然からのやっかいな贈り物!?ふたりの森のこびとの共生と“フン”闘を、気鋭の双子作家が描きます。 こちらの刊行を記念して、ブックハウスカフェで『キノキノとポキの ふしぎなみ』原画を展示するほか、貴重なラフや構想図も公開します。そして、なんと!近著『かのこと小鳥の美容院』(作:市川 朔久子/絵:種村 有希子/講談社)の原画も合わせて展示予定です。 どうぞお楽しみに♪ 会期: 4/13(金)~4/27(金)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00)※初日4/13のみ、開廊が13時となります。ご注意ください。 ブックハウスカフェオープン時にはいつでもご覧いただけます。※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 <お二人のプロフィール> 種村有希子/たねむらゆきこ(イラスト右の可愛い子) 1983年、北海道釧路市生まれ。多摩美術大学美術学部絵画学科卒業。2011年、第4回グラフィック「1_WALL」ファイナリスト入選。2012年『きいのいえで』で第34回講談社絵本新人賞受賞。作品に『サンタクロースになるひ』(小学館)、『だれのおとしもの?』(PHP研究所)、『かくれんぼ』(アリス館)ほか。  種村安希子/たねむらあきこ(イラスト左の可愛い子) 1983年、北海道釧路市生まれ。武蔵野美術大学造形学部日本画学科卒業。2013年、スタッフとして働いていた二子玉川の貼箱専門店BOX&NEEDLEにて双子の妹・有希子とともに二人展を開催。現在一児の子育て中。
19
20
千葉智江さんwith担当編集者 「ちばちゃん 絵本作家になります」トークショー 7:00 PM
千葉智江さんwith担当編集者 「ちばちゃん 絵本作家になります」トークショー
4月 20 @ 7:00 PM – 8:30 PM
千葉智江さんwith担当編集者 「ちばちゃん 絵本作家になります」トークショー
松田奈那子&千葉智江 ぴっかぴかえほん『はなちゃん おとなになります』『あいさつってたのしい』刊行記念原画展の期間中関連企画 千葉智江さん with担当編集者 「ちばちゃん 絵本作家になります」トークショー 絵本作家になりたい方、必聴!  メリーゴーランド主催「絵本塾」、絵本ワークショップ「あとさき塾」に通い絵本づくりを学んだ千葉さん。絵本『はなちゃん おとなになります』が刊行に至るまでの道を、担当編集者と語ります。 □日時:4月20日(金) 19:00~ □参加費:1,000円(ドリンク付き) □予約: 要(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)※メールでご予約の際は必ず、件名に「イベント名・日時」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) 原画展情報はこちら☆ 松田奈那子&千葉智江 ぴっかぴかえほん『はなちゃん おとなになります』『あいさつってたのしい』刊行記念原画展 会期: 4/17(火)~4/30(月・祝)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー  営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ブックハウスカフェオープン時にはいつでもご覧いただけます。 ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 期間中はこちらも含めてスペシャルイベントなんと4回も開催しますよ!!※ご予約方法や場所など、すべてのイベントに共通していることはすべて記事下でご案内しております!必ずご覧ください。 『あいさつって たのしい』『はなちゃん おとなになります』作者来場イベントスケジュール ------------------------------------- 4月17日(火) 19:00~  石津ちひろさん&松田奈那子さん 『あいさつって たのしい』トークショー アルジェリアに住んでいた石津さんと、モロッコに住んでいた松田さん。異国の人々と仲良くなれる鉄板(!?)のあいさつ法と、絵本にこめた想いを語ります。異国情緒を満喫できるドリンクもふるまいますよ。 □参加費: 1,500円(モロッコ風ドリンク付き)  ------------------------------------- 4月20日(金) 19:00~ 千葉智江さん with担当編集者 「ちばちゃん 絵本作家になります」トークショー 絵本作家になりたい方、必聴!  メリーゴーランド主催「絵本塾」、絵本ワークショップ「あとさき塾」に通い絵本づくりを学んだ千葉さん。絵本『はなちゃん おとなになります』が刊行に至るまでの道を、担当編集者と語ります。 参加費:1,000円(ドリンク付き)  ------------------------------------- 4月22日(日) 13:30~ 親子で参加しよう!石津ちひろさん&松田奈那子さん  読み聞かせ・工作ワークショップ  絵本『あいさつって たのしい』の読み聞かせと、どうぶつの耳付きお面づくりのワークショップ。すきな動物のお面をつくって、みんなで楽しいあいさつごっこを始めましょう! 参加無料  ------------------------------------- 4月28日(土) 13:30~  千葉智江さん 読み聞かせ・工作ワークショップ 「すきなだけおせますボタン」を作ろう! 絵本『はなちゃん おとなになります』の読み聞かせと、作中に出てくる「おとなになりますボタン」を模した、色の変わる「❍❍します」ボタンを工作で作ります。ぜひ、親子でご参加ください。 参加無料  ------------------------------------- ≪4つのイベント共通事項≫ □予約: 要(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「イベント名・日時」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □終了後はサイン会です♪ ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。 ------------------------------------- 【絵本作品、持ち込み大歓迎!! 出張!ぴっかぴかえほん編集部】 絵本を出版したい方、絵本作家を目指したい方の持ち込みを、ぴっかぴかえほん編集者が受け付けます。  4月17日~30日の原画展期間中、ブックハウスカフェでお会いしましょう!(事前予約制) まずは、ぴっかぴかえほんシリーズの既刊本をお読み頂いたうえで、編集部・田中宛にお電話でお申し込みください。(TEL03-3230-5384)  編集者紹介/田中明子 (小学館 『小学一年生』編集部、ぴっかぴかえほん編集部 副編集長) 担当作家 ・・・ 荒井良二、あべ弘士、飯野和好、中川ひろたか、スズキコージ、いとうひろし、内田麟太郎、桂文我、たしろちさと、大島妙子、こみねゆら、よしながこうたく、鈴木のりたけ、岡田よしたか、ザ・キャビンカンパニー、きくちちき、はやしますみ、コンドウアキ、北村裕花、喜湯本のづみ、まつむらまい、千葉智江、ほか。(敬称略)  ぴっかぴかえほん @pikkapikaehon フォロー、RT、 お願いいたします♪
21
ニジノ絵本屋さんボローニャチルドレンズブックフェア2018帰国イベント in ブックハウスカフェ 2:00 PM
ニジノ絵本屋さんボローニャチルドレンズブックフェア2018帰国イベント in ブックハウスカフェ
4月 21 @ 2:00 PM – 7:00 PM
ニジノ絵本屋さんボローニャチルドレンズブックフェア2018帰国イベント in ブックハウスカフェ
☆ニジノ絵本屋さんイベント☆ ボローニャチルドレンズブックフェア2018 帰国イベント in ブックハウスカフェ! 都立大学にあるニジノ絵本屋さんが、「ボローニャチルドレンズブックフェア2018(BCBF2018)※」に参加され、 その報告イベントをブックハウスカフェで開催してくれることになりました。 3部制の盛りだくさんイベントです。ご興味のあるプログラムに是非ご参加ください。 一日通してご参加いただくと、より深く広くお楽しみいただけます♪ ※毎年イタリア・ボローニャで開催されている子どもの本の国際見本市 ---------------------------------------- □ニジノ絵本屋さんイベント 「ボローニャチルドレンズブックフェア2018 帰国イベントinブックハウスカフェ」 □日時: 2018/4/21(土)14:00~19:00 □内容:   第一部:14:00~15:00 工作ワークショップ  第二部:15:30~16:30 工藤あゆみさんを囲んで絵本ライブ&トークライブ  第三部:17:00~18:00 ニジノ絵本屋さん「BCBF2018」報告トークライブ  懇親会:18:00~19:00 □参加費: 第一部:500円/第二部:2,000円(ポストカードプレゼント!)/第三部:3,000円(懇親会付)/懇親会:1,000円(懇親会のみ参加される場合) □場所:ブックハウスギャラリー □予約: 要 ①ブックハウスカフェ(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/TEL 03-6261-6177) ②ニジノ絵本屋(TEL 03-6421-3105/E-mail:info@nijinoehonya.com) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「イベント名・ご希望の部(第一部、第二部、第三部(懇親会付)、懇親会のみ、全部、など)」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) //////////////// プログラム //////////////// ●絵本「おおきなおひめさま」工作ワークショップ 時間: 14:00~15:00 内容: ・工作ワークショップ ・3/24(土)にボローニャにある絵本屋「ジャンニーノストッパーニ」さんで開催した同じ内容のプログラムでワークショップを行います。 ボローニャで開催された当日の様子をスライドでご紹介します。イタリアの子ども達と日本の子ども達の作品をみんなで見てみましょう。 会費: ¥500 ※保護者の方、御同伴いただけます。1つの作品につき会費をいただきます。 (ご兄弟でご参加の場合、お一人ずつワークショップをされる場合は二人分の会費が必要となります) ●工藤あゆみさん著「はかれないものをはかる」(青幻舎刊)刊行記念トークライブ ~ボローニャチルドレンズブックフェア入賞アーティストのミラノでの暮らしと創作活動~ 時間: 15:30~16:30 内容: ・工藤あゆみさんとニジノ絵本屋いしいあやさんのクロストーク。BCBF2012の入選時のお話や、ミラノでの生活について伺います。『はかれないものをはかる』が4月26日に青幻舎さんから刊行されます。ミラノで自主制作されていたオリジナルブックと、日本の出版社さんからセルフカバー刊行(?)されることについてお話を伺います。 ・『はかれないものをはかる』朗読ライブ(イタリア語:工藤あゆみさん/日本語:いしいあやさん/ギター:上甲大夢さん) ・工藤あゆみさんの旦那さん工藤文隆さんといしいあやさんがミラノで買い付け&絵本イベントを行った際のスライド報告(時間があれば!) ・トークイベント終了後、特別先行販売の「はかれないものをはかる」のサイン会を行います。 会費: ¥2,000(ポストカードプレゼント!) ●BCBF2018の報告トークライブ(18時からの懇親会含む) 時間: 17:00~19:00 内容: ・ニジノ絵本屋 in ボローニャの活動報告。代表いしいあやさんと編集部梅垣さんが現地で見たこと感じたことを報告します。⇒BCBFとは?⇒現地でのイベントについて(ボローニャにある児童書専門店ジャンニーノストッパーニさんでのワークショップ/ボローニャにある和食屋YuzuYaさんでの絵本と音楽のイベント)⇒BCBF内での海外絵本の買い付けについて⇒ニジノ絵本屋さんの海外展開について 会費:¥3,000(18時からの懇親会費含む) ●懇親会 時間:18:00~19:00 内容:イタリアのお菓子とお茶を囲んでの懇親会です。 会費: ¥1,000(お茶とお菓子付き) 備考: 当日懇親会だけ飛び入り参加でもOKです。   ボローニャにある絵本屋「ジャンニーノストッパーニ」さんで開催した「おおきなおひめさま」工作ワークショップの様子 (写真中央のお帽子の女性が、いしいあやさん) 工藤あゆみさん(右)・工藤文隆さん(左) ------------------------------------------------- ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェ・ニジノ絵本屋までどうぞ。 ※イベントは予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
『絵本から広がる遊びの世界』トークイベント 3:00 PM
『絵本から広がる遊びの世界』トークイベント
4月 21 @ 3:00 PM – 5:00 PM
『絵本から広がる遊びの世界』トークイベント
『絵本から広がる遊びの世界』トークイベント 著者の先生方が絵本を使った子どもたちとの遊びの展開をお伝えします! 対象:保育者さんと、絵本好きなママ向け ーーーー 15:00~16:00:絵本と使った遊びの実践発表 16:00~17:00:「絵本から広がる遊びの世界」メイキング話 質疑応答 ーーーー □日時:2018年4月21日(土)15:00~17:30 □参加費:1,500円(プチお菓子付) □要予約:風鳴舎(電話03-5963-5266/E-mail: info@fuumeisha.co.jp) ブックハウスカフェ(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「イベント名・日時」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) --------------------------------- 出演者 樋口 正春 (ひぐち まさはる)  社会福祉法人高洲福祉会 まどか保育園・石神井町さくら保育園理事長。保育創造セミナー代表。毎年、全国で数多くのセミナーを開催、またドイツでの海外幼児 教育研修を30年以上続けている。著書「子育てにおも ちゃを」(改訂中)、「根っこを育てる乳児保育」(解放出版)、「保育と環境」など。 仲本 美央 (なかもと みお) 淑徳大学総合福祉学部および同大学大学院総合福祉 研究科教授。筑波大学大学院博士後期課程修了。博士(学術)。保育現場 における絵本を読みあう活動や子どもの言葉に関する研究に取り組んでいる。著書「絵本を読みあう活動のための保育者研修プログラムの開発」(ミネルヴァ書房)「絵本でつくるワークショップ」(萌文書林)など。 有馬 聡子 (ありま さとこ)  社会福祉法人高洲福祉会 練馬区立石神井町さくら保育園主任。広島サムエル第二幼稚園にて12年勤務。京都つくし保育園を経て現職。幼児クラス担任として、絵本 の読みあう活動を子どもたちと共に楽しんでいる。 石井 康香 いしい やすか 社会福祉法人高洲福祉会 練馬区立石神井町さくら保育園 保育士。同法人まどか保育園で勤務後、現保育園に異動し乳児クラス担任として子どもたちと絵本の読みあいなどを楽しみながら過ごしている。 ■予約・お問い合わせ 風鳴舎 電話 03-5963-5266 E-mail info@fuumeisha.co.jp ブックハウスカフェ 電話 03-6261-6177 E-mail book@bookhousecafe.jp
22
赤ちゃんと英語えほん Let’sリードアラウド!2018年4月 11:30 AM
赤ちゃんと英語えほん Let’sリードアラウド!2018年4月
4月 22 @ 11:30 AM – 12:15 PM
英語絵本イベント「赤ちゃんと英語えほん Let’sリードアラウド!」4月は22日(日)11:30~12:15に開催します。 ぜひ、ふるってご参加ください。とっても楽しいですよ♪英語が母語の方も、英語初心者の方も、みんなでLet’s READ ALOUD‼ ※リードアラウド!やリーダーズシアターをご存知ない方は、 こちら をご覧ください。 --------------------------------------------------------------------------- 赤ちゃんと英語えほん Let’sリードアラウド! 英語絵本を楽しむことで、英語にも親しみがわいてくる!感情をこめて絵本を読んでみよう!   ■日時: 4月22日(日)11:30~12:15 テキスト「The Foot Book」 ■対象: 4歳未満の幼児とその家族、保育者など  ■場所: キッズスペース ■参加費(テキスト代): ¥1,200(税別)  ■要予約: ブックハウスカフェ店頭・TEL(03-6261-6177)・E-mail(book@bookhousecafe.jp)でどうぞ。 ※メールでご予約の際には「件名」に、イベントの名前&実施日、「本文」に、お名前フルネーム(ふりがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。 ■内容: RAに適した英語絵本の紹介/家族で楽しむ英語絵本/家庭での楽しみ方提案など ※イベントは予告なく変更になる場合があります。予めご了承くださいませ。 ※英語絵本イベントはキャンセル不可となっております。イベント当日のご来店の有無に関わらず、テキストのご購入をお願いいたします。 その他、ご不明な点などございましたらお問合せください。
⁂満員御礼⁂まじょ子先生とまほうで遊ぼう!まじょ子のドレスもデザインしちゃおう! 1:00 PM
⁂満員御礼⁂まじょ子先生とまほうで遊ぼう!まじょ子のドレスもデザインしちゃおう!
4月 22 @ 1:00 PM – 2:30 PM
⁂満員御礼⁂まじょ子先生とまほうで遊ぼう!まじょ子のドレスもデザインしちゃおう!
まじょ子先生とまほうで遊ぼう! まじょ子のドレスもデザインしちゃおう! 女の子に大人気の読み物「まじょ子シリーズ」の60巻刊行を記念して、作家の藤真知子先生・画家のゆーちみえこ先生をお招きして楽しいイベントを開催します! 皆さまのお越しをお待ちしております。                □日時:2018年4月22日(日)13:00~14:30(開場・受付開始 12:30) □参加費:無料 □お申込み方法: ①WEBでのお申込みはhttp://www.poplar.co.jp/topics/44327.htmlからアクセスしてお申込みください。 ②お電話でのお申込みは ポプラ社営業局 TEL03-3357-2212(営業時間 平日9:00~17:00) □場所:ブックハウスカフェ 2Fギャラリー 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル2F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □イベントの内容:藤真知子先生&ゆーちみえこ先生のおはなし/ワークショップ“まじょ子のドレスをデザインしちゃおう!”/サイン会などなど、盛りだくさん!※サイン対象本は、イベント当日1階ブックハウスカフェでご購入いただいた藤先生、ゆーち先生の本です。 ※詳細、お問い合わせはポプラ社営業局まで。お電話 03-3357-2212(営業時間 9:00~17:00)
英語絵本 リードアラウド!2018年4月 1:00 PM
英語絵本 リードアラウド!2018年4月
4月 22 @ 1:00 PM – 1:45 PM
月に一度の英語絵本イベント、「英語絵本リードアラウド!」4月は22日(日)13:00~13:45に開催します。 ぜひ、ふるってご参加ください。とっても楽しいですよ♪英語が母語の方も、英語初心者の方も、みんなでLet’s READ ALOUD‼ ※リードアラウド!やリーダーズシアターをご存知ない方は、 こちら をご覧ください。 --------------------------------------------------------------------------- みんなで英語絵本  Let’sリードアラウド (以下RA) 英語絵本を楽しむことで、英語にも親しみがわいてくる!感情をこめて絵本を読んでみよう!   ■日時: 4月22日(日)13:00~13:45 テキスト「David Goes to School」 ■対象: 4歳〜大人 ■場所: らせん階段 ■参加費(テキスト代): ¥1,200(税別)  ■要予約: ブックハウスカフェ店頭・TEL(03-6261-6177)・E-mail(book@bookhousecafe.jp)でどうぞ。 ※メールでご予約の際には「件名」に、イベントの名前&実施日、「本文」に、お名前フルネーム(ふりがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください。 ■内容: 講師と問答しながら絵本を味わい読み合う/子どもが読める英語絵本を紹介し、一緒に読む/英語や読書の動機付けをする/英語でのプレゼン経験を!etc… ※イベントは予告なく変更になる場合があります。予めご了承くださいませ。 ※英語絵本イベントはキャンセル不可となっております。イベント当日のご来店の有無に関わらず、テキストのご購入をお願いいたします。 その他、ご不明な点などございましたらお問合せください。
親子で参加しよう!石津ちひろさん&松田奈那子さん  読み聞かせ・工作ワークショップ  1:30 PM
親子で参加しよう!石津ちひろさん&松田奈那子さん  読み聞かせ・工作ワークショップ 
4月 22 @ 1:30 PM – 2:30 PM
親子で参加しよう!石津ちひろさん&松田奈那子さん  読み聞かせ・工作ワークショップ 
松田奈那子&千葉智江 ぴっかぴかえほん『はなちゃん おとなになります』『あいさつってたのしい』刊行記念原画展の期間中関連企画   親子で参加しよう!石津ちひろさん&松田奈那子さん  読み聞かせ・工作ワークショップ  絵本『あいさつって たのしい』の読み聞かせと、どうぶつの耳付きお面づくりのワークショップ。すきな動物のお面をつくって、みんなで楽しいあいさつごっこを始めましょう! □日時: 4月22日(日) 13:30~ □参加費: 無料 □予約: 要(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)※メールでご予約の際は必ず、件名に「イベント名・日時」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) 原画展情報はこちら☆ 松田奈那子&千葉智江 ぴっかぴかえほん『はなちゃん おとなになります』『あいさつってたのしい』刊行記念原画展 会期: 4/17(火)~4/30(月・祝)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー  営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ブックハウスカフェオープン時にはいつでもご覧いただけます。 ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 期間中はこちらも含めてスペシャルイベントなんと4回も開催しますよ!!※ご予約方法や場所など、すべてのイベントに共通していることはすべて記事下でご案内しております!必ずご覧ください。 『あいさつって たのしい』『はなちゃん おとなになります』作者来場イベントスケジュール ------------------------------------- 4月17日(火) 19:00~  石津ちひろさん&松田奈那子さん 『あいさつって たのしい』トークショー アルジェリアに住んでいた石津さんと、モロッコに住んでいた松田さん。異国の人々と仲良くなれる鉄板(!?)のあいさつ法と、絵本にこめた想いを語ります。異国情緒を満喫できるドリンクもふるまいますよ。 □参加費: 1,500円(モロッコ風ドリンク付き)  ------------------------------------- 4月20日(金) 19:00~ 千葉智江さん with担当編集者 「ちばちゃん 絵本作家になります」トークショー 絵本作家になりたい方、必聴!  メリーゴーランド主催「絵本塾」、絵本ワークショップ「あとさき塾」に通い絵本づくりを学んだ千葉さん。絵本『はなちゃん おとなになります』が刊行に至るまでの道を、担当編集者と語ります。 参加費:1,000円(ドリンク付き)  ------------------------------------- 4月22日(日) 13:30~ 親子で参加しよう!石津ちひろさん&松田奈那子さん  読み聞かせ・工作ワークショップ  絵本『あいさつって たのしい』の読み聞かせと、どうぶつの耳付きお面づくりのワークショップ。すきな動物のお面をつくって、みんなで楽しいあいさつごっこを始めましょう! 参加無料  ------------------------------------- 4月28日(土) 13:30~  千葉智江さん 読み聞かせ・工作ワークショップ 「すきなだけおせますボタン」を作ろう! 絵本『はなちゃん おとなになります』の読み聞かせと、作中に出てくる「おとなになりますボタン」を模した、色の変わる「❍❍します」ボタンを工作で作ります。ぜひ、親子でご参加ください。 参加無料  ------------------------------------- ≪4つのイベント共通事項≫ □予約: 要(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「イベント名・日時」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □終了後はサイン会です♪ ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。 ------------------------------------- 【絵本作品、持ち込み大歓迎!! 出張!ぴっかぴかえほん編集部】 絵本を出版したい方、絵本作家を目指したい方の持ち込みを、ぴっかぴかえほん編集者が受け付けます。  4月17日~30日の原画展期間中、ブックハウスカフェでお会いしましょう!(事前予約制) まずは、ぴっかぴかえほんシリーズの既刊本をお読み頂いたうえで、編集部・田中宛にお電話でお申し込みください。(TEL03-3230-5384)  編集者紹介/田中明子 (小学館 『小学一年生』編集部、ぴっかぴかえほん編集部 副編集長) 担当作家 ・・・ 荒井良二、あべ弘士、飯野和好、中川ひろたか、スズキコージ、いとうひろし、内田麟太郎、桂文我、たしろちさと、大島妙子、こみねゆら、よしながこうたく、鈴木のりたけ、岡田よしたか、ザ・キャビンカンパニー、きくちちき、はやしますみ、コンドウアキ、北村裕花、喜湯本のづみ、まつむらまい、千葉智江、ほか。(敬称略)  ぴっかぴかえほん @pikkapikaehon フォロー、RT、 お願いいたします♪
23
絵本屋さんで数学講座 『数の悪魔 ―算数・数学が楽しくなる12夜』を読む 3:00 PM
絵本屋さんで数学講座 『数の悪魔 ―算数・数学が楽しくなる12夜』を読む
4月 23 @ 3:00 PM – 5:00 PM
絵本屋さんで数学講座 『数の悪魔 ―算数・数学が楽しくなる12夜』を読む
絵本屋さんで数学講座 『数の悪魔 ―算数・数学が楽しくなる12夜』を読む 数学の本を一緒に読み解いてみませんか。 『数の悪魔』(エンツェンスベルガー著、丘沢静也訳、晶文社、1998) は、邦訳の出版から今年でちょうど20年になるロングセラーです。子ども向けのようですが、実は高校や大学で学ぶ内容や、さらに未解決問題までも扱っており、数学的素養があれば何倍も楽しめるものとなっています。 物語に登場する数学の話題の背景や理論的根拠の解説を聞きながら、数あてゲームやトランプ・ゲームで数学のファンタジーを楽しんでみませんか。 ■日 時 2018年4月23日(月) 15:00~17:00 ■場 所 ブックハウスカフェ 千代田区 神田神保町2丁目5 北沢ビル1F ■参加費 1,000円 ■申込み ブックハウスカフェ(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ★対象は10歳から大人まで、数学が大好きな方も、これから好きになりたい方も。 ☆学校の授業や図書館のイベントなどに活用できます。 ★お子さまと一緒に読んで、数学的創造性を育みたいと思っている方に。 ☆頭の体操になります。 ★ひとりで読むより,みんなで読むと、ずっと楽しい! ※『数の悪魔』をお持ちの方はご持参ください。お申し込みの際にご予約も可能です。 ■講師:浜田忠久(数理アカデミー代表/立教大学ほか非常勤講師)
24
25
野坂悦子さんの紙芝居講座Vol.3 6:30 PM
野坂悦子さんの紙芝居講座Vol.3
4月 25 @ 6:30 PM – 8:00 PM
野坂悦子さんの紙芝居講座Vol.3
ご好評につき、第3弾開催決定! 紙芝居大好き!紙芝居のファンのみなさま、そして紙芝居をもっと楽しみたいと思われている方、紙芝居について知りたいという方。 「紙芝居文化の会」の海外統括委員でもあり、翻訳家としてもご活躍の野坂悦子さんによる紙芝居カフェ&紙芝居講座 今回で3回目の開催です。紙芝居の楽しさいっぱいの時間に、遊びにいらしてください。   紙芝居を楽しもう!紙芝居カフェ&紙芝居講座 Vol.3 「ようこそ 紙芝居の 新しい世界へ」 紙芝居は、日本で生まれた文化です。今、さまざまな場で注目され、海外でも人気を集めています。紙芝居を見る楽しさを通して、共感の世界をいっしょに広げませんか? ■紙芝居講座   日時:2018年4月25日(水) 18:30~20:00 講師:野坂悦子(翻訳家・作家 紙芝居文化の会海外統括委員) 紙芝居の魅力について、実演の仕方についてなど、初めて紙芝居に触れる方も既に楽しまれている方にもお勧めの、紙芝居文化普及の会の野坂悦子さんによる講座です。 ☆講座の主な内容 実演/紙芝居の形式と特性/紙芝居の演じ方/紙芝居の選び方/紙芝居の歴史 など □参加費:¥1,500(ワンドリンク付き)(対象は中学生以上) □予約:要(店頭/E-mail book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※ご予約の際は イベント名・日時・お名前フルネーム(よみがな)  お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)をお知らせください □場所:ブックハウスカフェ お子さまにもお勧め、紙芝居カフェも合わせてどうぞ! ■紙芝居カフェ   日時:2018年4月28日(土) 11:30~12:30 協力:紙芝居文化の会有志メンバー(敬称略) (石丸知恵・佐藤元昭・杉本佳穂・鈴木富美子・長友恵子・野坂悦子・吉田静香) 紙芝居作品を次々演じます。平和の紙芝居の実演もあります。 お子さまやご家族とご一緒に、どうぞゆっくり紙芝居をお楽しみください。 □参加費:ワンドリンクチケット(¥500)を受付でご購入ください。※小学生以下は無料です。     □予約:要(店頭/E-mail book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)※ご予約の際は イベント名・日時・お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)をお知らせください □場所:ブックハウスカフェ ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。 みなさまのご参加をお待ちしております!
26
27
≪昼の部≫4月24日発売 新刊 『学校教育がガラッと変わるから、親が知るべき今から始める子どもの学び』トークイベント 3:00 PM
≪昼の部≫4月24日発売 新刊 『学校教育がガラッと変わるから、親が知るべき今から始める子どもの学び』トークイベント
4月 27 @ 3:00 PM – 5:00 PM
≪昼の部≫4月24日発売 新刊 『学校教育がガラッと変わるから、親が知るべき今から始める子どもの学び』トークイベント
【4月24日発売 新刊 『学校教育がガラッと変わるから、親が知るべき今から始める子どもの学び』トークイベント】 日時:2018年4月27日(金) 昼の部:15:00~17:00 夜の部:18:30~20:30 ★子どもの教育や将来に関心のある親御さん向け ■会場:神保町ブックハウスカフェ 〒101-0051東京都千代田区神保町2-5北沢ビル 平日11:00~23:00 土日祝11:00~19:00 「神保町」駅A1出口徒歩1分 ■参加費:1,000円 ■主催:ブックハウスカフェ&風鳴舎 ■申込み:要予約  お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・参加人数、昼の部か夜の部か、をお知らせください。 -------------------------------------------- たく先生、本の発売に合わせて緊急帰国!しゃべり倒します! 最難関・御三家中学受験クラス担任の元塾講師(SAPIX)のたく先生が2020年教育改革以降に必須となる7つのスキルを解説。 すべての親御さんへ送る万全の対策手引き書。 2020年以降の教育はなぜ変わるのか?どのように?受験システムは?試験の内容は?学力の測り方はどう変わる?塾の選び方 他 たく先生は、約10年前、我が子への最善の教育を求めて海外に教育移住しました。 10年前には海を渡らなければ得られなかった教育が、2020年の教育改革で日本でも受けられるようになるチャンス到来。 未来を生きる子どもたちに必要となる7つのスキルと、でもできるその学び方を解説します。 質問タイムもございます。緊急帰国のたく先生に、何でも聞けるまたとないチャンスです! ★パブリシティ情報:朝日新聞全国紙一面三八広告、出稿(4月22日) ーーー
≪夜の部≫4月24日発売 新刊 『学校教育がガラッと変わるから、親が知るべき今から始める子どもの学び』トークイベント 6:30 PM
≪夜の部≫4月24日発売 新刊 『学校教育がガラッと変わるから、親が知るべき今から始める子どもの学び』トークイベント
4月 27 @ 6:30 PM – 8:30 PM
≪夜の部≫4月24日発売 新刊 『学校教育がガラッと変わるから、親が知るべき今から始める子どもの学び』トークイベント
【4月24日発売 新刊 『学校教育がガラッと変わるから、親が知るべき今から始める子どもの学び』トークイベント】 日時:2018年4月27日(金) 昼の部:15:00~17:00 夜の部:18:30~20:30 ★子どもの教育や将来に関心のある親御さん向け ■会場:神保町ブックハウスカフェ 〒101-0051東京都千代田区神保町2-5北沢ビル 平日11:00~23:00 土日祝11:00~19:00 「神保町」駅A1出口徒歩1分 ■参加費:1,000円 ■主催:ブックハウスカフェ&風鳴舎 ■申込み:要予約  お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・参加人数、昼の部か夜の部か、をお知らせください。 -------------------------------------------- たく先生、本の発売に合わせて緊急帰国!しゃべり倒します! 最難関・御三家中学受験クラス担任の元塾講師(SAPIX)のたく先生が2020年教育改革以降に必須となる7つのスキルを解説。 すべての親御さんへ送る万全の対策手引き書。 2020年以降の教育はなぜ変わるのか?どのように?受験システムは?試験の内容は?学力の測り方はどう変わる?塾の選び方 他 たく先生は、約10年前、我が子への最善の教育を求めて海外に教育移住しました。 10年前には海を渡らなければ得られなかった教育が、2020年の教育改革で日本でも受けられるようになるチャンス到来。 未来を生きる子どもたちに必要となる7つのスキルと、でもできるその学び方を解説します。 質問タイムもございます。緊急帰国のたく先生に、何でも聞けるまたとないチャンスです! ★パブリシティ情報:朝日新聞全国紙一面三八広告、出稿(4月22日) ーーー
28
青空亭(チャンキー松本&いぬんこ)コラボ企画 『まいごのビーチサンダル』発売記念原画展&同時開催・いぬんこおちゃわん市
青空亭(チャンキー松本&いぬんこ)コラボ企画 『まいごのビーチサンダル』発売記念原画展&同時開催・いぬんこおちゃわん市
4月 28 – 5月 31 全日
青空亭(チャンキー松本&いぬんこ)コラボ企画 『まいごのビーチサンダル』発売記念原画展&同時開催・いぬんこおちゃわん市
青空亭(チャンキー松本&いぬんこ)コラボ企画  『まいごのビーチサンダル』発売記念原画展  同時開催・いぬんこおちゃわん市 『まいごのビーチサンダル』 作:村椿菜文 絵:チャンキー松本 出版社:あかね書房 本体価格:¥1,300+税 ISBN:9784251011022 砂浜に忘れられたビーチサンダルの片われ“サン”。波にさらわれ、沖へ流されていくなかでサンは、サンゴの卵たちや、ナポレオンフィッシュ、リンゴに出会い、みんなかなしいわかれをしていると知りますが……。詩人の村椿菜文さんが、サンダルを主人公に、だれもが経験する出会いとわかれ、はなればなれになった友だちへの思いを繊細に紡いだ物語。この小さな世界を、チャンキー松本さんが和紙を使った貼り絵で、あたたかく表現しています。     『おちゃわんかぞく』 文:林 木林   絵:いぬんこ   出版社:白泉社   本体価格:¥840+税 発行日:2015年04月30日   ISBN:9784592761822 NHK Eテレ『シャキーン!』のイラストレーター・いぬんこさんと、ことばあそびの名手・林 木林さんの初コンビ作!  おとうちゃわん おかあちゃわん おにいちゃわん おちびちゃわん の おちゃわんかぞく。ご飯の時間になり おはしかぞくや おわんかぞくと ともに 今日もスタンバイOK。いただきまーすの時間が楽しくなる絵本です。 ☆チャンキー松本さんといぬんこさん夢のコラボ企画☆ 『まいごのビーチサンダル』(あかね書房)はチャンキー松本さんの和紙の切り絵がとても見事な童話。 こちらの刊行を記念して、青空亭(チャンキー松本さん&いぬんこさんの二人ユニット)の 原画展とイベントを大々的に行ってしまおうという、よくばりな企画が実現しました! 貴重な機会をどうぞお見逃しなく。 青空亭(チャンキー松本&いぬんこ)コラボ企画  『まいごのビーチサンダル』発売記念原画展  同時開催・いぬんこおちゃわん市 『まいごのビーチサンダル』『おちゃわんかぞく』原画展示 & いぬんこさんのおちゃわん市(いぬんこさんが絵つけした『おちゃわんかぞく』を再現した焼き物のおちゃわんが販売されます!!)   会期: 4/28(土)~5/31(木)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー (左奥の個室:原画展示)&ミニマンスリーギャラリー(販売コーナー:いぬんこさんの絵つけおちゃわんやグッズ販売!) 営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。事前にお電話などでご確認いただけますと確実にご案内できます。 楽しみです!お見逃しなく! ♪期間中に、青空亭お二人によるスペシャル豪華イベントを開催します!どちらのイベントも、終了後にサイン会を行います♪ ☆青空亭ライブ☆ ●5月13日(日)14時〜  出演:青空亭(チャンキー松本さん&いぬんこさん)  内容:おちゃわんかぞく紙芝居・青空亭ミニライブ・チャンキー松本さんの切り絵など盛りだくさんの内容です。  対象:お子さまから大人  参加費:無料  予約:要(店頭/E-mail book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」にイベント名・日時を、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。   ☆まいごのビーチサンダルトーク&ポエトリー&映像&ライブ☆ ●5月13日(日)17時〜  出演:チャンキー松本さん+村椿菜文さん+あかね書房の榎さん(『まいごのビーチサンダル』編集者)  内容:トーク・ポエトリー(村椿さん)&映像(チャンキー松本さん)・ミニライブなど  対象:小学生以上  参加費:¥1,500  予約:要(店頭/E-mail book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」にイベント名・日時を、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。   ☆青空亭ふたりの軌跡トーク☆ ●5月24日(木)19時〜  出演:青空亭(チャンキー松本さん&いぬんこさんの二人ユニット)+フリー編集者・山縣さん(『おちゃわんかぞく』編集者)  内容:ふたりの今までの軌跡・作品の写真公開しつつの蔵出し的トーク  対象:小学生以上  参加費:¥1,500  予約:要(店頭/E-mail book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)  ※メールでご予約の際は「件名」にイベント名・日時を、「本文」にお名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)を必ずご記載ください。 ※場所はいずれもブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) ☆お問い合わせも、ブックハウスカフェまでどうぞ☆
野坂悦子さんの紙芝居カフェVol.3 11:30 AM
野坂悦子さんの紙芝居カフェVol.3
4月 28 @ 11:30 AM – 12:30 PM
野坂悦子さんの紙芝居カフェVol.3
ご好評につき、第3弾開催決定! 紙芝居大好き!紙芝居のファンのみなさま、そして紙芝居をもっと楽しみたいと思われている方、紙芝居について知りたいという方。 「紙芝居文化の会」の海外統括委員でもあり、翻訳家としてもご活躍の野坂悦子さんによる紙芝居カフェ&紙芝居講座 今回で3回目の開催です。紙芝居の楽しさいっぱいの時間に、遊びにいらしてください。   紙芝居を楽しもう!紙芝居カフェ&紙芝居講座 Vol.3 「ようこそ 紙芝居の 新しい世界へ」 紙芝居は、日本で生まれた文化です。今、さまざまな場で注目され、海外でも人気を集めています。紙芝居を見る楽しさを通して、共感の世界をいっしょに広げませんか? ------------------------------------ ■紙芝居カフェ   日時:2018年4月28日(土) 11:30~12:30 協力:紙芝居文化の会有志メンバー(敬称略) (石丸知恵・佐藤元昭・杉本佳穂・鈴木富美子・長友恵子・野坂悦子・吉田静香) 紙芝居作品を次々演じます。平和の紙芝居の実演もあります。 お子さまやご家族とご一緒に、どうぞゆっくり紙芝居をお楽しみください。 □参加費:ワンドリンクチケット(¥500)を受付でご購入ください。※小学生以下は無料です。     □予約:要(店頭/E-mail book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)※ご予約の際は イベント名・日時・お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)をお知らせください □場所:ブックハウスカフェ 紙芝居講座も、合わせてどうぞ! ------------------------------------ ■紙芝居講座   日時:2018年4月25日(水) 18:30~20:00 講師:野坂悦子(翻訳家・作家 紙芝居文化の会海外統括委員) 紙芝居の魅力について、実演の仕方についてなど、初めて紙芝居に触れる方も既に楽しまれている方にもお勧めの、紙芝居文化普及の会の野坂悦子さんによる講座です。 ☆講座の主な内容 実演/紙芝居の形式と特性/紙芝居の演じ方/紙芝居の選び方/紙芝居の歴史 など □参加費:¥1,500(ワンドリンク付き)(対象は中学生以上) □予約:要(店頭/E-mail book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※ご予約の際は イベント名・日時・お名前フルネーム(よみがな)  お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)をお知らせください □場所:ブックハウスカフェ ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。 みなさまのご参加をお待ちしております!
千葉智江さん 読み聞かせ・工作ワークショップ 「すきなだけおせますボタン」を作ろう! 1:30 PM
千葉智江さん 読み聞かせ・工作ワークショップ 「すきなだけおせますボタン」を作ろう!
4月 28 @ 1:30 PM – 2:30 PM
千葉智江さん 読み聞かせ・工作ワークショップ 「すきなだけおせますボタン」を作ろう!
松田奈那子&千葉智江 ぴっかぴかえほん『はなちゃん おとなになります』『あいさつってたのしい』刊行記念原画展の期間中関連企画   千葉智江さん 読み聞かせ・工作ワークショップ 「すきなだけおせますボタン」を作ろう! 絵本『はなちゃん おとなになります』の読み聞かせと、作中に出てくる「おとなになりますボタン」を模した、色の変わる「❍❍します」ボタンを工作で作ります。ぜひ、親子でご参加ください。 □日時: 4月28日(土) 13:30~ □参加費: 無料 □予約: 要(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177)※メールでご予約の際は必ず、件名に「イベント名・日時」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) 原画展情報はこちら☆ 松田奈那子&千葉智江 ぴっかぴかえほん『はなちゃん おとなになります』『あいさつってたのしい』刊行記念原画展 会期: 4/17(火)~4/30(月・祝)※期間中無休 場所: ブックハウスカフェギャラリー  営業時間:平日 11:00~23:00 (土日祝は~19:00) ブックハウスカフェオープン時にはいつでもご覧いただけます。 ※貸切などで一時的にご覧いただけない時間帯がある場合があります。予めご了承ください。 期間中はこちらも含めてスペシャルイベントなんと4回も開催しますよ!!※ご予約方法や場所など、すべてのイベントに共通していることはすべて記事下でご案内しております!必ずご覧ください。 『あいさつって たのしい』『はなちゃん おとなになります』作者来場イベントスケジュール ------------------------------------- 4月17日(火) 19:00~  石津ちひろさん&松田奈那子さん 『あいさつって たのしい』トークショー アルジェリアに住んでいた石津さんと、モロッコに住んでいた松田さん。異国の人々と仲良くなれる鉄板(!?)のあいさつ法と、絵本にこめた想いを語ります。異国情緒を満喫できるドリンクもふるまいますよ。 □参加費: 1,500円(モロッコ風ドリンク付き)  ------------------------------------- 4月20日(金) 19:00~ 千葉智江さん with担当編集者 「ちばちゃん 絵本作家になります」トークショー 絵本作家になりたい方、必聴!  メリーゴーランド主催「絵本塾」、絵本ワークショップ「あとさき塾」に通い絵本づくりを学んだ千葉さん。絵本『はなちゃん おとなになります』が刊行に至るまでの道を、担当編集者と語ります。 参加費:1,000円(ドリンク付き)  ------------------------------------- 4月22日(日) 13:30~ 親子で参加しよう!石津ちひろさん&松田奈那子さん  読み聞かせ・工作ワークショップ  絵本『あいさつって たのしい』の読み聞かせと、どうぶつの耳付きお面づくりのワークショップ。すきな動物のお面をつくって、みんなで楽しいあいさつごっこを始めましょう! 参加無料  ------------------------------------- 4月28日(土) 13:30~  千葉智江さん 読み聞かせ・工作ワークショップ 「すきなだけおせますボタン」を作ろう! 絵本『はなちゃん おとなになります』の読み聞かせと、作中に出てくる「おとなになりますボタン」を模した、色の変わる「❍❍します」ボタンを工作で作ります。ぜひ、親子でご参加ください。 参加無料  ------------------------------------- ≪4つのイベント共通事項≫ □予約: 要(店頭/E-mail: book@bookhousecafe.jp/お電話 03-6261-6177) ※メールでご予約の際は必ず、件名に「イベント名・日時」、本文に「お名前フルネーム(よみがな)・お電話番号・ご参加人数(大人/子ども)」をお知らせください □場所: ブックハウスカフェ 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp (東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) □終了後はサイン会です♪ ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。 ------------------------------------- 【絵本作品、持ち込み大歓迎!! 出張!ぴっかぴかえほん編集部】 絵本を出版したい方、絵本作家を目指したい方の持ち込みを、ぴっかぴかえほん編集者が受け付けます。  4月17日~30日の原画展期間中、ブックハウスカフェでお会いしましょう!(事前予約制) まずは、ぴっかぴかえほんシリーズの既刊本をお読み頂いたうえで、編集部・田中宛にお電話でお申し込みください。(TEL03-3230-5384)  編集者紹介/田中明子 (小学館 『小学一年生』編集部、ぴっかぴかえほん編集部 副編集長) 担当作家 ・・・ 荒井良二、あべ弘士、飯野和好、中川ひろたか、スズキコージ、いとうひろし、内田麟太郎、桂文我、たしろちさと、大島妙子、こみねゆら、よしながこうたく、鈴木のりたけ、岡田よしたか、ザ・キャビンカンパニー、きくちちき、はやしますみ、コンドウアキ、北村裕花、喜湯本のづみ、まつむらまい、千葉智江、ほか。(敬称略)  ぴっかぴかえほん @pikkapikaehon フォロー、RT、 お願いいたします♪
29
絵本『花ばぁば』刊行記念 クォン・ユンドクさんトークイベント「わたしの描きたいこと」 2:30 PM
絵本『花ばぁば』刊行記念 クォン・ユンドクさんトークイベント「わたしの描きたいこと」
4月 29 @ 2:30 PM – 4:00 PM
絵本『花ばぁば』刊行記念 クォン・ユンドクさんトークイベント「わたしの描きたいこと」
絵本『花ばぁば』刊行記念 クォン・ユンドクさんトークイベント「わたしの描きたいこと」 韓国を代表する絵本作家、クォン・ユンドクさんが新作『花ばぁば』(ころから刊)の刊行を記念して、ブックハウスカフェで講演をしてくださることになりました。 韓国発信の絵本が少なかった1990年代から、先駆者として活躍されてきたクォンさんの『花ばぁば』は、田島征三さんらの呼びかけで東アジア11人の作家が競作した「平和絵本シリーズ」として制作されました。その作品が、約9年の時を経て日本版の刊行となりました。 クォンさん独特の画法について、事実をもとにした創作について、日韓の絵本について語り合う貴重な機会へぜひお越しください。 2018年4月29日(日) 午後2時半〜4時(午後2時開場) ※終了後サイン会あり 参加費 1500円(税込) ※『花ばぁば』ほか関連書を会場販売します 要予約:店頭または電話(03-6261-6177)、メールでお申し込みください。 メールの場合は「件名」に「『花ばぁば』刊行記念・4月29日」と明記し、「本文」にお名前(よみがな)、電話番号、参加人数(大人/子ども)を記入して左記へ送信ください。book@bookhousecafe.jp 定員:60人 場所:ブックハウスカフェ(2Fギャラリー) 〒101-0051 千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F※イベント会場(2F)へは外入口から直接お上がりいただけます) TEL 03-6261-6177 FAX 03-6261-6178 www.bookhousecafe.jp(東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒!アクセスはこちら) 田島征三さん、浜田桂子さん推薦!  4月25日発売 『花ばぁば』(画像は韓国語版です) クォン・ユンドク 文/絵 桑畑優香 訳 ころから刊(1800円+税)   クォン・ユンドクさん(絵本作家) 1960年韓国京機道生まれ。美術を通して社会運動に参加していた1995年に初めての絵本『マンヒのいえ』(らんか社)を出版することで絵本作家の道を選ぶ。 1998年から山水画、工筆画、仏画を学び、伝統美術の美しさを絵本に再現することを得意とする。 韓国を代表する絵本作家で、主な作品に『しろいはうさぎ』(福音館書店)や韓国4・3事件をテーマにした『木のはんこ』(未訳)などがある。 主催:ブックハウスカフェ 協力:ころから ※詳細、お問い合わせはE-mailまたはお電話でブックハウスカフェまでどうぞ。 みなさまのご参加をお待ちしております!
30

ブログblog